警察官と出会いたい!出会う方法や付き合うためのポイントとは?

警察官男性と付き合いたい!と思うなら、戦略が必要です。警察官と出会う方法や好かれるためのポイント、お付き合いする場合のメリット・デメリットを詳しく解説。警察官と出会いたい女性は必見です!

警察官と出会いたい!

キャッチ画像236541

消防士と並んで女性に人気の職業である警察官。「警察官男性と結婚したい!」と夢を持つ女性もいますよね。過酷な環境と隣り合わせに仕事をする精神的にたくましい彼らなら、きっと頼りがいのある旦那様になってくれること間違いなし♡
しかし、そもそもどうすれば警察官男性と出会い、恋愛に発展するのかが難しいところ…ですよね。

そこで、警察官と出会う方法や警察官に好かれるためのポイント、警察官と付き合うにあたってのメリット、デメリットを紹介しちゃいます!記事を参考に、警察官の彼氏を捕まえてみてくださいね〜。

警察官と出会う方法

マッチングアプリを使う

警察官の中には交番など女性の人数が少ない職場に配属されて働いている人も多いです。
そういった警察官は休みや勤務時間も不規則ですし、恋愛に繋がる出会いもなかなかないというのが現状。
そのため、マッチングアプリや結婚相談所などを利用して、恋人・パートナー候補を探している警察官は意外とたくさんいるんです!
キャッチ画像236542
おすすめは「Pairs」という婚活・恋活アプリ。マッチングアプリの中では有名すぎて、聞いたことがある人も多いのでは?

会員数は1000万人(2020年現在)を超えていて、毎日約8000人の登録があります。
登録してから平均4ヶ月で恋人ができる実績があるのもも人気の高さが続く理由でしょう。

20代〜30代の会員数が多いため、結婚適齢期の警察官の参加者もその分多く見られると評判です。検索機能で絞り込む他、コミュニティ機能で警察官を探し出せるのも嬉しいポイント!女性は無料で利用できるアプリなので、警察官との恋活・婚活に登録しておきたいアプリのひとつです。
キャッチ画像236543
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

警察官限定の街コンに参加する

キャッチ画像236544地域や街全体で行われる合コンと言われる「街コン」に参加したことはありますか?
街コンは参加料を支払い、複数の参加店舗で自由に食べたり飲んだりしながら出会いを楽しめるのが特徴で、恋活や婚活においては出会いの数自体を多く稼げるというメリットがあります。

街コンの中でも主体となっている人気のサービスが「街コンジャパン」。住んでいる街からの検索はもちろん、日本全国の都道府県から開催されている街コンを検索できるので、地方男子との出会いも期待できます。

特に、警察官との出会いを求めている女子に注目が高いのが「警察官と結婚したい・彼氏がほしいけど、出会いが無くて困っている方にぴったりの婚活・街コンイベント特集」!

街コンには警察官男性が多く集まるイベントも多く開催されています。警察官との結婚を目指すなら、参加は必須…!ですよね。
友達と一緒の参加も可能なので、婚活や恋活に踏み出すにちょっとな…と悩んでいる女性でも気軽に足を運べますよ。
キャッチ画像236545

友人からの紹介

警察官に限定して異性を探す…というのはなかなか骨の折れる行動です。そんな中、警察官と知り合いの友人や知人が身近にいるという人はラッキー。またとないチャンスでもあるので、警察官の男性を紹介してもらえないかどうか頼んでみましょう。

友人や知人からの紹介がきっかけであれば、他の出会い方に比べると情報を収集しやすく、何かあった場合も相談できます。事前にどんな男性なのか、どんなタイプの女性が好きなのかなども教えてもらい、相性が良さそうかどうかのチェックもできるので、成功率はグッとあがります。

警察官と接する機会のある仕事をする

キャッチ画像236546

少し攻めた出会いの方法として、「警察官と接する機会のある職業に就く」というのもおすすめです。警察官と接する機会のある環境にずっと身を置いていると、必然的に警察官との出会いも期待できるでしょう。

たとえば警察事務職員、警察署内で働く清掃員・食堂員、署内に出入りするレッカー委託業者、記者、保険外交員などであれば、警察官になるよりはハードルが低いといえます。また、この職業の知り合いを作っておくのも、そのまま警察官の知り合いを紹介してもらえることに繋がります。

警察官だけを狙おうとするのではなく、コミュニケーション力を身に付けて積極的に周りと関わろうとするのがポイントですね。

警察官が来る合コンに参加する

警察官が来る合コンに参加できるチャンスがあれば、積極的に参加していきましょう。とはいっても、ピンポイントで警察官が来る合コンなんてなかなかないのが現実…ですよね。

しかし最近では、合コンを主催してくれるネットの婚活・恋活サービスもあります。参加者を特定の職業に限定している合コンイベントもあり、警察官のイベントも時々行われているようですよ〜。職業別合コンは、ある意味1番手っとり早く警察官と出会える婚活方法であるともいえます。

実際に警察官の男性と会話をする時、話に付いていけるようにある程度警察官の仕事がどんなものであるかを調べてから合コンに挑むのも、合コンで警察官男性を捕まえるコツです。

警察官男性がくる婚活パーティーに参加する

キャッチ画像236547

職業別合コン主催サイトがあるくらいなので、もちろん婚活パーティーを主催しているネットサイトもあります。参加者を警察官男性にピンポイントで設定しているイベントはもちろん、公務員男性が来る婚活パーティーでも警察官が参加している可能性があるため、出会える機会が高めです。

会場に行く時は、警察官に限らず男性に好まれやすい真面目で清楚な雰囲気をアピールできるアナウンサーのような服を準備してみてくださいね。また警察官の仕事に興味と理解を示す姿勢で会話するのも基本です。相手の話をしっかり聞ける聞き上手な女性は多くの人に好まれるので、意識してみましょう。

スポーツジムも意外と警察官はいる

スポーツジムはそもそも異性がたくさんいる出会いの場所とされており、仕事柄身体を鍛えておく必要のある警察官男性も訪れる可能性が高いです。

ただし、ジムはストイックにトレーニングに勤しんでいる人も多いので、トレーニング中はなかなか声をかけにくいというのが現実…ですが、休憩中や帰り際などを見はからって声をかけることはできます。

運動が好きな人なら頻繁に通えば顔を覚えられる確率もあがるので、声をかけるきっかけも掴みやすいでしょう。

警察官と出会いたい人にマッチングアプリがおすすめの理由

検索機能があるアプリで警察官を探せる

キャッチ画像236548

警察官との出会いにマッチングアプリがおすすめされる理由は、「検索機能」にあります。年齢・年収・身長・趣味など、自分の好みの条件で異性を絞り込めるから、より理想に近い男性を探し出しやすく、「警察官」や「公務員」から検索をかけることも可能です。

検索してみると、マッチングアプリは意外と警察官も利用していることがわかるはず。
交番勤務の警察官は特にですが、警察官は職場内で出会いが期待できない場合も多く、また多忙な立場から家と職場の往復で一日が終わってしまうのも普通。そのため、彼女との出会いをスマホで探せるマッチングアプリは、警察官にとって効率的な方法なのです。

なので、より多くの警察官との出会いを探すためには、なるべく会員数が多く知名度の高いマッチングアプリや婚活アプリを使うのがおすすめ。職業検索だけでなく、趣味の検索や近所の検索にも警察官がいることがありますよ!

プロフィールに書くことで警察官から連絡がくる可能性もある

警察官男性は、自分の職業が女性からの好みが分かれるものであるとよく理解しています。警察官好きの女性なら受けも良いでしょうが、そうでない女性の場合、警察官という職業は「彼氏にするには大変くさそう」「堅苦しそう」といった理由で敬遠される場合もあるのです。

そのため、プロフィール欄に「警察官の彼氏が欲しい」などと書いてアピールしている女性は彼らにとってありがたい存在。「この女性なら自分の仕事を理解してくれるかも」と、警察官の男性からアプローチをしてきてくれる可能性もあります。マッチングアプリや婚活サイトを利用して警察官男性を探す場合はアピールしてみてくださいね。

▼こちらの記事もチェック
【2020年最新】優良出会い系アプリ&サイトランキングTOP8|実際に試してわかった評判の理由

警察官に好かれるためのポイント

不規則な仕事を理解する

キャッチ画像236549

警察官の仕事は勤務体系が不規則なことで有名です。休みも不定期になるので、デートや旅行の計画が立てにくいことで恋人と喧嘩になることもあるのだとか…。

また警察官は性格的にも立場的にも、仕事を優先するケースが多いです。となると、警察官の仕事や不規則な勤務に対してどれだけ理解を示すことができるかが、警察官に好かれるためのポイントになりますよね。

カップルの喧嘩でもありがちな「仕事と私のどっちが大事なの?」といった考え方をしているようでは、警察官と付き合うことができてもストレスが溜まるばかりで、長続きしない可能性が高いです。

真面目さをアピールする

警察官は街や社会を守ることを使命としている仕事なので、やはり性格も真面目で正義感のあるタイプが多いです。そんな警察官男性から見て、真面目な性格の女性はやはり魅力的に映ります。

つまり、警察官との出会いの場では真面目さや誠実さ、正義感をアピールするのが大きなポイント。とはいえ本当はそんな性格じゃない…という場合、無理して正義感を振りかざしてもバレる可能性があるので、嘘はつかないようにしましょう。

家事力を極める

キャッチ画像2365410

警察官は休みや勤務時間が不定期なので、基本的には家を空けている時間の長い仕事です。なので結婚する女性には、家をきちんと守ってくれる専業主婦タイプが理想と考えている人がほとんど。

なので、炊事・洗濯・掃除などを自分の代わりにきちんとこなしてくれる女性であれば、警察官男性にとってはかなりポイントが高いはず。警察官との婚活において、家事が得意であることをアピールするのはおすすめです。

家事があまり得意でないという場合は、せめて人並みにはこなせるようになっておきましょう。警察官相手に限らず、家事ができる女性はそれだけで有利なので、できるようになっておくことにデメリットはないですよ。

マナーを守った生活を送る

市民が安全に生活するための秩序を守るのが警察官の仕事内容。社会的なマナー、運転マナー、交通安全マナーなど、あらゆるマナーや規律に対して取り締まる立場でもありますよね。

そんな警察官男性の恋人になりたいなら、自分自身が社会のルール・モラルを守って生活するのは基本といえるでしょう。犯罪に関わるのはもってのほか、運転マナー・交通安全マナーが悪い女性も警察官には好かれません。

マナーを守って生活することは自分の身の安全にも繋がるので、できる範囲で守っていけるよう日々意識しておきましょう。

警察官と付き合いたいなら知っておくべきこと

休みが合わない可能性もある

キャッチ画像2365411

警察官の勤務体系は不規則で休みもまばらなので、女性側の仕事によっては休みがなかなか合わず、長期間会えない…というケースも考えられます。
仕事が忙しい彼氏の場合、浮気や心変わりなどの心配は少ないかもしれませんが、あまり長々と放置されてしまうのも、女性としてはツライですよね。

しかし、彼氏が忙しくて会えなくても、自分の時間を大切に自立した生活を送れる女性であれば、警察官の男性も安心して付き合うことができます。
反対に依存心が強く、頻繁に彼氏と会いたいタイプの女性はお互いに不満が溜まるので、関係を長続きさせるのは難しくなってしまいます。

警察官の仕事は全力で応援する

警察官はその職業柄仕事を優先しなくてはならないケースも多く、ひどいとデート中に呼び出されて出勤しなくてはならない…なんてことも少なくありません。たとえば夜中に管轄内で事件が起きてしまったら、夜中であっても問答無用で出ていかなくてはならなくなります。

そんな彼のことをいつどんな時も応援し、快く送り出せる女性であれば、警察官との交際もきっとうまくいくはず。さらには仕事から帰ってきた警察官男性をサポートできる女性であれば、相手側から「離したくない」と思われる彼女になることができます。

結婚時は身辺調査もされる

キャッチ画像2365412

警察官は結婚する時、相手の身辺調査を行うのがセオリーとされています。本人の個人情報、家族や親戚に前科のある人がいないかどうか、特定宗教や反社会組織に参加していないかどうかなどをチェックするのです。

そのため、もし男性警察官と結婚することになれば、当然ながら上記の項目を調べられます。犯罪歴があったり、やましい過去を持つ身内がいたりする場合は残念ながら破談になってしまう可能性も高いのです…。

結婚するタイミングになってから、こうした理由で破談になってしまうようなことがあればお互いにツライだけなので、付き合う段階で二人に障害がないかどうかは確認しておきましょう。

警察官と付き合うメリット

頼れる存在の人が多い

警察官は人々の安全を守るのが仕事で、時には喧嘩の仲裁や暴力的な人を相手する必要もあるため、日々危険と隣り合わせです。なので警察官男性は柔道・剣道・合気道といった武道の訓練も受けており、何かあった時は守ってもらえるメリットがあります。

また治安を守る仕事であることから、法律や救急法についても学んでいるので、万が一のトラブルにも冷静に対処できます。そのため、一般人男性に比べて頼りがいがあるので、女性としては彼と一緒であれば安心して生活ができますよね。

安定した給料

キャッチ画像2365413

警察官はそのほとんどが地方公務員にあたり、収入については安定しています。平均年収も高水準ですし、扶養手当や住宅手当といった福利厚生も充実しているのがメリットです。

収入が高水準で安定していることから、結婚すれば経済面ではまず安泰。配属場所によっては激務であったり、身の危険が大きかったりといった懸念もありますが、命の危険がある職業はそれだけ収入も高いのです。

両親など周囲への紹介も安心

警察官という職業は一般的に世間体が良いので、彼氏や結婚相手として周囲にためらいなく紹介できるというメリットもあります。どこに出しても恥ずかしくない職業なので、両親や親戚にも紹介しやすいですよね。

ただ、その分自分が彼と並んで見劣りしないよう、生活スタイルや発言・態度には気をつけなくてはなりません。立派な職業に就いている彼氏には、その隣に並べるような女性が求められることも覚えておきましょう。

警察官と付き合うデメリット

シフトが不安定で休日が合わない

キャッチ画像2365414

警察官の勤務シフトは不安定なので、土日祝日休みがとれるケースは少ないです。恋人の内は何とか我慢できても、結婚したら家庭よりも仕事に勤しまなくてはならない場合も多いことから、女性側のストレスが溜まりやすいのがデメリット。恋人の時から、こうした警察官の勤務スタイルに理解を示し、慣れておくことが大切ですね。

ライバルが多い

婚活市場において、警察官男性は女性から非常に人気があります。一般職に比べるとそもそもの数が少ないこともあり、警察官男性を狙う場合の競争率は高いと言っていいでしょう。

女性なら、20代の内はまだ若さという武器があるので警察官男性から選ばれやすいかもしれません。しかし30代後半など結婚適齢期を過ぎてからの参戦である場合、ライバルの多さもあって不利な立場になりやすい可能性はあります。

転勤するかもしれない

キャッチ画像2365415

実は警察官は、平均すると数年に1回あたりのスパンで転勤がある仕事です。転勤の頻度は人それぞれなので一概には言えませんが、遠距離恋愛や旦那さんの単身赴任に耐えられないという女性には警察官との交際は向かないかもしれません。

将来はマイホームを建てたいと考えている場合も、転勤が多いから…という理由で断念せざるをえない可能性も。警察官と付き合うなら恋人の時から、将来設計については話し合っておくのがベストです。

ライバルに勝って警察官と出会おう!

キャッチ画像2365416

警察官男性は高収入・安定した仕事・頼りがいがあるなど、結婚する上で様々なメリットのある相手。反面、不規則な勤務体系・危険な勤務・転勤があるなどのデメリット要素もあるため、お付き合いできるかどうかは事前によく考えてみてくださいね。

警察官男性との出会いを希望している女性は多いですが、真面目さや家庭的な面をアピールしていくことでライバル達に差を付けることも可能です。「警察官との結婚が夢!」という女性は、Pairsなどのマッチングアプリや街コンを活用して、警察官との出会いにチャレンジしてみましょう!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)