再婚したいけど子連れ…女性のバツイチ再婚が成功する方法とポイント

バツイチで子供もいるけど…再婚はできる?

キャッチ画像241241

「再婚したいけど、子供もいるし難しいかな…」という先入観を持っているバツイチ女性は多いです。交際相手、子供、身内から理解を得られるかどうか、また実際に再婚した後にうまくやっていけるかどうかなど、不安は尽きないですよね。

でも、実際に子連れ再婚してパートナーと子供も含めて円満に暮らしている人はたくさんいます!時間をかけてゆっくり関係を進めていけば、子供や周囲からの再婚への理解は少しずつでもきちんと得られるはず。

再婚活を成功させるポイントやおすすめの再婚活の方法、子供と再婚相手を含めた家族関係をうまくいかせるコツなど、記事を参考に進めていってみてくださいね。

再婚相手を探す前に!再婚活を成功させるポイント

バツイチで子持ちで…と卑屈にならない

離婚歴があることに引け目を感じている女性は多く、「バツイチ女性なんて需要ないかも…」とついつい思いがちです。謙虚な姿勢でいるのはいいことなのですが、引け目を感じすぎて卑屈になってしまうと、再婚活においてはデメリットとなりかねません。

卑屈になることで自分の魅力が相手に伝わりにくくなってしまったり、その引け目を感じる気持ちにつけ込まれて、都合のいい関係にされてしまう場合もあります。

今は離婚歴があっても連れ子がいても積極的に再婚している人は多くいますし、何も気遅れする必要はありません。過去に引け目を感じないことこそが、再婚活を成功させるための大切なポイントです。

子育てや仕事に忙しくて出会いがない…と諦めない

キャッチ画像241242

シングルマザーは、子育てに加えて生活のために働きに出ざるをえないことがほとんどです。朝は子供を保育園などに預けて仕事へ向かい、仕事から帰ったら親として子供と家族団らんの時間も必要になってきます。

さらには、炊事・洗濯・掃除といった家事もこなさなくてはなりません。パートナーがいないぶん完全なワンオペレーションなため、このような状況では出会いを探すのも大変なはず。

しかしそれで諦めてしまっては再婚なんて夢のまた夢。忙しい合間を見つけて積極的に出会いを求める人こそ、子連れ再婚を成功させることができるのです。ネット婚活など、忙しい中でも出会いを探せる方法に挑戦してみましょう。

どうして結婚をしたいのか、自分の気持ちを確認

バツイチ再婚活に踏み切る前に、本当に再婚したいのか、自分の気持ちを再確認することも大切です。一度結婚生活を経験しているなら、結婚のメリットやデメリットもある程度理解できていますよね。さらに今回は再婚となるため、初婚の人に比べるとハードルの高い問題も出てくるでしょう。

たとえば離婚歴があるというだけで婚活相手の態度が変わったり、結婚まで話が進んだとしても身内から反対されたりすることもあるかもしれません。そういった問題をすべて乗り越えてでも再婚をしたいかどうかよく考え、強い意志と覚悟を持った上で再婚活に臨むことが大切です。

まずは恋愛への自信を取り戻す

バツイチでも子持ちであっても、相性が良い男性は必ずどこかにいるはず。しばらく恋愛から離れていたことで恋をする自信を失っている人は、まずはその自信を取り戻すことから始めましょう。
キャッチ画像241243
おすすめなのが、結婚相談所であるオーネットがサービスで提供している結婚チャンステスト自分のプロフィールと相手の理想を入力するだけで、オーネットに入会している会員の中から、無料で相性のいい男性を紹介してくれます。

入会しなくても受けれるこのサービズを試してみない手はありません。紹介された相手の中に気になる人がいれば、すでにマッチングする可能性は高いので入会を考えてみてもいいですよね。

自分には再婚なんて…となってしまっている時は、実際に自分と合うとされている相手を見ることで、恋愛への自信を取り戻すことができます!
キャッチ画像241244
▼こちらの記事もチェック
オーネットの人気無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

バツイチ子持ちにおすすめの再婚活方法

バツイチOKの婚活パーティーに参加

婚活パーティーは初婚限定というわけではなく、ちゃんとバツイチの人だけを対象としているパーティーもあります。バツイチもしくはバツイチOKの条件の人のみが参加するため、再婚までのハードルも低く、バツイチの人にとっては効率的な婚活方法であると言えるでしょう。

「バツイチ・子連れの方限定」「再婚OKの方限定」などと記載されている婚活パーティーは意外と多いので、試しに参加してみて。離婚歴があることや子供がいることなど最初からわかった上での出会いとなるため、説明の手間が省けますし受け入れてもらえるかどうかの心配をする必要もありません。

結婚相談所に相談

キャッチ画像241245

結婚相談所は最初にかかる費用は高いものの、一度登録すると自分の条件に合う人を必ず紹介してくれるほか、お見合いや恋愛アドバイスなど、婚活において様々なサポートをしてくれます。

専門のアドバイザーが担当に付き、一人一人しっかりとお世話をしてくれるので、自分で探すよりも相手と出会える確実性が高いのがメリットです。費用が高いぶん結婚・再婚に真剣な人ばかりが活動しているため、一度マッチングすると結婚までの話が進みやすいのもポイント。

あらかじめ相手に見せるプロフィールで、離婚歴や子供の有無も最初から伝わるので、お見合いを受けてくれた時点でその男性も再婚や子連れOKということになります。シングルマザー向けの結婚相談所であれば、より希望の男性に出会える確率が上がるでしょう。

SNSでバツイチや連れ子に関するコミュニティに参加

SNSでバツイチや連れ子に関するコミュニティを見ていると、自分と同じように再婚に向けて頑張っている人も多くいます。そういった人達とは情報交換ができますし、他の同じ境遇の人達の経験を参考にするためにも、こうしたコミュニティに参加して人脈を広げるのはおすすめです。

もしかしたら、同じバツイチ子持ちのママといろいろ相談し合える仲になれるかもしれませんし、バツイチ異性との出会いも期待できるかも。特にバツイチ子持ちの人は普段の生活が忙しくて外に出会いを求めに行く余裕がないため、こうしたネット上での繋がりで出会いを探しているケースは多いです。

婚活アプリや婚活サイトはバツイチ再婚OKが多い

キャッチ画像241246

今の時代、マッチングアプリや婚活サイトなどを使っての婚活は主流となっており、バツイチ男女の再婚活にも活用されています。家にいながらスマホで簡単に恋活・婚活ができることから、育児・家事・仕事と日々の生活をこなすだけで精一杯なシングルマザーにもおすすめ。

さらにこうしたマッチングアプリは女性無料のサービスも多く、有料であっても月額数千円程度で利用できるため、経済的負担が極力少ないのも大きいメリット。パートナーがおらず1馬力である分、シングルマザーは経済面で苦労しやすいため、こうした低費用で婚活ができるのはありがたいという声も多いです。

子連れの再婚におすすめな婚活マッチングアプリ2選

マリッシュ

キャッチ画像241247
婚活マッチングアプリの中でも再婚希望の人向けのサービスであるマリッシュは、子連れ婚活希望者や未婚のシングルマザーを応援する婚活アプリ。累計会員数は約200万人(2020年現在)もいるので、バツイチ婚活をしている人の多さがわかりますよね。利用を始めてから平均3ヵ月半で恋人ができている実績があるのも、人気の理由ですよ。

プロフィール検索機能はもちろん、趣味で繋がる「グループ」機能を活用すれば、好きなことや価値観が同じ男性とも簡単に出会うことができるでしょう。
また、「相手に離婚歴があっても気にしません!」と意思表示するためのピンクリボンのマークは相手を探す時には便利です。

再婚希望者が多いサイトなので、利用ユーザーの年齢層も30代〜40代と結婚適齢期であることも特徴ですね。スタッフによる24時間サポートやパトロールなどセキュリティ面も充実しており、女性が安心して使える仕組みになっています。
女性は無料で利用できるので、再婚活をしているなら試しに登録しておきたいアプリのひとつです。
キャッチ画像241248
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

youbride

キャッチ画像241249
累計会員数190万人以上(2020年現在)と、婚活マッチングアプリの中でも人気が高いyoubrideユーザー年齢層が高めで、かつ再婚に繋がる出会いを求めているバツイチやシングルマザーも多く集まるアプリです。

恋愛相談Q&Aというコーナーがあり、こちらで情報収集をするのもおすすめ。バツイチの再婚希望者の質問や投稿が多く、また真剣に婚活に取り組んでいる人の投稿がほとんどなので、参考になる情報がたくさん得られるはずです。

youbrideは登録そのものは無料でできますが、男女ともに有料会員登録をしないと機能を満足に使うことができません。しかし有料である分、遊び目的で参加している人は極めて少ないため、その点は安心できるでしょう。
今なら31日間無料キャンペーン中なので、試しにどんな相手がいるのか見てみるのもアリですね。
キャッチ画像2412410
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで徹底紹介

バツイチ再婚をうまくいかせるコツはある?

子供がいること、バツイチであることを隠さない

バツイチ再婚をうまくいかせるコツとしては、まず良い関係になりそうな相手には最初に離婚歴があることや子供がいることを打ち明けておくことが前提です。

付き合ってしばらくしてから打ち明けたところでトラブルになってしまう可能性もありますし、当然ながら隠すなんてもってのほか。もしかしたら一旦は情で受け入れてくれる可能性もありますが、相手がいずれ耐えられなくなるケースもあります。

よってバツイチ子持ちであることは、お付き合いする前に打ち明けて最初から理解を得ておく方が長い目で見ると1番安全。友達関係から始めて、その時にはすでに打ち明けておくのが方法としては良いでしょう。

子供にも自分に好きな人がいることを隠さない

キャッチ画像2412411

バツイチ子持ちの再婚活において、子供の気持ちや意見は何より優先するべき項目です。「好きな人がいる」「再婚したいと思っている」という気持ちは、きちんと事前に子供にも伝えておきたいところ。

しかし、母親でありながら恋をしている状況というのは、なかなか子供には説明しづらいですよね。これについては、子供の性格、年齢、現在の状況などによって説明の仕方が変わってきます。

話がわかる年齢であれば「実は最近、ちょっと気になる人がいてね〜」と匂わせる程度にして、子供の反応を見てみましょう。幼い子供の場合は、「最近とっても仲良しのお友達ができたの」と言ってみるのもいいですね。急がず焦らず、段階を踏んで説明していくのがポイントです。

再婚相手側の周囲からある結婚反対を覚悟する

初婚の人に比べると、結婚の際に特に身内からの反対にあいやすいのが子連れ再婚の難しいところ。特に再婚相手が初婚だと、その家族からの理解を得るのは大変なケースもあります。
反対されてしまった場合は、再婚を認めてもらうために時間をかけて相手の親を説得する必要が出てくるでしょう。

相手の親が抱く不安の中でも特に多いのが、「血が繋がっていない子供を育てていけるのか」というもの。対処法としては子供と再婚相手の仲が良好であることをアピールするのが1番効果的でしょう。

また子育てにはお金もかかるので、相手の親としてはそこも心配である場合も共働きでやっていく意志をしっかり見せておくのも有効です。

再婚相手として見る前にきちんと恋愛をする

キャッチ画像2412412

再婚希望者は一度結婚生活を経験しているだけに、再婚相手候補となる相手をどうしてもシビアな目で見てしまう傾向にあります。ただし、「この人は再婚相手として好条件だろうか?」と考える前に、まずきちんと相手と気持ちの通った恋愛をしていくことが大切です。

きっかけは単なる再婚相手探しだったとしても、男女の仲として関係を深めていくうちに愛情が芽生えてくるものです。むしろ異性として愛することができない相手と無理に再婚を決めたところで幸せになれるとは言えないでしょう。

再婚相手には女性である自分と子供の母親である自分、どちらも見てもらいその上で好きになってもらうのが子連れ再婚を成功させるポイントになります。

シングルマザーと子供、再婚相手の関係に起きやすい3つの問題

結婚が子供の父親探しになってしまう

いくら再婚希望といっても、子供の気持ちを自分より優先したいと思うのが母親というもの。再婚相手となる男性選びをする時も、「この人はこの子のいい父親になってくれるだろうか?」などと、どうしても多くの人が子供目線で考えてしまいがちです。

しかしあまりに子供目線で相手を見てしまうと、自分の結婚相手ではなく子供の父親探しになってしまいます。それで再婚できたとしても、夫婦としての相性が悪かったことが原因で再び離婚に至ってしまう…というケースもあるのです。

まずは相手が自分にとって良い人かどうか、夫婦になってうまくやっていけるかどうかを見極めることが大切。その上で自分の子供を大切にしてくれるかどうかも見極めていきましょう。

子供が再婚相手を前の父親と比べてしまう

キャッチ画像2412413

子供の年齢や性格によっては、母親に再婚相手ができることで複雑な思いをする子もいます。突然知らない男性を目の前に連れてこられて「新しいお父さんになる人よ」と言われても、すぐには受け入れにくいのは当然ですよね。

多くの子供は本当の父親と比べては悩んでしまう場合が多く、母親が新しい相手の良いところをアピールすればするほど、子供としては何も言えなくなってしまうでしょう。

再婚相手が子供にとって良い人かどうかは子供自身が決めるもので、決して押し付けたりしてはいけません。子供の悩みや質問に対してきちんと答えてあげつつ、時間をかけて子供と再婚相手の仲を深めてもらうことが大切です。

子供が再婚に反対する気持ちを隠してしまう

まだ子供が再婚相手との信頼関係を築けていないのに、突然「新しいお父さんだよ」と連れてこられたところで、子供としては心がついていけずに拒否反応を起こすことが多いです。中には母親の気持ちを考えて反対する気持ちを隠してしまう子もいて、それが再婚後のトラブルのきっかけになることもあります。

こうした問題が起こらないためには、子供と再婚相手との相性は早めに確認しておきましょう。さらに日頃から交流を深めてもらい、二人の交際を子供にきちんと認めてもらってから、再婚云々の話を出すべきです。

子供との親子関係に悩んだ時は…

子連れデートを繰り返してみる

再婚するにあたり、自分の気持ちはもちろん、子供の気持ちも同じくらい優先する必要はありますが、再婚相手の気持ちもまた無視してはいけないものです。

相手が本当に自分の子供を家族として愛してくれるかどうかは、単なる表面だけの言葉では測れないもの。いくら口では「子供が好き」と言っていても、それは建前で言っているだけの可能性もあります。

「子供が好き」と言っている相手の行動もよく見極めることが大切。まずは子供を早いうちに紹介し、子供も一緒に3人でのデートを繰り返してみるようにしましょう。デート内容が結婚生活をイメージできそうなものだとなお良いですね。

子供の気持ちを最優先して結婚は待ってみる

キャッチ画像2412414

子連れ再婚において大切なのは、自分と子供、そして再婚相手の家族全員が幸せな生活を送れることです。再婚したい、子供に父親が欲しいという気持ちだけが先走り、焦って再婚した結果子供と再婚相手がギクシャクして家庭内の雰囲気が最悪に…なんてことがあってはなりません。

結婚するのにベストな時期はきちんと見極められるようになりましょう。特に現在の子供の思いや状況などは一番に考慮する必要があります。もし子供が前の父親を思う気持ちが強い場合や、再婚相手をまだ新しい父親と認められていなさそうであれば、無理に再婚を進めず待つ姿勢をとるようにしましょう。

子供と再婚相手に「親子にならなくてもいい」と話す

子供と再婚相手の関係というのはなかなか複雑なもので、特に子供からしたら無理に親子関係になろうと意識することがストレスになるケースもあります。

このような場合、「親子関係になること」を意識させない方がかえって関係がうまくいくことも。世の中にはお互いに友人のような関係を保っている子供と再婚相手もいるということを説明し、「無理して親子になろうとしなくてもいいんだよ」と、どちらに対してもフォローしてあげましょう。

バツイチ子持ちで幸せな再婚をしている人はたくさんいます!

キャッチ画像2412415

実際のところ、子持ち再婚を成功させて幸せな結婚生活を送っている人はたくさんいます。バツイチだから、子持ちだからといって恋愛や結婚を諦めてしまうのはとてももったいない話。

再婚相手探しや交際、子供との関係など子持ち再婚についてはとにかく慎重に時間をかけて進めていくのが成功のコツ。夫婦としてやっていける、また子供とも仲良くやっていける相手かどうかよく見極めて、再び幸せな結婚を掴みとりましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)