婚活うつかも…。婚活疲労症候群の原因と対処法を知って抜け出そう!

婚活うつは、誰でもなる病気。このままでは結婚どころか心まで壊れてしまうのでは…と思った時は、婚活うつかもしれません。婚活うつかどうかのチェック方法と抜け出し方を実践してみて。

もしかしたら自分も、婚活疲労症候群=婚活うつかも…?

キャッチ画像243111

婚活をしていると様々な悩みが出てきて、婚活疲れを感じる時があるでしょう。特に女性は婚活疲れをこじらせた「婚活うつ」に陥ってしまうケースも多いです。
このままでは結婚どころか心まで壊れてしまうのでは…と思った時は、婚活うつから抜け出す方法を実践してみて。婚活うつかどうかのチェック方法も記事を参考に試してみましょう。
婚活うつは、誰でもなる病気。自分で自覚することがまずは治療の1歩です。

婚活疲れでうつ病になってしまうポイント

理想と現実のギャップが大きい

結婚相手には少なからず理想の姿を求めてしまうものですが、その理想があまりにも現実とかけ離れてしまっている場合は、婚活疲れや婚活うつが起こりやすくなります。

理想の夫像を求めるあまり、相手の「理想とは違う部分」ばかり目についてしまうのが理由です。また、婚活の場に行っても「理想の人が全然見つからない」と心が折れてしまう原因にもなります。

年齢があがるほど焦りは大きくなる

キャッチ画像243112

同年代と思って近づいた40代男性でも、近くに20代女子がいたら残念ながらそちらを結婚相手として選択肢に入れる可能性は高くなります。そのため30代、40代と年齢が上がっていくほど女性として自分に自信がなくなり、焦りばかり大きくなってしまうのです。

筆者も28歳になったときに突然男性からの扱いが変わったことを肌で感じたことがありました。年齢を言ったときに「へぇー、意外と年齢いってるんだね」と言われ始めたんです。27歳までは「若いね」と言われていたのに…。些細な出来事かもしれませんが、ちょっとした嫌な経験が積もるとますます焦りにつながっていきます。

婚活パーティーやお見合いなどの年齢制限に引っかかることが多くなると、さらに気持ちは焦ってしまうでしょう。

たくさんの婚活方法を試している

婚活方法を色々試してみるのは悪いことではないと思いますが、全部を同時進行しようとすると婚活うつを引き起こす原因になる場合もあります。あれこれ手を出しすぎるとどれも中途半端になってしまって八方塞がりのように感じてしまうからです。

結婚相談所、婚活サイトやアプリ、婚活パーティ―、お見合い、街コン、合コンなどいろいろ試してみたとしても、実際に本格的に婚活するときは自分に合った方法を選んでひとつかふたつに絞りましょう。

結婚をしないと幸せになれないと思い込んでいる

キャッチ画像243113

ある程度の年齢になると、周りで結婚したり、子供が生まれたりすることが多くなってきます。FacebookやInstagramなどのSNSでは、結婚報告や子供の幸せそうな写真ばかりに。そのため、対称的に「結婚をしていない自分」は不幸なのだ思い込みやすくなってしまうのです。

独身でいるのがまるで悪いことかのように家族や親戚から「お相手はいないの?」などと言われ、一人で仕事を頑張って生きていくというスタイルを否定されることも少なくありません。

結婚した方が幸せな人ももちろんいますが、一人で気ままに暮らすのが合っているというタイプもいます。周囲と同じでなければいけないと気にしていると、結婚しないと幸せではないのだと、固定概念ができてしまうので注意しましょう。

婚活期間が長いと婚活疲れは起きやすい

婚活疲労症候群や婚活うつに陥りやすい原因として、婚活期間が長すぎることも原因になります。婚活を始めて2年程度で成婚にたどり着けば良いですが、男女の仲というのはそう簡単にもいきません。

そのため、出会いと別れを繰り返すことで、心が悲鳴をあげ始めてしまうのです。特に婚活初期は初対面の男性とLINEなどでやりとりをしたり、デートを繰り返していたりと相手に気を使う回数が多くなってくると、心が疲れやすくなってしまいます。

筆者も婚活時代はLINEのトーク画面が上から下まで男性で、それぞれと同時に連絡をとりながら順番にデートをこなしていました…。そんな婚活が長いこと続くと目に見えない疲労がたまり、誰とも会いたくないという、婚活うつの症状がでてきてしまうのです。

婚活うつの症状から抜け出す方法は…?

婚活以外に気持ちを集中させる

キャッチ画像243114

婚活うつの時は心のバランスが崩れていて正常な判断ができず、婚活をしても良い結果には結びつきません。なので、まずは自分の心を治療し健康になることがポイントだと覚えておいてくださいね。そのためには婚活以外の事柄に目を向けましょう。趣味に没頭したり美味しい料理を予約して食べに行くなど、自分にご褒美をあげるのも手です。

ご褒美をもらえばテンションが上がるので、明るい気持ちになりますよね。その明るい気持ちは前を向くまでの活力になります。よって、自然とまた婚活をやる気になるまでは、婚活以外に気持ちを集中させておくのが婚活うつを抜け出す基本ルールです。

気持ちの向かない男性と連絡はとらない

あまり好きじゃない異性と連絡をとるという行為は、気を遣いますしストレスになりますよね。
好きじゃないけど、もしかしたら…というキープの気持ちで連絡をとっているような男性とは、無理に連絡をとらないというのも婚活うつを防ぐ対策のひとつ。相手に対しても失礼ですよね。
あとで後悔したとしても、今の自分の気持ちを優先しましょう。最初から「いいな」と思う男性の人数を絞っておけば、その分相手に丁寧な対応をしやすいですし、自分の思いにもゆっくり向き合う時間ができます。

自分に合う男性は必ずいることを思い出す

婚活うつの原因として、誰とも付き合えない日々が続くと、「自分に合う人なんていないんじゃ…」と自分自身に自信がなくなってくることです。恋愛がうまくいかないと、自己否定を相手からされている気分になるので、落ち込みやすくなってしまうんですね…。

しかし、安心してください。自分に合う相手は必ずいます
「どこに…?」と思ったのであれば、結婚相談所でもあるオーネットが行なっている結婚チャンステストを受けてみるとわかるでしょう。
キャッチ画像243115
このテストは簡単な自分のプロフィールと相手への理想条件を入力するだけで、無料で自分に合う男性を会員の中から探し出してくれる人気サービス。自分に合う相手を直接数で確かめることができるので、婚活でなくした自信を簡単にとり戻すことができますよ。

ちなみに、会員登録などせず、無料で受けることができるのも嬉しいポイント!所要時間も10分とかからないため、気軽にチャレンジできちゃいます。まずは気軽な気持ちでテストを試してみてくださいね。
キャッチ画像243116
▼こちらの記事もチェック
オーネットの人気無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

気楽な気持ちで婚活をしてみる

婚活パーティ―やお見合い、結婚相談所など他人の介入が入った婚活サービスを利用すると、婚活を意識しすぎて疲れてしまうために、利用している事実だけでも婚活うつになる原因になります。思いきって婚活をやめてみるのも手ですが、今までの努力がある分気にはなってしまいますよね。

そこで、もう少し気軽に婚活ができるマッチングアプリを試してみるのも、婚活うつを軽くすることができる方法のひとつ。自分ひとりで始められて、自分のペースで簡単にやめられるので、他の婚活方法をお休みして、婚活アプリひとつに絞ってみるのもおすすめですよ。
キャッチ画像243117
婚活アプリの中でも有名なマッチングドットコムなら、登録しておいて安心な婚活アプリのひとつ。世界一の会員数を誇る人気のアプリで、国内では187万人(2020年現在)の会員がいます。

年齢層は30代~40代と適齢期の男女が多いのが特徴。男女ともに同額の月額有料制度をとっているので、女性も無料のアプリに比べると出会いに対して礼儀を持っている人が多く、必然的に男性も遊び半分のような人はいなくなっています。

独自のAIシステムを使ったサービスも人気で、プロフィールを登録すると毎日自分に合った相手を10人ピックアップしてくれます。しかも、相手を選択するだけでさらに自分に合う異性にピックアップの精度がグレードアップしていくので、効率よく恋人を探せるのも楽チンですよね。

登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずは気になる相手がいるかどうか気軽にチェックだけしてみては?
キャッチ画像243118
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

自分は今婚活地獄の中にいることを自覚する

婚活を始めた頃は、どんな相手がいるのかとワクワクしたり、もしかしたらこの人と…?と結婚生活を思ってドキドキしていたはずです。でも、いつの間にかカップルを見かけると何故かイライラしてしまったり、女としての自信がなくなったり、どんな基準で相手を選んで良いのかわからなくなったり…と婚活は長くなるほどツライ気持ちが多くなっていきます。

そのため、婚活の場に出向くのがしんどく感じたり、相手に連絡を返すのが億劫だと思うようになったら、自分は今婚活地獄の中にいるのだということを自覚しましょう。

ツライ気持ちを自分でわかって認めてあげるだけでも、気持ちは大きく変わります。もう頑張らなくていいんだよと、今までの婚活方法を見直すタイミングにも入っているので、まずは今の婚活に自分がどう思っているのか、問いかけてみてください。

婚活疲労症候群にならない婚活方法3つ

婚活だけが出会いの方法だと思わない

キャッチ画像243119

婚活の場に行くことだけが出会いの方法ではありません。友達と出かけた先だったり、婚活とは関係ない趣味の場など意識していない場所も出会いがないとは限りません。「婚活」という名前が出ていない場所へ活動的になることは婚活疲れを癒す薬にもなります。
結婚相談所や婚活パーティーにも参加していた筆者ですが、実は今の夫は結局、趣味の集まりに参加したときに出会った人です。
どこで出会うかということに囚われず、アクティブに色々な集まりに顔を出してみましょう。

婚活中は婚活の場と友達を増やす場半々に参加

常に結婚相手として異性を見てしまうと条件ばかりが頭によぎって疲れてしまいます。
なので、婚活中でも婚活の場として顔を出す場所と、人脈を広げるためだけの場所の半々に参加するようにしてみると、婚活疲労症候群や婚活うつにならずに婚活ができます。

異性に対して、友人を作る目的で関わることで、異性の考え方を学ぶきっかけにもなりますよね。また婚活に対して質問や相談をしてサポートしてもらえる可能性もあります。
まずは異性を一人の人間として捉えることができるよう、婚活はほどほどの頻度にしましょう。

結婚する人ではなく好きな人を探すスタンスで婚活する

キャッチ画像2431110

結婚に固執してしまうほど婚活うつの原因となってしまうので、結婚自体を意識する前に、まずは普通に好きな人を探して恋愛する目的で婚活をしましょう。
恋愛と結婚は違うだとか、結婚は生活だから「好き」だけじゃ上手くいかないなどと結婚生活ばかりに目が向いてしまうと、婚活うつに陥りやすくなってしまいます。なぜなら、結婚生活を相手に依存してしまうからです。

しかし、結婚の基本は自分が相手と一緒にいたいと思えるかどうかが一番重要なポイントになってきます。それが「好きな人」なんですね。好きだから結婚がしたいと思う初心に返って婚活をしてみると、婚活をもう少し楽に考えられるはずですよ。

それ婚活うつじゃない…?婚活疲労症候群の症状をチェック!

婚活がうまくいかない期間が長い

婚活がなかなかうまくいかず、気づけば数年経過…というパターンは珍しくありません。
ただ、期間が長くなりすぎると逆に理想が高くなりすぎたり、結婚願望を拗らせてしまうことも。次はもっと素敵な人に出会えるはず、と思う内に迷走してしまうんですね。
初対面の相手と話すとどうしても似たような話題になることが多いので、同じことの繰り返しでどんどん疲れも溜まっていきます。

異性と話す時は緊張してしまう

キャッチ画像2431111

緊張するという行為は身体にストレスがかかっている状態です。そのため、初対面の異性と会話する機会が多い婚活の場は常にストレスがかかっている状態になり、気づかないうちに疲れをため込んでうつ病になってしまいやすいんです。
初対面の人と話すのが楽しいという人でも、知らない相手と話す時は無意識に気を使っているので、基本的に緊張の連続になっていると自覚をしておきましょう。

出会いを探す気にならない

出会いを探すこと自体が面倒になってしまう症状が出ている時は婚活うつへの黄色信号。
自分の気持ちに素直になり、無理に婚活を行わずにゆっくり休養することも大切。
疲れ切っている時に婚活をしても、自分の心をすり減らすだけになってしまうことが多いです。

〇〇限定、〇歳以上など条件のある婚活に参加している

キャッチ画像2431112

年収600万円以上、35歳以下、保育士限定、など世の中の婚活パーティーには様々な条件が設定されており、多種多様な好みに合わせて集客するための工夫が凝らされています。
ただし、その条件に合致しているかどうかを自分で選択することで、無意識に自分をふるいにかけたり、制限をかけてしまっています。

人は選択肢が狭まるほど不自由さを感じて息がつまるような感覚に陥りやすくなるので、条件を選択するばかりの婚活を行なっていると、婚活うつになりやすくなってしまいます。

将来に漠然とした不安を持っている

今後の自分はどうなっていくのか不安を抱えている場合、結婚=幸せになれると漠然的に捉えてしまい、婚活うつを加速させてしまうことがあります。しかし、結局自分自身の将来に不安があると、結婚は解決にはなりません。
特に20代後半あたりから幸福低迷期に陥ることは「クォーターライフ・クライシス」と呼ばれ、人生について悩みを抱える人が増える時期なので、悩んでいるのは自分だけではないと覚えておきましょう。

婚活うつの可能性は誰にでもある!早期の治療が婚活成功のポイント

キャッチ画像2431113

婚活うつはどんな人でも陥る可能性が十分にあります。婚活うつだと恥じる必要はなく、早くに「自分は婚活うつかもしれない」と気づくことが早期治療と完治への近道です。
結婚は人生に起きるひとつの出来事でしかありません。結婚=人生のすべてという婚活うつから抜け出して、自分の人生を取り戻しましょう!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)