恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

不倫したい女性が急増中?理由やきっかけ、バレない相手の選び方とは

「不倫したい」とちょっとでも思ったことありますよね?ドラマやニュースの影響で不倫したい女性が急増中。危険な恋に惹かれる女性の「不倫したいと思う理由」や「不倫のきっかけ」、また失敗しない相手の選び方までこっそり教えちゃいます。

不倫したい女性が急増中?

キャッチ画像25361
旦那は嫌いだし毎日つまらない、新しい恋がしたい…そんな思いを持って「不倫したい」と調べたそこのあなた

不倫したい女性は夫婦間のセックスレスの影響もあり増加傾向にあると言われています。世間を賑わす不倫のニュースや、不倫ドラマも流行っていますよね。

少し前に話題になった「大人の不倫学」で有名な早稲田大学の森川友義教授によると、既婚男性の74.0%、既婚女性の29.6%が不倫経験者というデータがあるそうです。

ただ不倫したいと漠然と思っても、きっかけやどういう相手と不倫すればいいのかがサッパリ分からないものですよね。

そこで今回は私の周りの既婚者に聞いた「不倫したいと思う理由」や「不倫のきっかけ」と、失敗しない不倫相手の選び方、男性が不倫相手に求める理想をお届けします。

既婚者が不倫したいと思う理由【TOP5】

1位:夫婦間の不仲

キャッチ画像25362
やはり一番多いのが夫婦間の不仲。冷めきった関係でも子供や世間体など、様々な事情で離婚に踏み出すことはなかなかできず、このままで人生いいのかな…と思い不倫したいと考える方が多いです。

既婚者といえど、恋のときめきがないと生活にハリも出ないし退屈になる気持ちもわかります。結婚生活こんなはずじゃなかったという思いを抱きながら、生活するのは辛いですもの。

家庭がうまく行かなくても、せめて外で満足したいという欲求から不倫に走っちゃうパターンです。

2位:性生活の不満足

キャッチ画像25363
二番目に多いのが性生活の不満足です。お互い仲は良くても、性的に相性が不一致だったりどちらかの問題でセックスレスになってしまっているカップルは多いですねー。

年齢によっては、女としての価値がこのまま下がり続けてしまうという焦りもありますね。人間の三大欲求なので仕方ありません。

3位~5位:流されて不倫してしまう人が多い

キャッチ画像25364

日常の夫婦生活が上手くいっている人でも、流れに身をまかせてついつい不倫をしてしまう人もいるようです。お酒によって勢いや、相手の強引な誘いを断れずに…といった感じですね。

それをきっかけに、これまで見えていなかった世界が見えるようになり、その魅力に取り憑かれてしまうというケースもあるようです。

既婚者に聞いた!不倫のきっかけ

退職時に職場の男性に告白された

キャッチ画像25365
1件目は、元職場の既婚者男性に告白された女性のケース

転職のため退職する時に「連絡先を交換してほしい」と言われ、次の仕事の話を聞きたいと飲みに誘われたところ、口説かれたそうです。

実はずっと好きで、でも同じ会社で不倫なんて声をかけられないと思っていた。だからこれが最後のチャンスだと思って…と。

それから両思いになりW不倫の関係が続いているそう。なかなかレアなケースですが、退職時のアプローチは確かにありそうですね。

ネットで出会った年下男性と

キャッチ画像25366
実は不倫の出会いで一番多い手段はネットを通した出会いなんです。今はほとんどの人がスマホを持ってるので、気軽に使えることが大きい理由みたいです。

2件目は30代主婦のケースですが、業界最大手の出会い系サイト「ハッピーメール」で近所の男性と出会い、お互い都合のいい時間に会う関係を1年ほど続けているそうです。

居住地や年齢でお相手を絞り込めるため、何人かメッセージして気があった人とお茶をして今の彼氏さんを見つけたみたいですね。一番のメリットは共通の知人もおらずバレる見込みのないことだそうです…。

バレない不倫相手の選び方

キャッチ画像25367
ただ不倫にはリスクが付き物です。口が軽かったり、気の使えないお相手を選んでしまうと生活が壊されてしまうことだってあり得ます。

最悪の事態を招かないためには不倫する相手も選ばなければなりません。

身近な人を選ぶのは危険!バレたくないならNG

キャッチ画像25368
やはりバレないための一番の対策は「身近ではない人を選ぶこと」でしょう。

職場の人や友人を不倫相手に選んでしまうと、本当にちょっとした日常会話からバレてしまうことがあるんですよね。。

そのため、上手く不倫をしている人たちはネットで全く繋がりのない人と新しく出会う場合が多いんですね。

ネットの出会いと言っても、危険な方法と安全な方法と2つあります。よくアシュレイ・マディソンのような「不倫サイト」を利用してみようと間違えてしまう方が多いのですが、不倫サイトは危険がいっぱい。

不倫専門サイトは個人情報が流出した事件があったりと、とてもじゃないけど利用はお勧めできません。先ほど私の周りの既婚者が利用していたように、一番メジャーで安全なのは出会い系の不倫・既婚カテゴリです。

キャッチ画像25369

一般的な出会い系サイトだと、既婚か未婚かを登録するときに選択するようにできています。実はそれくらい、既婚者もカジュアルに出会い系サイトに登録しているようです。中でも「PC MAX」のように掲示板が効果的に使えるサイトだと、出会える可能性も飛躍的に上がるそうです。

ということで、既婚者同士の出会いと言えば「不倫サイト」ではなく「出会い系サイトの不倫・既婚カテゴリ」だと覚えておきましょう。スマホの普及により、どんどん敷居が下がり主婦の登録率が高いことが特徴です。

既婚者に人気の出会い系サイト

キャッチ画像253610
私が一番信頼している、業界最大手の出会えるサイトがここ「ハッピーメール」です。10年以上運営しているから知名度も高くて、もちろん悪徳サイトとは違って広告や迷惑メールが届くようなことはない安全なサイトなのもお気に入りポイント。

しかも、会員が累計1,700万人もいるから近所での出会いも簡単に見つけられるんです。男性はポイント制で料金が発生するシステム、女性は完全無料で使うことができます。

秘密の関係希望です
イオンの駐車場で会いましょう
干渉しないオトナの関係

ハッピーメールの「大人の出会い」「大人の恋人関係」「刺激的な出会い」といった掲示板には、上記のような書き込みがたくさんあります。登録無料なので、ぜひを覗いてみてください。

男性は年齢確認まで済ませると、1300円分の無料ポイントももらえます。

キャッチ画像253611
(18歳未満は登録禁止です)

●ハッピーメールの体験談や口コミは、以下の記事をチェック♡
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

お互いに秘密厳守は徹底

キャッチ画像253612

言うまでもなく、不倫はバレないことが大前提。その可能性を減らすためには、できるだけ共通点のないお相手を見つけることです。

会社関係では周囲の目はどうしても気になりますし、知人を通じて知り合った相手でもどこから話が漏れるかわかりません。そうした点を考えても、やはりスマホで新規のお相手探しをするのがもっとも安全と言えるでしょう。

そして、2人の時間は誰にも内緒。例えば信頼している女友達であっても、最近イイことがあった素振りすら見せるのは危険です。勘の鋭い女性って、身近にけっこういますからね。

男性が不倫したい相手に求める理想の条件

次に、男性が「こんな女性と不倫したい」と思う女性の理想と条件をお届けします。円滑に不倫関係を継続するために大事なことは何なのでしょうか?

1.家庭にはない癒しを与えてくれる女性

キャッチ画像253613
不倫したいと考える男性は、家庭に癒しがなく疲れていることが多いです。奥さんはいつも怒っていて、家事をやってくれないだとか仕事から早く帰ってこいだとか不満を沢山ぶつけています。

そんな辛い時に男性は、自分に寄り添い、癒しを与えてくれる女性を求めます。

男性の愚痴話も笑顔で聞いてあげて、怒ったり責めたりせず、全て肯定してあげましょう。自己肯定感を求める既婚男性は簡単に落ちます!(笑)

2.仕事に理解のある女性

キャッチ画像253614
ハイスペックで仕事の忙しい男性によくあるパターン。奥さんが仕事のことを何もわかってくれず、知らず知らずのうちに孤独を抱えていることがあります。

同業種であったり、そうでなくても仕事の話がある程度わかると一緒に話してて楽しいですよね。仕事に打ち込んでいる男性ほどその傾向があります。

彼の理解者になることを一番に心がけ、アドバイスや相談に乗ってあげると奥さんにはない魅力に惹かれていくようです。

3.自分を大好きでいてくれる一途な女性

キャッチ画像253615
奥さんに愛されていない男性ほど、自分のことを一途で好きでいてくれる女性を求めます。

もともと不倫願望はなかったけれど、不倫に応じてしまうのもこのタイプ。愛されることは心も体も満たしてくれますし、自分はまだモテるという安心感も得られます。

年上の既婚男性にアプローチをするなら好きだという気持ちを前面に押し出すといいでしょう。不倫といえど、純愛を求める人は沢山います。

4.体の相性が合う、都合のいい女性

キャッチ画像253616
不倫の目的は肉体関係だという男性も中にはいます。奥さんとセックスレスに悩んでいたりすると、恋は十分だけど性的に不満足な部分を埋めたいと考えています。

そんな男性相手には、スケジュールを合わせてあげたりあっさりした関係が好まれます。都合のいい女性というと聞こえは悪いですが、女性側もそのような関係を求めている場合お互いwin-winで長続きしたり。

恋愛感情がないぶん、泥沼不倫にのめり込む確率も低く比較的安全な不倫の形と言えますね。

●関連記事をチェック♡
既婚者の出会いに不倫サイトが使えない理由|おすすめ出会い系サイトはどれ?

不倫をすることで得られたメリット

身なりに気を使うようになった

キャッチ画像253617
不倫して人生楽しくなったという人はどんなメリットがあったのでしょうか。女性の場合、結婚してからどんどん手抜きになってしまった美容に気を使い始めたり、服装もきちんとするようになったという声が多かったです。

もちろん急に気合の入った下着を買い増ししたり怪しい行動を取るのはNGですが(笑)、女性は幾つになっても綺麗でいたいもの。

恋すると女性ホルモンが活発になることから肌がツヤツヤしたりと、自分磨きのモチベーションが出来るのは嬉しいメリットですね。

心に余裕ができた

キャッチ画像253618
夫婦の不仲でいつもギスギスしていたり、精神的に不安定だったのが不倫相手が出来ることで心に余裕ができたという声もありました。

一度きりの人生ですから、いつもさみしかったりつまらないという気持ちを抱えながら過ごすのは勿体無いし悲しいことですね。

自分自身がどうしたいのかに目を向けた結果、心に余裕ができたり幸せになれたという「不倫の悪いイメージ」とは違った結果もまたあるのでしょう。

不倫したい気持ちは嘘じゃない

キャッチ画像253619
不倫にはリスクもあるという話もしましたし、それは重々承知でしょうがあなたの胸の奥底にある「不倫したい」という気持ちも嘘ではありません。

ちょっとだけでも興味を持てたなら、ハッピーメールの「大人の出会い」「大人の恋人関係」「刺激的な出会い」といった掲示板を覗いてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、これまでに味わったことのない世界が見えるかもしれません♪もちろん、自己責任で秘密厳守で使ってくださいね。

キャッチ画像253620
(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)