好きな人を忘れる方法の12の経験談。失恋や片思いから立ち直りたいなら必見!

大好きな人に失恋してしまうと、なかなか忘れられないもの。今回は好きな人を忘れる方法を経験者12人から聞いてみました。あなたも明日からすぐ実践できる方法を教えます。辛い片思いや不倫、振られた彼氏のことは忘れて前を向きましょう!

好きな人を忘れて、前に進みたい


失恋や不倫、つらい片思い、浮気から立ち直りたいけど、好きな人が忘れられない。そんな思いを抱えているうちは、なかなか前に進めず新しい恋に踏み出す勇気もありませんよね。

今回は好きな人をどうやって諦めたか?を12人の女性にアンケートし、体験談を集めてみました。

なるほど、と頷けるような話ばかりです。辛い恋愛から立ち直るための参考にしてくださいね。

好きな人を忘れる方法12の体験談

1.身近な別の男の子と遊んだ


背伸びして無理をしなくても、なんとなく近くにいる男の子と頻繁に遊びました。ちやほやしてもらったり優しくしてもらって、満たされない部分を埋めるというより、自分優位に進めて自尊心を保つためだった気もします。

でもそれで自分を見てくれる人もいるのだと自信を取り戻して、次の恋を頑張ろう、もっといい人を見つけようという活力になりました。

結局その人とも何も進展せず、今でもいい友達のままですが、いいイメージトレーニングというか練習になったのか、やっと新しい彼ができました。

片想いがうまくいかない時はとても苦しみましたが、おかげで今とても幸せです。あのときの人と付き合っていたら違う人生だったのかと思うとおもしろいですよね。

2.自分磨きに励んだ


自分の事だけ考えました。別れる前は何もせずモヤモヤしながらただただ連絡を待ってた時間を、自分磨きをする時間にするように意識。ヨガやストレッチなど、ダイエットがてら体を動かしました。

ゆっくりおフロに浸かったり、マッサージやネイルを気分をあげてみたり、読書や音楽を聴いたりお菓子を作ってみたり、友達と遊んだり飲みに行ったりと、ぼーっとせず、自分がその時したいと思ったことをすること。そして気持ちをポジティブな方へもっていきました。

おかげでダイエットも成功し、別れて1人でも寂しくもなんともなくなりました

そして何より視野が広くなり、付き合っていた時よりも沢山の事に興味が持てて挑戦してみようと思ったりと、別れてからの方が人生を楽しめるようになったと思います。

3.LINEを非表示にした


相手の名前が見えると意識してしまうし、つい甘えて連絡をとってもしまうため、LINEを非表示にしました

本当はブロックしたり、友達から消した方が効果はありそうでしたがそこまで踏み込む勇気がありませんでした。

メールアドレスも知っていましたが、ほとんどLINEが多かったので、アドレスを消去するのはやめておきました。中途半端にしかデータを消せなかったのは、やはり未練が残っていたからだと思います。

本当に忘れたいのなら、腹をくくってLINEはブロックして、アドレスも消してしまうべきだと思います。逆に嫌いになって忘れたい人のものは、連絡先も写真もメールも全て消してもまだケータイが気持ち悪かったです。

4.思い出のものは目に見えないところへ


プリクラや写真やプレゼントされたものは目につくと思い出して気になったりするので、捨てたり本当にどこに置いたか忘れてしまうようなところへまとめてしまいました。

よく行った場所へも行かなくなったり、共通の知人(彼氏を通して知り合った人)はよっぽどのことがない限り連絡をしないなど、とりあえず彼氏との何かしら思い出のある場所や物や人は抹殺する勢いで全てなかった事にしました

別れたものはなかなか2度と戻るものではないと思うので、いつまでも思い出に浸ってうじうじするよりはさっさと処分してしまい目につかないようにした方が気持ちもスッキリします。

5.限界まで落ち込む


忘れようと頑張ると意外と忘れられません。例えば、まず初めに諦めるために、悲しい音楽を聴いて、とりあえず限界まで落ち込みました。

また、旅行など、自分の思い立つ通りに色々行動してみました。私の場合は、最初に1人でできることを色々として自分の中で納得させたり、自分の気持ちを整理したりしました。

とことん落ちるところまで落ちたら、もう這い上がるしかなくなります

その後、友達と遊んだり、アルバイトに打ち込んだりしながら、誰かと過ごす時間を増やしていって、次第と相手のことがなくなっていきました。

ずっと1人だと色々なことを考えてしまうし、最初から無理して誰かと話しているのもしんどいので、このバランスが大切だと思います。

6.嫌いなところを見つけ、距離をとる


私の好きだった人は、いつもそばにいてくれて、楽しい時は沢山一緒に笑って、辛いことや悲しいことがあったらお互い支えあってきた関係でした。

ですが、ある時から急に冷たくされ、連絡すら返してくれなくなりました。裏切られた気持ちでした。それでも大好きだったので、また元の関係に戻れるんじゃないかと期待をしていましたがそうはいきません。

今までいい所や優しい所ばかり見て、嫌なところは目をつぶっていましたが、そのとき、嫌いなところは嫌いになるようにしました

これで正しかったんだと思えるように、沢山嫌いなところ見つけをしました。罪悪感は沢山あったし、本当はとってもいい人なんだって分かってたけど、もう一度あの頃みたいに仲良くなれることはないってわかっていたから、嫌いなところを発見して距離を取ることにしました。

7.新しい人間関係を作った


好きだった人と一緒にいることが減ったので、この機会にいろんなこと仲良くしてみようと思い沢山の人と交流を深めました。

中には気の合わない人や話の合わない人もいましたが、それでも交流のきっかけを作ることによって気が紛れていくのを感じました。

そうやって新しい人間関係を作っているうちに、本当に彼とは距離ができいつの間にか考えなくなっていました

8.仕事や趣味に打ち込んだ


忘れようとするエネルギーを仕事や趣味に注ぎました!考える時間もなければ勝手に忘れていくはず。

どちらも打ち込めば、自分のスキルも上がり、周りには意識の高い人達が集まります。良い出会いもそういった時にやってくるので、とにかくお金を稼ごうとか資格を取ろうとか、スポーツをするなど好きな人を考える隙を作らない事が秘訣。

とくに表に出る仕事や趣味などが良いかと思います。外の空気を吸うだけでもリフレッシュしますし、沢山の人達に出会えます。

あまり自分に壁を作らずどんどん新たな事に挑戦する事で視野が広がり、好きだった人も良い思い出になることでしょう。

9.気持ちを吹っ切るため二度目の告白


長年片思いをして振られてしまった相手がいました。ふと、このままでは前に進めないのではないかと思い、自分の気持ちに整理がつけられず貴方のことが忘れられない。好きな人が貴方の後から出来ないと素直に伝えました

相手が真面目な人ならその気持ちにきちんと答えを返してくれるし、適当に扱われればそこで自分が好きになった人がどんな人だったのかよく身に染みるからこの行動をとりました。

私は相手が真面目に答えてもう一度断られたため、気持ちに整理がつきスッキリし、私は良い男を好きになれて良かったなあと吹っ切れた気持ちになりました。

10.無理に忘れようと意識しなかった


連絡先の削除など、物理的に相手を見なくする方法もあるかとは思いますが、そういった手段は一時的なもので私はずっと心に残ってしまい、次の恋愛に踏み込めませんでした。

そのため私はメールのやり取りの履歴は消しますが、連絡先は基本消しません。相手をわざわざ嫌いになろうともしません。

この先の未来でまた縁があれば付き合うなり、良い友人関係になるかもしれないし、なくても支障なく生きていけます。

好きなうちは「運命の人、唯一心から好きになった人」と思いますが、長い人生でそんな事はないと思っています

死別したなら話は変わりますが、生きてればお互いに次のステップへ進むべく為の別れです。過去や現状だけ見ずに、明るく今後の自分に期待をしていれば良い出会いが沢山あるので忘れようと努力しなくても勝手に前に進みます。

11.恋を上書き保存


完全に相手のことを忘れようと思ったら、極論は違う誰かを好きになることが1番だと思います。もちろん、それが成就するに越したことはないのですが。

新しい違う誰かを好きになることで、好きだった人にはなかった、違う良さを見つけたりすることができました。

どうしてあの人のことが好きだったんだろう?と思うようになり、今自分の目の前の人のことだけを考えるようになるからです。

あとは色々と友達と話をしていく中で、異性を見る目を養って、自分にはもっとふさわしい、理想的な異性がいると開き直ることも大切かもしれません。

理想的な誰かと出会うためには、自分も磨かなければいけなくなるので、昔の人のことを思っているような時間はなくなるのではないでしょうか。

12.新しい人を見つけた


なかなかあの人よりいい人なんていないと思っていても、実際にはいるものだと思います。

新しい人と関係を持ち始めてから私は完全にその人にぞっこんになれました。

前の好きな人より今の人のほうがいいと思えるし、自分に合っているなとおもえれば勝ち。あとは思い込みも大事なんだと思います

この人の方がいいって最初に思い込んでしまえばそのうち自然とそう思えるようになる。思えなくても思い込めばいいと思います。

過去を引きずるより新しいことを見つける方が楽しい。おもしろい。幸せ。って思うようにしました。

人によっては難しいのかもしれないけど言い聞かせれば私はなんとかなった。自分をだましているようだけどどうしても忘れたいならそれくらいするのがいいと思います。

新しい恋に踏み出す出会いを作ることも大事


12人の体験談にもいくつかあったように、辛い失恋を忘れるには上書き保存が一番効果的なのだと思います。

私が失恋後に登録したのはマッチドットコムという真面目なマッチングサービスのサイトでした。

自分の価値観と合う人を検索する機能も豊富で、すぐに近くに住んでる恋人募集中の男性何名かとお茶をしてみました。20代後半から30代前半の方中心とお会いしましたが、みなさん真面目でいい意味で普通の方が多かったです。

最初はここで恋人を探す気ではなかったのですが、うち1人と今はお付き合いをしていて、元彼のことは綺麗さっぱり忘れられています。なんであんな人が好きだったんだろう…とやっぱり思えちゃいますね。女性は上書き保存ができる生き物だと思います。

登録無料でどんな人がいるか検索できるので、まずは覗いてみてください。


(18歳未満の登録は禁止です)

好きな人を忘れる方法まとめ


好きな人を忘れたり嫌いになったりすることはもちろん辛いこと。でも好きだった人を忘れることで、新しい恋に進めたり自分を大切にできたり、良いことが必ず先には待っています。

全て吹っ切れてスッキリしている自分をイメージしながら、ぜひ色々と実践してみてくださいね。

▼注目記事
【比較】出会えるマッチングアプリTOP16の評判|実際に使ってみたレビューをお届け!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)