【体験談】失恋後に「たった3ヶ月」で新しい出会いを見つける方法

恋愛ではいつも振られてばかりの27歳OLの筆者が、自分の体験をもとに、失恋後たった3ヶ月で新しい出会いを見つけられる方法をお話しします。女は上書き保存で思い出を塗り替えましょう!

失恋後に出会いが見つからない女子へ伝えたい!

キャッチ画像270241

片思いの人に告白したけど上手くいかなかったり、大好きで付き合っていた彼氏に突然振られたり、失恋するとめちゃくちゃ心が傷つきますよね。失恋後に次の出会いを見つけることができなくて、ますます気持ちを引きずってしまうこともあります。
私の場合、恋愛は大体振られて終わることが多かったので、失恋の辛さはすごく良く分かります。

でも!色々な方法を試してみた結果、27歳の今となっては、 失恋後3か月で新しい彼氏を見つけられるようになったんです。 

女子は上書き保存して思い出を塗り替えるのが一番!
私の体験をもとに、失恋後でもすぐに新しい出会いを見つける方法をお伝えします。

結果、失恋後の新しい出会い探しはマッチングアプリ一択!

なぜマッチングアプリは新しい出会いを探しやすいのか

キャッチ画像270242

合コンや友人の紹介で新たな出会いを探すいうのはありがちな選択肢。でも、そこから交際に発展する可能性は、1割以下。好みの相手じゃなくても、友達の顔も立てないといけないので、義務感で疲れが倍増することも多いです。

かといって、婚活パーティーや街コンはコストも時間もかかるし、容姿にも左右されます。ただでさえ人見知りで初対面は緊張してしまう私には、とても気が重かった…。

そこで、 手軽でコスパが良くていつでも出会える方法を考えてみたら、まずはメッセージから仲良くなれて、コストも抑えられるマッチングアプリが一番! という結論になりました。

最初は、オンラインで知り合った人と会うのに抵抗があったけど、周りでもアプリで彼氏を見つけた子が増えてきて……コレを利用しない手はないですよね!
思い切って始めたマッチングアプリで、今では私も新しい出会いを見つけています♡

アプリやネットでの出会いは確実に増えている

こちらは、恋活/婚活サイト・マッチングアプリなどのネット系婚活サービスの利用状況です。
ここ数年で利用者の数は約2倍!(20代女性:21.9%、20代男性:20.5%、30代女性:23.6%、30代男性:18%)増加する一方ですね。

キャッチ画像270243

【出典元】ブライダル総研 婚活実態調査2020

「ネット経由の出会いはちょっと抵抗あるなぁ…」と悩んでいる間にも、マッチングアプリや恋活・婚活サイトを使ってたくさん出会っている人がいるんです。

失恋後の出会い探しにマッチングアプリをおすすめする5つの理由

キャッチ画像270244

失恋した傷心の時期は、次の出会いなんて考えられない…という方も多いとは思いますが、実は、失恋後はめちゃくちゃモテるのでこの時期を逃す手はありません。
弱ってるのを見て助けたくなっちゃう男性は多いみたいですね。「俺が絶対元カレより幸せにしてやるから」「俺のこと頼っていいよ」とか言われると、弱っているだけにキュンとしちゃいます!
私が失恋後の出会い探しにマッチングアプリを使ってみて良いと思った理由、具体的にご紹介しますね。

理由1.出会いの数が圧倒的に多い!

まず、身近にいる人の中から出会いを見つけようとすると、同年代の人数って意外と少ないものです。
しかも彼女がいない人を探そうとすると、友達に紹介してもらっても、せいぜい数人が限度。
婚活パーティーや街コンでも、一度に出会える人数は多くても20~50人程度です。
でも!大手のマッチングアプリなら、なんと数千万人規模で登録者がいるんです。これって、すごくないですか!?

登録数の多さでマッチングアプリを選ぶなら、断然ハッピーメールがおすすめです。
ハッピーメールは累計登録者数2500万人超え。出会いの数が多ければ、自分の好みのタイプに出会える確率がぐんと高くなりますよ!

キャッチ画像270246

ポイント① 会員数2500万人以上で日本最大級
ポイント② 19年の運営実績を誇る老舗アプリでセキュリティも万全
ポイント③ 地方住みでも出会いが見つかる

ハッピーメール登録後の出会いまでの流れ

3歳年下のY君の場合

ハッピーメールは年齢層が若いので、年下好きの私の好みにピッタリの男性がたくさんいました!
ハッピーメールは恋人探し用の「ピュア掲示板」で探すと良いって聞いていたんですが、私はとにかく好みのイケメンと付き合いたかったので、プロフィール検索で写真をチェック。
二重で目がぱっちりしてて可愛い系のY君を発見して、さっそく「いいね!」してメッセージを送ってみたんです。「初めまして、すてきだなと思ったのでメッセージしてみました。よかったらお話しませんか?」みたいなライトな感じで送ってみたら、たまたまオンラインだった彼から即レス!そこから話が弾んで、「空いてる日があったら会いませんか?」とY君のほうからデートに誘ってくれました。Y君は無理やりLINEを聞いてきたりしなかったので、すごく印象良かったですし、アプリのみで出会いに辿り着くことができました。

キャッチ画像270247
(18歳未満は登録禁止です)

理由2.出会いに真剣な男性が集まっている!

普通に出会いのある場所に出向いても、遊び半分とか暇つぶしとか、あまり本気で出会いを求めていない人が多いのも事実。
でも、マッチングアプリに登録している男性は「恋人がほしい」「結婚したい」「気軽な出会いが欲しい」など新しい出会いを求めているということが大前提なので、同じテンションで出会いを探している人に出会えるのがメリットといえます。
私みたいにアラサーに片足突っ込んでいたら、次付き合う人とゆくゆくは結婚したいなと考えたりしますよね。

そんなときは、恋活・婚活アプリで有名なマッチドットコムなら同じように結婚を見据えて相手を探している男性を出会いやすいです!男女とも有料なのでお互いに出会いに真剣なんですよね。

キャッチ画像270249

ポイント① 世界25カ国で展開、国内登録数は187万人以上
ポイント② 結婚を意識した出会いを探している人が多く、成功率が高い
ポイント③ 証明書の提出有りで、収入が安定している人も多い

今の彼氏はマッチドットコムで出会いました♡

マッチドットコムは女性も有料なので、最初は登録するのに躊躇しました。でも、何回も出会いと別れを繰り返してきた私としては、次で最後の恋にしたいと思っていたので、結婚前提の出会いを求めて登録してみることに。
マッチドットコムは30代~40代のユーザーが多いので、結婚前提でちょっと年上の彼氏を見つけるにはピッタリでした!私は女性登録者の中では若いほうだったみたいで、めちゃくちゃ入れ食いでたくさんウインクやいいね!が来たので、その中に居た優しそうな5歳上の男性とメッセージから始めてみたんですよ。その彼と、今では結婚前提でお付き合いをしています。
キャッチ画像2702410
(18歳未満は登録禁止です)

理由3.事前に出会いたい相手の条件を指定できる!

27歳独身で普通容姿のOLではまず絶対出会えないようなハイスペ男性とも出会えるのが、マッチングアプリの凄さ。年収2000万超えなんておとぎ話だと思っていたけど、マッチングアプリはいろいろ検索項目も設定できるので検索してみたら…えっ、こんなにいるの?ってくらい年収の高い男性が登録しててビックリしました。
もちろん、年収や学歴などのスペックだけではなくて性格・タイプ、初回デート費用など恋愛観も気になる!というときに使いたいアプリがPairsです。

キャッチ画像2702412

ポイント① 会員数1000万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

Pairsのコミュニティ機能はフル活用して

Pairsの特徴は、コミュニティ機能を使って好きなものや趣味が同じ人、恋愛観が似ている人を探せることですね。私は結構オタクなので、好きなアニメや漫画をたくさん登録してみたり、恋人とはべたべたしたい方なので「くっつくのが好き」のコミュニティに入ってみたりして、自分の中身をコミュニティを使って表現してみました。
そしたら、同じコミュニティの男性から結構いいねがきてメッセージが弾んだりしましたよ♪
同じコミュニティに入っている人を検索することもできるので、趣味や考え方が似ている人を探しやすいので便利ですよね。
キャッチ画像2702413
(18歳未満は登録禁止です)

理由4.女性は無料で使えるアプリが多いからコスパ最高!

キャッチ画像2702414

マッチングアプリのいいところは、なんといっても女性無料のアプリが多いことです。
上で紹介したハッピーメールPairsも女性無料なので、1円もお金を払わずに出会いを見つけられるなんて最高ですよね。しかも、マッチングアプリでは男性の比率が高いことが多いので、女性は入れ食い状態でいっぱい出会うことができます。
無料でこれだけたくさんの男性と知り合えるんだから、マッチングアプリに登録しないのは本当に損!まずは同時に複数のアプリに登録してみるのもおすすめですよ。

理由5.日本全国24時間、いつでもどこでも出会いを探せる!

なにしろ合コンとか婚活パーティーは、仕事の隙間を縫って時間を作って出かけないといけないので、すごく気合も時間も消費します。現場に行くだけで疲れるというか…。仕事の繁忙期は絶対できないです。
でも、マッチングアプリなら家で空き時間に検索できるので、真夜中でも早朝でも関係なく、布団の中でスマホをいじるだけで出会いが見つかるのがスゴイところです。めちゃくちゃ便利なので、一回使ったら、もう婚活パーティーには戻れないかも…。

マッチングアプリで出会いをつかむコツ徹底解説

プロフィール写真がとにかく大切!

キャッチ画像2702415

マッチングアプリは、最初に目に入るのが写真なんです。
検索画面では年齢、ニックネーム、写真しか表示されないマッチングアプリがほとんどなので、写真でマッチング数が決まると言っても過言ではないほど。
私もいろんな写真で試してみたんですが、ちょっとそっぽ向いてる写真の時よりも、正面で顔全体がよく見えて笑顔の写真の時は「いいね」が来ましたね。直感的に「あ、かわいい」と思うような、優しい雰囲気の笑顔で顔がはっきり見える写真を選ぶとよいと思います。ただし、自撮りの場合は加工しすぎには注意!会った時に幻滅されてしまいます。
あとは、もし複数枚登録できる場合は全身の写真や他撮り写真も載せておくと、男性があなたを選ぶときに参考にしやすいみたいですよ。

つぶやきでどんな男性かがわかる

SNSをやったことのある方ならわかると思いますが、つぶやきって、その人の性格が出るんですよね。食べ物の写真や買ったものの写真などをアップしている人も多いので、いつもどういうところに出かけたりどんな食べ物が好きなのか分かることもあります♪
こまめに更新している人にメッセージを送ったら高確率で返事が来たので、つぶやきの更新頻度が高い人を狙うと、レスポンスが良いかもしれません。
あまりログインしない人の場合だと、せっかく「いいね!」を送ってもアプローチに気づいてもらえないこともあるので、つぶやきは要チェックですよ!

いいね前に投稿のコメントで絡んでおく

キャッチ画像2702416

女性から「いいね!」をしても、場合によっては業者かと思って無視されたりすることもあります。
マッチングする数を多くするには、いきなり「いいね!」を送るのではなく、まずは相手のつぶやきや日記などの投稿にコメントして、しばらく絡んでみてから送るとマッチング率が圧倒的に高くなります。特に、投稿したコメントに返信をくれた男性はかなり高確率で相手から「いいね」が来たりマッチングしやすかったです!

出会いを遠ざける…!失恋後に陥りがちな心理には要注意

可哀想な私…に浸っちゃう女子

失恋して可哀想な私に浸りすぎてしまうと、新しく出会う男性から引かれてしまうこともありますので要注意です。
失恋したばかりの時は元カレや片思いの彼のことばかり頭をよぎってしまうので、ついつい出会った男性にもそのことを話してしまいがちですが、それは絶対やめましょう!
元カレの話を喜んで聞きたがる男性はいません。
でも、失恋したばかりでつらいという気持ちを伝えること自体は構いませんし、むしろそれを言うと、男性側は「チャンス!」と思ってアプローチしてくることが多いですね。ものは言いようなので、失恋モテをうまく使っちゃいましょう♪

彼を見返してやる!のモチベーションは危険

キャッチ画像2702417

絶対に彼より幸せになってやる!!と復讐心で必死に幸せになろうとしてしまうのも、自分が辛くなるだけ。一人相撲になってしまうのでやめておきましょう。
私も、大好きだった彼氏に浮気されて捨てられたときは「あんな女に乗り換えたことを後悔させてやる!!」と怒りや悲しみを変な方向に向けてしまい、めちゃくちゃなダイエットをして体調を崩してしまったことがあります。
過去の彼に囚われず、自分は自分が幸せになれるように行動すると、「幸せになって彼を見返す」ための一番の近道になります。

「選ばれなかった=自分がダメ」ではないことに気づいて!

彼に選ばれなかったということはもう自分には選ばれる価値がないんだ、と落ち込んでしまうのは良く分かります。恋愛経験が浅いと視野が狭くなるので「大好きな人に振られた、もう私は二度と誰にも見向きもされないんだ」と落ち込んでしまいますよね。私もそうだったのでよくわかります。多分元カレとか周囲の人にドン引きされてたと思いますが、失恋直後はめっちゃメンヘラになってました。
でもそんなことはないんです。絶対にまたあなたのことを好きだと思ってくれる人が現れますし、その中にあなたも好きだと思える人が必ずいます。自信をもって、次の出会いを探しに行きましょう!

失恋後の傷を癒してくれたのは、やっぱり新しい出会いでした。

キャッチ画像2702418

よく男性は名前を付けて保存・女性は上書き保存といいますが、やっぱり失恋後の傷を早く癒すんだったら新しい彼氏を作ってどんどん気持ちも思い出も上書きしていくのがおすすめです。
なかなか出会いが見つからないという方はマッチングアプリを使うのが一番手っ取り早くておすすめですよ。
年齢にもよるとは思いますが、もし本気で婚活を考えているならマッチドットコムだし、気軽な出会いで友達から始めたいならハッピーメール、真剣に恋人を探したいと思うならPairsが良いかなと思います。ぜひ、新しい出会いを見つけて失恋後の傷を早く癒してくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)