再婚相手との出会いのきっかけ5つ|バツイチの再婚相手探しのポイントは?

再婚相手と出会うにはどんなきっかけが必要なのでしょうか?今回は今すぐ始められる再婚のための5つのステップと、相手探しのポイントや注意点をお伝えしていきます。バツイチ、子持ち、色んな境遇の方が利用するサービスもご紹介。

再婚相手との出会い、どこで出会えばいい?


再婚のためにこれから新しいパートナーを探そうという方にとって最初の難関は「出会い」ですよね。実際、身近に出会いがなくて困っている方も多いのではないでしょうか?

今回は初婚の方のみならず、バツイチ・シンパパ・シンママでも積極的に出会いを求められ、再婚しやすい環境が揃っているサービスや再婚相手とのきっかけを徹底特集。

再婚で気をつけるべきことや、お相手探しのポイントについて紹介しますので、素敵なパートナーを見つける上でぜひ参考にしてくださいね!

再婚相手との出会いのきっかけ5つ

1.シングルマザー優遇の婚活サイト「マリッシュ」


まずはじめに知っておきたいのが、婚活サイトの「マリッシュ」。婚活サイトというと20代~向けの利用者が多く、シングルマザーにとっては出会いのきっかけ作りにはなりにくいと思いがちですよね。

でも「マリッシュ」はむしろ再婚者やシングルマザーを優遇しているサービスで、会員数の6割はシンママ・シンパパ・バツありの方が利用しています。会員の方はいずれも結婚に対する真剣度が高く、今までの境遇に共感できるお相手を探すことができるんです!

会員数は6万人で男性が32,000名、女性28,000名と男女比もバランスがとれています。プロフィールにも「バツイチ子持ちです」と記載している会員の方が多く、積極的に活動しているようです。

「マリッシュで再婚しました♡」という方の声も続々上がっているようです。利用料金は女性であれば無料ですし、男性でも1ヶ月2,980円~と非常にリーズナブルに利用できます。まずは無料会員で登録してみてどのような方が利用してみるか、覗き見してみてはいかがでしょうか?


(18歳未満は登録禁止です)

▼関連記事
マリッシュの口コミ・評判からわかった会員の特徴と4つのメリット【婚活アプリ】

2.再婚相手探しに対応する結婚相談所「楽天オーネット」

成婚11万人
楽天オーネットは国内で最大級の会員数を誇り、全国各地に支社を持ってる結婚相談所です。

結婚相談所といえば、初婚の方に向けたサービスをイメージしてしまいますが、なんと楽天オーネットの成婚して退会する方のおよそ30%は男女のいずれかが再婚者のカップル!

シングルマザー向けの『子育てママ応援プラン』もあり、18歳以下のお子様をもつ独身女性であれば初期費用をおよそ半額にすることができます。また、「子供がいてもかまわない」という方とマッチングする仕組みになっているので、シングルマザーであることを打ち明ける必要がなくスムーズにやりとりができます。

最初に入会手続きをしたスタッフがその後の担当アドバイザーとしてあなたをサポートしてくれたりとサービスの内容も充実しています。婚活の悩みを1人で抱えずに相談ができる相手ができるのは非常に心強いですよ。

気になった方はまずは楽天オーネットが提供する「結婚チャンステスト」という無料診断テストを受けてみてください。あなたにぴったりなお相手が会員に何人いるか、教えてもらますよ。

▼関連記事
楽天オーネットは結婚できる?10の赤裸々口コミからわかったメリットと利用の流れ

3.子連れでも安心!子持ち限定の婚活パーティー


婚活パーティの中には男性・女性の子持ち、シンママ・シンパパ限定の再婚活パーティが開催されているほか、お子さんを連れて参加できるパーティもあります。

同じ境遇の方に絞られるので積極的になれますし、1対1のコミュニケーションだけでなく、子供と一緒に触れ合うことで相手の子供との関わり方や再婚後の家庭のイメージをより明確にできます。

保育士の方たちやシングルマザーの支援団体が協力しているパーティもあり、2人で話したい時は面倒をみてもらうことができるのでお子さんの心配をせずじっくりと話せます。

婚活パーティはパートナー探しの手段としてはポピュラーになっており、検索サイトも充実しているのであなたにあったパーティを簡単に探すことができますよ!

4.趣味サークルで気が合う人と出会う


再婚相手を選ぶ上で価値観が合うという点は非常に重要なポイントですよね!そんなお相手を探すのであれば共通の趣味を持つ人が集まる「趣味サークル」がおすすめです。

趣味サークルの中には、サービス方針が「婚活や出会いを求める方向け」のものがあり、例えば入会条件も「30歳以上で独身の方」などの条件となっているため、再婚希望者の方にとってはお相手を見つけやすい環境になっています。

「離婚したけど婚活はじめてで、なかなか最初の一歩が踏み出せない」という方でも自分の趣味を楽しみながらお相手探しができる趣味サークルならハードルが低いのではないでしょうか。

5.お酒好きなら!婚活バーで出会うのも◎


欧米では独身者が出会いを求めるバーとして「シングルズバー」がありますが、日本においては「婚活バー」という名称で運営されています。リッチな雰囲気を味わいながら婚活ができる場としてテレビや雑誌に取り上げれ、注目を浴びています。

通常の婚活パーティであれば女性も1,000円から5,000円前後の料金が発生しますが、婚活バーは無料で利用することができます。

また、婚活バーの初回利用時には会員登録が必要なのですが、身分証明証だけでなく、会社の名刺を提出する必要があるので、身分が明らかかつ定職についたお相手と出会うことができます。

婚活パーティですと「制限時間がきつくて仲良くなれなかった…」という経験をする方もいるかと思います。婚活バーであれば20分前後の会話が基本ですので、じっくりと話すことが出来ます。良いお相手と巡り合って、知り合いや家族に紹介するときには「いきつけのお店で知り合った」といえるのも良い点ですね。

再婚希望者が気をつけたい出会いのポイントは?

1.自然な出会いを待っていてはダメ


自分にとって素晴らしいパートナーをみつけたいのであれば、自然な出会いを待っている時間というのは非常に勿体ないですよ!

「素敵な出会いがないかなぁ…」と悶々としているうちにも、あなたと似た境遇の人で積極的に出会いを求めている人があなたのタイプの人と出会っているかもしれません。

また、本来だったら出会う可能性のある人も、再婚のお相手探しを後回しにしてしまうことでせっかくのチャンスがなくなってしまいます。

婚活は恥ずかしいことではなく、自分の幸せを追い求めるのは自然なことですので、「素敵なパートナーをなんとしても見つける!」という意識で、積極的に行動していきましょう。

2.再婚希望者同士の方が結婚しやすい


同じ共通点を持つ人同士が仲良くなりやすいという傾向は婚活にも当てはめることができます。相手が初婚の人だと気を使ってしまいますが、バツイチ同士であれば引け目を感じることなく堂々とコミュニケーションがとれるので2人の仲も進展しやすくなります。

最初の結婚時とくらべても結婚に対する態度はより真剣で、「次こそは!」という強い意識があるのもポイントです。また、初婚時にありがちなキラキラとした結婚生活を思い描くのではなく、現実的な観点から今後の結婚のプランについて話し合うことができます。

誰も好きで離婚するわけではないので、前の結婚生活について後悔や反省点があるものです。そういった点を考慮して夫婦生活を再スタートできるのもバツイチ同士ならではです。

3.離婚した元妻・元旦那の悪口を言わない


以前の結婚生活で苦労が多かったり、そこから開放されたことからついつい前妻や前夫の悪口を言ってしまいたくなるものです。しかし、人の悪口を言うのはやはり相手に悪い印象を与えてしまいます。

「この人、離婚して反省したことないのかな?」と思われてかねません。また、悪口の内容だけでなく、人の悪口をいっている間の表情は険しく、憎しみのこもった顔になってしまい、相手から引かれてしまうことも。

前のパートナーの相手の悪口は、再婚希望者にとって共感しやすい話題かもしれませんが、控えておいたほうが賢明とえいます。

離婚前に再婚相手を探すのは慎重に

トラブルにならないよう離婚前の付き合いは避ける


すでに離婚は決定しているけど離婚届けを出していないなど、まだ正式に離婚が成立していない場合は、再婚相手を探しや交際は避けて置いたほうが良いでしょう。

仮にそれがバレてしまい、不倫と勘違いされて慰謝料を請求されてしまったり、再婚相手に迷惑がかかってしまい、最悪交際を断られてしまう可能性があります。

離婚調停・裁判に影響はありませんが、離婚前のトラブルで新しい生活に支障がでるのは非常に勿体ないです。まずは離婚という区切りをきっちり付けてから付き合いを始めるようにしましょう。

出会いの準備は早めに行うと◎


再婚を希望する場合は結婚相談所への相談や、婚活サイトへの登録は早めに行うのをおすすめします。早期から活動しておくことで、より多くの相手と出会うことができるので、必然的にその中に自分の理想の相手がいる確率も高くなるからです。

パートナーと別れた直後は寂しくて憂鬱になりがちですが、次の出会いへの行動を起こすことで気も紛れるので気持ち的にも楽になりますよ!

また、独り身になると使える時間も自然と増えますので、自分と向き合ったり、新しい髪型やファッションにチャレンジして準備を整えるのもいいでしょう。

バツイチでも出会いはある!積極的に出会いを作ろう


「バツイチだから」という理由で出会いのキッカケがないと思い込みがちですが、今回紹介したように婚活サイトや結婚相談所、婚活パーティなどさまざまな方法があるのをおわかりいただけたかと思います。

一昔は離婚=失敗というイメージがありましたが、最近では”つらい経験をして成長した魅力的な大人”という見方をされることも多く、以前にくらべて堂々と婚活ができる世の中になっているといえます。

あとは本人の行動あるのみですので、この記事を素敵な出会いを求める上で参考として、ぜひ有効活用して下さいね!

▼関連記事
シングルマザーでも恋愛できる?付き合う男の心理と恋愛対象

交際経験0
成婚

関連記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

話題のカテゴリー

 

Webで婚活計画(プラン)