恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

Twiiterで出会いを作る4つのポイントは?DMのタイミング、趣味が合うフォロワーの作り方

Twitterで出会いを作る4つのポイントを解説。「趣味垢(しゅみあか)」、「ハッシュタグ」、「リプライ」、「DM」を駆使して趣味の合う友達を増やす方法から、匿名性のSNSならではの注意点や危険な点、Twitterでモテる人の特徴まで徹底調査しました!

Twitterで出会いたい人向け!ポイントと注意点

キャッチ画像33481
Twitterで異性と出会ったことはありますか?これからご紹介するのはTwitterを通じて出会う方法です。

Twitterはネット上ならたくさんの人と交流できます。しかし、実際に会うとなると様々なテクニックが必要です。また、SNSならではの注意点もありますね。

今回は出会うテクニックからTwitter利用の注意点までをわかりやすくまとめました。ぜひ、賢く利用して素敵な出会いを見つけてください!

Twitterで出会いを作るポイント

キャッチ画像33482
Twitterを利用して出会うにはテクニックが必要になります。ポイントとなる要素は「趣味垢(しゅみあか)」、「ハッシュタグ」、「リプライ」、「DM」の4つです。

この次からはそんな重要な4つの要素についてくわしく掘り下げていきます。

趣味が合うフォロワーを探す

キャッチ画像33483
「趣味垢」という言葉をご存知でしょうか?趣味垢とはリアルのアカウントとは別に、ある趣味の情報収集や、同じ趣味を持った人とつながるためのアカウントです。

たとえば、読書好きの人は「読書垢」というアカウントを作ります。同じ趣味をもったユーザーをフォローすれば相手もフォローバックしてくれる可能性が高く、同じ趣味の人とつながっていけます。

しかも、趣味垢を作っているひとの多くはプロフィール欄に「○○が好きです!」と書いています。同じ趣味を持ったアカウントをフォローすることがまずは仲良くなる第一歩です。

ハッシュタグを利用する

キャッチ画像33484
同じ趣味の人とつながれたら今度は「ハッシュタグ」をつけてツイートしてみましょう。ハッシュタグとはそのツイートに「#○○」とつけることで、別のユーザーが検索できるようになる機能のことです。

たとえば、「本屋さんにきたー!誰かおすすめの本教えて #読書好きと繋がりたい」とツイートすることで、ハッシュタグからきたユーザーと繋がることができます。

ハッシュタグはもともと決まったテンプレートのようなものがあり、それをあらかじめ調べて使うとより早くフォロワーも増えます。

リプライを定期的に送って仲良くなる

キャッチ画像33485
趣味垢をフォローしたり、ハッシュタグをつかって段々とフォロワーが増えてきたら「リプライ」をしてみましょう。

リプライはタイムライン上での会話です。なので、内容はフォロワー全員がみられるようになっています。つまり、リプライではプライベートのやり取りはおこなえません。

しかし、簡単なあいさつや気軽な質問であれば相手も簡単に答えてくれるでしょう。リプライは「仲良くなるための挨拶手段」に使いたいですね。

ただし、リプライを送っても返事が返ってこない場合があります。あまりしつこくするとブロックされてしまうので、返事が返ってこなければいさぎよく諦めましょう。

DMに持ち込めるタイミングを見極める

キャッチ画像33486
そして、Twitterの出会いでもっとも有効な手段がDM(ダイレクトメール)です。これはリプライと違い、1:1でラインのようなチャットでのやり取りです。今回はこのDMの有効な使い方と注意点を紹介したいと思います。

DMを送る最適なタイミングは?

①気になる人が質問をしているとき

キャッチ画像33487
例)「来週の土曜日に東京に遊びにいくんだけどおすすめスポットありますか~?」

通常、こういうツイートに関してはリプライで答えますが、あえて「さっきツイートみたけど○○はどう?」といったDMを送ってみるのもありです。自然な入りでDMできます。

②気になる人が落ち込んでいるツイートをしてるとき

キャッチ画像33488
例)「彼氏に振られたから落ち込んでいる

落ち込んでいる場合もチャンスです。DMで「どうしたの大丈夫??」と気遣いのメッセージをすると一気に仲よくなる場合があります。

上にあげたのはあくまで一例です。このほかにもDMで返信できそうな内容のツイートをしていたら送ってみるとよいでしょう。何もなしにDMするよりかは自然な流れでかいわできます。

DMでメッセージを交換するようになったら最後はLINEなどの連絡先を交換しましょう。相手の連絡先を聞き出すことができたら、あとは会う約束をとりつけるだけです。

DMの注意点

キャッチ画像33489
便利なDMですが、注意点もあります。それは「フォローしていきなりDMをすると出会い目的だと思われる」ことです。特に女性は警戒が強いので、DMを送るのは仲良くなってからにしましょう。

DMは、リプライなどである程度やり取りした後に送るのが基本なので忘れないようにしてください。

Twitterでモテるアカウントの特徴は?

キャッチ画像334810
実はTwitter上でも「モテる・モテない」といった基準があります。もし、あなたが「モテる」アカウントを作れたらそれだけで異性と出会える可能性はグッと高くなります。

ここではそんな「モテるアカウントとは何か?」を簡単にみていきましょう。

フォロワーが多くツイートが多め

キャッチ画像334811
Twitterでのフォロワー数が多いということはつまり「その人に人気がある」ということです。たとえば、芸能人のアカウントをみてみると、何十万~何百万のフォロワーがいます。

そういう人たちをみていると、人気のある人はよくリツート(引用リツート)をしている場合が多いです。自分の思っていることをただ呟くだけではなく、他人のツイートをリツートするとより共感をえられるからです。

お気に入りやRT、リプライをよくされる

キャッチ画像334812
フォロワー数が多かったり、人気のあるアカウントはよくリツートされていたりお気に入りされたりしています。芸能人のつぶやきは無条件でリツートされたりしていますが、素人の人でも、共感を呼ぶツイートは万単位でリツートされます。

また、人気のある人はリプライをよくされている場合も多いです。フォロワーが多い人はリプライの返事のしかたも上手なので、真似してみるといいかもしれませんね。

趣味の領域に詳しい

キャッチ画像334813
Twitterを使う人の多くは情報収集目的で利用しています。なので、質の高い情報をツイートしていると自然とフォロワーも増えるのです。

芸能人以外の一般のかたでも、何かの趣味に詳しかったり、お得な情報をつぶやいている方はフォロワーが多いです。

もし、自分のアカウントのフォロワーを増やしたければ「モテる」アカウントを観察して真似してみるのもいいかもしれませんね。

Twitterの出会いで気をつけたいポイント

Twitterは不特定多数の人と交流できたり、また情報収集にも役立つツールですが、もちろん気を付けなければいけない点や、デメリットも存在します。

ここでは、Twitterをつかう際の注意点をいくつか紹介したいと思います。

Twitterは完全匿名のSNS

キャッチ画像334814
Twitterの一番おおきなデメリットといえば、完全匿名のSNSということです。これには様々なリスクがあります。

たとえば、実際に会うことになっていってみたら、プロフィールと全然違う人が来る、ということもありえます。これはTwitterに限らず、すべてのSNSにいえることでもあります。しかし、何の認証もなく、自由度の高いTwitterはほかのSNSに比べてもリスクが高いといえるでしょう。

また、数はとても少ないですが、犯罪やトラブルに巻き込まれてしまうケースもあります。実際に、SNSでのトラブルや相談も年に増してきているようです。

だからといって、怖がったり、Twittetをつかうのをやめたりする必要はありません。これらのことを頭に入れておくだけで、何か不審なアカウントを発見したときに予防できるようになるでしょう。

キャッチ画像33481520代女性
アイコンとは全くの別人(笑)
音楽が好きな私はツイッターで同じ趣味の男性とやりとりをするようになりました。話がかなり盛り上がったことと、家も同じ県だったので飲みに行こう!という話になりました。実際に会ってみるとツイッターのアイコンとはまったく別人で、年齢も嘘をついていたと思います。その場で具合が悪くなって帰る、と伝えて逃げるように立ち去りました。そのあとも何回もメッセージが来ましたがブロックしました。とても怖かったです。

女性は危険がつきものだと認識しよう

キャッチ画像334816
女性は特に気をつけなければいけません。基本的にはTwitterが匿名のSNSだということを認識して、常に警戒しておく必要があります。

誘われたからといってすぐに会わないことも大事です。しばらくその人のツイートを観察してみたり、リプライでしばらくは会話するなどして対策をするとよいでしょう。

キャッチ画像33481720代女性
別れた時に豹変。恐ろしかった
ツイッターで出会った男性と出会い、長く彼氏がいなかったこともあり、そんなに好きなタイプの顔ではありませんでしたが付き合いました。性格はとてもやさしくて、面白い感じでした。しかし結局好きになれず別れてしまいました。別れるときにものすごい豹変してキレられました。怖かったのでもう会わないと言って別れたのですが、その1年後ツイッターで違う人を装ってコンタクトをとってきました。知らずにスルーしていたらコメントでビッチ!と言われました。その後も1年に2~3回コメントしてきます。ブロックしても違うアカウントを作って連絡を取ってきてとても怖い思いをしています。

Twitterが出会い目的で利用するには向いてない理由

キャッチ画像334818
Twitterは出会い目的で利用するには実はあまり向いていません。それにはいくつか理由があります。

Twitterの利用目的の多くは、「出会うため」というよりかは、ほかの目的で利用されています。たとえば、「情報収集のため利用する」や、「好きな芸能人のツイートを追いかかけるために利用する」などです。

なので、出会える確率は低いというのが残念なことに現状です。

さきほども説明しましたが、匿名のSNSのため出会い目的で利用するには様々なリスクがあります。女性はもちろんそうですが、男性側も未成年の女性と交流し、知らないうちに法にひっかかってしまう場合もあります。

初めから出会いを目的で利用するならSNSより出会い系サイトを利用したほうがいいです。出会い系サイトの中でもおすすめは「ハッピーメール」です。

安全に出会いたいならハッピーメールがおすすめ

キャッチ画像334819
匿名で自由度の高いTwitterは便利な反面、リスクもありますね。その点でいえばハッピーメールは身分証を提出し、年齢確認をしないと利用できません。Twitterのような危険性はあまりないといえるでしょう。

そもそも出会い系サイトなので登録者はみな出会いを求めています。しかも、ハッピーメールは会員数が多く、運営歴も長い大手の出会い系サイトです。

より多くの会員がいればそれだけマッチングできる可能性も高いですし、大手の出会い系サイトとして安心して出会いを探せるでしょう。無料で会員登録でき、今なら男性は1300円分のポイントももらえます。

キャッチ画像334820
(18歳未満は登録禁止です)

こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

SNSは危険性も理解して活用しよう!

キャッチ画像334821
いかがでしたでしょうか。Twitterは出会いのツールとして利用することができます。まずは自分の趣味のアカウントをつくってフォロワーを増やしてみてください。その際はハッシュタグやリプライを有効活用してみましょう。

また、もともとフォロワーの多いモテるアカウントを観察して真似してみるのもいいでしょう。

ただし、Twitterには危険があることも忘れないようにしてください。基本は時間をかけて出会うのがいいでしょう。気になる人を見つけたらよくツイート観察し、会う前にリサーチしておくのが大事です。

Twitterを有効活用し、ぜひ素敵な出会いをみつけてください。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)