丸の内OLが立ち飲みバーで出会いを求めてみた!良い男と出会うならBARに行け!?

立ち飲みBARに果たして出会いはあるの!?社会人2年目の私が見つけた立ち飲み屋での出会い攻略法から、絶対使えるアプローチのコツと注意点、おすすめしたい東京・銀座の出会えるBARまで全部教えちゃいます。

社会人2年目OLの私が立ち飲みBARの出会いを教えます!


皆さんこんにちは!憧れの某社に入社して、やっと社会人2年目になりました。丸の内という好立地の会社に就職できたので、せっかくだから私生活も楽しみたい!と思い、最近行き始めたのは立ち飲みバーです。

立ち飲みバーはどのような場所かご存知ですか?実は最近、立ち飲みバーが新しい出会いの場所として人気になっているんです。気軽に一人でも行くことができて、とっても自然にいろいろな人と仲良くなれちゃいます。

立ち飲みバーに行ってみようと思ったきっかけは、先輩にすすめられたからでした。

丸の内OLってもっとキラキラしているものかな、と思っていたのに、新人の頃の私のプライベートは全然キラキラしていなかったんです。とにかく仕事に慣れるのに精一杯で他の事は考えられませんでした。もちろん、彼氏もいませんでした。

職場は既婚男性が多いのもあって、仕事と家の往復だけではなかなか彼氏が見つからないんです。通勤で歩いているとオシャレでかっこいい男性ともすれ違うけれど、知り合いでもないのにいきなり声なんてかけられるわけもありません。

彼氏がいたら行ってみたいな、と思う素敵なお店もたくさんあるけれど、肝心の彼氏がいないから外から眺めるだけで終わってしまいます。

わたしが抱いていた丸の内OLのイメージ
  • 仕事後には丸の内のオシャレなお店で彼氏とデート
  • 夜は丸の内の美味しいレストランで彼氏とごはん
  • 自分磨きも欠かさずに毎日キラキラしてる

――と思っていたのに…実際はひとりぼっちで、なりたいと思っていた私とは全然違っていました。もう絶対今年は彼氏を作る!と心に決めた私は、休憩時間にさりげなく先輩にオススメスポットを聞いてみることにしたんです。

そこで勧められたのが、立ち飲みバーでした。

「立ち飲みバーってどんなところだろう?怖いのかな?」と思っていたのですが、「一人でも気軽に入れてたくさん友達や知り合いも増やせるから、今度行ってみよう!」と誘われたので、先輩と一緒に行ってみたのが始まりでした。

立ち飲みバーに良い出会いがある3つの理由


立ち飲みバーに行ってみると、混み合っていてたくさんの男女がお酒を飲みながら話していました。婚活や恋活のイベントではなく気軽な場なので、あまりガツガツしていないのもいいところです。

なぜ立ち飲みバーに良い出会いがあるのか?という理由について3つ挙げてみます。

初対面でも話しかけやすい


店内も混み合っていることが多いので初対面でも「ここいいですか?」とテーブルに近づいていく人が多く、会話のきっかけを掴みやすかったのがはじめの印象。

また、お酒が入っていることもあり、なんとなく隣同士になった人とも自然に話すことができました。

立ち飲みだと隣との距離も近いので、隣の会話が自然に耳に入ってきてしまいますから途中から「あ、それ俺も知ってるよ!」と話に加わってくる人もいました。

初対面の男性に話しかけられてもナンパされているという感じはなくて、普通に会話が弾んでいくので、急に知らない男性に声をかけられて怖いという感じはしないですね。

しかも、席に座るわけではないので真正面から見つめられることもないし、立ち話なのであまり緊張せず仲良くなれました。

一人でも気軽に入りやすい


立ち飲みバーは混んでいることもあり、大人数で行っても入れないこともあるみたいですよ。私は初めてのときは先輩と行ったのですが、そのあとは時々一人でも行っていました。

ふらっと寄って1~2杯だけ飲んで帰るのも自由ですし、仕事帰りにも寄れるような気軽さがとってもいいと思います。実は、立ち飲みバーで出てくる食事も美味しくて侮れないんですよ。結構、そこで食べ物を注文して夕食にしちゃうこともありますね。

それに、一人で入っても大体そこにいる誰かと仲良くなってお話しをするので、寂しい思いをすることはありません。

誰かと約束して行く、となるとなかなか頻度は多くできませんし、気になる人が友達と被ったらどうしようと悩むこともありますよね。一人で行くのはその分気楽です。

短い時間で、多くの人と知り合うことができる


席が決まっていないので、自由に好きな人のところに話しかけにいくことができます。ある程度話をしたら、また別の人のところに行くのも自由ですし、立っているのもあって移動の自由度は高いです。

しかも、実は男女の比率は男性の方が多くて、男性との出会いの確率はばっちりです。クラブでナンパするよりも自然に女性と打ち解けやすいから、女性と知り合いたい男性がたくさん来るみたいです。

実は、私は最近立ち飲みバーで知り合った人とお付き合いすることになり、ちょっと浮かれています。もちろん、男性との出会いばかりではありません。初めて会った女性と仲良くなって連絡先を交換して、友達になったりもしましたよ。

立ち飲みバーで絶対使えるアプローチのコツ

立ち飲みバーに行けば出会えるとはいっても、こちらから上手にアプローチすることは大切です。そのために重要なことを3つ挙げてみます。

気になる人には自分から近づいてみる!


大切なのは、とにかく話してみたいと思う人がいたら近くに行くことですね。さりげなく近くに行ったら、話ができる確率がぐんと上がります。私も、最初は遠慮してしまったり、ちょっと恥ずかしい気持ちもあってなかなか踏み出せなかったのですが…

いくら遠くから「いいな」と思って見ていても、見ているだけでは彼には通じないんだな、と思ったので、とにかく近くに行ってみることにしたんです。できればすぐ隣に行くのがいいと思いますよ。

気になる人と目を合わせてみる!


近くに陣取ったら、次は彼とアイコンタクトをとってみます。男性って、意外と女性の目線を気にしているらしいんです。何回も目が合っただけで「この子は俺に気があるのかも?」と思うそうですよ。

人の顔を見るのは恥ずかしいかもしれないですが、ちらっと見るだけで大丈夫なので、何回か目を合わせてみるのが大事です。

私も、人と目を合わせるのは苦手だったんですが、立ち飲みBARではたまたま目が合っただけの男性によく話しかけられるので、「目を合わせるってすごいことなんだ!」って気づいたんです。

周りの話をよく聞いて、話しかけるタイミングをつかむ!


いきなり何を話しているか分からないところに飛び込んでいくのも勇気がいるし、話が弾まなかったらどうしよう、と思いますよね。

気になる人の隣に行ったら、自然に会話が聞こえてくると思います。そこで、彼がどんな話をしてるのか、どんな人なのかが少し分かったりもします。

仕事の話とか、趣味の話とか、話の内容を聞いて共通点を探しておくのもいいと思います。「さっき会話が聞こえちゃってたんですけど、実は私もそれ好きなんです」と言うと、いきなりその話題で話が弾みます。

銀座の立ち飲みバーが出会いスポットとして話題!


私が初めて先輩に連れられて行ったのは銀座の立ち飲みバーだったのですが、銀座の立ち飲みバーは出会いスポットとして話題になっているそうです。

何軒か私が行ってみて良かった!と思う銀座のオススメ立ち飲みバーがあるのでご紹介しますね。

銀座バー GINZA300BAR

GINZA 300BARさん(@ginza300bar)がシェアした投稿


銀座駅から徒歩二分。お店は地下にあって、一人でも気軽に入れる老舗スタンディングバーです。1992年から営業しているそうです。

待ち合わせに使ったり、会社の飲み会までの間の0次会にも使えます。チャージ無料で、ドリンクとフードは300円とリーズナブルなので、学生さんも多いですね。

とっても混んでいて隣との距離も近いので、銀座周辺に出没する系の彼氏を作りたいなら持って来いかもしれません。出会いを求めるなら一度行ってみたらいいと思います。

▼店舗情報
住所:東京都中央区銀座5-9-11 ファゼンダビル B1F
電話番号:050-5571-3539
営業時間:[月~木]17:00~翌02:00
[金・土]17:00~翌04:00
[日・祝]17:00~翌02:00

Bar333(トリプルスリー)


こちらもほとんどすべてのドリンク、フードが333円という値段設定でとっても行きやすいです。

綺麗な店内ですし、雰囲気も明るくて、クラブみたいに音楽が流れていて楽しい空間です。ここは客層も幅広いので、年上の彼氏を探している人には良いかもしれません。

オシャレなカクテルもあるので、ついリピートしちゃってます。いつもかなり混み合っていますし、行くたびに違う人に出会えて楽しいです。オススメですよ♪

▼店舗情報
住所:東京都中央区銀座6丁目4−8 ニューギンザビル3号館
電話番号:03-3572-1333
営業時間:17時00分~3時00分

これはご法度!立ち飲み屋で声がかけづらい人の特徴

それから、立ち飲みバーにせっかく行っているのに、自分から声をかけづらい人になってしまっては悲しいので、注意すべき点についても2点紹介します。

スマートフォンをいじっている人


一人でいると、ついついLINEとかTwitterとかチェックしたくなっちゃいますが、立ち飲みバーで一人でスマートフォンをいじっていると「話しかけないでください」オーラが出てしまうのでやめた方が良いです。

一人で飲むことを楽しんでいるように見えてしまうので、話しかけてほしいならスマートフォンを見るのは我慢した方がいいと思います。どうしても話す人がいないなら、店員さんに話しかけてみるのもいいと思います。

お酒を飲みすぎている人


自分でスマートに飲める範囲でお酒を飲むのは、距離を縮める良いきっかけになりますが、あまりにもたくさん飲みすぎて酔っぱらってしまっては逆効果です。

せっかくの良い機会なのに具合が悪くなってしまうこともありますし、お酒の弱い人だと思われてしまうかもしれないです。

時々、友達同士で来ている女性で飲みすぎて友達に支えられながら帰る人もいますが、出会いを探しに来ているのですから、立ち飲みバーでは酔いすぎないように注意した方が良いと思いますよ。

恋がしたいOL、サラリーマンは飲みに出よう♪


私は、社会人になったばかりで、自分で使えるお金をどう使っていいか分かっていなかったのもあったのですが、立ち飲みバーはオトナの趣味という感じでとっても刺激的でハマってしまいました。

仕事関係の知り合いだけではなくて、色々な人と出会えて話すことができるので、自分の知らない世界の話を聞くことができたり、彼氏を作る以外にもたくさん友達や知り合いができました。

一緒に飲みに行ってくれる飲み友達もできて、アフターファイブにひとりぼっちでいることがかなり減ったんです。私は立ち飲みバーで出会った男性と最近二人でよく会うようになり、最近告白されてお付き合いすることになりましたし。

気付いたら、新人の頃の私とは全然違う、プライベートも満喫している自分になれていました。プライベートが充実すると、仕事もやる気が出てきますね!

新しい恋や出会いを求めているなら、是非立ち飲みバーに行ってみると良いと思います。婚活イベントなどと違って気軽に行けますし、楽しい出会いが日々の生活を彩ってくれますよ。

▼こちらの記事もおすすめ
東京の出会いの場おすすめ13選|エリア別!必ず出会えるスポットをBAR、飲み屋、クラブまで完全網羅

出会いが欲しいけどお店でのナンパが苦手な人は

紹介したように、銀座や丸の内の周辺には、出会いが見つかるお店がたくさんあります。しかし、これはいわゆるナンパに近いので、「どうしても抵抗がある」「そもそも私じゃ無理」と感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな人が出会いを探す方法として合わせて覚えておきたいのが、恋活アプリの活用です。

  • 事前に年齢や活動エリアが分かる
  • 彼氏彼女が欲しい人・結婚したい人など目的がわかる
  • そもそも出会いを求めている人が集まっている

有名なサービスだと、婚活サイトなら「Match(マッチ・ドットコム)」、恋活アプリなら「Pairs(ペアーズ)」といった所でしょうか。

仕事が忙しい人も、空き時間を使って有効にお相手を探せるのがメリット。どちらも登録&検索は無料なので、まずはお試し検索から始めてみては?


(18歳未満は登録禁止です) 

▼関連記事▼
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介


(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)