「出会いカフェ」ってどんなところ?軽い気持ちで入ったら危険な理由と実態

渋谷、新宿など繁華街で大きな看板をよく見かける「出会いカフェ」。出会いカフェに多発するトラブルとリスク、軽い気持ちで入店すると危険な理由まで解説。パパ活・一晩限りの出会い探しなどの目的で通おうとする男女があとを立たないのですが、実際出会いカフェの実態は…?

出会いカフェってどんなところなの?

キャッチ画像34101

繁華街でチラホラと見かける「出会いカフェ」の大きな看板。
どんなシステムや料金で、実際に来ているのはどんな人たちなのか、気になっていませんか?

恋活・パパ活・一晩限りの出会い探しなど、出会いカフェに訪れる人たちの目的は様々です。実は興味があるけど入ったことがない、という人も多そうですよね。
ただし、出会いカフェは独特の運営スタイルなので、システムを知っていないと危険な目にあうことも多々あります。

そこで今回は、出会いカフェについて知りたい男女向けに、出会いカフェのリスクと、安全に一晩限りの出会い探しやパパ活する方法を紹介します。

出会いカフェで一晩限りの出会い探しは可能?

キャッチ画像34102

出会いカフェには、ワリキリという名の売春・援助交際相手を探しに来る男女が非常に多いようです。
お金目的の女性にとっては、風俗やデリヘルと違って客を選べるので嫌な相手と肉体関係を持たなくていい、金額交渉が自由にできるのがメリット。
男性側は、マジックミラー越しに好みの女性を選べたり、実際に話してからその後の流れを決めたりできるのが良いようです。

出会いカフェで一晩限りの出会い探しは可能か?というと、お金が欲しいワリキリ目当ての女性となら可能性が高そうです。

ただし、中にはデリヘル嬢がデリヘルの待機場所として出会いカフェを使っていて、店を出て行為に及んだ後に高額な金額を請求されるケースもあるので、注意が必要ですね。

出会いカフェでパパ活をしようとする女性が増えている?

キャッチ画像34103
出会いカフェで「パパ活」をしようと考える女性は少なくありません。

パパ活とは女性が身体の関係なしに、お金持ちの男性とデートをしてお小遣いをもらう活動です。いわゆる父と娘のような関係を募集する活動を指しますが、最近は「ワリキリ」や「援助交際」と同じ意味で「パパ活」という言葉を使う男女が増えてきています。

純粋なパパ活のつもりが、出会いカフェで知り合った男性から肉体関係を要求されるといったトラブルに発展するリスクが高まっているわけです。

そもそも出会いカフェとは

キャッチ画像34104
出会いカフェとは、会員同士の男女が出会う場を提供する店です。

男女の新しい出会いの場として、恋活や婚活・デートする相手探しを期待して訪れる会員がいるいっぽうで、はじめから売春目的の利用客が圧倒多数います。

なかには身体の関係なしに恋活・パパ活目的で利用する男性や女性はいますが、一緒に退店した相手と金銭がらみのトラブルに発展するケースは非常に多いようです。

出会いカフェの業態

キャッチ画像34105
出会いカフェの業態は風営法にもとづき、男女の出会いを目的とした店舗型性風俗特殊営業の届け出をしている店舗を指します。

性的なサービスをおこなう店ではありませんが、法律上はれっきとした風俗店なのです。

出会いカフェのシステム

キャッチ画像34106
出会いカフェは男性が気に入った女性を指名してトークをおこない、気が合えばふたりで退店するシステムです。

女性はすべて利用無料ですが、男性は入店や女性との退店に料金が発生します。

出会いカフェは男性がマジックミラー越しに、待機している女性をチェックする仕組みです。

女性が待機する部屋には雑誌・漫画・テレビなどの娯楽類と飲食物、スマホの充電サービスなどが揃っているので、なかには、タダで使えるマンガ喫茶感覚で通っている女性もいるようです。

男性は気に入った女性を見つけると店員に声をかけて、別室の「トークルーム」に移動し、指名した女性とふたりきりで会話できます。

トークルームの利用は、女性が店員からタイムウォッチを渡されており、10分の時間厳守制です。

男性は10分のあいだにふたりで退店する交渉をできますが、連絡先の交換や女性の身体に触れる行為は禁止されています。

いっぽうで、出会いカフェでは女性から男性を指名できません。何人かとトークルームで話してから、一緒に退店する相手を決めるのは無理というわけです。

昨今は出会いカフェ退店後に恐喝などで男性側が被害にあうトラブルもあり、女性は入店時に身分証の提示を求められます。

基本的な出会いカフェは別室で女性が待機しているのが一般的です。とはいえ、なかには男性と同じ空間で過ごし、店員経由で声をかけられた後にふたりで別室に移動する店舗もあります。

料金の相場

キャッチ画像34107
出会いカフェの料金相場は、男性が4,000円~6,000円程度です。

男性側に発生する料金の内訳は、入会金(会員登録料)と入場料・女性との退店料の3つがあります。基本的に男性は入場料を支払えば、1日に何度でも出会いカフェに入店可能です。

いっぽうで、女性は出会いカフェで一切料金が発生しません。

出会いカフェで知り合った男性と退店し、パパ活をした際にもらえるお小遣い相場は、1時間の食事やカラオケで3,000~5,000円が相場のようです。

また、男性に限らず、女性自身が売春・ワリキリ目的で出会いカフェを利用している場合がありますが、ワリキリの場合は、2~3万円の相場で男性の交渉に応じるのが一般的のようです。

出会いカフェでの出会いが危険な理由

キャッチ画像34108
出会いカフェは多くの男女がワリキリ目的で利用しているため、積極的に肉体関係を交渉してくる男性会員自分から援助交際の提案を持ちかけてくる女性会員が多く、純粋な恋活・パパ活をしづらいのが現状です。さらに出会いカフェでは、ワリキリ目当ての場合でも、トラブルや事件に巻き込まれる危険があります。

出会いカフェは恋活やパパ活がしづらく・ワリキリ目的でもトラブルに巻き込まれる危険が高い理由をみていきましょう。

金銭がらみのトラブル多数

キャッチ画像34109
出会いカフェは、退店後のトラブルが後を絶ちません。とくに金銭がらみのトラブルが多く、店内で交渉成立していたはずのお小遣いがもらえなかったというケースがあります。

実際にデート中に男性がトイレでちょっと席を外したすきに、女性が男性のバッグから財布を抜き取って逃げてしまったという被害があるようです。それとは逆に、食事やカラオケ代などの支払いをせずに、男性がいなくなってしまったというケースも。

また、過去には出会いカフェ退店後の金銭がらみのトラブルが原因で、男性が女子大生を絞殺する事件が発生しています。

出会いカフェ店内でのトラブルはスタッフが対応してくれますが、退店後は一切守ってくれません

財布を抜き取られてしまった…、パパ活のお小遣いがもらえなかった…だけで済めばよいですが、事件に発展してしまう危険があるのを十分に理解しておきましょう。

素性の分からない男女が多い

キャッチ画像341010
出会いカフェを利用する会員は、男性・女性ともに素性の分からない人物が少なくありません。

特に一晩限りの出会いを求めている男性にとっては注意が必要です。
ワリキリ目的の女性の場合、朝から男性とホテルに行ってまた出会いカフェに戻って、他の男性とホテルに行くというのを1日に何度も繰り返していることも多いです検査をしていない分、性病を移されるリスクなど怖すぎますよね。

また、美人局にあって密室で暴行を受けたというケースも発生しています。

パパ活についてですが、パパ活は本来、お金に余裕のあるパパを見つけるのが目的ですが、裕福な男性ほど摘発のリスクがある出会いカフェに近づきたがりませんので、裕福なパパを探す場所としては不向きといえるでしょう。

退店後にいきなり車に押し込まれそうになった…という女性の体験談もあるので、出会いカフェでの一晩限りの出会い探し・パパ探しはリスクが高めというわけです。

警察からの摘発リスク

キャッチ画像341011
出会いカフェに出入りしていた女性会員や男性会員が警察から摘発を受けたり、捕まってしまうケースがあります。

ワリキリや援助交際の温床になりやすい出会いカフェは、私服警官が紛れ込んで捜査している場合があるためです。

私服警官と知らずにトークルームでお金の交渉をしてしまうと、逮捕や親に知らされるなど、最悪の事態につながりかねません。

いっぽうで頻繁に出会いカフェを利用していると、親しくなった店員からサクラのアルバイトを持ちかけられるケースがあります。店舗が売春斡旋所として摘発された際に、アルバイトなどの雇用関係が知られてしまったり、顧客リストから巻き添えをくらう危険は非常に高いのです。

表向きはどんなにクリーンな出会いカフェでも、つねに売春斡旋容疑での摘発リスクはつきものなので、軽い気持ちでの利用は控えておきましょう。

安全に出会いたいなら出会い系サイトやパパ活専用サイトがおすすめ

キャッチ画像341012
出会いカフェの利用は摘発やトラブルに巻き込まれるリスクが高く、一晩限りの出会い探しやパパ活にはオススメできません。

そもそもトークルームでのわずか10分間の会話で、相手の素性を見極めなければならないというのは、なかなかハードですよね。

安全性に配慮しつつ、一晩限りの出会いが欲しい!リッチなパパと出会いたい!ということであれば、出会い系サイトやパパ活専用サイト利用してみるのがオススメです。

出会い探しなら出会い系サイトがコスパもよく効率的!

キャッチ画像341013

出会いカフェで一晩限りの出会いを探す場合、お金が欲しいワリキリ目的の女性相手に、摘発や美人局、性病の可能性もありながら、1回2~3万円が相場です。

非常にリスクが高くて、コスパが悪いと思いませんか?

出会い系サイトなら、月額2000〜3000円くらいあれば、お金目的ではない普通の女性とも余裕で出会えます。上手に利用すれば、無料で出会える可能性も。しかも、スマホさえあれば好きな時間にできるので、コスパもよくて効率的ですよね!

運営歴が長くて安心な出会い系サイトPCMAX

キャッチ画像341014
PCMAXは設立から10年以上経過している、老舗の出会い系サイトです。他の出会い系サイトと差別化された機能が充実しており、無料で顔写真をみられる「写メコン」や、好みの相手を探せる「のぞき見マル秘データ」などがあります。

サイト内掲示板にはまずピュア掲示板とアダルト掲示板があり、その中でも細分化されています。

アダルト掲示板にはスグ会いたい、アブノーマル、既婚者など6種類から選択できるので、目的にあったお相手探しに大変おすすめ!会員が1300万人(2019年現在)もいるので、近所での出会いも簡単に見つけられるんです。

安全管理が徹底されており、悪徳業者やサクラとつながりにくく、サポートも24時間体制なので、PCMAXは安心して利用できる出会い系サイトといえますね。

以下のボタンから登録無料で試してみることができるので、まずは気軽に検索してみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像341015
(18歳未満は登録禁止です)

パパ活の多くは出会い系サイトやパパ活専用サイトで行われる

キャッチ画像341016
じつは、パパ活の多くは出会い系サイトやパパ活専用サイトでおこなわれています。使い方さえ間違えなければ、出会いカフェのように摘発のリスクや、トラブルに巻き込まれる心配が少ないためです。

とはいえ、昨今の出会い系サイトでの「パパ活」は取り締まり対象となっており、規制が厳しくなっています。パパ活という言葉を利用して、援助交際・売春行為におよぶ男女が増えてしまったためです。

そのため、パパ活という言葉の使用を全面的に禁止している出会い系サイトがあり、最悪の場合はアカウントの停止処分を受けてしまいます。

パパ活という言葉自体を規制する出会い系サイトは増えてしまいましたが、あくまで禁止事項は援助交際・売春行為です。

純粋に身体の関係なしに出会う分には問題ないので、言葉の使い方に気をつけて賢く出会い系サイトを使ってみるとよいでしょう。パパ活専用サイトも使い勝手が良さそうですね。

女性人気の高いハッピーメール

キャッチ画像341017
ハッピーメールは、設立から長く運営している出会い系サイトです。肉体関係なしに純粋な出会いを求めている男性が多いので、女性人気が高いサイトといえます。

ご飯をごちそうになりたいな、程度のパパ活を求める女性であれば、比較的に男性と出会いやすいサイトでしょう。

とはいえ、ハッピーメールも運営の見直しが入り、ワリキリや援助交際・売春行為を連想させてしまうという理由で「パパ活」という言葉が使えません。

大々的にパパ活の募集をするのは難しいですが、女性は完全無料で使用できるので、メールをやり取りしてお小遣いをくれそうな男性を探してみるとよいでしょう。

キャッチ画像341018
(18歳未満は登録禁止です)

こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

パパ活サイト「シュガーダディ」で年収の高い人を探す

キャッチ画像341020

ポイント① 夢を追う女性とそれを支援する男性のパパ活アプリ
ポイント② ワンランク上の上質な出会いを提供
ポイント③ 30~40代の男性経営者層、20代前半の女性に人気

紳士的な男性との出会いを希望する女性の中には、やっぱり相手がリッチな方が良いと考えている方も多いはず。そんなときは、最近、注目を集めているパパ活専門サイトの「シュガーダディ」で探してみましょう。

シュガーダディに登録している男性は「成功者である紳士的な男性で、魅力的な女性を探している」と言われています。実際に、会社経営者や会社役員、オーナーの方が男性会員の約7割で、”成功者”でお金持ちであることがわかりますよね。

30~40代の男性が多く、「大人で紳士」という男性を求める女性にぴったりです!

女性の中には、「相手がどんな人か分からないから不安だ」と心配になる方もいるのではないのでしょうか。異性の人とコミュニケーションを取るときには、公的証明書かクレジットカードでの年齢確認が必須なので、安心して利用できます

また、シュガーダディの大きな特徴として、アプリがなくサイトのみで運営しています。

端末にアプリとして表示されることがないため、周囲の人からパパ活をやっていることがばれにくい点も魅力ですね。

女性の場合は基本的に利用は無料。高収入なジェントルマンが登録しているのかチェックしてみましょう。

キャッチ画像341021
(18歳未満は登録禁止です)

こちらの記事もチェック
シュガーダディ口コミ評判を徹底調査!料金・利用者・特徴・パパ活の注意点

若くてリッチなパパ探しにはパパ活アプリ「paddy67」

キャッチ画像341022

若くてリッチなパパを狙うなら、人気のパパ活アプリ「paddy67」もおすすめ!
20代〜30代の利用者が多く、男性ユーザーには経営者や医師、役員など、年収1500万円以上の男性が多くいると評判です。

女性は登録無料でプロフィール登録も簡単にできるので、まずはアプリをダウンロードしてみてくださいね。

キャッチ画像341023

出会いカフェは軽い気持ちで入店したらだめ!

キャッチ画像341024
出会いカフェは軽い気持ちで入店して、一晩限りの出会いやパパ活相手を探せる場所ではありません。そもそも摘発リスクのある出会い系カフェに、パパをしてくれるような男性は来店しないでしょう。

店内ではスタッフがしっかりと見張っててくれるので安心して過ごせますが、退店後におこったトラブルはすべて自己責任です。

また、出会いカフェは女性に限らず、男性が被害にあうケースも増えてきています。

じっさいに金銭トラブルが原因で殺人事件にまで発展してしまったケースがあるので、出会いカフェはトラブルのリスクを理解したうえで利用してください。

安全に一晩限りの出会いやパパ活相手を探したいという人は、出会い系カフェの利用を控えて、サポート体制が充実した出会い系サイトやパパ活専用サイトをチェックしてみるのがオススメです。

まずは安全を第一に考えてみてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)