マッチングアプリで会うのは安全?ヤリモク男を見極めるポイントと最高の出会いを掴むコツ

アプリでマッチングした人と初めて会うのは本当に緊張しますよね。今回は安全に安心してマッチングアプリで出会った人と会うために注意したい4つのポイントと、ヤリモク男の見分け方についてレクチャーします。しっかりルールを守れば素敵な人に出会えますよ♪

マッチングアプリで初めて会うのが不安、大丈夫?


アプリでマッチングした人と初めて会うのは本当に緊張しますよね。

ネットでは気が合うと思えても、結局はやはり顔の見えない相手です。写真を見せ合ってはいても、「もしかしたら別の人の写真で、騙されてるかも…」という不安は尽きないものです。

特に最近は何かと物騒ですし、変に警戒してしまう女性は多いでしょう。そこで今回は、怪しい男性に引っかからずに良い出会いをつかむために必要なことをまとめました。

マッチングアプリで出会いから実際に会うまでのプロセスを絶対に成功させたい女性の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

マッチングアプリで出会ってデートするのは良いこと!


「そもそもマッチングアプリなんて怪しいし、使うのが間違ってるのかな…」と考えてしまう人も多いかもしれません。

実際、ネットでの出会いについてはまだまだ抵抗を覚える人もたくさんいますし、どこか怪しそうな雰囲気を感じてしまいますよね。マッチングアプリについて知らないことが多ければ、その分不安にもなります。

ですが、安心してください。きちんと注意すべき点をしっかりと確認すれば安全に出会えるので、勇気を出して素敵な人と出会いましょう。

最近はネットでの出会いもかなり一般化してきているのも事実です。忙しい現代人ばかりの世の中ですから、どこでもいつでも豊富な出会いを楽しめるマッチングアプリは、非常に多くの人が利用しています。

マッチングアプリで出会った人同士で結婚したり、良い恋人同士になれるケースはとても多いので、素敵な人とマッチングしたら、ぜひデートして仲を深めてくださいね。

マッチングアプリで会うまでに確認したい4つのポイント


では、マッチングアプリを使ううえで注意しなければいけないポイントとは何でしょうか?

それは会うまでに以下のような点を必ず確認することです。具体的に見ていきましょう。

1.相手の身元が確認できているか


ネットでの出会いはかなり安全になったとはいえ、実際のところ悪用しようとする人も中にはいます。そんな人に出会わないようには十分気をつけなければいけません。

マッチングアプリで悪意持って近づいてこようとする人のほとんどは、身分を偽っています。

そのため、登録する際に嘘の情報を入力することができない安全なアプリを利用するところから重視していきましょう。具体的には、身分証明書の提示を義務付けるアプリなどが良いですね。

自分の身分証を提示しなければ利用ができないのですから、このようなアプリは身分の明るい人ばかりが利用していると考えて間違いありません。

また、最近はFacebookアカウントを使って認証するタイプのマッチングアプリも増えてきています。Facebookは基本的に本名や居住地などを登録して利用しますよね。そんなFacebookアカウントを使うのですから、怪しい人が利用しているとは考えにくいでしょう。

マッチングアプリを使うときには、このような安心できるアプリを利用するところからです。

▼こちらの記事もチェック
【比較】出会えるマッチングアプリTOP16の評判|実際に使ってみたレビューをお届け!

2.個室や人気のないところで会うのは避けよう


どんなに信頼できる人だと思っていても、何度か会って相手の人となりを実際に確かめるまでは、本当の意味で相手に気を許してはいけません。

最悪の場合のことを考えて、会う時は人気のあるところを選ぶようにしましょう。

個室のレストランやカラオケ、その他人目があまりないようなところをデート場所に指定されたら、注意しなければいけません。むしろ最初のデートでそんな場所に誘われた時点で、怪しさMAXですよね。

そのような誘いをしてくる人とは会わない方が良いでしょう。とにかく最初のうちは、人目があって、最悪の場合何かあっても逃げられたり人に助けを求められるような場所を選んでおくべきです。

3.お昼にランチデートの誘いが一番安全◎


初回のデートにお酒の席はオススメできません。なぜならお酒が入ると、その場の勢いで間違いも起こりやすいからです。それに、もともと昼よりも夜の方が何かと危険が増しやすいという点もあります。

そのため、最初に会う時間帯としては昼がベストでしょう。お昼にランチデートを軽くできるのが一番ですね。

昼なら明るく、人目もあります。流れでホテルへ…なんてことにもなりにくいですし、ランチデートなら短い時間でも解散しやすいでしょう。最初のデートとしては、お昼が一番オススメです。

4.アプリ以外の連絡先を交換しよう


実際に会う時には、アプリのみでは連絡を取り合う際に不自由することも増えてしまうものです。待ち合わせの際に、いちいちアプリで連絡を取っていては、うまく会えない場合も多いでしょう。

そのため、会う時にはマッチングアプリ以外の連絡先を交換しておくと良いでしょう。手っ取り早いやり取りができるので、電話番号よりもLINEがオススメです。

ちなみにもし連絡先を明かせないという人がいたら、その場合も要注意です。会う時のために連絡先を交換しておくのは不自然なことではないですし、拒否する理由がないでしょう。

それを拒否するということは、何か怪しい部分があるということになります。連絡先を教えてもらえるかどうかという点も、しっかりチェックしておきましょう。

危険かも?マッチングアプリのヤリモク男の見分け方


ちなみに、どんな男性が体目当て、いわゆるヤリモクで近づいてくるものなのでしょうか?

残念ながらマッチングアプリには、一定数ヤリモク男というものはいるものです。マッチングアプリを安全に利用して本当に素敵な人と出会うためには、このようなヤリモク男の見分け方もぜひ知っておくと良いでしょう。

では、以下でヤリモク男の見分け方を紹介します。

1.夜遅くにデートの提案をしてくる


ヤリモク男のほとんどは、夜遅くにデートの提案をしてくるパターンが多いです。

お酒の席でそこそこに打ち解けて、あとはホテルや自宅に誘うことしか考えていないからですね。どんなに感じの良さそうな人でも、夜遅くにデートのお誘いをしてくる男性には注意しましょう。

普通、誠実な男性なら「初対面なのに夜遅くの時間なんて相手に失礼だ」と思う人も多いものです。いきなりお酒の席に誘ってくるなんてマナー違反のようなものなのでしょう。

せっかく意気投合したとしても、一度も会っていないうちから夜デートに誘われた際はついていかないように気をつけたいところですね。

2.あまり会話が弾んでいないのに「会おう」と持ちかける


ヤリモク男はとにかく会いたがるという特徴があります。マッチングしたら、会話もそこそこに、すぐに「会おう」と持ちかけてくるのです。

ヤリモクだからこそ、相手の男性にとってはマッチング相手と仲良くなれているかどうかなんて二の次だというわけですね。マッチングアプリはメッセージのやり取りが男性は有料であるパターンがほとんどなので、あまりお金をかけたくないという本音もあるのでしょう。

最初のうちからしつこく会うことを要求された場合は、ほぼヤリモクだと思って良いでしょう。真剣な出会いを望むなら、そんな男性とは間違いなく合うべきではありません。

3.アプリ以外の連絡先の交換に応じてくれない


上でも解説したように、怪しい人・ヤリモクの人などはアプリ以外の連絡先を教えようとしないものです。一度限りで終わらせるつもりだからこそ、連絡先なんて交換したくないからですね。

会う時に、アプリ以外の連絡先を交換することは必須です。自分の身を守るためにも、連絡先を教えてくれない人とは、デートするべきではないでしょう。

4.家の近くで飲みたがる


デートに指定する場所にも、目を光らせておかなければいけません。もし相手の男性の家近くで飲もうと言われた場合、ヤリモクである可能性が高いからです。

酔っ払って、そのまま家にお持ち帰りしようとするのが狙いでしょう。もし真実としてはヤリモクではなかったとしても、「ヤリモクなのでは?」と勘ぐられても無理はないです。

そもそも、初回のデート場所はお互いにとって行きやすい場所を指定するか、それとも女性側が行きやすい場所を指定するのが一般的なマナーです。にも関わらず家の近くで、かつ「飲もう」なんて、問題外ですよね。

男性の皆さんは気をつけよう!

もし上のような行動が当てはまっていたとしても、実際はヤリモクではなかったという人もいなくはないでしょう。ですが、こんな態度を取っていて、ヤリモクではないと主張されても、ちょっと信じがたいですよね。

逆に男性の皆さんは、このような態度はヤリモクだと思われてしまうので、十分気をつけてくださいね。

なかなかマッチングアプリで会うまで進めない人向けのアドバイス


なかなかマッチングアプリで会うまでに繋がらず、悩んでいる人も多いですよね。会うところまで進むためにはどうすれば良いのでしょうか。

以下では会うまで進むためのコツを紹介します。

会ってもらいやすいデートの誘い方


デートの誘い方にも、相手に会ってもらいやすいポイントがあります。

良い相手を見つけたら逃したくないという気持ちは分かります。ですが、あまりに早い段階でデートの提案をしてしまうのは危険です。最低でも10回ほどはメッセージのやり取りをして、相手との相性を確かめてからが無難でしょう。

また、デートの行き先も重要です。お互いの趣味に応じたカフェやレストランの提示など、相手を思いやった対応ができているかどうかもポイントになるのです。

どうしてもマッチングしても会えないことが続く…という人は、デートの誘い方から一度見直してみると良いでしょう。

2回目のデートの上手な誘い方


2回目のデートに誘う際は、「前回とても楽しかった」という点を忘れずに伝えることです。一緒にいて楽しいと感じてくれたことは、たとえお世辞や建前でもうれしいものですよね。

できればさらに仲を深められるよう、相手との共通点を大事にするべきでしょう。趣味が一致しているなら、その趣味を楽しめる場所に出かけてみるのも良いですね。

とは言っても、まだまだ一度しか会っていない相手です。普段のやり取りをしていて、盛り上がったときなどを狙って声をかけられると良いですね。

マッチングアプリの人と連絡先を交換するときの注意点

電話番号は仲良くなるまで教えない


電話番号は本当に信頼できると感じた相手にしか教えないようにしましょう。電話番号は大事なプライバシーなので、万が一悪用されたら困るのは自分自身です。

また、安易に電話番号を教えてしまって、既にお別れした人が自分の電話番号を知っているなんてなんだかモヤモヤしますよね。電話番号はなかなか簡単に変えられないので、何度もデートを重ねて本当に仲良くなるまでは教えないようにするべきです。

万一の時にブロックできるLINEがベスト


連絡先を教える際には、LINEがベストです。なぜかと言うと、LINEは何かあっても相手をブロックすることができるからです。

もちろん、LINEも早い段階から教えないよう気をつけるのに越したことはありません。基本的にはアプリでやり取りするようにし、会うことが決定してから教えるのが一番ですね。

マッチングアプリで会うときのポイントまとめ


いかがでしたでしょうか?何かと出会いに便利なマッチングアプリですが、アプリ初心者だと「本当に会って大丈夫なのかな?」と不安になってしまいますよね。

ですが、

・相手の身元が確認できているか
・初回が夜デートではないか
・あまりメッセージを交換していないのに会う約束をしてないかどうか
・相手の連絡先は聞けているかどうか

以上のような点に注意して会えば、安全に会うことができます。せっかくの豊富な出会いが楽しめるマッチングアプリですから、初回のデートから嫌な思いはしたくないですよね。

ぜひ、注意しなければいけないポイントを守りながら、素敵な出会いを見つけてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

話題のカテゴリー

 

Webで婚活計画(プラン)