恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

不倫がバレない10のコツ。絶対隠し通すための注意点とは?

「不倫は必ずバレる」?そんなことはありません。世の中には、人知れず不倫の恋を育てている人がたくさんいます。今回の記事では、不倫をばっちり隠し通している人が必ずやっている対策をご紹介します。なぜ不倫がバレてしまうのかを知り、バレないための対策を経験者の声から学んでみましょう。

不倫がバレない人が共通してやってることって?

キャッチ画像36311
スリルいっぱいの不倫の恋は、いくつになっても刺激を与えてくれるもの。一度は憧れたこと、ありませんか?

でも、バレてしまうリスクが気になって、普通はなかなか踏み出せないものですよね。それでもバレない人は一定数いる訳ですから、彼らがどんな行動を取っているのか気になります。

今回の記事では、不倫をばっちり隠し通している人が必ずやっている対策をご紹介します。

「不倫は必ずバレる」?そんなことはありません。世の中には、人知れず不倫の恋を育てている人がたくさんいます。

なぜ不倫がバレてしまうのかを知り、バレないための対策を経験者の声から学んでみましょう。

不倫がバレるのには理由がある!

日常生活で怪しいと思われる場面がある

キャッチ画像36312
たとえば帰りの遅い日が続いたり、急にオシャレな下着を身につけはじめたり。好きな人からの連絡を待つあまり、頻繁にスマホに手を伸ばしたり……。

知らず知らずのうちに、普段と違う行動をとってしまっていませんか?

好きな人ができたら、誰でも少しは浮かれたり、オシャレに気をつかったりしてしまうもの。

でも不倫の恋は、まわりがみえなくなってしまっては危険です。自分を客観的に見て、あくまで平常心を保ち、いつもと変わらない生活を心がけることが大切です。

証拠を残さないだけでなく、疑いを持たせないことが重要

キャッチ画像36313
ほんの些細な出来事でも、一度「あれ?」と思ったら、どんどん疑り深くなるのが人間です。

そうなると、身の回りの全てを詮索されたり、揉める原因になったりと、不倫の恋だけでなく日常生活にも支障が生じてしまいます。そんなの、疲れてしまいますよね。

大切なのは、そもそも疑いをもたせないことです。もちろん証拠を残さないことも大切ですが、疑われさえしなければ詮索もされませんから、難しい根回しをしておく必要もなくなります。

では、不倫を疑われないためには、具体的にどんなことに気をつければよいのでしょう?

それでは、不倫がバレない人が必ず実践している10のコツをヒントに、不倫を疑われないためのテクニックをお伝えします。

不倫がバレない人が必ず実践する10のコツ

①身近な相手を不倫相手に選ばない

キャッチ画像36314
同じ職場の人との不倫は、些細な態度の変化も周囲に気付かれやすく、バレてしまうリスクが高いのでまず避けるほうが良いでしょう。

共通の知人がいる場合も同様です。できるかぎり友人や家族と縁のない場所で出会うことが理想です。最近は、SNSやスマホゲーム、ブログなどの普及により、インターネットを介しての出会いも多いようです。

バレない不倫相手の探し方BEST3
  • 1位:出会いサービス(老舗)を使う
  • 2位:相席屋・クラブで探す
  • 3位:合コンや街コンでさりげなく探す

この中でやはり現実性が高いのは、スマホを使った出会いサービスでしょう。代表的なところでいうと、「ハッピーメール」などが有名ですね。

会う前にお互いに既婚者だと分かった前提での話が多いので、秘密厳守は暗黙の了解。ただし、気軽な出会いにはリスクが潜んでいる可能性がありますので、安全性はきちんとご自分の目で確かめましょう。

男性は以下から無料ポイント1,300円分がもらえるので、もし興味があれば軽く覗いてみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像36315
(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
既婚者の出会いに不倫サイトが使えない理由|おすすめ出会い系サイトはどれ?

②デートは現地集合・現地解散

キャッチ画像36316
好きな人との帰り道、手をつないで歩く…とっても幸せな時間ですが、ここはぐっと我慢です。

どこでだれに見られているか分かりませんから、基本的に現地集合・現地解散を徹底しましょう。

同じお店から出る場合にも時間差を設けるなど、「一緒に行動している」と思わせない工夫が大切です。

③泊まりは絶対にしない

キャッチ画像36317
そんなふうに一緒に歩くこともできないのは、不倫の恋のつらいところです。

いっそ誰にも見つからないよう、お互いの家で一日じゅうくっついていたり、旅に出て日常を離れ、誰にも見つからない場所で堂々と過ごしたくもなりますよね。

ですが、泊まりは絶対にNGです。不自然なクレジットカードの支払いや、旅行先のレシートなどから疑われては言い逃れのしようがありません。

泊まりとなれば当然、普段よりも長い時間、家を空けることになります。一度は言い訳がたったとしても、そう頻繁に家を空けていては、疑われて当然といえます。

繰り返しますが、そもそも疑いをもたせないこと、これが重要です。基本的に泊まりは避けたほうがよいといえます。

④デートの場所は家の近くは避ける

キャッチ画像36318
これは言わずもがなのルールです。不倫をするなら、生活圏外でのデートを基本的な心がけといえます。

家の近くは、どこで誰が見ているかわかりません。多少時間がかかっても、お互い自宅から離れた場所で会うようにしましょう。

⑤メール・LINEは使わずチャットアプリを使う

キャッチ画像36319
携帯電話がきっかけで、不倫がバレるという事例は少なくありません。ケータイは、いつ見られてもいい状態にしておきたいものです。

メールやLINEも、ロックをかけることが可能ですし、そもそもケータイにロックをかけてしまえば「大丈夫でしょ」と安心してしまいがちですが…

もっとも怖いのは「誤爆」です。不倫相手に送るはずのメッセージを、誤って別の人に送ってしまったら…想像しただけでおそろしいですよね。

不倫の相手とは、その相手としか使用しないチャットアプリを使用して連絡をとることがのぞましいです。

いまや、仕事の連絡にもチャットアプリを使う時代ですから、ケータイにひとつアプリが増えていたぐらいで不審に思われることはありません。

それでも、履歴は読んだらすぐに消すのがのぞましいかもしれませんね。少し寂しい気はしますが…。

⑥電話番号の登録は偽名で

キャッチ画像363110
同じく、ケータイをいつ見られてもいい状態にしておくための基本です。

まったく異なる名前で登録していると、万が一誰かの目の前で電話をとらなければならないことになった場合に怪しまれる可能性もありますので、例えば頭文字を同じにしておいて、ニックネームが同じになるように工夫するとか、作戦が必要かもしれません。

考えすぎだと思うかもしれませんが、昨今芸能界をにぎわす不倫ニュースもそのほとんどがケータイなど通信媒体がきっかけで明るみになっています

携帯電話は、いつ誰に見られてもいいように、細心の注意を払っておきましょう。

⑦普段から友達との付き合いを作る

キャッチ画像363111
普段あまり出かけなかった人が頻回に出かけるようになると、「あれ?」と疑わしくなりますよね。

友達や、職場とも付き合いを作っておき、出かける習慣をもっておきましょう。その回数が一度や二度増えたくらいでは、怪しまれたりはしないものです。

また、不倫の恋にのめり込みすぎないためにも、恋愛以外のチャンネルをもっておくことをおすすめします。

⑧親しい友人など誰にも言わない

キャッチ画像363112
恋をしたら、誰かに話したくなるのが人間ですよね。それに、不倫の恋に悩みはつきもの。友達にきいてほしい話もたくさんあるかもしれません。

でも、不倫の恋は誰にも言わないのが鉄則です。どれだけ友達を信頼していたとしても、言わないのがベターといえます。

悲しいかな、絶対に秘密を守ってくれるとは限りません。それに、万が一なにかがきっかけで不倫がばれたとき、

「あの子が言ったのかな…」なんて、友達を疑いの目で見てしまうことになったら悲しいですよね。

SNSでの発言も気をつけたほうが良いです。でも、ネットの世界では同じように不倫の悩みを抱えている人や、言いたいけれど言えない想いを抱えている人がたくさんいます。

声には出せないけれど、そういった場所で共感するだけでも、あなたの心を少しは軽くすることができるかもしれません。

⑨家族のことをおろそかにしない

キャッチ画像363113
家の仕事や親せきの集まりは当然のこと、家族サービスや金銭面に至るまで、結婚をした以上、するべきことはきちんとするのが大切です。

もちろん、不倫がバレないように、というのが大前提です。

しかし、家族のことをおろそかにせず大切にし、するべきことをきちんとしていた人と、家族をほったらかし、不倫に溺れてしまっていた人とでは、万が一不倫がバレてしまったときでも、前者には少しは救いがあるかもしれません。

いずれにせよ、するべきことをしないで不倫に溺れてしまっては元も子もありません。

⑩レシートや財布の中身を整理する

キャッチ画像363114
普段行くはずのない遠い場所や、使うことのないマーケットのレシートから、行動を怪しまれるのはよくある話です。

ラブホテルのレシートやポイントカードなんてもってのほか。不要なものはすぐに破棄する習慣をつけましょう。

バレない不倫相手の選び方

口が堅く秘密が守れる大人を選ぶ

キャッチ画像363115
自分との関係を、簡単に口外してしまうような相手はハイリスクです。

不倫の恋という重みを十分に理解し、秘密を守れる大人の相手を選ぶことが好ましいでしょう。

一概に年齢だけでは判断できませんが、それ相応に年齢も重ね、恋愛でやたらとはしゃぐことのないような割り切った関係を築ける相手が、不倫相手としてはのぞましいのではないでしょうか。

既婚者同士より未婚の方がリスクが少ない

キャッチ画像363116
既婚者同士の不倫は、万が一関係がバレてしまったとき、お互いの家族や親せきまでも巻きこんだ大騒ぎになる可能性があります。

社会的な視点で考えるならば、不倫相手は未婚のほうがリスクは少ないでしょう。

しかし、未婚の相手となると「結婚してほしい」と迫られる可能性はあります。先述したように、あくまで不倫として割り切った関係を楽しめる相手を選ぶことが理想ですね。

不倫がバレそうになった時の対処法

速やかに不倫相手との関係を断つ

キャッチ画像363117
不倫がバレそうになったら、速やかに相手との関係を断ち、携帯電話の履歴や、なにかしらの思い出のものなど、とにかく相手の存在を感じさせるものをすべて処理しましょう。

悲しいことだと思いますし、冷たいようにも思うかもしれませんが、関係がバレてしまってはお互いの生活が破たんする可能性があります。社会的な制裁も受けかねません。

不倫がバレるというのは、それくらいの大きな出来事です。

もしも不倫がバレそうになったら、これまでの時間や想い出はそっと胸にしまい、お別れするのがベストでしょう。

ほとぼりが冷めるまで仕事や家庭に打ち込む

キャッチ画像363118
どうしても別れられない、別れたくない場合は、最低限の身の回りの整理を行ったうえで、とりあえずほとぼりが冷めるまで待ちましょう。

不倫相手に使っていた時間をすべて仕事や家庭に使い、するべきことに打ち込むうちに疑いが晴れる日が来るかもしれませんし、お相手とお別れする決意が固まるかもしれません。

不倫の出会いに不倫サイトが使えない理由|既婚者におすすめの不倫の出会いにおすすめをご紹介!

不倫がバレたくないなら徹底的にやろう

キャッチ画像363119
不倫の恋は、バレてしまえばとりかえしのつかない結果を招きかねません。大切な人を悲しませ、自分自身をも破滅させてしまう可能性を秘めています。

今回紹介したことは、実践するには労力が必要です。ですが、不倫の恋を楽しむのであれば、これぐらいの覚悟と準備をもって徹底的に楽しみましょう。

▼注目記事
【比較】出会えるマッチングアプリTOP16の評判|実際に使ってみたレビューをお届け!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

オススメ記事

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)