【相席屋の評判】合計9組の男性と相席してわかったメリットと出会いの感想

今回は相席屋の評判を徹底レポート!実際に5回利用してわかった店内での様子や、相席相手とのやりとりについて詳しく紹介します。合計9組の男性と相席した結果は…?「相席屋での出会い」に興味があるひとはぜひチェックしてくださいね。

相席屋の評判が気になる!どんな人が向いてるの?


初対面の男女が楽しく飲める相席屋。「行ったことはないけど、興味がある!」という人は、多いのではないでしょうか?

私も最初は興味本位で行ってみたのですが、「もしかしたら運命の出会いがあるかも♡」と、淡い期待が湧いてきて、気づけば5回も利用していました…。

相席屋に限らず、じっさいに利用してみないと分からないシステムって多いんですよね。

そこで今回は、私がじっさいに行ってみて感じた相席屋の感想・評判をレポートします。

店内での様子や、相席相手とのやりとりについて詳しく紹介するので、「相席屋での出会い」に興味があるひとは、ぜひチェックしてください!

相席屋のシステムについて


まずは、簡単に相席屋のシステムを紹介します。

相席屋は初対面の男女ペアがランダムに相席する、新しいタイプの飲食店です。確実に見知らぬ異性と一緒に飲めるので、気軽な恋人や友達探しができます。

とはいえ、相席屋はひとりで来店できないのがネックポイント…。同性の友人や同僚と2人で来店しないといけないので、かならず「協力者」が必要です。

相席の流れ


相席の流れは、女性が先に席について、男性を待ちます。

フレンドリーな店員が「希望する年齢層」を質問してくれるので、あきらかに「アウト」という年齢層の方と相席する心配はなさそうです。

相席スタート時にはスタッフが乾杯の音頭をとってくれるので、初対面でも気まずい雰囲気からはじまらないのがうれしいポイントでしょう。

初対面ということを除いたら、あとは普通の居酒屋飲みと変わらないですね。

ただし、食べ物と飲み物はセルフサービスなので、各自でとりにいく必要があります。

料金システム


相席屋の料金システムは、女性が無料、男性が時間制で飲み食べ放題です。混雑時は制限されるかもしれませんが、基本的に女性は何時間いても無料で飲食できます。

男性は平日と休日で料金プランが変わるものの、1時間3,000~4,000円の料金です。

また、相席屋独自のオプションで、希望する相手と相席できる「リクエストカード」が別途1,000円(税抜)で購入できます。

リクエストカードは女性側も利用できるので、「どうしても相席したい男性」を店内で発見した場合は1,000円支払ってみる価値アリです。

とはいえ、あきらかにイケメン・かわいいという場合は、他の客が先にリクエストを出している可能性があります。

リクエストカードは先着順なので、利用する際はスタッフに事前確認してください。

ちなみに、今の相席相手をチェンジしたい場合は、無料で「席替えカード」を利用できます。

「どうしても盛り上がらない…」「他の異性とも話してみたい!」というときは、トイレに立つフリをして、こっそりと店員に席替えをリクエストできるわけです。

相席屋に来る人の客層


相席屋は、ごく一般的な20~30代の男女が集まっている印象です。ドレスコードがあるわけではないですが、作業着やビーチサンダルでの来店はできないので、見るからに不潔!近寄りがたい!というひとはいません。

店内を見渡してみても、飛びぬけてイケメンがいるわけでもなく、可もなく不可もなく「普通」のひとが集まった感じです(※私含めて)。

とはいえ、背伸びをせずリラックスして話せるので、話してみて楽しければ意外と良縁につながるかも…?とハマってしまう人は多いかもしれません。

ちなみに、年齢層は店舗によってややバラつきます。同じ店舗に何度も通い詰めるのは気が引けたので、私は都内の相席屋をいくつか利用してみたのですが、渋谷は若いノリが多く、銀座は落ち着いている印象でした。

婚活を意識しているひとは、若い人が集まる街の相席屋よりも、オフィス街にある店舗がオススメですよ!

私が相席になった男性の特徴


相席になった男性の特徴は、20代後半から30代前半の社会人が多かったです。私が27歳なので、店員さんが年齢の近い男性を相席させてくれたのかな?という印象ですね。

利用したのが金曜の夜だったので、スーツ姿の男性が圧倒的でした。はじめて相席した男性が営業マンで、会話をリードしてくれる方だったので、「別に恋愛対象なわけじゃないけど、楽しく飲めた」という感じです。

とはいえ、なかには「上から目線の同世代」や「自慢話しかしない」男性がいたので、相席する相手は当たりはずれが大きいですね。

また、年の離れた上司ときている男性がいて、「ひたすらおじさんに気を遣う飲み」ということも。安く女性と飲めるキャバクラ感覚で利用する男性がいるようです…。

店内をみてわかった女性客の客層


いっぽうで、女性は学生からアラフォー近くまで幅広い客層です。

若い子は興味本位やタダ酒目当てが多く、相席した男性に対して興味が薄く冷たい態度のようにみえました…。

いっぽうで、アラフォー女性ははた目からみても男性にガツガツとしてるのが伝わってきて、他のテーブルで笑い話にされていることも。

たまたまトイレに立ったとき、アラフォー女性と相席していた男性が店員に席替えカードを渡していたのを目撃してしまい、良くも悪くも相席屋が楽しめるかどうかは「相手次第だな…」と感じました。

▼こちらの記事もチェック
相席屋のサクラの実態|女性の60%以上が「出会い目的」ではない!?

相席屋で出会った人と結果どうなったか


それでは、じっさいに相席屋で知り合った男性たちとの進展具合について発表します!

私は5回来店して、計9組の男性と相席しました。先に結論を伝えてしまいますが、恋人はできていないです…。

なぜ18人の男性と相席して、誰とも進展しなかったのか、理由も含めて振り返っていきます。

とりあえず全員とLINEを交換


相席した男性とは、帰り際や席替えの時に「とりあえず」LINEを交換しました。

とはいえ、半数近くが連絡のやりとりをせず、残りのひとはLINEがきても「誰だっけ?」「どっちだっけ?」というケースがほとんど。

お互い社交辞令的にLINEを交換してるだけなんですよね…。

二次会に発展することはなかった!


二次会に誘われることはあったのですが、結局行きませんでした。

男性側は初回30分以降は10分単位で料金が発生しているので、徐々に落ち着かなくなるんですよね…。

「楽しくて盛り上がったからもう1軒行こう!」ならいいんですが、「とりあえず、ここ高いから店移動したい」というのが伝わってきてしまうと、女性側としては気持ちが冷めてしまいます。

結局「ちょっといいかな?」という男性がいても、二次会へのお誘いがスマートでない人がほとんどで、連絡先だけ交換して当日は解散しました。

その後ご飯に行ったのはうち1人


同い年の会社員男性と、後日飲みに行きました。相席屋で一番話が合った男性で、LINEもそこそこ続いたので、知り合って2週間後くらいに「2人で飲もう」という約束に。

じっさいに2人で飲んでみると、「あれ?こんなに大人しい人だったかな?」というくらい静かで盛り上がらず…。

思えば、相席屋では連れの男性が盛り上げてくれていたので、じっさいは人見知りするタイプだったようです。

悪いひとではないのですが、私自身が男性にリードしてもらいたいタイプなので、その後の進展はないかな…という感じですね。

ピンとくる出会いは期待できないかも


「確実に」「100%」異性と相席はできるものの、「ピンとくる出会いは奇跡に近い確率」かもしれません。

席替えできるシステムはあるものの、結局相席する相手は自由に選べないので、「理想の相手と出会う」には効率が悪いんですよね…。

相席した18人全員が「はずれ」だったわけではないのですが、よくても「飲み会楽しかった!」で終わってしまう相手がほとんどです。

「楽しく飲みたい!」が目的ならともかく、「恋人や結婚相手との出会い」を求めているひとには、オススメできない場所といえます。

相席屋に向いている人

実体験をふまえ、相席屋に向ているのは「会話に自信がある」「出会いを気にせず楽しく飲める」人です。

会話に自信がある


男女問わず、異性とのコミュニケーションスキルがそこそこある人は、相席屋に向いています。

店内には、盛り上がるためのバラエティグッズやゲームが用意されているのですが、会話スキルがない相手とゲームをしても、経験上しらけるだけです。

会話が続かず沈黙してしまうと、お互いに気まずくなってお酒が美味しく飲めないので、「人見知りせず異性と会話ができる」のは前提といえるでしょう。

なかには、相席屋で「異性とのコミュニケーション力を上げたい!」と考える人がいるようですが、相席する相手は面白くない異性に対して冷ややかなので、かえって心が折れてしまうかもしれません…。

出会いを気にせず楽しく飲める


相席屋は出会いを目的とせず、その瞬間を楽しめる人にオススメです。

もちろん、相席した異性と運命的な出会いを果たせるチャンスもゼロではありませんが、確率的にはかなり低いでしょう。

出会いを目的とせず、「異性と楽しく飲みたい」というひとは、相席屋を利用してください。

相席屋に向いていない人

いっぽうで、相席屋に向いていないのは「すぐにでも恋人・結婚相手がほしい」「一緒に行ってくれる友達(協力者)がいない」人です。

すぐにでも恋人・結婚相手がほしい


相席屋は、「相手を選べない」「来店の動機が真剣な出会い探しでない人がほとんど」なので、すぐにでも恋人・結婚相手がほしいひとにはオススメできません。

合コンや街コンのように、気になる相手を見つけて話せるわけではないので、相席した異性にピンとこなければ、席替えをするか、日を改める必要があります。

とはいえ、次に相席するひとにピンとくるとは限らないので、マッチングするまで非効率すぎるでしょう。

また、女性はタダ飯・タダ飲み、男性はワンチャン・キャバクラ感覚で来店するケースが多く、そもそも真剣な出会いを求めている人が少ない実情があります。

一緒に行ってくれる友人がいない


相席屋は同性2人での来店が必須です。

「今日相席屋行かない?」と気軽に声をかけられる友人がいればいいですが、「出会い」を目的としている店には、なかなか誘いづらいんですよね…。

また、連れのほうが「格好いい」「かわいい」場合は、相席相手が友人ばかりに話題を振って「みじめな気持ちになる」なんてことも。

友人と協力して相席屋を活用できればベストかもしれませんが、ときには「同じ人を好きになった」というケースがあり、せっかくの友情にヒビが入ってしまうかもしれません。

恋人が欲しい人はマッチングアプリの方が効率◎

ハッピーメール
彼氏・彼女を作るぞー!と意気込んで相席屋に行ってもなかなか収穫がない…というわけで、自分好みの異性を探すならマッチングアプリの方が断然効率的です。

一番おすすめは「ハッピーメール」。会員数が圧倒的に多く安心して使えるのと、細かい地域ごとに掲示板があるので自分の住んでるところの近くでお相手が探せるところがポイント!

色々並行して使うのがいいと思いますが、まずは登録無料なのでどんな会員がいるか覗いてみてくださいね。

ハッピーメール
(18歳未満は登録禁止です

▼こちらの記事もチェック
【2018最新】優良出会い系アプリ10選|実際に試してわかった評判の理由

まとめ!相席屋は気軽に初対面の相手と飲み会を楽しむなら◎


相席屋は、出会いを目的とするより、異性と楽しく飲みたいという人にオススメです。

気軽で確実に異性と相席できるので、「同性同士で飲むのは味気ないな…」という日に利用してみるとよいでしょう。とはいえ、相席相手は自由に選べないので「当たりはずれ」が大きいのは確かです。

真剣な出会いを求めている人は少なめなので、「楽しく飲みたいだけ」という人は来店をしてみてくださいね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)