恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

【40代50代中心】中高年やシニアが集まる出会いの場所・方法7選

新しい出会いがほしいと考えている「40代50代の中高年」向けにご紹介。出会いを手に入れることができる場所7選として、安心できる出会いの方法について解説。新しい出会いを見つけて、毎日を充実させませんか。

【40代・50代からの出会い入門】素敵なパートナーと出会うために

キャッチ画像46611

中高年やシニアになると「新しい出会いがほしい」と口にするのが、なんとなく憚られると感じている人は多いはずです。理由は、子どものこと?それとも、すでにパートナーを得ている周りと自分を比べてしまうからでしょうか。

ですが、中高年やシニアになっても、新しい出会いは人生を輝かせてくれる大切なエッセンスです。40代や50代だからこそ、新しい出会いやときめく恋愛が、若々しく過ごすための秘訣となるんです。また、自身の老後のことや、両親の介護のことなどを考えると、早い時期にパートナーを作れると安心できるものですよね。

今回は、中高年やシニア向けに、新しい出会いを探す方法や注意点についてご紹介。「出会いがほしいけど、どこで出会えるの?どうすればいいの?」とお悩みの方に、お届けいたします。

【40代・50代向け】新しい出会いがもたらすメリット

①老後の不安が軽減される

キャッチ画像46612
「老後をひとりで過ごす」というのは、考えただけでもとても孤独なものです。年を重ねるということは、辛いことも楽しいことも、パートナーと分かち合い、おじいさん・おばあさんになって、最高の人生だったねとお互い笑いあえるような時間を過ごすことの幸せは、代えがたいものがあります。
それにとどまらず、自分の両親の介護、経済的な不安など、パートナーがいないことによる心配はつきません。パートナーがいれば、100%解決できるというわけではありませんが、圧倒的に楽になるのは間違いありませんよね。

②日常生活に充実感を得ることができる

キャッチ画像46613
「毎日同じことを繰り返していてつまらない」と感じている中高年は多いはず。そんな方達は「何をどうすれば、このつまらない日常を変えられるのだろう」と悩んでいるのではないでしょうか。

中高年にとって新しい人との出会いは、新たな趣味を与えてくれたり、刺激を与えてくれたりと、毎日を楽しく過ごすための絶妙なスパイスになってくれるもの。毎日が充実していないと感じているシニア層の方は、もっと積極的に出会いを求めてみましょう。

③アクティブになることでアンチエイジングも

キャッチ画像46614
新しい出会いが増えれば、毎日刺激の連続になります。アクティブに外へ出る機会も増えるでしょうし、楽しいと感じることそのものが、アンチエイジングにもつながります。

また恋愛感情を抱けるような相手がもしも見つかれば、ときめき感を楽しむことで肌にツヤが出たり表情が明るくなったりと、自分でも驚くようなポジティブな変化が起き始めるはず。人生を楽しみながら生きることこそが、中高年にとっては最大のアンチエイジングなんです。

④ドキドキはいくつになっても変わらない

キャッチ画像46615
恋愛をすれば胸がドキドキして、一緒に居られるだけで幸せを感じて、会える時間が最高に楽しいと感じるものですよね。もちろんそれは、中高年になっても変わりません。恋愛は、いくつになってもドキドキするもの

もちろん、恋愛をしなければ味わえない辛さや悲しみもあるとは思いますが、それ以上に恋愛で感じられる嬉しさや幸せは、何物にも代えがたい宝物のような存在だと言えるでしょう。「生きる楽しみが見いだせない」なんて悲観している中高年にこそ、恋愛のドキドキをぜひ思い出してもらいたいですね。

【40代・50代向け】中高年が健全に出会える場所7選

①同年代の集まるサークルや団体

キャッチ画像46616
中高年が健全な出会いを求める際には、同年代の人が集まるサークルや団体に参加するのがおすすめです。バレーや卓球などのスポーツを楽しむ団体や、楽器や料理などの趣味を楽しむサークルなど、中高年向けに開催されているものを選んで体験や見学に行ってみましょう。

共通の趣味や話題がある相手となら自然と話が盛り上がりますし、一緒に何かをすることで仲間意識が芽生え、友達を作りやすいというメリットがあります。

②パートナー探しなら「マッチドットコム」

キャッチ画像46617

「恋人や結婚相手を本気で探したいけど出会いがない」という中高年には、マッチングサービスの「マッチドットコム」を活用するのもおすすめです。

こちらは20年以上もの歴史を持つサービスで、毎月数万人が新規会員登録をしているという世界最大級のマッチングサイト

マッチドットコムは月額料金を支払えば、男女で金額の差がなくサービスを利用することができます。もちろん課金なども必要ありません。婚活サイトやアプリの料金体系が信用できないという中高年の方でも、安心して利用できるのが最大の魅力となっています。

独自のアルゴリズムを活用して、自分にぴったりの異性を紹介してくれたり、半年利用しても良い出会いが見つからない場合はさらに半年無料で継続できるなど、登録後のアフターケアも万全のマッチドットコム。

キャッチ画像4661850代男性
初めての私でも大丈夫でした
こういったネットによる婚活アプリをはじめて利用しましたが、操作は直感的にこなせるので使いやすかったと思います。当然のことながら登録すれば放っておいてもうまくいくわけではなく、実際に会えないからこそプロフィールはきっちりしておかないといけませんし、異性をまめにチェックしてやりとりするのも大事かと思います。しかしながら結局は顔写真が第一印象を大きく左右するので、好感の持てる表情のものをアップした方が良いと思います。マッチング後はまめにやりとりするのが成功のカギかと思います。

最初の登録は無料でできて、理想のプロフィールにマッチする相手を探すこともできます。「マッチングサイトが気になるけど、少し不安」と感じる中高年やシニアの方には、本当におすすめしたいサービスです。

●まずは無料で使ってみたい方へ
●安心・安全なら間違いなくマッチ・ドットコム一択
●1対1のやりとりで出会いを探したい方へ

キャッチ画像46619
(18歳未満は登録禁止です)

●口コミ・体験談を読みたい方はこちらをチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

③趣味仲間を探すなら習い事や教室で

キャッチ画像466110
中高年の出会いの場として、習い事や教室に参加してみるのもアリです。サークルや団体に参加するのと同じように、同じ趣味を持っている相手同士とであれば、親しくなりやすく短期間で関係を深めやすいという魅力があります。

もともと自分が興味を持っていた習い事や教室に通えば、もしも良い出会いがなかったとしても割り切って考えられますよね。何か気になっている習い事があるという方は、躊躇せずに参加してみましょう。

④ネットで気軽な友達探しなら「ハッピーメール」

キャッチ画像466111
結婚や恋人などを本気で探したい訳ではなく、趣味の話ができたり気軽に遊んだりできる友達が欲しいという場合は、「ハッピーメール」を活用するのがおすすめです。昔からある老舗のマッチングサービスで、累計登録者数は1600万人以上!登録人数が多いということは、それだけ出会いの幅が広がるということに繋がりますよね。

ハッピーメールの魅力は、何と言ってもSNSのような機能が備わっていること。出会いを探しながらゲームや日記投稿、アバターなどを楽しめるので、飽きることなく長く使い続けられるんです。プロフィールなどで出会いを探すのはもちろんですが、ゲームや日記から友達に発展する可能性もあるので、SNSを楽しんでいただけで気付いたら出会いがという嬉しい展開も期待できるという訳ですね。

ハッピーメールはSNSなどでの交流のように、気軽な友達を探している人たちが非常に多いのが特徴です。すぐに結婚を考えているという人よりは、まずはフランクに友達の輪を広げたいという人にオススメです。

最初に登録をする時に、1,300円分の無料ポイントをもらえるので、まずは近所に住んでいる同年代の人を探してみましょう!

キャッチ画像466112
(18歳未満は登録禁止です)

●口コミ・体験談を読みたい方はこちらをチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

⑤中高年が集まる婚活パーティー

キャッチ画像466113
結婚を見据えて中高年が出会いを探す場合は、同年代が集まる婚活パーティーに参加すると良いでしょう。最近では婚活パーティーもかなり細かく参加者を制限しているものが多いので、同年代が集まるパーティーを見つけるのは難しいことではないはず。

婚活パーティーにはもちろん、結婚願望のある男女が参加していますから、本気で結婚を前提としたお付き合いができる相手を探したい場合は、手っ取り早い方法だと言えますね。

⑥1人飲みができるBARや居酒屋で探す

キャッチ画像466114
BARや居酒屋も出会いの場としては定番ですが、中高年が出会いを求める場合は1人飲みしていても違和感のないお店を探すのが近道です。ワイワイと賑わっているお店では、1人で飲んでいる中高年が浮いてしまいますし、なかなか出会いに繋げるのは難しいです。

でも1人飲みが楽しめるような落ち着いたお店であれば、自然と落ち着いた年齢の人達が集まってきやすくなります。1人飲み同士の男女であれば、ふとしたきっかけで会話が始まり、気付けば親密になっていたという結果も大いに期待できますよ。

⑦地域や自治体のイベントに参加する

キャッチ画像466115
もしも地域や自治体で、結婚支援のために開催されるイベントなどがあれば、積極的に参加するようにしましょう。自治体などが開催するイベントは、広報がアナログなため、中高年が集まりやすい傾向にあります。

主催者や地域や自治体であれば、婚活などのイベントに気後れしてしまうという方でも参加しやすいですよね。そういった情報を見つけた際は、ぜひ細かくチェックしてみてください。

中高年の出会いにおける注意点

何度も通って常連になろう

キャッチ画像466116
サークルや習い事、BARなどで出会いを探す場合、「初回の参加で出会いが無かった」と諦めてしまうのはもったいないです!

元から通っている方にとって、初めての参加者はまだあまり良く知らない人。出会いが欲しい中高年は、何度も通って常連になることで、相手も安心して声をかけてもらえるような状況を作ることから始めてみてください。

結婚?友達?目的を明確にして

キャッチ画像466117
中高年が出会いを求める際、自分の中で明確にしておきたいのが「どんな相手を探しているのか」という点です。

結婚相手を探しているのであれば「婚活」と名の付いたものに参加した方が結果が出やすいですよね。反対に「まずは友達が欲しい」と言う場合は、サークルや「マッチングアプリ」などでゆっくりマイペースに相手を探すのも良いでしょう。

自分がどのような出会いを求めているのかによって、出会いを探す場所や行動が変わってきます。まずはじっくり自分の心の声と向き合って、今の自分に必要な出会いを見極めてください。

ネットで探す場合は怪しいサイトはNG!

キャッチ画像466118

マッチングサービスやアプリは数多く存在しますが、始めて使う中高年が注意したいのは「怪しいサイトを選ばない」という点です。特に無料で使えるサービスや、高額すぎる費用を請求されるようなサービスには絶対に登録しないように気を付けましょう。

  • 運営歴が長く実績があるか
  • 登録者数がある程度たくさんいるか
  • 料金体系をきちんと明示しているか

ネットで出会いを探す場合には、上記のような点をチェックして、「マッチドットコム」「ハッピーメール」のように安心して利用できるサービスを選ぶようにして下さい。

アラフォー、アラフィフこそ出会いを楽しんで

キャッチ画像466119
アラフォーやアラフィフになると、「もう出会いなんて」と消極的になってしまう方が多いです。でも中高年こそ、恋愛で人生が輝く代表的な年代。自分の年齢を気にすることなく、充実感のある毎日を過ごすための出会いを積極的に探していきましょう

最初から出会いの場に繰り出すことに抵抗がある人は、紹介したネットサービスの利用から始めてみてくださいね。

キャッチ画像466120
(18歳未満は登録禁止です)
キャッチ画像466121
(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)