憧れの弁護士と結婚したい女子が絶対に覚えておくべきこと6つ

お金持ちの職業の代名詞としても知られる「弁護士」と結婚する方法を紹介。弁護士の妻になるための心得や、弁護士男性と出会うことができるサービスについて解説。憧れの弁護士の妻になるための必要ノウハウを学びましょう!

わたし、どうしても弁護士と結婚したいんです!


婚活をする女性の間で人気が高い職業「弁護士」。頭が良くて、お金持ちで、いざという時には頼りになって、弁護士という仕事には魅力的な部分が多いですよね。弁護士は、弱い人を守る正義の味方のイメージが強いので、国家公務員と並んでお相手候補として人気があります。

仲良しの知人に弁護士の妻がいるのですが、やはり憧れてしまいますし、羨望の眼差しで見てしまいます。「どうしても弁護士と結婚したい」「弁護士と出会いたい」、そんな願いを叶えるためにはどのような方法があるのでしょうか?

今回は弁護士と結婚したいと願う女性のために、弁護士と結婚するメリットや弁護士と出会って結婚する方法、弁護士が結婚相手として求める女性像についてご紹介します。

弁護士と結婚することはメリットがたくさん!

弁護士と結婚することは、女性にとってメリットがたくさんあります。婚活において、弁護士が女性から高い人気を得ている理由を探っていきましょう。

弁護士と結婚するメリット3つ
  • 何といっても高収入
  • 「弁護士の妻」というステータスが手に入る
  • 法律面での問題が起きた時に心強い

何といっても高収入


弁護士と結婚するメリットの一つとして、まず挙げられるのが何と言っても高収入なこと。全国の弁護士の平均年収は約1106万円であり、他の職業と比べて群を抜いて高い年収です(厚生労働省の平成26年賃金構造基本統計調査より)。ただ、あくまで平均的なデータなので、億を超えている人もいれば、そうでない人もおり、年収はその人の立場や実力次第と言えます。

婚活において高収入であることは、それだけで一つのステータスとなり、女性から注目される対象となります。女性は経済的な負担が少なければ少ないほど、家事や育児など身の回りのことに集中できますし、「専業主婦になりたい」「贅沢な暮らしをしたい」と考える女性も少なくないのです。

「弁護士の妻」というステータスが手に入る


弁護士と結婚すると、「弁護士の妻」という社会的なステータスが手に入ることもメリットの一つ。

世間のイメージとしては、「弁護士=法律を守る人達、正義の味方」というイメージが強く、社会的な地位も高いので、妻であるあなた自身のステータスや信用度なども高くなります

また、最難関の司法試験を突破する人数も少なく、結婚適齢期で独身の弁護士は1万人もいない状況から、弁護士の妻となれる人も限られてきます。そのため、友人や主婦仲間などの間では、レアな存在として羨望の眼差しで見られたり、憧れの対象となったりすることができるのです。

法律面での問題が起きた時に心強い


弁護士と結婚するメリットとしては、もしも法律面での問題が身に降りかかってきた時に心強い存在になってくれることも挙げられます。

弁護士という職業柄、法律の知識やトラブル解決のための方法などを知っているため、身の回りで法律面での問題が起きた時は頼りになる存在になります。

女性はいざという時に頼りになる男性を好む傾向にあるため、弁護士という職業が婚活で人気なのは当然と言えます。

弁護士と出会って結婚する方法6選

弁護士の男性と出会って、ゴールインするにはどのような方法があるのでしょうか?弁護士は忙しくて時間に余裕がないことから、手軽に出会いを求めることができるアプリやマッチングサイトなどを活用する人も多いです。ここでは、弁護士と出会って結婚するための方法を6つご紹介します。

①ハイクラス層の多い結婚相談所を利用する


弁護士と出会って結婚する方法としては、まずハイクラス層が登録しているの結婚相談所を利用する方法が挙げられます。例えば、「フィオーレ」ツヴァイといった結婚相談所では、入会に厳正な基準を設定しており、大学卒業以上で医師や弁護士、大手企業社員などの男性が多く在籍しています。

経験豊富なコーディネーターが婚活をサポートし、マッチングのプロデュースやパーティーなどの出会いの場の提供、理想の相手の紹介などのバックアップが充実しています。クラブオーツーでは、お見合いのセッティングから成婚までをサポートする「結婚相談型」であり、ツヴァイはインターネット検索システムから理想の相手を探すこともできます。

どちらもハイクラスな出会いが得られると多くの女性から支持されているので、まずは資料請求から始めてイメージを膨らませてみては?

②婚活サイトで弁護士を探す

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

ポイント① 会員数は約160万人で業界トップクラス!
ポイント② とにかく成果にこだわった高い成婚率
ポイント③ IBJグループが運営の真剣婚活サイト

弁護士と出会って結婚する方法の2つ目は、婚活サイトから理想の男性弁護士を探す方法が挙げられます。おすすめの婚活サイトは、婚活事業で有名なIBJグループが運営するyoubride(ユーブライド)です。

累計会員数150万人を突破した人気の婚活サイトであり、医師や弁護士などの人気の職業や年収600万円以上などの人気の条件から検索可能。

学歴や職業、年収、趣味など自分の気になる条件から理想の相手を探しやすく、24時間365日スタッフが個別にサポートしてくれるので、婚活サイトの利用が初めての人でも安心して使えます。

無料で会員登録ができて入会金や成婚料も無料なので、多くの弁護士と出会いたい、知り合いたいという方は一度チェックしてみては?


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)の婚活体験談を3人の女性に聞いてみた!実際に会うまでどれくらい?

③弁護士が集う婚活パーティーに参加する


弁護士と出会って結婚する方法の3つ目は、弁護士や医師、税理士などのハイステータスな職業の人達が集まる婚活パーティーに参加する方法。例えば、婚活パーティーの「PARTY☆PARTY」では、高収入で弁護士など職業をピンポイントに絞ったイベントや、36歳までで年収700万円以上の人だけを集めた婚活パーティーなどを多く開催しています。

年齢制限や男性の職業条件など、ニーズに合わせたパーティーが定期的に開催されているので、女性の募集が埋まってしまう前に気になるパーティーをチェックしてみましょう。

▼こちらの記事もチェック
PARTY☆PARTY参加者の口コミ評判|特徴・料金・割引・イベント形式・体験談まで総まとめ

④マッチングサイトで弁護士を探す

Match

ポイント① 世界25カ国で展開、国内会員数250万人以上
ポイント② 独自システムで相性の合う人と自動マッチング
ポイント③ 真剣に婚活してる人が多く成功率が高い

弁護士と出会って結婚する方法の4つ目は、マッチングサイトで弁護士を探す方法。中でもおすすめなのが、日本人会員数250万人以上を誇る「マッチドットコム」です。

マッチドットコムの会員男性の内、67%が500万円以上、11%が1000万円以上と高収入男性が多数在籍。しかも、真剣度が高くて結婚に対して前向きな人が多いため、出会ってからゴールインする確率も高いです。

外見・興味・経歴/価値観・ライフスタイルと項目があり、自分好みの男性を探すために細かく設定していくことができます。ライフスタイルの項目には、職業や年収を設定できるため、高収入な男性弁護士を見つけやすいです。男性弁護士との真剣な出会いを考えている方は、無料会員登録して検索から始めてみてください


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

⑤弁護士ドットコムなどで相談をして知り合う


弁護士と出会って結婚する方法の5つ目は、弁護士ドットコムなどで相談して知り合う方法。弁護士ドットコムは無料で弁護士に相談できるポータルサイトであり、地域と分野を指定すると相談できる男性弁護士のプロフィールや顔写真などを一覧で見ることができます

インターネット問題や男女問題など、気になる問題がある場合には、気になった弁護士を選んで相談すると良いでしょう。話しやすく頼りになる男性とすぐに知り合いたいという観点からすると、他の方法よりも効率的な方法かもしれませんね。相談を通じて、他の男性弁護士と知り合う可能性もアップします。

⑥恋活アプリで弁護士を検索して知り合う


弁護士と出会って結婚する方法の6つの目は、恋活アプリで検索して弁護士と知り合う方法です。

例えば、700万人が利用する「Pairs(ペアーズ)」では、理想の相手を探しやすい豊富な検索機能や、共通の趣味や興味でつながるコミュニティ機能などが充実しており、これまでに5600万組のマッチングを誇っています。

Pairsでは、プロフィールとコミュニティの2つで弁護士さんを検索することができます。もちろん年収や学歴で絞ることもできるので、とっても効果的。

運転免許証や保険証などの公的な証明書からの年齢確認が必須で、24時間365日体制なので、安心して真剣な出会いを求めることができます。以下のボタンから無料登録できるので、充実した検索機能から自分にマッチする男性弁護士を探してみては?


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

必見!男性弁護士が奥さんにしたいのはこんな女性

男性弁護士が「奥さんにしたい」「一緒に人生を歩んでいきたい」と思うのは、どのような女性なのでしょうか?ここでは、男性弁護士が奥さんにしたい女性像についてチェックしていきましょう。

マナー、礼儀がしっかりしている女性


男性弁護士が奥さんにしたい女性像としては、マナーや礼儀がしっかりしている人であることがまず挙げられます。弁護士になる男性には、学歴が高いとともに、育ちが良く家柄が良い人も多いです。そのため、結婚後に両親や同僚などとの付き合いで恥ずかしくないような、マナーや礼儀がしっかりしている女性を求める傾向にあります。

また、担当しているクライアントとの関係によっては、会食などで夫婦一緒に参加することもあり、場を乱さずにそつなく礼儀が尽くせるような女性は望ましいのです。「周りに妻を自慢したい」「妻を馬鹿にされたくない」と思う男性も少なくないため、最低限のマナーや礼儀はしっかり身に付けておくことが大切です。

弁護士の忙しさを理解できる女性


弁護士の忙しさを理解して支えることができる女性も、男性弁護士が求める女性像の一つ。弁護士はトラブルを抱える人や企業に依頼され、問題解決のために奮闘する仕事です。そのため、常にストレスにさらされる状況で仕事をこなしており、1日のスケジュールも非常に過密で多忙です。

朝は早く、夜は深夜に帰宅なんてことも珍しくありません。同僚やクライアントとの関係作りのために飲み会が多くなることもしばしば。多忙な男性を支える存在として、仕事を理解してくれる、癒してくれるという女性を自然と求めるのです。

何があっても弁護士の旦那さんを尊重できる女性


何があっても弁護士の男性を尊重できる女性も、結婚相手の対象として見られます。例えば、自分の話をよく聞いてくれる、家のことをしっかりこなしてくれる、弁護士という仕事への愚痴をこぼさないなど、男性のことをサポートするとともに、尊重してくれる女性。

自分のことしか考えることができず、「仕事と私どっちが大事なの」「どうして帰りがこんなに遅いの」などと仕事への愚痴をこぼしてしまうと、愛想をつかされかねません。弁護士の旦那さんを尊重し、家事や家計管理をしっかりできる女性になるのも、男性弁護士に求められる女性になる近道かもしれません。

多少の火遊びがあっても許せるくらいの女性


男性弁護士も一人の男です。時には仕事の疲れやストレスなどを発散するために、多少火遊びをすることがあるかもしれません。仕事の付き合い上からキャバクラやクラブなど女性が多いお店に行くこともあるでしょう。

基本的には男性弁護士は、真面目で浮気などをしない人が多い傾向にあります。例え、多少の火遊びがあったとしても許せるくらいの寛容さや器の大きさのある女性の方が、男性は安心するとともに、結婚してからの明るい生活を想像しやすくなるのです。

弁護士と結婚して人生の勝ち組を目指そう!


弁護士と出会って結婚する方法や求められる女性像などをご紹介してきましたが、行動や日常の意識次第で、男性弁護士との出会いから結婚まで期待できそうですね。

弁護士人口は少なく、結婚適齢期で独身の男性もほんの一握りなので、結婚することができればゆとりのある生活や高ステータスが手に入れられます。

もちろん、弁護士の旦那さんのサポートや礼儀などの配慮を怠ると、結婚への道筋が途切れてしまう恐れがあるため、愛する相手を思う気持ちや自分磨き、意識の持ち方も大切。

今回ご紹介した結婚する方法を活用して素敵な男性弁護士と出会い、結婚して人生の勝ち組を目指しましょう。

この記事で紹介したサービス
●大手結婚相談所
「ツヴァイ」「フィオーレ」
●IBJグループの婚活サイト
「youbride(ユーブライド)」
●IBJグループの婚活パーティー
「PARTY☆PARTY」
●世界最大級の婚活サイト
「Match(マッチ・ドットコム)」
●登録者数700万人!恋活アプリといえば
「Pairs(ペアーズ)」
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)