恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

恋人が欲しいと思った時に”今すぐ”始めた方がいい5つのこと

新しい恋人が欲しいと思った時、あなたはまず何から始めますか?この記事では、今すぐできることを5つ紹介して、サクっと恋人を作る方法について紹介します!

恋人が欲しいなら、サクっとできる事から始めよう!

キャッチ画像49511
「恋人が欲しい!」これを読んでいるあなたは、今そんな思いを持っているのではないでしょうか。恋人を作りたいけれど、どうすればいいか分からないものですよね。

そんな悩みを抱えているあなたに、「サクッと恋人を作るためのステップ」をお話していきます。実は、恋人を作る第一歩は今から始められることばかりなのです。少し気を付けることばかりなので、チェックしてくださいね。

やっぱり1人は寂しい…みんなが恋人欲しくなる心理って?

仕事やプライベートで充実した時間を送っているけれど、ふと「恋人が欲しいな。」と思う瞬間がありますよね。どんな時に恋人が欲しいと思うものなのでしょうか。

周りがみんなデートで自分だけ予定がない時

キャッチ画像49512
「今まで一緒に遊んでいた友人が、恋人優先になってしまい遊べなくなった。」寂しい思いを感じることが、増えていませんか。

彼女や奥さんがいない男性が、わざわざ集まる機会は中々ないものです。年齢を重ねるにつれて、遊べる友人がいなくなるのは寂しさを感じるもの。そんな時周りの友人や同僚が、彼女と楽しい時間を過ごしているのに、自分には予定がない。

彼女がいる姿を見ると、「彼女がいて楽しそう、羨ましいな。」と思う機会が増えていきます。幸せな姿や話を聞くことで、「自分も彼女が欲しい。」という気持ちが芽生えるのです。

SNSのリア充投稿を見た時など、そんな気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

1人暮らしで体調を崩している時

キャッチ画像49513
1人暮らしをしていると、料理や洗濯、掃除など家事が大変ですよね。仕事が忙しくなると、料理をするのが面倒になり、コンビニのお弁当で食事を済ますこともあるのではないでしょうか。元気に過ごしている時は、一連の家事をこなすことができますよね。

ところが「体調を崩している時」はどうでしょう?体調を崩すと、精神も弱くなってしまいますよね。「自分はこれから病気に罹るたびに、1人なのか。」と、このまま1人で生活をする将来に不安を感じる瞬間が生まれることも。こんな時、お粥や風邪を引いても気軽に食べられるものを作ってくれる彼女がいると心強いですよね。

キャッチ画像4951420代女性
社会人5年目のあの辛い時こそ彼氏が欲しかった
社会人5年目になって、精神的に負担がかかった時期がありました。仕事が終わって1人になると、気が晴れず、なかなかご飯が食べられずにいてどんどん痩せてしまった時期があります。そんな時に、仕事のきつかったことを聞いてくれる恋人が居たら、気が紛れたり、気持ちが晴れたりしたのではないか…と感じました。また、恋人がいて、その人と一緒にご飯を食べたり、恋人のためにご飯を作ることが出来たら、食欲が落ちていたとしても、体重が減るほど食べられないといったことはなかったと思います。精神的にキツイからこそ、恋人との時間がリフレッシュになったりもします。そういったときに、恋人が欲しいなあと感じました。

体調を崩した時や精神的に落ち込んでいる時、心の支えがあると安心するものです。仕事と家事を日頃から頑張っている人ほど、身に染みて彼女が欲しくなる瞬間なのかもしれません。

幸せそうな誰かを見た時

キャッチ画像49515
春は花見、夏は花火大会と季節ごとのイベントは楽しいもの。1人だとイベントの楽しさを共有することができないのは寂しいですよね。中でも、冬のイベントは寂しさを感じるもの。クリスマスやカウントダウン、バレンタインなど、彼女がいると楽しめるイベントが続きます。

「彼女がいる人は楽しめるイベントばっかりだな。」と、彼女がいないことに寂しさを感じます。イベントが多い時期、特に冬になると寂しさから彼女が欲しくなるようです。

毎日の仕事で、実績や上下関係などを感じながら仕事していると疲れを感じてしまうもの。仕事と会社の行き来だけでは寂しくなります。「恋人がいたら癒されて、仕事が頑張れるのに」と仕事を頑張るための、エネルギーになるのかもしれませんね。

キャッチ画像4951620代女性
結婚式で見た友達が幸せそうだった…
友達の結婚式に参列して、友達の幸せそうな姿を見ると、自分も恋人が欲しくなります。綺麗なドレスを着て、幸せに包まれた友人を見て、私はこういう式をやりたい!とか私もこうやって祝福されたい!と強く感じるようになりました。なんといっても、沢山の友人に囲まれて、みんなが結婚を喜んでいる姿を見ると、自分はどんな人を横に連れて、どんな風に祝福されるのだろう?と想像してしまいます。初めて参列した結婚式は、幸せそうな姿が羨ましくて、忘れられない思い出です。結婚式は、幸せに溢れている場所なので、恋活や婚活を意識するいい場だと思います。

恋人が欲しい時に今すぐ始めるならコレ!5つの方法

「恋人を作るには何をしていいのか分からない。」と頭を抱えていませんか?いきなり恋人を作ることは難しいことかもしれません。ですが、あなたの行動次第で恋人ができるチャンスを高めることはできるのです。恋人を作るための5つの方法についてお話していきます

①オシャレして街に出かける

キャッチ画像49517
「誰にも会わないから、適当な服装でいいか。」「出掛けるのがめんどくさい。」と思っていませんか?まずは彼女を作る第一歩として、いつデートに出掛けても大丈夫な服を着て、出掛けましょう。オシャレを意識することで、自分に自信が持てるようになり、周囲の変化にも気づけるようになります

女性は、男性の「清潔感」を気にしています。カッコイイ人でも、清潔感がない人と抵抗を感じるもの。女性に男性として意識をしてもらうために、清潔感を意識しましょう。

【男性の清潔感チェック】
髪や爪は短めに整えていますか?
ヒゲの剃り残しはありませんか?
歯はしっかりと磨いていますか?
体臭や口臭を気を付けていますか?

清潔感というとやるべきことが多いように思うかもしれません。実は、女性が清潔感を意識するのは、「髪型」と「口周り」と「服装の清潔さ」なのです。この3つのポイントを抑えてましょう。

清潔感にプラスして気を付けたいのが「ファッション」です。自分で服を選ぶと同じようなテイストになってしまいます。そんな時は、ファッション好きの友人に服を選んでもらいましょう。客観的に服を選んでもらうことで、あなたのイメージを変えることができます。

「友人には頼みにくい。」という方は、あなたが気になるお店の店員さんにコーディネートをお願いするのがおすすめです。

②出会いのある場所へ行く

キャッチ画像49518
「出会いがない。」という言葉が言い訳になっていませんか?「ないない。」と言っていては何も始まりません。出会いを作るために、行動しましょう。

同窓会や街コン、合コン、飲み会など人と出会える機会は数多くあります。また友人や同僚などに誘われたイベントがあれば積極的に参加しましょう。恋人を作るには、出会いのチャンスを増やすことが大切です

人が多い場所に抵抗がある人は、BARに足を運んでみてはいかがでしょうか。BARの良さは、1人でも出会いがあるということ。BARに来店している多くが、1人で来店しています。初めは緊張するかもしれませんが、来店の回数を重ねていくと、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ。

「街コンや合コンは苦手。」という方は、社会人サークルがおすすめです。社会人サークルは、フットサルやバスケなどのスポーツや、カメラや映画などさまざまです。あなたが好きなもの、得意なサークルに加入することで出会いの輪を広げることもできるかもしれません。

③今まで以上に友達を大事にする

キャッチ画像49519
スマートフォンやパソコンの連絡先を見てみましょう。最近連絡を取ってない、高校や大学の友人はいませんか?この機会に連絡を取ってみましょう。

その機会に「飲み会」を企画するのがおすすめです。昔からの付き合いがある友人は、あなたのことをよく知っているもの。あなたと相性のいい人を紹介してくれるかもしれません。この機会に友人との関係を深めることで、出会いのきっかけを増やしましょう。

④いつもの3倍くらい自分から話しかけるつもりで

キャッチ画像495110
相手に興味を持ってもらうには、自分のことに興味を持ってもらわなければ始まりません。まずは、話す機会を作るよう心掛けてください。

ここで注意したいのが、一方的に話をしないことです。男性が会話に結論を求めるのに対し、女性は協調性や共感を求めます。女性は「自分の話を分かってくれる。」と安心し、信頼するのです。女性が話しやすく会話を続けれるよう、2つのことを意識してみましょう。

【1】相づちを打つ
話をしているのに反応がないと、「興味がないのかな。」と不安になって会話が止まってしまいますよね。その都度、相づちを打つことで話を聞いていることを伝えてください。ワンパターンの相づちは、「本当に聞いているのかな。」と不信感を生みます。

「さすが」「そうなんだ」など、相づちにバリエーションを増やしましょう。相手は自分の話に興味を持っていると感じ、会話が続きますよ。

【2】オウム返しを取り入れる
「会話が弾まず、止まってしまう。」ということがありませんか?そんな事態を避けるには、「オウム返し」がおすすめです。オウム返しとは、相手が話している会話の中の言葉を繰り返すことです。

「最近仕事で辛いことがあって。」
「辛いことがあったんだね。」
「そうなの。上司が話を聞いてくれなくて。」
「上司が話を聞いてくれないんだ。それは辛いよね。」
「そうなの!今日も、こんなことがあって…。」

上記のように女性の会話の言葉を繰り返すことで、女性は進んで話をしてくれます。オウム返しを会話に取り入れると、女性との距離を縮めることができるのです。

⑤とりあえず恋活アプリの登録はマスト

キャッチ画像495111

仕事が忙しくて出かける時間がない
人見知りで自分から積極的になれない
フィーリングが合いそうな人を探したい

もしも上記のような場合には、マッチングアプリで新しい出会いを探すのがおすすめです。あなたの好きな時間に活動することができます。プロフィールで自分のことをアピールできるので、人見知りの人にピッタリです。

中でもおすすめの恋活アプリが、「Pairs(ペアーズ)」「Match(マッチ・ドットコム)」です。どちらも有名なので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

キャッチ画像495112

Pairsは、コミュニティ機能を通じて同じ趣味の異性を探すことができます。趣味や価値観を大切にして、恋人を探したいという人におすすめの恋活アプリです。こちらは会員数が2018年3月時点で700万人以上もいるので、近場でフィーリングが合う人を探せます。

マッチドットコムは、本気で結婚を考えている人の登録が多いので、結婚を前提とした恋人を探している人にピッタリの婚活アプリです。真剣な出会いを求める30代が多く、こちらも無料で登録&検索ができます。自分のプロフィールとお相手への条件を入れると、自動でお相手とマッチングさせてくれます。

キャッチ画像495113
(18歳未満は登録禁止です)

キャッチ画像495114
(18歳未満は登録禁止です)

新しい人との出会いほど楽しいものはない

会社と家の行き来では、変化は起きないものです。新しい人との出会いは、思わぬ気づきや変化をあなたに教えてくれますよ。どんな変化があるか考えていきたいと思います。

これまでに見えなかった世界が見える

キャッチ画像495115
「派手はタイプは苦手。」「物静かな人は、何を話していいか分からない。」など苦手は性格がありませんか?関わりを避けていたタイプと話をすることで、相手に意外な一面を見ることがあります。

「実は影でこんなことをしていたのか。」「こんな考えを持っていたんだ。」など、あなたが見えていなかった世界を見るきっかけになることもしれません。

この機会に今までに経験してないタイプの人も

キャッチ画像495116

世の中にはたくさんの人がいるので、これまでに関わりのなかったタイプの人とも知り合える可能性があります。そのたびに新しい発見をすることができるので、それがドキドキ・ワクワクという体験につながります。

新しい人との出会いによって、新たな趣味や人の輪が広がります。あなたの固定概念が崩れ、新しい自分に気づくきっかけになるかもしれません。

出会いの数はどんどん自分の経験値になる

キャッチ画像495117
女性と話す機会がないと初めは緊張しますよね。慣れるには「人と話す機会を増やす。」ことが近道です。

話好きな人や人見知りの人など、たくさんの人と出会うことがあると思います。さまざまなタイプの人と出会うことで、タイプごとの対処方法や人を見極める力がつくのです。

恋人が欲しいと思ったら即行動を開始してみて

キャッチ画像495118
恋人を作るためのポイントを話してきましたが、1番大切なのは行動することです。「まだ、いいかな。」と思っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。もしかしたら、出会いのタイミングを逃してしまうかもしれません。

今、第一歩を踏み出してみましょう。その行動が、あなたの理想の恋人と出会うきっかけになるかもしれませんよ。

人生で自由に使える時間は限られていますし、新しいことを始めるには早いに越したことはありません。記事内で紹介した「Match(マッチ・ドットコム)」「Pairs(ペアーズ)」で、新しい出会いを探してみてはいかがでしょうか。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)