キスフレが欲しいならココで作る!キスだけの関係を求める心理とキスフレの探し方

キスだけの関係として広がっている「キスフレ」。キスフレを求める男女の心理と、キスフレを作るための具体的な方法を紹介。恋人を必要としていないあなたも、キスフレ関係になれるお相手を探してみては?

友達以上、恋人未満のキスフレが欲しい!


若い世代を中心に、「キスフレ」という関係の男女が増えてきている昨今。

皆さんの周囲にも、「キスフレ」ブームに乗っかっている人がいるかもしれません。

また「キスフレが欲しいんだけど、見つからない!」といった人もいるかもしれません。

今回は、キスフレというものについての基礎知識や、キスフレの作り方などを詳しく解説していきたいと思います。

キスフレってどんな関係??


「キスフレ」というのは、キスはするけどそれ以上のことはしない間柄の異性、もしくは異性関係にあたります。

友達以上恋人未満であるケースが多いですが、中には普通に会社の同僚だったり、恋愛感情を抱いていない異性の友人だったりするパターンもあるそう。

…にしてもキスフレって、なかなか成立が難しそうな関係ではありますよね。

女性心理としては、やっぱりキスは好きな人とだけしたいものでしょうし、男性としても、本能的にキス以上の事をしたいと思うのが普通でしょう。

しかしそこは時代の流れ。

「キスフレ」関係にあたる男女達は、なんらかの理由があって正式にお付き合いはしませんが、「キスまでならOK」というルールを徹底することができているようなんです。

キスフレという関係を得る事による、心理的・実用的なメリットとは、いったいなんなのでしょう?

実はみんなキスが大好き


筆者の私は今時の若者達より少し上の年代にあたりますが、今までキスが嫌いという人には巡り合ったことがありません。

そもそもキスというものは、心と体に与えるメリットが多いんです。キスをする事でセロトニン・ドーパミン・オキシトシンなどの、幸せを感じるホルモンが分泌されます。

単純に、心が快楽で満たされるからキスが好きだという人は多いでしょう。たとえば、毎朝「行ってきますのチュー」をしているご夫婦は、寿命が延びたり旦那さんが出世しやすくなるといった情報もネット上ではたくさん見られます。

免疫力アップに加え、無意識のうちに心と体のストレスが和らぐから…といった理由が大きいのでしょうね。

キスの数だけキレイになれる


さて、ここで一つ女性にとって嬉しいニュースを。

先ほど「キスは健康な体作りにも繋がる」ということを述べましたが、実は美容にも効果があるんです。

女性は男性とキスをすることで、エストロゲンという女性ホルモンが分泌されやすくなります。

実はこのエストロゲンには、女性にとって嬉しい美容効果があるのです。

主に、お肌をきめ細かくして美肌へ導いてくれたり、バストが大きくなったりという効果が期待できます。

また、キスは多くの表情筋を使いますので、筋肉が鍛えられ顔のシェイプアップにも繋がるんです。

すればするほどキレイになれるキス。最近は、美容の為に「キスフレ」が欲しいと思う女性までいるそうですよ。

キスがどんどん上手くなる


恋愛やセックスと同じで、キスも経験を積む事で上達していきます。

またキスフレが複数いる場合は、いろんな相手とバリエーション豊富なキスをすることで、キステクニックを磨いていくことができます。

これによるメリットは、実際に恋愛関係になった男性とキスをする際に、磨き上げたキステクニックが役に立つと言う所でしょう。

恋愛から遠ざかっている時期でも、「キスフレ」がいれば良い練習相手になってくれるので、本気の相手との実践において非常に役に立ちます。

フレンチなキス、激しいキス…あなたが好きなキスは?


付き合ってる訳じゃないから相手に縛られる事もなく、したい時にキスができる自由な「キスフレ」関係。

キスの程度について特に指定はないので、その時のムードやお互いの気分次第で、フレンチキスやディープキスと試し放題です。

お互いに好きなキスをリクエストし合って、それを実践するのも楽しそうですね。

ちなみにこの「キスフレ」という関係。特定の恋人がいる時は、当然ながら倫理的におすすめできません。

しかし今現在フリーの人同士で、さらに合意の上であれば、キスフレは一つの人間関係として「全然アリ」とされています。

時には割り切ったちょっぴり大人の関係に酔いしれてみてはいかがでしょう?

キスフレが欲しい人ってどんな心理状態なの?


さて、「キスフレ欲しい!」と願ってやまない皆様。

セフレや恋人ではなく、あえてキスフレが欲しい人の心理状態、気になりませんか?

ここでは、キスフレが欲しい人の心理状態についても考察・解説していますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

自由が好きで恋人はいらないけど、日常的にキスはしたい


意外に制約が多い恋人同士と違って、キスフレは正式にお付き合いしているわけではないのでお互いを縛る必要がありません

さらに複数のキスフレを作ったとしても、それは浮気にはならないのです。

キスフレが欲しいという人は、「特定の相手は作りたくない気分だけど、ちょっと刺激が欲しい」といった心情である事が多いでしょう。

また単純にキスが好きな「キス魔」であったり、セックスは苦手だけどキスは好き…という人同士でも成立します。

ぶっちゃけると、とても都合の良い関係なのです。

心の拠り所になってくれる存在が欲しい


今は仕事が忙しいから恋人はいらないし結婚願望もないけど、時々そんなひとりぼっちな自分に寂しさを覚える…という人も少なくありません。

その寂しさを埋めてくれたり、また悩み相談の相手として、キスフレを作る人も多いです。

ただこのパターンだと「キス」という物欲的なものだけでなく、心情的なものも大きく絡んできます。

よって、そこから恋愛関係に発展する事も少なくありませんし、関係を解消する時に多少ゴタつくリスクもあります。

自分からはないとしても、相手にいつしか恋愛感情を持たれる可能性も考慮した上で、関係を続けるようにしましょう。

キスフレからその先の関係も期待して…


キスをすればその先の関係を期待するのは、人間の本能的に自然な流れであります。

キスフレというのはその本能に背いた関係でもありますから、事前予防として「キス以上は無しで」というルールをお互いに交わしておく場合がほとんどでしょう。

ただ、好みの相手である場合「あわよくば…」「チャンスがあれば…」と考えてしまう事も多いです。(特に男性)。

「キスフレ」から始めて、「セフレ」「恋人」に昇格できる事を期待に関係を続けるパターンもありますね。

あなたの理想のキスフレを作る5つの方法

ここからは、実際にキスフレを作るステップに進んでみましょう。

具体的な方法をいくつかお伝えしていきますね。

①周りに「キスフレが欲しい」と言ってみる


キスフレはまだまだ珍しい関係ではあるので、表立って「キスフレ欲しい!」とはなかなか言えない人も多いです。

なので日頃から「恋愛よりキスフレの方が興味ある」といった事を、周りに知ってもらっておくことです。

おすすめはお酒の席などで、勢いに任せて大人数の前で言ってしまうなどですね。

「セフレ欲しい!」よりかはかなり可愛いらしく健全な発言ですし、明るく冗談混じりに言ってしまえば盛り上がりのネタにもなるかも。

この時もし「私も欲しい」という人がいたらチャンスですし、お酒の席という事もあり仲も深まりやすいでしょう。

②ハッピーメールなどのマッチングサイトで探す

ハッピーメール

最近は、「ハッピーメール」「PC MAX」などの出会い系マッチングサイトでキスフレを探す人も増えています。

こういったサイトに登録している人は、リスクの無い割り切ったお付き合いができるお相手を探している事が多いです。「キスフレ探し」にはまさにうってつけの場というわけですね。

とはいえ、出会い系サイトにはセフレ希望の人が多いのも事実です。

よって、プロフィールなどにあらかじめ「キスフレ希望、それ以上は無し」等の条件はきっちり明記しておくこと。できるだけプロフィールを詳しく書いておくことで、同じ考え方を持っている人と出会えるようになります。

無料で登録できるだけでなく、最初に1300円分の無料ポイントをもらえるので、試しに近所で会えるキスフレを探してみてください。

ハッピーメール
(18歳未満は登録禁止です)

こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

③Pairs(ペアーズ)などの恋活アプリで探す


恋活アプリは婚活サイトに比べるとユーザー層が若く、かつ結婚・恋愛への真剣さやガツガツ度合いといったものが軽い傾向にあります。

中には「恋人は求めてないけど、友達以上恋人未満といった関係の異性が欲しい」といった感覚で登録している人もたくさんいます。

そういった人を狙ってキスフレ関係に持ち込む事も可能です。積極的にお近づきになっていきましょう。

相手に誤解を与えない為に、事前に「キスフレ希望」と表記しておくのも忘れないようにしてくださいね。

こちらも無料で登録&検索ができるので、試しにやってみてください。全国700万人という圧倒的な会員の中から、フィーリングの合う人を探してみましょう。

(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

④SNSでキスフレを探す


LINE、twitter、FacebookなどのSNSでキスフレを探す方法です。

おすすめは検索機能付きのSNS。たとえばtwitterで「キスフレ」で検索をかけたら、キスフレにまつわるツイートが多数見つかります。

その中には近場でキスフレを作りたいと希望している人もいますので、そういう人を狙って声をかけていくのがおすすめです。

またSNSによっては「コミュニティ」「グループ」といった同じ価値観同士の人達が集まる場所があります。

自分でコミュニティを作成したり、既にキスフレのコミュニティがあるならそこに参加する…といった探し方もいいですね。

▼関連記事▼
【Facebookを活用して出会いを作るコツ】出会い系よりチャンスのある使い方って!?

Twiiterで出会いを作る4つのポイントは?DMのタイミング、趣味が合うフォロワーの作り方

⑤合コンに積極的に参加する


合コンというのは男女が気軽に出会って盛り上がれる場。

必ず恋人を作らなければいけないわけではないので、あえてこの場を借りて「キスフレ募集中」と宣言してみるのも良いですね。

「割り切った関係であれば…」と近づいてくれる人もいると思います。

合コンに参加する機会がないという人であれば、合コンをセッティングしてくれる合コンセッティングサービス「 Rush (ラッシュ)」というサイトに登録するのがおすすめです。

合コンセッティングサービス「 Rush (ラッシュ)」なら写真や職業を見ながら好みの合コン相手を選べて、面倒な日程調整やお店の予約も全部スタッフがやってくれます。

当日は普通にお店に行って合コンに参加するだけ。仲間内での合コンも良いですが、よりリスクの無い割り切った関係を望むのであれば、こういった「合コン紹介サイト」を利用するのもアリです。

甘くて気持ちよくて疲れないキスフレを作ってみて


キスフレは恋愛感情という本能的なものが関わってこない分、お互いの条件さえ合致すれば簡単に作れる関係です。

現代はインターネット・SNS・恋活メディアの普及もあって、特にキスフレを作りやすい環境にあると言えます。

恋人じゃないけど刺激をくれる異性が欲しい…という人は、気軽に「キスフレ作り」にトライしてみてはいかがでしょうか?

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)