キスフレはココで作る!キス友達を求める心理とキスフレの探し方

キスだけの関係として広がっている「キスフレ」。キスフレを求める男女の心理と、キスフレを作るための具体的な方法を紹介。恋人を必要としていないあなたも、キスフレ関係になれるお相手を探してみては?

友達以上、恋人未満のキスフレが欲しい!

キャッチ画像51281

最近「キスフレ」が欲しい人が増えているのを知っていますか?

キスフレとは、その名前の通り「キスだけをする友達関係」のこと。キスだけの友達関係があるなんてと、ネット上や雑誌などでも度々話題になっているんです。

今回はそんなキスフレの意味や、キスフレの作り方を解説。新しい友達関係が気になる方はぜひ、こちらの記事をチェックしてみてください。

キスフレとは?

キスフレンドの意味

そもそも「キスフレ」って何?と疑問に思う方も多いはず。キスフレとはキスフレンドの略で、キスだけをする友達を指す言葉。キスだけってそんな関係、成立するの?と思ってしまいますが、関係を始めてみると意外と心地よいという意見がかなり多いんです。

男女の友達関係として、最近ではかなりメジャーになってきているというこのキスフレ。特に若い世代では、キスフレが欲しいという人の割合もかなり増えてきていると言います。

キスフレがいる割合

キャッチ画像51282

「マイナビウーマン」が未婚女性を対象に行ったアンケート調査によると、キスフレがいる人の割合は10.4%と少数派であることがわかります。ただ全体の1割程度キスフレがいるのだと考えると、少ない数字ではないですよね。

こういった情報を聞くと、キスフレに興味を持ってしまう人も多いはず。ネットや雑誌などでもキスフレという存在は大きく取り上げられ、若い女性を中心に広く浸透し始めているんです。

キスフレとセフレの違い

キスフレは「セフレ」と同じような感覚で使われる言葉ですが、キスフレはキス以上の行為はしないのが鉄則。「キスしたらそれ以上に進みたくなるじゃん」と思う人も多いですが、実はキスだけでいいと考える男女も一定数存在しています。

セックスをするセフレは、特に女性側に大きなリスクが伴うもの。そのリスクを極めて低くしつつ、気持ちよさや心地よさの良いとこ取りを叶えてくれるのが、キスフレの大きな特徴だと言えるでしょう。

キスフレは浮気になる?

キャッチ画像51283

独身同士やフリー同士のキスフレには何の問題もありませんが、実は彼氏や彼女がいるにも関わらず、キスフレがいる人も少なくありません。キスだけの関係だから浮気にはならないと考えての行為のようですが、これはパートナーの受け取り方によって話が変わってきます。

もちろん気にしないという人もいると思いますが、人によっては全く理解できないと感じる人も。そうなると、キスフレであっても浮気認定されてしまいます。パートナーと別れたくないなら、安易にキスフレを求めるのはやめましょう。

実はみんなキスが大好き

キャッチ画像51284
筆者の私は今時の若者達より少し上の年代にあたりますが、今までキスが嫌いという人には巡り合ったことがありません。

そもそもキスというものは、心と体に与えるメリットが多いんです。キスをする事でセロトニン・ドーパミン・オキシトシンなどの、幸せを感じるホルモンが分泌されます。

単純に、心が快楽で満たされるからキスが好きだという人は多いでしょう。たとえば、毎朝「行ってきますのチュー」をしているご夫婦は、寿命が延びたり旦那さんが出世しやすくなるといった情報もネット上ではたくさん見られます。

免疫力アップに加え、無意識のうちに心と体のストレスが和らぐから…といった理由が大きいのでしょうね。

キスの数だけキレイになれる

キャッチ画像51285
さて、ここで一つ女性にとって嬉しいニュースを。

先ほど「キスは健康な体作りにも繋がる」ということを述べましたが、実は美容にも効果があるんです。
女性は男性とキスをすることで、エストロゲンという女性ホルモンが分泌されやすくなります。
実はこのエストロゲンには、女性にとって嬉しい美容効果があるのです。
主に、お肌をきめ細かくして美肌へ導いてくれたり、バストが大きくなったりという効果が期待できます。
また、キスは多くの表情筋を使いますので、筋肉が鍛えられ顔のシェイプアップにも繋がるんです。

すればするほどキレイになれるキス。最近は、美容の為に「キスフレ」が欲しいと思う女性までいるそうですよ。

キスがどんどん上手くなる

キャッチ画像51286
恋愛やセックスと同じで、キスも経験を積む事で上達していきます。

またキスフレが複数いる場合は、いろんな相手とバリエーション豊富なキスをすることで、キステクニックを磨いていくことができます。

これによるメリットは、実際に恋愛関係になった男性とキスをする際に、磨き上げたキステクニックが役に立つと言う所でしょう。

恋愛から遠ざかっている時期でも、「キスフレ」がいれば良い練習相手になってくれるので、本気の相手との実践において非常に役に立ちます。

フレンチなキス、激しいキス…あなたが好きなキスは?

キャッチ画像51287
付き合ってる訳じゃないから相手に縛られる事もなく、したい時にキスができる自由な「キスフレ」関係。

キスの程度について特に指定はないので、その時のムードやお互いの気分次第で、フレンチキスやディープキスと試し放題です。
お互いに好きなキスをリクエストし合って、それを実践するのも楽しそうですね。

ちなみにこの「キスフレ」という関係。特定の恋人がいる時は、当然ながら倫理的におすすめできません。

しかし今現在フリーの人同士で、さらに合意の上であれば、キスフレは一つの人間関係として「全然アリ」とされています。
時には割り切ったちょっぴり大人の関係に酔いしれてみてはいかがでしょう?

キスフレが欲しい人ってどんな心理状態なの?

キャッチ画像51288
さて、「キスフレ欲しい!」と願ってやまない皆様。

セフレや恋人ではなく、あえてキスフレが欲しい人の心理状態、気になりませんか?

ここでは、キスフレが欲しい人の心理状態についても考察・解説していますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

自由が好きで恋人はいらないけど、日常的にキスはしたい

キャッチ画像51289
意外に制約が多い恋人同士と違って、キスフレは正式にお付き合いしているわけではないのでお互いを縛る必要がありません

さらに複数のキスフレを作ったとしても、それは浮気にはならないのです。

キスフレが欲しいという人は、「特定の相手は作りたくない気分だけど、ちょっと刺激が欲しい」といった心情である事が多いでしょう。

また単純にキスが好きな「キス魔」であったり、セックスは苦手だけどキスは好き…という人同士でも成立します。

ぶっちゃけると、とても都合の良い関係なのです。

心の拠り所になってくれる存在が欲しい

キャッチ画像512810
今は仕事が忙しいから恋人はいらないし結婚願望もないけど、時々そんなひとりぼっちな自分に寂しさを覚える…という人も少なくありません。

その寂しさを埋めてくれたり、また悩み相談の相手として、キスフレを作る人も多いです。

ただこのパターンだと「キス」という物欲的なものだけでなく、心情的なものも大きく絡んできます。

よって、そこから恋愛関係に発展する事も少なくありませんし、関係を解消する時に多少ゴタつくリスクもあります。

自分からはないとしても、相手にいつしか恋愛感情を持たれる可能性も考慮した上で、関係を続けるようにしましょう。

キスフレからその先の関係も期待して…

キャッチ画像512811
キスをすればその先の関係を期待するのは、人間の本能的に自然な流れであります。

キスフレというのはその本能に背いた関係でもありますから、事前予防として「キス以上は無しで」というルールをお互いに交わしておく場合がほとんどでしょう。

ただ、好みの相手である場合「あわよくば…」「チャンスがあれば…」と考えてしまう事も多いです。(特に男性)。

「キスフレ」から始めて、「セフレ」「恋人」に昇格できる事を期待に関係を続けるパターンもありますね。

あなたの理想のキスフレを作る5つの方法

ここからは、実際にキスフレを作るステップに進んでみましょう。

具体的な方法をいくつかお伝えしていきますね。

①周りに「キスフレが欲しい」と言ってみる

キャッチ画像512812
キスフレはまだまだ珍しい関係ではあるので、表立って「キスフレ欲しい!」とはなかなか言えない人も多いです。

なので日頃から「恋愛よりキスフレの方が興味ある」といった事を、周りに知ってもらっておくことです。

おすすめはお酒の席などで、勢いに任せて大人数の前で言ってしまうなどですね。

「セフレ欲しい!」よりかはかなり可愛いらしく健全な発言ですし、明るく冗談混じりに言ってしまえば盛り上がりのネタにもなるかも。

この時もし「私も欲しい」という人がいたらチャンスですし、お酒の席という事もあり仲も深まりやすいでしょう。

②ハッピーメールなどのマッチングサイトで探す

キャッチ画像512813

キスフレ探しでおすすめなマッチングサイトが「ハッピーメール」登録数は2000万人以上(2020年現在)で、運営歴が15年以上の優良老舗サービスとして人気です。

こういったサイトに登録している人は、リスクの無い割り切ったお付き合いができるお相手を探している事が多いです。「キスフレ探し」にはまさにうってつけの場というわけですね!

出会い系と聞くと少し不安に思う方もいるかもしれませんが、24時間・365日での監視体制や有人サポートがしっかり備わっているので、詐欺などのトラブルに巻き込まれる可能性も低いです。少しでも心配なことがあったとき、すぐに相談できる窓口が備わっているのは嬉しいポイント!

とはいえ、出会い系サイトにはセフレ希望の人がいるのも事実です。

よって、プロフィールなどにあらかじめ「キスフレ希望、それ以上は無し」等の条件はきっちり明記しておくこと。できるだけプロフィールを詳しく書いておくことで、同じ考え方を持っている人と出会えるようになりますよ。

無料で登録できるだけでなく、最初に1200円分の無料ポイントをもらえるので、試しに近所で会えるキスフレを探してみてくださいね。

キャッチ画像512814
(18歳未満は登録禁止です)

こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

③Pairs(ペアーズ)などの恋活アプリで探す

キャッチ画像512815
恋活アプリは婚活サイトに比べるとユーザー層が若く、かつ結婚・恋愛への真剣さやガツガツ度合いといったものが軽い傾向にあります。

中には「恋人は求めてないけど、友達以上恋人未満といった関係の異性が欲しい」といった感覚で登録している人もたくさんいます。

そういった人を狙ってキスフレ関係に持ち込む事も可能です。積極的にお近づきになっていきましょう。

相手に誤解を与えない為に、事前に「キスフレ希望」と表記しておくのも忘れないようにしてくださいね。

こちらも無料で登録&検索ができるので、試しに登録することをおすすめします。全国1000万人という圧倒的な会員の中から、フィーリングの合う人を探してみましょう。
キャッチ画像512816
(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

④職場や学校で出会う

実際にキスフレがいる人の中には、職場や学校でキスフレと出会う人も少なくありません。このパターンで特に多いのは、勢いでキスをしてそこからキスフレになるケース。

2人きりの空気感に飲まれてキスをしてしまったり、お酒の勢いでキスをしてしまったり。そこから一線は越えなくても、なんとなくキスをする習慣ができてしまうというのが一般的な流れのようです。

⑤合コンに積極的に参加する

キャッチ画像512817
合コンというのは男女が気軽に出会って盛り上がれる場。

必ず恋人を作らなければいけないわけではないので、あえてこの場を借りて「キスフレ募集中」と宣言してみるのも良いですね。「割り切った関係であれば…」と近づいてくれる人もいると思います。

合コンや飲み会で、直接会話をした人とキスフレになれるならそれがベスト。でもまずは焦らず、とにかく交友関係や人脈を広げるつもりで誘われた会やイベントには積極的に参加しましょう。

キスフレを求める人の特徴

寂しがり屋

キャッチ画像512818

キスフレを求める人の特徴としては、男女を問わずに寂しがり屋な人が多い傾向にあります。一人で居ることに不安や孤独を感じてしまい、他の誰かに温もりを求めて安心感を得たくなるタイプですね。

恋人が欲しいとまでは思わない

恋人を作るのがめんどくさい、好意を持っている友人が居ても、付き合うと関係が終わってしまうのが嫌だ。そんな風に恋人はいらないけど、ドキドキしたい、気持ちよくなりたいという理由でキスフレを作る人も多いです。

恋人という存在に縛られることなく、でも異性とのイチャイチャも楽しみたい人にとっては、キスフレはまさにベストな存在と言えるのかもしれません。

考え方が自由

キャッチ画像512819

キスフレを求める人の特徴としては、とにかく考え方が柔軟で自由ということが挙げられます。キスフレという新しい関係性に抵抗がなく、自然と受け入れている時点で、キスフレに適した考え方を持っている人だと言えるでしょう。

断れない性格

キスフレを求める人の中には、自分から「絶対にキスフレを作りたい」と考えている訳ではない人も居ます。特に断れない性格の人は、周りに合わせて「キスフレが欲しい」と言っているだけの可能性も。

若い世代や大学生の間では、特に一般的なキスフレ。仲の良い友達にキスフレがいるから、「自分も作らなきゃ」と考えて、流行に乗るためにキスフレを求める人も少なくはないようです。

キスフレのメリット

幸福感がある

キャッチ画像512820

キスフレを作る一番のメリットは、キスをしている時に幸福や気持ちよさを感じることでしょう。普段生活しているだけでは得られないような感覚を、キスするだけで手軽に得られる。

程よい刺激に興奮を覚えるものの、キス以上はしない。キスフレだからこそ得られる関係性とお互いへの感情は、大きなメリットだと言えそうです。

恋人のような面倒が省ける

恋人を作ると、束縛されたり喧嘩をしたり、とにかく面倒が増えてしまうものですよね。ちょっとしたいざこざでも時間を掛けた話しあいが必要になり、関係性を続けていくために精神的に疲労してしまうこともしばしば。

でもキスフレならキス以上がないから、恋人同士のような面倒が省けます。カップルのいざこざに繋がりやすいセックスがないので、もめ事を避けながら気持ちいいところだけを味わえるのも魅力のひとつです。

キスフレのデメリット

キスだけで終われないことがある

キャッチ画像512821

キスフレには当然デメリットもあります。例えばキスだけの関係のはずだったのに、興奮が抑えられずに次のステップに進んでしまうケース。遊び感覚の軽い気持ちでキスフレを作っていると、ついつい流されて体の関係を持ってしまう人も少なくありません。

特に男性側の本音を言うと、セフレづくりのためにキスフレを作ろうとしている人も。キスに自信のある男性なら、女性をキスだけでその気にさせるのも難しいことではありません。キスフレとキス以上は絶対にしたくないなら、良い雰囲気に抗う強い意志が必要です。

浮気と思われる

恋人が居る人がキスフレを作ると、その関係がバレた時にパートナーに浮気だと思われる可能性も。自分では浮気だと思っていなくても、相手の受け取り方次第では最低な浮気行為と認識されてしまうかもしれません。

lineなどのsnsで「またキスしたい」と言ったり、キスをしている写真を撮ったり。いくら気分が盛り上がっていても、物的証拠は残さないように注意しましょう。また人目のある所でキスをするのも、恋人がいる場合は避けるのがベターです。

恋愛感情が入ると関係が終わる

キャッチ画像512822

キスフレは、あくまでもキスだけの関係。そこに恋愛感情が生まれると、関係は終わりを迎えることがほとんどです。稀に恋人関係になるケースもありますが、大抵の場合は一方通行の片思いで関係が終わります。

キスフレを求める人の中には恋人を作る気がない人が多いので、キスフレが好きな人になっても、関係を続けたいのなら相手にバレないよう上手く立ち回ることが重要です。

キスフレの関係が解消する場合

どちらかに好きな気持ちができたとき

最初からキスするだけの関係だったキスフレにとって、恋愛感情は関係解消の大きな原因に。キスフレを作りたいタイプには相手の恋愛感情を重いと感じる人が多いので、もし好きになってもバレないように感情に蓋をすることが大切です。

キスフレからお互いに恋愛感情が生まれれば、めでたくカップル成立となる可能性も少なくはありません。でも最初に「絶対に好きにならない」などのルールを作っていると、付き合うのはかなり難しくなります。

キス以上を求めたとき

キャッチ画像512823

キスをしていると、どんどん気持ちよくなってその先を求めたくなってしまうことも。でもそれをしてしまうと、セフレになってしまいます。

どちらかがキス以上を求めて、それを拒否された場合も、キスフレを続けるのは困難ですね。キス以上をしたい感情に駆られても、関係を続けたいなら無理に事を進めたり、したい意思を伝えるのは避けた方が良いでしょう。

ただしキスフレの中には、服の上からならお触りOKなどのルールを持っている人たちも。一定のラインを超えないよう、ある程度のルールを作っておくと、感情の制御がしやすくなるかもしれませんね。

恋人にバレたとき

恋人がいるのにキスフレを作っていた場合は、恋人にバレてキスフレ解消に至るケースがほとんどです。キスフレを理解してくれる恋人は少数派なので、隠して関係を続けるのが一般的。

でもキスフレの存在がバレた時、恋人を取る人が圧倒的に多いはず。もちろん恋人に振られて、キスフレに戻ってくるという可能性も考えられます。フリーの相手とキスフレになるよりもデメリットが多いので、強いこだわりがない場合は恋人が居ない異性を選んだ方がトラブルに発展しにくいですよ。

キスフレがキスする場所

キャッチ画像512824

キスフレがどんな場所でキスをしているのか、気になる人も多いですよね。ホテルなど人目のない、2人きりの空間を想像してしまいがちですが、意外にもキスフレは2人きりの空間をできるだけ避ける人が多いそうです。

ご飯を食べて映画を見て、と普通のデートをして、人目を避けつつ軽くキス。ホテルなどで2人きりでキスをすると体の関係を持ってしまいやすくなるので、できるだけ個室空間には入らないというのがキスフレのルールとして一般的なようです。

キスフレが恋人関係に発展することはあるの?

キスフレから恋人関係に発展する可能性は、もちろんゼロではありません。でもお互いに「恋人はいらない」という感情から関係が始まっているので、片方に恋愛感情が芽生えると関係が終わってしまうパターンが多いようです。

もちろんキスを重ねるうちに、本気で好きになることもあるでしょう。ただその意思疎通はお互いに気を遣ってしまうため、時間がかかったりすれ違ったりしてしまいがち。結果として、キスフレから恋人関係に発展するのはかなり難易度が高くなります。

キスフレ以外にもある◯◯フレ

キャッチ画像512825

ここまでキスフレについてのあれこれを紹介してきましたが、キスフレやセフレの他にも、「○○フレ」と呼ばれる友達関係は数多く存在しています。今回は次世代の関係性ともいえる○○フレ5選をご紹介します。

ハグするフレンド「ハグフレ」

友達関係の状態でハグをする「ハグフレ」は、気軽に抱きしめ合える関係性を指す言葉。目的としてはライトな愛情を伝えたり、ハグすることで癒しの効果を得たりといったことが挙げられます。

日本では友達同士でのハグもなかなかハードルが高いですが、欧米などでは当たり前の文化でもあります。そんな外国人のハグ習慣を見て、憧れを抱いた若い世代の間ではやり始めた友達関係のようですね。

カモフラージュなフレンド「カモフレ」

キャッチ画像512826

恋人関係を装う、カモフラージュな関係を「カモフレ」と呼びます。このカモフレは定義もさまざまで、例えば「異性に言い寄られて困るから付き合っているふりをして」というパターンや、「実際には付き合ってないけど、付き合ってるような関係で過ごそう」というパターンなど実にさまざま。

後者の場合は恋愛感情はないけど、デートをしたりイベントを楽しんだり、友達以上恋人未満の関係を楽しむフレンド関係ということのようです。カモフレのラインもそのカップルによって異なり、デートだけ、キスまで、セックスもするなど、かなり自由度が高い関係性となっています。

添い寝するフレンド「ソフレ」

添い寝だけをする関係を楽しむ、「ソフレ」もいます。ソフレのメリットは、眠るときだけの安心感を得られること。お互いに干渉はしなくても、悩み相談や話し相手として、深い関係になれるのが魅力なんだそうです。

確かに一人で寝ている時、無性に寂しさに襲われてしまう瞬間ってありますよね。そんな時ソフレが寄り添ってくれたら、それだけで安心できるのは共感度が高いのかもしれません。もちろん一緒にベッドに入るわけですから、どちらかにやましい気持ちがあると関係性はすぐに崩壊してしまいます。

お風呂に一緒に入るフレンド「オフレ」

キャッチ画像512827

驚きの友達関係として、お風呂に一緒に入る「オフレ」も登場!ただこのオフレは、一緒にお風呂に行く、つまり銭湯巡りを一緒にする友達関係も含まれているんだとか。かなり健全な関係性で、同性同士でも使われるワードとして認知度を高めているようです。

ただし一緒にお風呂に入るオフレも、少数派ながら存在するそう。身体を洗い合ったり、湯船に浸かってたわいもない話をしたり、そんな関係を楽しめるなんてかなり精神力の高い友達関係な気がします。

失恋の立ち直りをサポートするフレンド「ビリフレ」

リハビリフレンドの略である「ビリフレ」は、失恋の立ち直りをサポートしてくれる異性の友達を指す言葉です。失恋した後、どうしても埋められない心の傷を癒したりサポートしてくれる関係。

失恋すると同性の友達に話を聞いてもらう人も多いですが、実は異性との失恋は異性の方が慰め役に適しているんです。そんな関係性をリハビリに例えるなんて、かなり的を得たネーミングですよね。

キスフレ作りはお互いの考えの一致が大事

キャッチ画像512828

同じような気持ちを持ったキスフレを作るのは、意外と難しいかもしれません。でも無理やり関係性を迫ったり、流れに乗せて断れない雰囲気を作るようなやり方は絶対にNG。お互いの考え方やキスフレに対する認識をしっかりと一致させて、お互いがメリットを感じられる関係を築きましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)