出会いが欲しいなら立ち飲み屋がおすすめ|注目のお店と出会いをGETする方法

新しい出会いが欲しいなら、近くの立ち飲み屋か立ち飲みBARへ行きましょう!夜の店内では、新しい出会いがどんどん生まれています。出会いを手に入れるためのノウハウを紹介していますので、しっかり覚えてから街の立ち飲み屋に繰り出しましょう!

立ち飲み屋や立ち飲みBARには星の数ほどの出会いがある!


「出会いがない!」と頭を悩ませていませんか?年齢を重ねるにつれて、一緒に飲みに行く友人が減った・出会うきっかけが作れないなど、悩みが尽きませんよね。

1人でも出会う機会を作りたい
大人数で話すのは苦手

そんなあなたにおすすめな場所があります。それは「立ち飲み」です。座席が決まっていないので自由に行き来ができ、1人で利用することができる気軽さが魅力!

今回は、立ち飲み屋・立ち飲みBARのお店情報、出会いを掴むコツ・会話などをお届けします。新しい出会いのきっかけ作りの参考にしてみてくださいね。

立ち飲みで出会いを探すならこんなお店!

行ってみたいけどお店を知らない
どんなお店が流行ってるの?
この辺りにも立ち飲み屋ってあるの?

そんな人もいるかもしれません。今回は、東京都内近郊で流行っているお店・場所をチョイスしました。

「都内は行けないから、無理。」と諦めた方、それはもったいないです!立ち飲み屋は全国的に数を増やしています。あなたが住んでいる「地域と立ち飲み」というキーワードで検索してみてください。実は、立ち飲み屋があることに驚くと思いますよ。

お店の紹介を参考に、あなたに合った立ち飲み屋を見つけてくださいね。

スタンディングバー「パブリックスタンド」

かっつん☆さん(@kazunoco0615)がシェアした投稿

関東を中心に複数の店舗を出している「パブリックスタンド」。男性におすすめのポイントが2つあります。

【1】3,000円で最大11時間、飲み放題
飲み放題を頼む時に気になるのが、料金と時間ですよね。男性は3,000円(税抜)、金・土。祝日前は3,500円(税抜)とリーズナブルな価格です。時間は11時間と長いので、時間を気にすることなく楽しむことができます。

【2】女性におごる必要がない
合コンをすると、男性が多めor金額を全て支払う雰囲気が漂いますよね。1回ならいいけれど、積み重ねると負担が大きいもの。パブリックスタンドは入店時に、女性は既に飲み放題の料金を払っています。男性が、ドリンク代を支払う必要はないのです。

軽食としてミックスナッツや生ハム、ナチュラルチーズなどが販売されています。会話が弾んだ女性には、軽食を挟んでお酒を飲むのがいいかもしれません。

筆者も週末の22時頃に行ってきましたが、大勢の人で賑わっていて、初対面同士で楽しく話している人達がたくさんいました!

オシャレな雰囲気なので、女性の入店が多いパブリックスタンド。ハッピーアワー来店時の割引もあるので、上手く割引を使って出会いの機会を作りましょう。

HUB(全国に店舗あり)

HUB新橋銀座口店さん(@ginzahub)がシェアした投稿

関東を中心に、関西・名古屋・宮城などに店舗を構えるHUB。ここのお店のおすすめポイントを2つ紹介します。

【1】スポーツバーのような空間
野球やサッカー、バスケなどスポーツが好きな方におすすめです。店舗ごとに、スポーツ観戦を楽しむイベントを開催しています。得意なスポーツのイベントが開催される時に足を運んでみましょう。スポーツの話をきっかけに、話を楽しめるかもしれません。

【2】豊富なドリンクメニュー
ビールやウイスキー、カクテルなど種類が豊富です。キャッシュオンデリバリー(注文ごとに代金を払う)を採用しているため、お通しがありません。気軽に、サクッと楽しみたい人にピッタリな環境です。お酒が苦手な人も楽しめるのが、嬉しいですね。

③銀座300BAR

GINZA 300BARさん(@ginza300bar)がシェアした投稿

東京に3店舗営業している、「銀座300BAR」。空いた時間にサクッと気軽に行ける、立ち飲み屋です。おすすめポイントは2つです。

【1】300円でドリンクやフードメニューが!
150種類以上のアルコールやフードメニューが、なんと1つ300円で楽しむことができるのです。ビールやウィスキー、カクテルはもちろん!しっかりと食事を楽しめるカレーやハンバーグ、お酒のおつまみに最適はハムとチーズの盛り合わせなど、食事ができますよ。

【2】キューバ国から認定された「モヒート」が飲める。
ただの立ち飲みBARではない、銀座300BAR。モヒートのミントは、無農薬栽培で自社で育てたものを使用しています。モヒートの種類が豊富なので、お好みのモヒートを見つけてくださいね。お酒が好きな女性には、お酒ネタで話をしてもいいかもしれません。

④オリエンタルラウンジ

全国で16店舗営業している、「オリエンタルラウンジ」。「合コンスタイルの相席ラウンジ」です。落ち着いた雰囲気を求める方におすすめです。

【1】好みの女性のタイプを伝えることができる
入店時の店員の方が、あなたの好きな女性のタイプを聞いてくれます。「どんな人でも大丈夫です。」と伝えてしまっては、もったいないです。絶対ではありませんが、店員の方があなたのタイプに合った女性を相席してくれることが多いので、チャンスを活かすために、しっかり女性のタイプを伝えましょう。

【2】女性をチェンジできる
「相席になったものの、話が続かない。」そんなことがありませんか?オリエンタルラウンジでは、好みではない・話が合わないと感じた女性だった場合、チェンジが可能です。店員の方にお願いするとチェンジが可能です。

オリエンタルラウンジは、チェンジの回数に制限がありません。あなたの好みの女性に出会うまで、チェンジできるので安心して時間を過ごせますよ。時間を有意義に使いましょうね。

⑤新宿ゴールデン街のような小規模店舗の集まる場所

hiroさん(@hiro_n_tokyo)がシェアした投稿


歴史があり、ディープなお店が揃う、新宿ゴールデン街。200店舗以上のお店があるので、お気に入りの立ち飲み屋を探すのにもおすすめです。もちろん、ゴールデン街の雰囲気に似た街やお店は、全国にあると言っていいでしょう。

【1】仲良くなる敷居が低い
常連の方が通っているお店や若者向けのお店など、さまざまなお店があります。新宿ゴールデン街では、10人入店が限界なお店もあり、人との距離が近いです。同じ空間で飲んだのをきっかけに、話が弾むことも!人見知りの人でも、すんなりと溶け込めますよ。

【2】1人で飲み歩いている人、はしごする人が多い
1人で飲み歩いている人の割合が高いので、気軽な気持ちで話し掛けることができます。新宿ゴールデン街には暗黙のルールがあります。それが「お店が満席になったら、先に来店した人が席を譲る。」ということです。複数の店舗に来店することになるので、出会いのチャンスを増やすことができますよ。

立ち飲み屋、立ち飲みBARで出会いを手に入れる6つのコツ


せっかく立ち飲みに出掛けたのに、出会いが全くないのは悲しいですよね。出会うポイントは友人や同僚には、聞きにくいもの。

そんなあなたに、立ち飲みで出会いを掴む6つのコツを紹介します

ちょっと意識するだけで、相手に与える印象が変わりますよ!コツを抑えて、出会いを掴みましょう。

①友達と行くのではなく1人で行く


「1人で立ち飲みに行くのは、気が引ける。」と躊躇してはいませんか?出会いを求めて、女性が1人で来店しているのです。あなただけ1人で来店しているというわけではないので、安心してください。

立ち飲みに来ている人の多くが、軽く入店し、お酒を飲むという人が多いです。また、比較的小さなお店が多いので、人と人との距離が近くなります。距離が近い分、自然と会話が始まり温かい雰囲気なので、会話が弾みますよ。

最初は抵抗があるかもしれませんが、1人で来店することで掴めるチャンスが増えていきます

②スマホは極力いじらないことで”隙”が作れる


1人で来店して不安なのは「周囲の目」ですよね。「1人で店に来てると思われたくない。」という気持ちから、スマホを触りたくなります。その気持ちを少し、我慢しましょう。

逆の立場になって考えてみてください。もし、あなたが気になる人がずっとスマホを触っていたらどうですか?「話し掛けづらい。」と思う方が多いのではないでしょうか。

スマホをいじるということは、話し掛けられるチャンスやあなたのイメージを下げているのです。立ち飲みに足を運んでいる時間が、もったいないですよ!

スマホをいじることをやめ、相手が声を掛けやすい雰囲気を作りましょう。チャンスが生まれるきっかけになるかもしれません。

③③お店のTPOに合わせた服装・髪型だとモテる


初めて出会った時に大切なのが「第一印象」です。何も情報がない状態での出会いでは、第一印象がより重要になりますよね。立ち飲みで初めて会う人に好印象を与えるために、「服装や髪型」に意識しましょう

ここで大切なのが「清潔感」です。女性に好みの男性について聞くと、必ず上がるポイントの1つです。髪型は整っているか、服にシワや汚れがないかなどチェックしましょう。

女性が清潔感を判断しているのは「髪・顔・髭・歯」に加えて、服装です。自己満足ではなく、女性の目線に立って行動しましょう。

また、立ち飲みで気を付けたいのが匂いです。香りの強い香水やワックスなどを使っていませんか?比較的お店の作りが小さい立ち飲みでは、強い匂いはお店全体に広がります。美味しい料理やドリンクが台無しになってしまうこともあります。

お店や周囲の気持ちを考えることで、より充実した時間にしていきましょう。

④マスターがいるなら仲良くなっておく


「いきなり初対面の人と話すのは抵抗がある。苦手だ。」という方におすすめするのが、マスターと仲良くなることです。初めての来店で不安・緊張する方は、マスターに話しかけてみましょう。

会話のきっかけは、「初めてこういう所に来たんですけど、緊張しますね。」と、あなたの気持ちを伝えるだけで十分です。立ち飲み屋のマスターは、日頃から多くの人と接しています。そこから会話を広げてくれるかもしれません。

ワンランク上を目指す方は、常連になってみてはいかがでしょうか。常連になることで、マスターや同じ常連の人と仲を深めることができます。

マスターや常連の人に「実は出会いがなくて、彼女が欲しいと思っている。」と伝えておきましょう。その言葉がきっかけとなって、マスターや常連の人が紹介してくれるかもしれませんよ。

初めて行く場所や人と話すのが苦手という方は、頼れる場所を1つ作るのも手ですね。

【参考記事】
丸の内OLが立ち飲みバーで出会いを求めてみた!良い男と出会うならBARに行け!?

⑤狙うは目当ての人の2つ隣の席


いきなり隣に知らない人が来る、行くのは、躊躇しますよね。気になる人を見つけた、会話のきっかけの作り方が分からないという時は、「目当ての人の2つ隣」でタイミングを見図りましょう。

目当ての彼女が1人ならチャンスです。あなたから進んで話し掛けましょう。彼女も同じように1人で来て、不安に感じているかもしれません。

2人以上でいる場合は、話に聞き耳を立ててみましょう。相手の話の雰囲気を掴むことができます。話を聞く中で、あなたが参加できそうは会話であれば、会話に乗っかってみてください。

「話が聞こえて、気になってしまって。」「その話、続き聞かせてください。」など会話を広げることができますよ。いきなり話し掛けず、様子を見る。それも作戦の1つです。

⑥視線が合ったら笑顔で挨拶しよう


視線が合うと気まずいから、目を反らす。自分からチャンスを潰していませんか?視線が合ったら、笑顔で挨拶しましょう。

相手と視線が合うということは、良い・悪いはありますが「あなたの興味がある」つまり、意識をしているということです。そのタイミングを見逃してはいけません。

視線が合って時間が経って話し掛けることは、相手の女性に「え、何?」「あなた、誰?」など不信感を抱かせます。「少ししたら、話し掛ければいいか。」という気持ちは捨てましょう。

相手と視線が合ったら笑顔で微笑む。それをきっかけに、話し掛けましょう。「目が合ったんで、つい。」と話しを広げることができますよ。

立ち飲み屋で女性に声をかける時のテンプレート集!


初対面の女性に話し掛けることが苦手なあなたに!立ち飲み屋で女性に声を掛ける時のフレーズをまとめました

フレーズを頭に入れながら、立ち飲み屋に足を運んでみましょう。この準備が、あなたの出会いを良いものにしてくれるかもしれません!

「この店、よく来られるんですか?」


会話に困ったら、まずこの言葉で会話を始めましょう。相手の女性も初めてであれば、「自分も初めて来たんで、緊張してて。」と共通点を作ることで、会話を広げることができますよ。

オシャレでいい雰囲気ですよね
1人でも来れるお店を探してて…

などの会話をしながら、ゆっくり距離を詰めてみてください。

また、相手の女性が何回か来店をしている場合は「自分初めて来たんですけど、おすすめのメニューありますか?」と質問をしてみましょう。

女性におすすめのメニューを聞いたら、注文してみましょう。「おすすめしてくれた〇〇、美味しいですね。」という風に、話を続けることができます。会話をしているだけでは、行き詰ることもありますよね。食事をしながらの会話は、緊張感を解いてくれますよ。

「あ、ボクもそれください」


女性がドリンクを注文していたら、「あ、僕もそれください。」と言ってみるのおすすめです。

「何で同じものなんですかー?」「他にもドリンクメニューありますけど、大丈夫です?」と会話のきっかけ作りになりますよ。

普段はどういう系のお酒飲むんですか?
ちなみに●●系のお酒もオススメですよ

上記のように会話を広げることができれば理想ですね。

女性が飲み物のグラスが空になっていたら、「ドリンク注文する?」と声を掛けるとスマートで好印象ですね。余裕があれば、周囲の様子を気に掛けることも意識してみましょう。

「その時計、もしかして●●ですか?」


女性の多くが身に付けているものに、何かしらこだわりがあるもの。服装や時計、バッグなど女性が身に付けているものについて聞いてみましょう。自分の好きなことについて話すこと、話を聞いてくれることは嬉しいですよね。女性も同じです。

女性は、話を聞いてくれる・共感してくれることに喜びを感じます。会話を遮らず、傾聴することを意識しましょう。女性の会話から好きなもの、共通点を知ることで、会話が弾みますよ。

身に付けているものだけでなく、職業・習い事・似ている芸能人などを話のきっかけにしてみてもいいかもしれませんね。

タバコを吸う人なら「火を借りてもいいですか?」


喫煙者かつ電子タバコを使っていない方限定になりますが、話し掛けるきっかけ作りになります。

火を貸してもらったら、「ありがとうございます。このお店はよく来られるんです?」と会話の流れを作れます。

この時に注意して欲しいのは、「女性がタバコの匂いや煙が大丈夫か。」を確認することです。ライターを持っている女性であれば、問題ないことが多いです。中には、苦手な女性もいるので確認してからタバコに火を付けましょう。気持ちよく、会話を続けるうえで大切なことですよ。

立ち飲みで出会いを見つけてイケてる男を目指そう


立ち飲みで、出会いを掴むポイント・会話・お店を紹介しました。あなたの行動次第で、出会いのチャンスを増やすことができるのです。この記事を見た今、行動に移してみてはいかがでしょうか?何かが変わるかもしれませんよ。

お店に行って声をかけるのは勇気が出ない…という人は

立ち飲み屋さんに行って、初対面の女性に声をかけるのは、ハードルが高いと感じる人も多いでしょう。そんな時は、まずは女性と接する機会をたくさん作って、話しかけることに慣れるところからスタートしましょう。

初対面の女性と知り合うには、今は何といっても恋活アプリが主流です。中でも以下で紹介している「Pairs(ペアーズ)」は、日本人なら1度は聞いたことがある恋活サービスではないでしょうか。

全国に700万人以上の利用者がいて、毎日たくさんの新しい出会いが生まれています。Pairsの中にはたくさんの「コミュニティ」が存在します。お酒好きな人や、今日ヒマしている人が集まっているコミュニティを見て、自分と相性が良さそうな人へアプローチしてみましょう。

男性でも登録&検索は無料で、しかもエリア別に探すことができるので、近くでどんな女性が登録しているのか、まずは覗いてみてください。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

話題のカテゴリー

 

Webで婚活計画(プラン)