マッチングアプリで付き合うには?告白成功までの流れを徹底解説

マッチングアプリで知り合った人と付き合うまで持っていくには、どうしたらいい?マッチングするコツや、デートにつなげる方法は?そんな疑問を解消していきます!彼氏・彼女作りを成功させるアプリ選びも必見です。

マッチングアプリで恋人はできます!

キャッチ画像61191

今、男女が付き合う方法で熱いと話題になっているのがマッチングアプリ。
すでに出会いの方法として定番化しているマッチングアプリですが、最近はその人気が更に上がってきましたよね。
マッチングアプリで付き合うカップルは確実に増えてきています。アプリ婚として、付き合うだけでなく結婚までいくカップルも多数!
マッチングアプリは、出会い方と付き合うまでの流れのコツさえ掴んでしまえば、カップル成立は高確率。記事を参考に、アプリで付き合うまでの流れをしっかりと覚えておきましょう〜!

マッチングアプリで付き合う流れとは

まずは、おおまかにマッチンングアプリで付き合うまでの流れは把握しておくのが大切。
基本的には、合コンや紹介で出会って付き合う流れと似ているので、アプリで付き合うのは難しくはありませんよ。

  • アプリに登録、プロフィール作成
  • 相手検索を開始
  • 気になる相手に「いいね」もしくはメッセージを送る
  • メッセージのやり取りを続ける
  • デートを数回重ねる
  • ついに告白…!

この6つが付き合うまでの流れの基本。カップル成立まで頑張ってみましょう!

選択で出会いが決まる?!マッチングアプリを選ぶポイント

キャッチ画像61192

意外と簡単に付き合う流れができそうなマッチングアプリですが、登録するアプリによっては出会いの数が少なかったり、ヤリモクにひっかかってしまったりと、付き合うまでのマッチングが難しい場合もあります。なので、付き合う流れを作るためのマッチング成功率を上げるには、登録するアプリを間違えないのが大切。出会いの数を増やすために評判の良いアプリや人気の高いアプリは複数選択する方法もあるので、頭に入れておきましょう。

会員数が多いアプリは基本

付き合う流れを作れるマッチングアプリを選ぶポイントとして、覚えておきたい基本は登録会員の数。単純に会員数が多ければ比較して選べるので、検索をかけた時により良い出会いに期待ができます。また会員数が多いアプリは体目的のヤリモクや既婚者の不倫を防ぐなど、セキュリティがしっかりしている場合が多いのも、選んでおきたい理由です。

恋活・婚活など目的別に選ぶ

キャッチ画像61193

男女が付き合う方法として人気が高いマッチングアプリ。そのため、数多くのマッチングアプリが作られていますよね。飲み友を探せる飲みアプリから、気軽な出会いを探せる恋活アプリ、さらにはもっと真剣な出会いを見つける婚活アプリなど付き合う目的もさまざまとなっています。

なので、自分が付き合う目的によって登録するアプリを見つけないと、付き合う前に一向にマッチングできない場合も…。自分はどんな出会いが欲しくてどんな恋人を作りたいのか、よ〜く吟味してからマッチングアプリは選びましょう。

20代〜30代の会員が多いアプリは狙い目

マッチングアプリを使っている年代はさまざまですが、アプリによっては自然と
集まっている年齢が似通ってきています。SNSのFacebookは40代オーバーがメイン、Instagramは20代〜30代、TikTokは10代〜20代と暗黙の使用ルールがありますよね。

アプリも同じで、自分と似た年代が集まっていないアプリに登録してしまうと、アプリ自体の評判が良くても付き合うまでいかない…といった事件が多発します。特にマッチングアプリの利用は20代〜30代が多いので、とりあえずの登録はこの年代を目安にアプリを選んでみて。

出会いの数が多い!おすすめマッチングアプリ3選

「アプリとか色々調べるのめんどい…」という時のために、マッチングアプリを選ぶおすすめのポイントがすべて揃っているアプリを、手っとり早く3選紹介しちゃいます!
金額的にもお財布に優しいので、複数登録するには持ってこい♡料金キャンペーン中のアプリもあるので、要チェックしておきましょう。

ハッピーメール

キャッチ画像61194
マッチングアプリの中でも人気が高いといわれているのが、ハッピーメール累計会員数2000万人(2020年現在)を超える国内最大級のアプリです。気になった相手にはすぐにメッセージを送れるのが特徴で、その分付き合うまでに発展するスピードが早いんですよね!アプリ内で出会えた確率は74%以上と実績も確かです。

アバター機能や携帯ゲーム、日記、掲示板機能、占いなどのコンテンツが無料で利用できるので、SNS感覚で出会いを探せるのも特徴。20代〜30代をメインとしているため、連絡をとり合うだけなど気軽な出会いも探しやすいです。

女性は無料で利用が可能で、男性は自分の使いたい時に使えるポイント課金制です。しかも、今なら新規登録で1200円分のポイントを無料でプレゼント中♡マッチングアプリで付き合う相手を探すなら、試しに登録できる今がチャンスかも…!
キャッチ画像61195
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

PCMAX

キャッチ画像61196
PCMAXは「まずは友達から!」というような気軽な関係の出会いが望めるマッチングアプリ。登録ユーザーは1400万人(2020年現在)を超えているので、人気は抜群です。

掲示板での出会い募集の書きこみは月間で85万件あり、1日の写真投稿は32000件の実績があるため、他アプリよりも出会いに積極的なユーザーが多いことでも有名。とりあえず異性と出会いたい!という時はPCMAXを使うと手っとり早いですよ。

女性は無料で利用ができます!男性は気になる女性が見つかった時にポイントを購入する課金制度をとっており、今なら新規登録の年齢認証が終了した時点で30ポイントをプレゼント中!年齢認証するとメッセージが送れたり、すべての機能が使えるので、登録をするなら無料ポイントがもらえる年齢認証までは進んでおくのがおすすめですよ。
キャッチ画像61197
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

マッチドットコム

キャッチ画像61198
真剣に付き合う相手を探したい、結婚も視野に入れたいと考えているなら、婚活アプリとしても有名マッチドットコムがおすすめ!世界25ヶ国でもサービスを展開し、日本だけでも187万人(2020年現在)の登録があります。会員の7割が結婚を希望しているため、それだけひとつの出会いに対して真剣さがあるのがこのアプリの特徴ですよ。

女性無料が多いマッチングアプリには珍しく、男女共に同額の月額有料制のシステムを採用しているので、女性もそれだけ出会いに真剣。そのため、必然的に将来を意識した男性が多く集まっているんですね。年齢層も20代~30代と結婚適齢期の男女の利用が目立ちます。

また、独自のAIシステムを使ったサービスも人気。プロフィールを登録すると毎日自分に合った相手を10人ピックアップしてくれるので、効率よく恋人を探せちゃいます。
登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能なので、まずはどんな相手がいるのかチェックしてみて!
キャッチ画像61199
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

恋人を作るのはここから!まずは「いいね!」を増やそう

キャッチ画像611910

マッチングアプリを登録したら、次は自分とマッチングする相手探しが始まります。ポイントになってくるのが、「マッチング=メッセージのやりとり」にこぎつけられるかどうか。そのため、スムーズにマッチングアプリで付き合うには、いいね数を増やすことがポイントになってきます。「いいね」とは、メッセージを送る前に「気になってます」と伝えるサイン。

このいいね数が多ければ、人気の証にもなります。いいね数が多い異性から自分にいいねが来たら…。多くは自分もいいねを返してマッチングしようと思うので、マッチングの確率は高くなってくるんですよ〜。なので、最終的に付き合うまでを目的とするなら、まずはいきなりのマッチングを目指さずに、「いいね」を増やす作業に集中していきましょう!

プロフィールは詳しく書こう

いいね数を増やすポイントとなってくるのが、プロフィール。
多くの異性がプロフィールから付き合う相手を判断して「いいね」を送ったり、メッセージを送ったりします。マッチングアプリで付き合うには、何よりも大切な第一次審査と考えておきましょう。

基本ですが、アプリで付き合うまでの流れを作ろうと思うなら、プロフィール欄に空白はNG。自分を知ってもらうためにも、詳しく情報を書くのは必須です。特に趣味の項目は多めに選択しておくのが○。付き合うなら趣味が合う相手を…と考える男女は多いため、趣味の数だけ出会いの数は多くなってきます。

写真の選択は命をかけて!

キャッチ画像611911

いいね数を増やすには、検索に引っかかるようプロフィールをしっかり書くのが大切ですが、次に付き合う判断材料とされるのがプロフィールの写真。基本的にマッチングアプリで付き合うには写真がすべて…といっていい程、載せている写真で「いいね」やメッセージを送る判断をします。

そのため、付き合うまでの第一印象を良くする笑顔の写真は必須!顔にある程度自信があるならカメラ目線の笑顔でOKですが、外見に自信はない…と思う時には、あえて正面を外した横顔や斜めから撮影した自然な笑顔の写真を載せましょう。目線は外して、あくまでも隠し撮りで笑顔撮られちゃいました感を演出すると雰囲気が良く見えるので、加工しなくても外見は盛れちゃいます。

つぶやき機能を活用しよう

マッチングアプリの多くは、プロフィール機能の他に自分のページとしてSNSのように日常を伝える「つぶやき機能」を取り入れています。このつぶやき機能こそ付き合う流れを作りたい相手にアピールするチャンス!プロフィールは決められた項目でしか自分がどんな人間かを伝えられませんが、日々のつぶやきには個性がもろに出てくるからです。どんな内容を投稿するかはもちろん、写真の載せ方や文章ひとつでもセンスが出ます。

また、つぶやき機能にはいいね数を集めやすい特徴も。プロフィールに「いいね」を送るのはマッチングを予感させるので勇気が入りますが、つぶやきに対してであればもう少し気軽。そのためアプリ内の異性と絡むきっかけにもなりやすいのです。

気になる相手とマッチングするコツは?

「いいね!」はすぐに送らない

キャッチ画像611912

気になる相手にはすぐにメッセージを送りたくなりますが、接点もなく急に送ったところで返信が返ってくる確率は運。でも、せっかく気になった相手なら、運任せではなく確実にデートにまでは持ち込みたい…ですよね?付き合う流れに持っていくためにも、安易にメッセージを送るのはちょっと待って。マッチングを希望する「いいね」マークを送るのも同じです。

いきなり「いいね」を送るよりも、まずは違う場面で絡んでからの方が気持ちが伝わりやすくなるので、返信率は確実になってきます。メッセージや「いいね」を送るなら、つぶやき機能や足跡機能(相手のページを見たとわかる機能)を使って、軽いジャブを入れてからにしましょう。

まずは相手のつぶやきにコメントを残す

付き合うまでの流れに持っていくには、マッチングを確実にしていかなくてはなりませんよね。そのためにも、つぶやき機能の活用は絶対。気になる相手が見つかったら、プロフィールだけでなく、つぶやきもチェック!もしも趣味に関する投稿をしていたら、ここで「いいね」やコメントを残してみましょう。

例えば食べ歩きが趣味で、食べた料理を投稿していたら、「美味しそう」「飯テロ最高です!」など共感するような前向きなコメントを残して。コメントを見た相手は、自分と同じ感覚を持つ異性がいる…と興味を示すので、必ず自分のプロフィールを見てくれます。つぶやきで相手に絡む回数を増やすと、いざマッチングを希望した時の成功率はグッと上がります。

相手と同じコミュニティに参加

キャッチ画像611913

マッチングを確実にするには「コミュニティ機能」を使うのも方法のひとつ。アプリによってはこのコミュニティ機能がおおいに盛り上がっている場合もあります。付き合うきっかけがアプリのコミュニティで知り合って…ってマッチングアプリで付き合うカップルには多いんですよ〜。
コミュニティ機能とは、いってしまえば趣味の集まりの場。「ロック好き」「映画好き」などおおまかなものから「休日は恋人といたい派」「LINEは1日○回派」などかなり細かな分類まで多数あります。

気になる相手と同じコミュニティに入るのはもちろん、相手の趣味に関係するコミュニティにもあえて入ってみてください。価値観合うかも…!と共感に真実味が増すので、マッチング率は自然と上がります。

メッセージのやり取りで恋人ができるか決まる?!

マッチングアプリで付き合う相手が欲しいなら、メッセージのやり取りはかなり重要。マッチングまでこぎつけても、メッセージのやり取りがうまくいかないと付き合うのはもちろん、デートまでにもいかない…からです。最初のメッセージで返信がきたからと、ひと仕事終えた気になってはいけませんよ!

ちなみに、メッセージのやり取りをどれくらい続けられたかで、付き合うかどうかは半分ほど決まります。せっかくマッチングしたのにそのまま自然消滅…となってしまわないよう付き合うまでのメッセージのやり取りのコツを抑えておきましょう。

メッセージは敬語を心がけて

キャッチ画像611914

付き合うまでの流れに持っていくには、初めて送るメッセージはもちろん、基本的にやり取りは敬語を心がけるのがベストな対応。付き合うためにも、距離を近づけるにはフランクな態度が良いのでは…と勘違いしないよう注意してくださいね。

顔を見て話せない分、文字での印象は相手のイメージに大きく左右してくるので、タメ口は「馴れ馴れしい」「上から目線だな」と捉えられて印象が悪くなってしまう場合もあるからです。

LINEはまだ聞かない

付き合うまでに早く距離を近づけたいと、LINEを聞いてしまいたくなりますが、メッセージのやり取りの段階で聞くのは基本的にNG。LINEはプライベートな部分に入ってくるので、例えアプリ内で親しくなっていたとしても、聞いた時点でひかれてしまう場合もあります。LINEに移行するのは、直接顔を合わしたデートの時だと覚えておいて。

デートの約束をした時点で聞くのも可能ですが、タイミングや言い方を間違えるとデート自体がなくなってしまう場合もあるので、顔を合わせて聞いた方が交換できる確率は高くなります。

初デートに誘うのは2週間が目安

キャッチ画像611915

最初のメッセージから2週間ほどやり取りが続いたら、付き合うためにはそろそろ初デートに誘っても良いタイミング。メッセージのやり取りの数が多ければ多いほど誘うきっかけも送りやすくなるので、最初のメッセージからどれだけ回数が続いているのかは非常に重要になってきます。

密に連絡を取れていたなら「そろそろ会ってみませんか?」とダイレクトに誘っても嫌がられません。また前振りとして趣味の話を出しておき「じゃあ一緒に行ってみる?」と誘うのもマッチングアプリで付き合うカップルにはあるあるな常套句でしょう。

2回目のデートに繋げるための注意点3つ

気になる相手とうまく初デートの約束を取り付けたら、付き合うまでの道のりはあともうちょっと…!この初デートで2回目のデートの約束ができれば、2人が付き合う確率はより高くなります。

初デート当日は聞き役に徹する

キャッチ画像611916

いくらメッセージでコミュニケーションを取ってきたとはいえ、初デートはお互いに緊張していますよね。そのため、大人同士とはいえ会話につまづいてしまう時もあります。そんな時に役立ってくるのが、自分は聞き役に徹するテクニックです。

聞き役とは相手が話しやすい話題をふって、話を先に進められるようにうまいタイミングで相槌を打つテクニックをいいます。あえてこの聞き役に回ると、相手はたくさん喋れたと満足をするので、デートが楽しかった印象が強く残り、また会いたいと無意識に感じるようになります。しかもこんなに喋れたのは気が合うからかも…と錯覚までしてくれるので、付き合うのもアリかもと意識される場合も!

さりげなく褒めまくる

男女問わず、誰もが褒められる行為って好きですよね。また褒めてくれた相手に対しては無条件に好印象を持ちます。好印象のポイントが上がるほど付き合うまでの時間も早くなっていくのは必然ですよね!なので、初対面だからこそ初デートではさりげなく褒める言葉を要所要所に入れていきましょう。

相手の第一印象を褒めたり、これまでのメッセージのやり取り内での話題を褒めたり。おおげさに褒めるよりも小出しに褒めていくとリアルさが出てくるので、褒める気持ちが本当だと思われやすくなります。

初デート後は必ずメッセージを送る

キャッチ画像611917

無事初デートが終わったからと気を抜いてはいけません。デートで別れた後には必ず相手にお礼のメッセージを送りましょう。LINEの交換ができた場合は、距離が近づいているはずなので送りやすいはず。

また、次回のデートに誘うきっかけを作るのがこのお礼メッセージなので、絶対に送ってくださいね。ここでやり取りがまだ続くようであれば脈ありの判断もできるので、付き合うまでの関係性を見極められるでしょう。

告白はデート何回目がベスト?

マッチングアプリで知り合った相手と会う回数が多くなってきたら考えたいのが、告白ですよね。デートやメッセージのやり取りが続いている時点で付き合う確率は高いといえますが、告白のタイミングを間違えると…実は付き合うまでいかない場合もあります。

ここまで頑張ってきたからこそ、付き合うまでの告白は成功させたいところ!マッチングアプリで付き合う恋人たちのベストな告白方法やタイミングを紹介します。

成功率が高いのは3回目

キャッチ画像611918

マッチングアプリで付き合う恋人の多くが、3回目のデートで告白しています。顔を合わせてからは意外とスピードが早くに付き合うまでを決めるのが、アプリで付き合うカップルの特徴。
そのため、初デートした時点ですでに付き合う付き合わないの判断はできていると思っておきましょう。だからこそ、3回目のデートをOKした時点で相手も告白を期待していると覚えておいて。

デート後のLINE告白も方法としてはアリ

アプリで付き合うカップルの告白の仕方で多いのが、LINEでの告白。顔を直接見て言うのが告白のセオリー…みたいなところがありますが、その感覚も今はすでに古いのかもしれません。
デート後のお礼LINEを通しての告白成功率は、実はかなり高め。考えられた文章からは相手の一生懸命さが充分に伝わりますし、文字に残るからこそ気持ちが伝わると喜ぶ場合も多いです。

告白待ちはしないのが成功の秘訣

キャッチ画像611919

マッチングアプリで付き合うまでにいかなかった失敗例として多いのが、お互いに告白待ちをしてしまうこと。「脈ありだよな〜」と思いつつも相手からの告白を待ってしまうと、その駆け引きからお互いに関係がマンネリしてしまって結局疎遠に…という付き合うまでに至らずなケースは多いです。
マッチングアプリから付き合うまでの流れを作るには、常に自分が積極的に動くのがポイントだと覚えておきましょう。

マッチングアプリで恋人は平均3ヶ月で作れちゃう!

キャッチ画像611920

マッチングアプリを使って付き合うまでの関係を作るには、平均的に3ヶ月ほどの時間を必要とします。付き合うまでの時間が早すぎるとすぐに別れがきてしまいますし、反対に遅すぎると付き合うまでには至らなくなってしまいます。気になる相手とマッチングをしたら、3ヶ月のタイミングを見て、積極的に付き合うまでの流れを作っていってくださいね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)