マッチングサイトとは|恋愛系・ビジネス系サービスの違いとおすすめサービス

マッチングサイトという言葉は、かなり一般的になりました。恋活・婚活のマッチングサイトを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、ビジネスシーンでのマッチングサイトも多く存在します。ここでは、具体的な例について解説します。


「マッチングサイト」とはどういうもの?


近頃はインターネット上で世界中の人々と気軽に繋がれるようになり、実にいろんな出会いを得ることが可能です。趣味の合う友人関係だけではなく、ビジネスや販売、そして恋愛など、距離の制約なくコミュニケーションを取ることができます。

各種SNSが身近なところだと思いますが、「マッチングサイト」を利用している方も増えてきていますよね。「マッチングサイト」とは簡単に言えば、ネットを介して人と人を繋げるサービスのことです。

最近は様々なマッチングサイトが普及していますが、「いまいちどんなものか分からない」「出会い系と何が違うの?」という方も多いのではないでしょうか。

今回はマッチングサイトの種類や仕組み、おすすめのサイトまで詳しくご紹介していきたいと思います!

マッチングサイトは大きく分けて3種類

「マッチングサイト」というと恋活や婚活に使うイメージがあると思いますが、実は出会いを提供するサイト以外にも、実に様々なタイプがあります!

①事業者同士のビジネスを繋ぐマッチングサイト


マッチングサイトはビジネスシーンでも活用されています。代表的なところでは「クラウドソーシング」という形態のサイトが有名ですね。クラウドソーシングでは企業や個人がネット上に依頼を公開し、スキルを持った人々が業務を請け負うシステムをとっています。


  • 文章作成
  • プログラミング
  • イラスト・ロゴ制作
  • アプリ制作 など

依頼内容は上記のように多岐に渡り、副業で稼ぎたい方や、妊娠・育児中でなかなか外に働きに出れないという方から人気があります。たいていの場合、働く場所や時間の制約を受けずに済むというメリットが大きいですね。

単発の業務も豊富なので、たとえば「来月の旅行のためにもう2万円くらい稼ぎたい」といった使い方もできます。もちろん継続の業務もたくさんありますので、安定的な副業として活用することも可能です。

また、企業側も、たとえば「イラストが1枚必要になった」といったような単発業務のために人を雇い入れる必要がないという点や、スキルを持った世界中の人々とマッチングできるという点でメリットがあります。

報酬もサイトを通して受け取る場合がほとんどですので、金銭トラブルの心配もなく、安心して業務に取り組めます。

②個人間のやりとりができるマッチングサイト


若い女性の間で人気の「フリマアプリ」もマッチングサイトに分類されます。

「売りたい人」と「買いたい人」を繋ぐサイトというわけですね。こういったサイトの登場により、個人間でも手軽に物の売買ができるようになりました。

それまでも地域のフリーマケット等を活用している方は一定数いましたが、やはり準備の煩雑さや、実際に顔をつき合せてやりとりをすることに抵抗を感じる方も多かったと思います。

その点アプリ上ですべてのやりとりが完結するフリマアプリは、手軽にいらなくなったものを処分でき、多少のお金も手に入るという優れたサービスだと言えます。

また、ハンドメイドサイトや民泊サイト等もこの形態のマッチングサイトと言えますね。

「作品を売りたい人・買いたい人」、「民泊を提供したい人・泊まりたい人」を繋げる試みというわけです。以前はこうしたサービスは個人に直接問い合わせるしかなかったので、比較検討しつつネット上で購入や申し込みのできるという点にメリットがあります。

③恋愛に特化したマッチングサイト


一般的に「マッチングサイト」と聞いて浮かぶのは、やはり恋愛に特化したサービスではないでしょうか。最近はライトな雰囲気のマッチングアプリが流行しており、サイトやアプリを介した出会いがどんどん主流になっていると言えるでしょう。

従来のいわゆる「出会い系サイト」はアダルト色が強く、利用者も遊び相手や割り切った関係を希望している人が大半でした。そうしたイメージから、なんとなく「怖い」といった印象を抱きやすく、真剣に交際相手を探している人は利用しづらい雰囲気がありましたよね。

自分の顔写真やプロフィールを偽ることも簡単なので、犯罪に巻き込まれるリスクを考えると気軽に手を出しづらいものだったと思います。

Pairs(ペアーズ)

一方、近頃のマッチングアプリはフェイスブックと連動していたりと、現実の延長線上としてその人の経歴や人となりが分かる、非常にオープンな空間となっています。上記は国内マッチングアプリ最大手の「Pairs(ペアーズ)」ですが、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

もちろん中には遊び目的の人もいますが、「実際の自分」を全面に出して出会いを求める分、真剣に恋人や結婚相手を探している利用者が多い傾向にあります


  • 趣味の合う彼氏・彼女が欲しい
  • 職場でなかなかいい出会いがない
  • 近場で飲みに行ける友達が欲しい
  • 数年以内の結婚を真剣に考えたい

上記のような人がマッチングアプリを利用しています。上記で紹介した「Pairs(ペアーズ)」の登録者数は、700万人を超えるほどです。

以上のように、マッチングサイトはとてもみ身近な存在になりつつあるので、実に幅広い層の利用者がいます。ごく普通の人が気軽に参加しているので、全体的に明るい雰囲気があります。

「旅行」「サーフィン」「グルメ」といったように、趣味のコミュニティで気の合う人を探せるような仕組みになっているところも多く、SNS感覚で気軽に利用できるので、ガツガツしなくても自然と気の合う異性と知り合いになれる空気感が魅力です。

恋愛や婚活のマッチングサイトのおすすめは?


ここまで各種マッチングサイトについてご説明してきましたが、やはり1番ハードルが高いのが恋愛系のマッチングサイトだと思います。いくらマッチングサイトが身近な存在になりつつあると言っても、やはりどのようなサイトか分からない内は勇気がいりますよね。

そこで、つづいては恋愛系マッチングサイトの中でも特に人気があり、安心して利用できるサイトをご紹介していきたいと思います。

①マッチドットコム

Match

「Match(マッチ・ドットコム)」は世界最大規模とも呼ばれている程利用者の多いマッチングアプリで、恋人探しというよりも婚活目的に活用されることが多いのが特徴です。つまり、真剣交際を目的とした利用者が大半を占め、全体的に真面目な方が多い印象です

マッチングアプリの中には年齢層が低く、結婚相手というよりは彼氏・彼女、飲み友達探しとして利用されるものもあります。その点マッチドットコムに幅広い年齢層のユーザーが登録しており、同年代との出会いを求めやすい雰囲気です。

マッチドットコムは婚活目的が多いからか、積極的にメッセージを送ってくる方も多いですね。とはいえチャラチャラしたタイプの人は少なく、男女共に落ち着いた雰囲気の方が多いので安心して利用できます。

実際、日本でもマッチドットコムを介して結婚までこぎつけたというカップルは多く、全マッチングサイトの中でも、成婚率は群を抜いているというデータがあります。まずは以下よりお試し登録&検索をしてみてはいかがでしょうか


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

②Pairs

pairs2

「Pairs(ペアーズ)」は上記のマッチドットコムと比べると年齢層が若く、カジュアルな雰囲気のマッチングアプリです。最近では20代前半から婚活や恋活に乗り出す方も増えてきていますが、「ネット婚活で親程も年齢の離れた人にアプローチされて困った」という経験をしたことのある方は少なくないようです。

その点、Pairsは気軽に利用できるマッチングアプリとしてファッション誌等にも掲載されていますので、若者の知名度は抜群。実際のユーザーも20代~30代前半の方が多いので、同年代の恋人が欲しい!という方におすすめです。

どちらかというと婚活よりも恋人探しに使われることの多いアプリなので、「素敵な異性とデートを楽しみたい」といったライトな使い方もアリです!もちろんそのまま恋人関係になったり、結婚までこぎつけるというパターンも。

若い人が多いアプリではありますが、フェイスブックと連動しており相手の素性が分かりやすく、安心して利用できます。こちらも男女共に登録と検索は無料でできるので、以下よりお試し検索をしてみてはいかがでしょうか。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

③youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)

「youbride(ユーブライド)」はmixiグループが運営するマッチングアプリで、ユーザーが安心して出会いを求められるよう、徹底した安全への取り組みを行っています。24時間常駐スタッフや迷惑行為の監視など、手厚いサポートを受けられるのが特徴です。

こちらも婚活目的で利用されることが多く、真面目な出会いを探し求めているユーザーが大半です!

また、出会い系やマッチングサイトの中にはメッセージの送受信、プロフィールの観覧などなど…アクションを取るごとにお金が発生するものもありますが、youbrideは月額定額制なので思う存分機能を活用することができます

相手のプロフィールを細かく指定した上で検索できるので、気になるお相手を見つけやすいのも高ポイント。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)の婚活体験談を3人の女性に聞いてみた!実際に会うまでどれくらい?

マッチングまでの流れをザックリ理解しよう

まずは気になるマッチングサイトに登録


気になるマッチングサイトが見つかったら、早速登録してみましょう!

登録のみであれば無料でできる場合も多いので、とりあえずサイトの雰囲気を覗いてみるのも良いかと思います。

年齢確認やフェイスブック連動を求められる場合もありますが、当然個人情報の不正利用や、フェイスブック上でマッチングアプリの使用がバレるといったことはないので安心して下さい!

写真やプロフィールで好みのお相手を検索


プロフィール写真や趣味、経歴等を見て好みのお相手を探してみましょう。

マッチングサイトははじめから1人に絞る必要はないので、少しでも気になる異性がいたらとりあえずプロフィールを覗いてみるのが良いと思います!

まずはアレコレ考えず、フィーリングを大切にしてみましょう。

気になった人に「いいね」を送る


気になる異性が見つかったら、相手に「いいね」を送りましょう。

実質的に「あなたのことが気になっています」という意思表示になりますが、ユーザー同士気軽に送り合う雰囲気があるので、気になる異性には片っ端から押してしまってもOKです!

相手もOKをならマッチング成立!


自分に送られてきた「いいね」はマイページから確認することができますので、相手もあなたのことを気に入ればマッチングが成立します。

基本的にマッチングを成立させるかどうかは「送られた側」に決定権があるので注意が必要。とはいえ中には1日に何通もいいねが送られてくる人もいますので、成立しなくてもあまり気にせずどんどん次に行くのがおすすめです。

好みの相手とマッチングするための4つのコツ

①とにかく写真にこだわって


マッチングアプリはプロフィール写真がかなりのウェイトを占めますので、間違っても半目の写真や、集合写真を引き伸ばしたようなものを設定してはいけません!「

顔色が良く見える」「清潔感がある」といった要素はもちろんのこと、相手に自分という人間が伝わりやすい写真を選ぶと良いですね。

たとえば、お酒が好きならジョッキをかかげて楽しそうにしている写真、動物が好きならペットを抱えている写真などがおすすめです。

②プロフィールにはちょっとだけ意外な内容を


マッチングアプリでは1日に何人ものプロフィールを閲覧することになりますので、その中で埋もれてしまわないような目を引く文章、意外な内容を掲載するのも大切です。

たとえば、「映画鑑賞が趣味です」とだけ書かれているとありきたりですが、具体的な作品名や監督名、観たいと思っている公開予定作品などを記載しておくと良いでしょう。


【例文】
仕事帰りにはよく、●●映画館のレイトショーを見に行ってます。洋画も邦画もディズニー映画も何でも好きで、最近見た作品の中では●●が良かったです。来月には●●さん主演の作品●●が公開されるので、今から楽しみでワクワクしてます!


上記のような文章がきっかけで同じ趣味の方が見つかったり、「自分も見たいと思っていたので一緒にいきましょう!」といった展開になったりする可能性もあります。

③合いそうな人に「いいね」をたくさん送る


数撃ちゃ当たる戦法で、少しでも気になった異性には気軽に「いいね」を送りましょう。

マッチングアプリでは「たくさんの異性にいいねを送る/送られてくる」といった光景は当たり前なので、不審に思われたり、軽薄な印象を与えることはありません。

また、上で紹介した「Pairs(ペアーズ)」では、コミュニティ検索という機能があり、趣味の合う人をコミュニティで検索することができます。例えば、以下は「映画」が好きな人のコミュニティの画像ですが、多くの会員がいることがお解りいただけるかと思います。

この中で住まいや年齢などがマッチしそうな人に、たくさんの「いいね」を送ってみてください。

④最低でも1ヶ月は続けてみて


実生活でもアプリ内でも、やはり出会いはタイミングや巡り合いも大切ですから、はじめのうちはなかなか異性とマッチングできないということもあるかも知れません。

しかし、人気のありそうなユーザーは1日に何通もいいねが送られてきて「正直捌ききれない」というのが本音だと思いますし、マッチング成立しなくてもめげずにドンドン新しい人を探しましょう。

利用頻度にもよるかと思いますが、とりあえず最低でも1カ月は続けてみるのがおすすめです。

まずはマッチングサイトへのお試し登録から


マッチングサイトは距離の制約をなくし、人と人とを繋げる素晴らしいサービスです。

最近はそんなマッチングサイトを利用した婚活・恋活が一般的になってきていますので、気になるサイトがあればまずは登録してみましょう。

ちなみに今回ご紹介した「Match(マッチ・ドットコム)」「Pairs(ペアーズ)」「youbride(ユーブライド)」は、どれも登録にかかる費用は一切ありませんので、気軽に覗いてみて下さいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)