恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

婚活費用の平均はいくら?気になる種類別の料金と結婚までにかかる総額まとめ

婚活の種類と、それぞれにかかる費用はどれぐらい?できるだけ費用を抑えて婚活したいんだけど、どれが一番成果が出るの?そんな疑問について、料金とサービスについて紹介しています。


みんな婚活費用どれぐらい使ってるの?

キャッチ画像65071

「これから婚活を始めよう!」と決心したのはいいけれど、婚活って実際にどんなことをすればいいのかよくわかりませんよね。また、婚活費用の方もいくらかかるのか気になるのではないでしょうか。

そこで、この記事では結婚相談所や婚活パーティー、マッチングアプリといったサービスが「どういう内容なのか?」「サービスを利用するのにいくら必要なのか?」といった情報をお伝えしていきます。

婚活業界は費用に応じた成果が見込める?

キャッチ画像65072
せっかく高いお金を払って婚活をしても、費用に見合った効果が得られなければ残念ですよね。かといって、無料のサービスを使って誰とも出会えないというのでは意味がありません。

そこでまずは、「有料のサービスと無料のサービスどちらが成果が見込めるか?」を見ていきましょう。

婚活においてサービスの質は金額に比例する場合が多い

キャッチ画像65073
結婚相談所や婚活パーティーなど有料のサービスでは「相手に1人も出会えない」ということはありません。交際まで発展するかどうかは別としても、最低でもお相手を紹介してくれたり、話す機会までは作ってもらえます

また婚活サイトやマッチングサイトにしても、有料と無料ではサービスに大きな違いがあります。

使える機能に差があるので、出会える確率も格段に違うのです。そういう意味では、有料ならば婚活費用に見合ったサービスが受けられると言えるでしょう。

無料でできる婚活はあまりオススメできない…

キャッチ画像65074
インターネットを中心に無料で使えるサービスもありますが、無料だと遊び目的やサクラ・業者などの割合が極端に増えるので、あまりおすすめはできません。

特に男性は、無料のサービスでは使える機能が限定されていることが多いので、出会いの確率自体が極端に下がってしまいます。そうなれば、時間と労力を消耗するだけになってしまう可能性が高いと言えるでしょう。

本気で出会いを求めているならば、無料サービスはあくまでお試し利用にとどめ、婚活費用をケチらないようにしましょう。

各種婚活にかかる費用の相場

キャッチ画像65075
有料と無料の婚活サービスの違いがわかっても、具体的なサービスの内容や必要な婚活費用がわからなければ利用しづらいものですよね。

そこで、次は「それぞれの婚活サービスがどのような内容なのか?」「どのくらいの婚活費用がかかるのか?」を具体的に見ていきましょう。

①結婚相談所

キャッチ画像65076
最初に紹介するのは結婚相談所です。結婚相談所は昔からある婚活サービスの1つで、オーソドックスで安定したサービスが受けられます。

結婚相談所の基本的なスタイルとしてよくあるのは、現在の職業や年収・年齢や趣味などを書いたプロフィールを作成し、自分の好みに合ったプロフィールの人を紹介してもらうというもの。

婚活費用としては、最初に入会金を支払い、さらに月額の会費がかかるというのが基本です。他にお相手の「紹介料」や、結婚が成立した時の「成婚料」を必要とする結婚相談所もあります。

たとえば、結婚相談所の「ツヴァイ」では、「パーソナルサポートプラン」と呼ばれるアドバイザーのサポートがついたプランで156,600円(税込み)となっており、サポートが必要ない「パーソナルサポートプラン アクティブ」のならば113,400円(税込み)です。

ツヴァイでは、紹介料や成婚料は別途必要ではありませんが、月額会費はかかります。月額会費の料金は紹介してもらえるお相手の人数によって異なりますが、10,260~14,904円(税込み)となっています。

ツヴァイでの成婚による退会が一番多いのは4ヶ月ですので、入会金と月額会費を合わせた婚活費用は15万~20万円程度が目安となります。

キャッチ画像65077

②婚活パーティー(プロフィール重視のお見合い型)

キャッチ画像65078
次はプロフィール重視のお見合い型婚活パーティーの紹介です。年収や職業・年齢だけでなく趣味やタバコを吸わないなどのプロフィールによる条件を満たした人だけが参加できる婚活パーティーとなっています。

プロフィール重視のお見合い型婚活パーティーの利点は、最初から好みの条件に合った人を選べるだけではなく、少人数でのパーティーである点です。主催者側で相手をセッティングしてくれることも多いので、奥手な人にもおすすめ!

婚活費用は結婚相談所に比べれはかなりお安めで、入会金や月額会費などは必要なく、イベントごとに参加費がかかるものが主流です。

たとえば、婚活パーティーサイトの「PARTY☆PARTY」ではイベントごとに料金は異なりますが、参加費は男性が4000~6000円程度。女性は2000円前後がほとんどです。

キャッチ画像65079

③婚活パーティー(フリースタイル型)

キャッチ画像650710
続けてフリースタイル型の婚活パーティーです。フリースタイル型は、プロフィール重視のお見合い型婚活パーティーと違って、自由に相手を探すことができます。

また大人数で開催されるイベントが多いので、様々なタイプの人との出会いを求めている人にはピッタリ!代わりに自分から積極的に声をかける必要があるので、コミュニケーション能力が高めの人におすすめの婚活パーティーです。

婚活費用は、プロフィール重視のお見合い型と同じくイベント参加料のみというものがほとんど。開催されるイベントや地域によっても異なりますが、男性で4000~5000円。女性は2000~3000円程度が主な価格帯となっています

④婚活サイト

キャッチ画像650711
婚活サイトでは、自分のプロフィールを入力することから全ては始まります。その後、異性のプロフィールを検索して、自分の好みの相手を探しましょう。「この人!」という相手が見つかったら自分からメッセージを送って連絡を取ってみてください。

逆に相手からのメッセージを待つ方法もあります。サイトによっては自分で掲示板を作ってアピールすることも可能です。

料金は「月額料金のみ」というサイトと「メッセージを送ったり、いいねボタンを押したりするのにポイントが必要」なサイトがあります。

たとえば、会員数150万人を誇る婚活サイト「youbride(ユーブライド)」は月額料金のみで全ての機能を使うことが可能。料金は3ヶ月で8910円。6か月で13920円。1ヶ月あたりに換算すると2320~2970円と大変お得!

さらに、もっと便利に活用したい人のために月額2980円プラスで「プレミアムオプション」というサービスも利用できます。

youbrideは無料で利用することもできますが、機能が大幅に制限されているので、あくまでお試しサービスと考えてください。本格的に利用したい人は有料会員に登録しましょう。

キャッチ画像650712
(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)の婚活体験談を3人の女性に聞いてみた!実際に会うまでどれくらい?

⑤マッチングサイト

キャッチ画像650713

同じインターネット上のサービスでも、マッチングサイトは少し違っています。サービスの内容的には似たようなもので、プロフィールを登録して相手を探すという点では同じです。

マッチングサイトは婚活サイトと比べると「まずはお友達から」という人も多いので、どちらかというと手軽な出会いを探している人が多い傾向にあります。

マッチングサイトの料金も婚活サイトと同程度で、「月額料金のみ」というサイトと「サービス利用でポイントが必要」なサイトにわかれます。

マッチングサイトの1つである「Match(マッチ・ドットコム)」では、月額料金のみのシステムを採用。ただし、「基本プラン」と「バンドルプラン」の2つにわかれていて、バンドルプランの方が若干料金が高めな分、異性にアピールしやすい特別なサービスが受けられます。

マッチ・ドットコムの月額料金は、基本プランが1ヶ月・3ヶ月・6か月・12か月の4種類で1ヶ月あたり1750~3980円。バンドルプランでは3ヶ月・6か月・12か月の3種類となっていて、1ヶ月あたりに換算すると2200~3267円です。当然長く課金する方が1ヶ月あたりの料金は安くなります。

マッチ・ドットコムの料金はマッチングサイトの中でも平均的なものとなっているので、婚活費用の参考にしてください。

キャッチ画像650714
(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

⑥街コン

キャッチ画像650715

街コンというサービスもあります。街コンは婚活パーティーや合コンに近いものですが、主に土曜日や日曜日のお昼の時間帯に行われるという特徴があります。

婚活パーティーと同じように、入会金や月額会費などは取らずイベントごとに料金を徴収するというスタイルがほとんど。イベント料金もまちまちで、男性は3000~8000円。女性は1000~3000円あたりが主な価格帯です。

ミクシィのグループ会社が運営している「えくる」は頻繁に街コンを開いていますが、1回あたりの参加費用は男性が2名で15600円。女性が2名で5800円といったものが一番多くなっています。

キャッチ画像650716

⑦社会人サークル

キャッチ画像650717
婚活の方法の1つに「社会人サークル」というものもあります。

社会人サークルは婚活パーティーや合コンのようにお酒を飲みながら食事をするというものもありますが、スキーやハイキング、ボウリングやゴルフなど様々なイベントが開催されているのが特徴です。

また、婚活だけではなく恋人や友達作りなど幅広い目的で利用されています。

費用は実費のみ徴収するものも多く、ハイキングやボウリングなど近場で日帰りのイベントであれば3000~5000円程度。スキーなど泊りがけのイベントでも必要経費のみが主となっています。

⑧恋活アプリ

キャッチ画像650718

スマホを利用したサービスとして「恋活アプリ」も紹介しておきましょう。

恋活アプリやマッチングアプリは、スマホで簡単に異性と出会えるサービスです。気に入った相手に「いいね」をして、お互いがいいねをした場合のみ連絡を取り合えるという仕組み。その後はメッセージのやり取りをして、お互いを知り合ったあとに実際に会うという流れになります。

料金は「月額制」のものと「ポイント制」のもの「月額制かつポイント制」のものがあります。月額制は使い放題ですが、ポイント制の場合は相手のプロフィールを見たり「いいね」をするためにポイントを消費するというシステムです。

また男性は料金を取り、女性は無料(あるいは格安料金)というアプリもよくあります。

一例として、婚活アプリ「Pairs(ペアーズ)」の料金体系を見てみましょう。まずPairsは、月額制とポイント制両方を採用したサービスです。ただし、そこまで多く使わない人は月額料金だけでも大丈夫。

キャッチ画像650719

女性は基本的に無料でほとんどの機能を使えます。さらにお得な機能が使いたい人だけ「レディースオプション」に加入するのですが、多くの人は無料サービスのみで充分に活用できるはず。

そして男性の料金ですが、これは少し複雑です。無料会員もありますが、使える機能が格段に違うので基本的には有料会員になるのがおすすめ。さらに便利に使いたい人向けに「プレミアムオプション」というサービスもあります。それに加えて、いいねをたくさんしたい時などには追加でポイントを購入する必要も。

使用頻度にもよりますが、平均費用は男性でも月に2000~3000円といったところでしょうか。少し多めに使う人で「プレミアムオプション」も加入して月に4000~5000円。さらに多く活用したい人は、ポイントを余分に購入することになります。

キャッチ画像650720
(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

⑨合コン

キャッチ画像650721

合コンにも2種類あって、1つは知り合いを通じて開催される合コンです。この場合、多くは実費のみ。あるいは、主催者に少し上乗せといったところでしょう。3000~5000円程度が目安になります。

もう1つ、最近では「合コンアプリ」というのも流行っています。合コンアプリとは、スマホのアプリを使って、知らない人同士の合コンのセッティングをしてくれるというサービス。合コンセッティングサービス「 Rush (ラッシュ)」などが有名です。

多くの合コンアプリは会員登録や月額料金、アプリの使用料金などは全て無料。セッティングまでは無料で使うことができ、イベント代金にセッティング料が含まれているというシステムになっています。

料金の目安は、平均で4000~5000円といったところ。アプリによって男女で料金が違う場合もありますが、その場合男性で5000~7000円。女性で2000~3000円といったあたりが平均価格となっています。

キャッチ画像650722

⑩知人にひたすら紹介してもらう

キャッチ画像650723
原始的な手法として「知人にひたすら紹介してもらう」という方法もあります。合コンよりもマジメな出会いを求めている人に向いている方法です。

婚活費用は、ある意味無料。ですが、上手く結婚までいけばよいですが、途中で破談になったりトラブルが生じた時には、紹介してくれた知人にも迷惑がかかってしまいます。今後の人間関係を考えると、お金には代えられない損失をこうむることもあり得ると言えるでしょう。

費用と成果で考えてもっとも効率がいいのは?

ここまで様々な婚活の方法を見てきて、もっとも効率がいい婚活の方法を3つの視点から選んでみました。婚活の参考にしてください。

費用が高くても真剣な人と会いたいなら「youbride」

キャッチ画像650724

予算にゆとりがあり、ある程度費用が高くても構わないので真剣な人と会いたいならば、婚活サイトの「youbride(ユーブライド)」をおすすめします。

しかも、料金が高いと言っても有料会員のみなら月額2000~3000円程度。プレミアムオプションも利用するとして、月額5000~6000円なのでそこまで高額とは言えません。

キャッチ画像650725
(18歳未満は登録禁止です)

プロフィールから理想の人を探すなら「マッチ・ドットコム」

キャッチ画像650726

プロフィールから理想の人を探すなら、マッチングサイト「Match(マッチ・ドットコム)」がおすすめです。マッチ・ドットコムではプロフィール機能が充実しているので、理想のお相手を探すのにピッタリ!他のサービスに比べて情報量が多いのは大変にありがたいですね。

また厳選な審査をしているので、プロフィールに嘘を書くことが非常に難しくなっているのです。サクラや業者の追い出しに力を入れている点も見逃せません。

登録&検索は無料でできるので、まずは以下よりお試し検索をしてみてください

キャッチ画像650727
(18歳未満は登録禁止です)

とにかく多くの人と会いたいなら「Pairs」

キャッチ画像650728

数こそが命!下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!とにかく多くの人と会ってその中から運命のお相手をさがしたいという人は、婚活アプリ「Pairs」を使ってみましょう。

Pairsでは日本国内だけではなく、全世界の多様な人々との出会いが待っています。人種・文化・考え方・趣味趣向と実に様々な人たちが登録しているので、いろいろな人との出会いを楽しみたいならば断然Pairsがおすすめです。

キャッチ画像650729

費用面も考えながらいろいろな婚活を試してみて

キャッチ画像650730

いろいろなサービスを紹介してきましたが、結論から言えば「婚活には、万人に共通したサービスなどない」ということになります。

もちろんおすすめのサービスはありますが、あくまでそれは多くの人におすすめというだけに過ぎません。婚活とは1人1人が違ったもの。それぞれの人に合ったそれぞれの婚活というものがあるのです。

婚活費用とサービスの内容を天秤にかけて、いろいろな婚活を試してみましょう。そして、自分に合った最高の婚活ライフを送ってください。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)