彼女いない歴=年齢の男性はヤバイ?彼女ができない決定的な理由と解決策

彼女いない歴=年齢の男性が増えている理由を知っていますか?ハンサムだろうが年齢が何歳だろうが、彼女いない歴=年齢になるのには決定的な原因があります。いつか脱出したいと考えているなら、この記事で紹介するポイントをおさえて、早めに行動しましょう。


「彼女いない歴=年齢」を脱出したいあなたへ


「彼女いない歴=年齢」はヤバイ!?

そう感じている男性の中には、脱出したいという気持ちはあるものの、何から始めれば良いのかわからないという人も多いはずです。

彼女いない歴を更新中の男性にとって、出会いから交際に発展するまでの流れが良くわからないというのも、あるあるのひとつ。

そこで今回は、「彼女いない歴=年齢」になってしまう原因や、年代別の脱出方法について詳しくご紹介したいと思います。

彼女いない歴を絶賛更新中
異性と交際経験がないのが恥ずかしい
そろそろ結婚も考える年齢になってきた
彼女の作り方がわからない

これらに一つでも当てはまる男性は、ぜひ彼女いない歴更新のストップ方法を、この記事でチェックしてみて下さいね。

20代男性の2人に1人が「交際経験なし」


リクルートブライダル総研調べの恋愛観調査
(アンケート数:未婚男女:2100人)によると、20代男性の41.6%が、「異性と付き合ったことがない」と回答しています

20代男性のおよそ2人に1人が、「彼女いない歴=年齢」であるということが、この調査を通してわかったのです。

また20代~40代男性の全体を見ても、「彼女いない歴=年齢」が33.4%と、約3人に1人の割合で異性との交際経験がないという結果が出ています。男性の草食化が進んでいると言われている昨今では、彼女いない歴を更新中の男性は珍しくないと言えそうですね。

彼女いない歴=年齢になってしまう5つの原因

①とにかく自分に自信が持てない


「彼女いない歴=年齢」になってしまう男性の中には、自分に自信が持てないという人が多いです。外見や内面に強いコンプレックスを抱えているため、「自分なんてモテない」と思い込んでしまうタイプですね。

自分に自信が持てないと何に対してもネガティブになってしまったり、好意を伝えたり伝えられたりすることに疑いの目を向けてしまったりという言動もよく見られます。

その結果、女性と恋愛をする経験を得られずに、歳を重ねてしまうのです。

②女性に接する機会が少なく免疫がない


女性に接する機会が極端に少ないと、「彼女いない歴=年齢」になりやすい傾向にあります。

例えば男子校に通っていたり、男兄弟の中で育ったり。女性と接する機会を持てずに成長してしまうと、いざ女性と会話をする時に、どうしたらいいのかわからなくなってしまうんです。

女性と接する方法や免疫を学生時代に学ぶことができなかった男性の多くは、社会人になって女性が苦手になってしまったり、ついつい女性との接触を避けてしまうことも。

そうなれば彼女いない歴を更新してしまうのも、当たり前と言えるかもしれませんね。

③恋愛以外のことに夢中


「彼女いない歴=年齢」の男性には、ゲームやスポーツなどの趣味に夢中になっていて、恋愛に対して考える時間も余裕もないというタイプも多いです。

女性と恋愛をする以上に楽しいことや真剣になれることが身近にあれば、恋愛に興味が湧かなくてもおかしくはありません。

「彼女が欲しい」という気持ちにすらなることなく、ある程度の年齢まで来てやっと、「彼女いない歴=年齢はそろそろやばいかも」と感じ始める男性も意外と多いんですよ。

④勉強や仕事に追われている


学生であれば勉強、社会人になれば仕事に追われ、恋愛をする余裕がないという男性もいるでしょう。

とにかく日々忙しく過ごしていると、勉強や仕事が生活の中心になってしまうもの。ただでさえ忙しいのに、彼女を作って負担が増えるのはきついと考える人も少なくありません

「彼女が欲しいな」という気持ちは少なからずあるのに、勉強や仕事の妨げになると無理して、恋愛に目を向けないようにしているケースですね。

⑤女性に対する理想が高過ぎる


彼女いない歴を更新し続ける男性の中には、女性に対する理想が高過ぎる人も多いです。譲れない理想がいくつもあるため、女性と良い感じになっても交際にまで発展しないというパターンですね。

この場合、年齢を重ねるにつれて少しずつ妥協を覚えて行かないと、彼女いない歴の更新が止められないという事態になる危険性も考えられます。

理想が高過ぎる自覚のある男性は、自分の「これだけは絶対に譲れない」という理想を、今一度再確認してみてください。

⑥彼女を欲しいという気持ちにならない


男性の草食化が進んでいると言われていることもあり、最近では女性と付き合うことに対して積極的になれない男性がどんどん増えています。

女の子と付き合うのってめんどくさい
自分の時間がなくなる
体の関係が不潔に思える
男友達と遊んでいる方が楽しい

筆者が実際に草食系男子に彼女を作らない理由を聞いてみたところ、これらを理由に挙げた人がとても多かったです。

異性との交際にメリットを感じられずに年齢を重ね、「でもやっぱり結婚はしておきたい」と考えて婚活に乗り出す男性も少なくはないようですね。

彼女いない歴=年齢のままじゃ一生結婚できないかも


単刀直入に言って、「彼女いない歴=年齢」の男性に対して、女性はあまり良いイメージを抱きません。

なぜなら、それだけ恋愛経験が乏しく、女心をわかってくれなさそうという印象が強くなるから。嫉妬心や独占欲が強すぎる女性にとっては、「彼女いない歴=年齢」が魅力に感じられることもありますが、そういった女性は少数派です。

女性と良い感じになったとしても「実はお付き合いしたことがないんだ」と言われると、それだけで引いてしまう女性は少なくありません。「この人に抱かれるのが不安」と考えて、及び腰になってしまうというケースも考えられますね。

ある程度恋愛経験があり、女性に対しての理解力もある男性でなければ、女性は「この人と結婚して支え合いたい」とは思えないもの。

このまま彼女いない歴を更新し続けると、いざ本気で婚活をしようと思っても、良い出会いには巡り合えない可能性が高いと言えるでしょう。

彼女いない歴=年齢の男性がとるべき対処法【学生・20代前半編】


彼女いない歴を更新中の学生や20代前半の男性は、女性と関われる機会はそれなりにあるのに、自分がそれを避けてしまっているというタイプが多いです。

趣味に没頭したり女性が苦手だったり、理由は様々ですが、数よりも質を大切にした出会いを求める人も多いのではないでしょうか。

そんな男性におすすめしたいのが、世界的に人気のマッチングサービス「Match(マッチ・ドットコム)」です。世界25ヶ国で展開され、日本でも会員数は187万人(2018年4月現在)を突破。利用者の60%が、メール交換を初めて1ヶ月で交際開始に至っているという実績を持っています。

自分とマッチする人がいるかを確かめることができる

マッチドットコムのすごいところは、独自のアルゴリズム機能が高性能な点。毎日サイトにアクセスし、表示される異性が好みかどうかを答えていくことで、自分の好みのタイプがデータとして蓄積されていく「デイリーマッチ機能」がとても優秀なんです。

それを毎日続けていると、気付けば自分のタイプの人ばかりが紹介されるようになっていくという訳。忙しくて出会いをじっくり探せないという人でも、デイリーマッチさえ続けていれば、好みのタイプと出会うことも難しくはありません。

無料会員登録から気軽に始められるので、まずはマッチングサービスをお試ししてみたいという20代前半の男性にもおすすめです。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Match(マッチ・ドットコム)の評判は本当?ネットの口コミじゃわからない実態を調査してみた!

彼女いない歴=年齢の男性がとるべき対処法【アラサー編】

「彼女いない歴=年齢」を更新中のアラサー男性にとって、彼女が欲しいというのはかなり切実な悩みになっている場合も多いですよね。結婚を見据えて、本気で恋活や婚活を考える人も少なくはありません。

アラサーになると職場での新しい出会いも期待できず、恋愛に発展するようなチャンスやきっかけを掴むことすら難しくなってしまいますよね。20代前半の頃とは変わって、質も大切だけどとにかく多くの出会いが欲しいと感じる人も増えて来るはずです。

そんな「彼女いない歴=年齢」のアラサー男性におすすめしたいのが、あの「楽天」が運営する結婚相談所「楽天オーネット」です。会員数は48,000人(2018年4月現在)を突破。2017年の入会者数は25,000人で、成婚退会者数は5,990人と、かなり高確率のマッチング度を誇っていることがわかります。

婚活サービスや結婚相談所に対して不信感を持っている男性もいると思いますが、こちらのサービスは大手企業の「楽天」の名を冠していることで、安心感もありますよね。

自分の結婚できる可能性を無料で確かめられる

そんな楽天オーネットには、会員にならなくても利用できる「結婚チャンステスト」という機能があります。これ、実は無料で気軽に体験できるのに、かなりすごいサービスなんです。

楽天オーネットのトップページからこの「結婚チャンステスト」に進むと、自分の簡単なプロフィールと相手に望むことを入力するだけで、楽天オーネットに登録するとどんな人との出会いが待っているのかを知ることができるんです。

相手の個人情報を知ることはできませんが、こんな人とマッチングできるのかというリアルを目の当たりにすることで、婚活に対するモチベーションもグッと上がるはず。

気軽に多くの出会いや可能性を求めたいアラサー男性には、ぜひお試ししてみてほしいサービスとなっています。


▼こちらの記事もチェック
楽天オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と受け方ガイド

彼女いない歴=年齢の男性へ。ここから変えていこう

仕事や自分磨きに没頭している自分を変える


彼女いない歴を更新中の男性の中には、仕事や自分磨きに没頭し過ぎている人も多くいます。仕事に仕方なく追われているのと、他のことを考えられないくらいに没頭しているのとでは、話が変わってきますよね。

仕事や自分磨きの時間を大切にするのはもちろん悪いことではありませんが、恋愛を楽しむ余裕を持ててこそ、一人前の大人の男性と言えるのではないでしょうか。

趣味よりも恋愛を優先という意識を強く持つ


アニメや漫画・ゲームが大好きだったり、自分の体を鍛えたりスポーツするのが好きだったり。そんな風に趣味の時間を大切にしていると、彼女と過ごす時間やデートに掛けるお金がもったいないと感じてしまう男性も多いですよね。

「彼女いない歴=年齢」のまま、結婚を考えてもいないというのであればそれでも問題はありません。

だけど、少しでも「彼女が欲しい」「結婚したい」と言う気持ちがあるのなら、今すぐ恋愛に割く時間を作りましょう

どうしても趣味が大切な気持ちを削れないのであれば、一緒に趣味を楽しめるような彼女を作るのがおすすめですよ。

▼関連記事
婚活で趣味が合う人・受け入れてくれる人と結ばれたい!出会いの場8選

自ら女性と接する機会を作る


「彼女いない歴=年齢」が長くなればなるほど、そのことに対してコンプレックスを抱く男性も少なくはありません。「自分なんて」という思いが強くなりすぎて、極端に女性と接する機会を避けてしまう人もいますよね。

でも彼女いない歴を覆すためには、女性と積極に接する意外に方法はありません。

女性に苦手意識を持っている人にとって急に合コンや大勢の婚活パーティーはハードルが高いですから、1対1で異性と出会えるイベントや、すぐに会う訳ではない「恋活アプリ」などを活用して、女性に慣れるところから始めてみましょう。

【番外編】彼女いない歴を聞かれたら何と答える?


女性から彼女いない歴を聞かれたとき、あなたは正直に「彼女いたことないんだ」と答えますか?

異性と交際したことのない男性で、この質問に対して正直に答える人はあまり多くはありません。なぜならイケメンでハイスペックな男性が相手でも、「彼女いない歴=年齢」と言われると「何かしらの問題があるのでは」と思われてしまうからです。

この質問をされた時は正直に「彼女いない歴=年齢」と答えるのではなく、「本気で付き合った人はいないかな」や「かなり長いこといないよ」というように、嘘はつかずに濁しながら答えるのがおすすめです。

いつか脱出するなら早い方がおすすめ


「彼女いない歴=年齢」をいつか脱出したいと考えている男性は数多くいるはずですが、どうせ脱出するなら早いに越したことはありません。その分恋愛経験を重ねることもでき、恋愛の楽しさを実感することもできます。

この記事内で紹介したサービス「Match(マッチ・ドットコム)」では、趣味が合う女性や好みにぴったりな女性を見つけることができます。そして「楽天オーネットチャンステスト」では、自分の理想に合う異性がどれくらいいるのかチェックが可能です。

自分に合った方法で出会いを探し、「彼女いない歴=年齢」の更新をそろそろストップしませんか?きっと素敵な出会いが、あなたを待っているはずですよ♪

(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)