消防士との出会いを実現させるオススメの方法&アプリをご紹介

女性目線から見た、男性の憧れの職業の1つである「消防士」。そんな消防士と出会う方法、消防士の男性と付き合うためのノウハウを紹介いたします。


消防士と出会いたい…。一体どこでに行けばいいんでしょう(涙)


強くてたくましくて、頼りになるみんなのヒーロー・消防士。

カッコイイのはもちろんのこと、実は収入も安定していて、結婚相手としてとってもオススメのお相手なんですよ。

「消防士さんと結婚したいなぁ…」と憧れているあなたは、とってもお目が高いですね!

とはいえ、どこへ行けば消防士と出会えるのでしょうか?

今回は筆者の友人が消防士と出会い、結婚するに至った経験をもとに、消防士と出会ういくつかの方法や、消防士が結婚したいと思う魅力的な女性像についてこっそり教えちゃいます!

消防士と結婚したい女性は必見です!

消防士との結婚は、いいことばかり?

高収入&安定している


地方公務員である消防士の収入はとても安定しています。それに、一般企業で働く同世代と比較すると、実はけっこう高収入なんです

非常事態の出勤や危険を伴う仕事などには手当も設けられていますし、リスクを伴う仕事なので、収入が多いこともうなずけますよね。

基本的には年功序列で、勤続年数に伴って年収がUPしていきますし、定年まで勤続するのが一般的ですので、退職金や年金といった将来のことも安心です

とはいえ職業柄、事故や怪我の心配が絶えないのでは…と不安になるかもしれませんが、実際のところ、仕事による大きな事故や怪我というのは私たち一般市民が思っているよりはずっと少なく、滅多にないことなので、怖がりすぎる必要はありません。

強くたくましい旦那さんの妻になれる


火災や事故といった危険な状況で、わたしたち市民を守ってくれる消防士のみなさん。いざというときに備え、毎日過酷な訓練を欠かしません。

もともと身体を動かすことが好きな、心身ともに健康的な人が消防士を志すことも多く、みなさん鍛えた身体と大きな心の持ち主です。

きっと、家族のことも力いっぱい守ってくれる、強くてたくましい旦那さんになるはず!頼りがいのある男性って、やっぱりステキですよね。

実は消防士は自由な時間が多い


働く自治体によって多少異なりますが、消防士の仕事の特徴のひとつに「24時間勤務」があげられます。

1回の出勤につき24時間働くという、とても大変そうな勤務ではありますが、24時間シフトで働いている消防士の場合、1日おきかあるいは2日おきに自宅で過ごす計算になります

また、有給休暇もきちんと与えられているため、意外に休みが多く、うまく身体が慣れれば自由に使える時間が多いんですよ。

休み方によっては連休も作れますし、平日の休みが多いので、混雑に巻き込まれずにお出かけできるのも良いですね。結婚してからも、家事や育児に協力的な男性が多いのだとか。

実は消防士には出会いが少ない

男性ばかりなので基本的に職場での出会いはゼロ


強くてたくましくて、カッコいいイメージのある消防士さん。さぞかしモテるんだろうな…と、出会う前からあきらめている女性も多いのではないでしょうか?

実は、消防士は「出会いが少ない」と嘆く男性の多い職業のひとつなのです。一番の理由はその職場環境にあります。

そう、とにかく男性ばかり!最近は女性職員も増えてはいるものの、まだまだほんの一握り。基本的には男職場ですから、職場での出会いはほとんどゼロといっても過言ではありません

ですので、女性と出会う機会は消防士にとって貴重なもの。みなさん1回1回のチャンスに本気で、とても真剣なんです!

周りの人と休みが合わないので婚活もしにくい


消防士の仕事は、基本的にシフト制です。

なおかつ、急な呼び出しがあったり、定時にあがれないことも少なくないので、どうしても周りの人と休みを合わせにくいのが現状。先の予定も立てにくく、婚活がスムーズにいかないこともあるようです。

なので、マッチングサイトなど、自宅にいながら出会いを探せるツールを活用する方も増えているよう。とはいえ、いざ会うとなったときにもうまく予定が合わず、チャンスが立ち消えすることもよくある話。

もしもこれから消防士さんと出会うことがあれば、そういった不規則なお仕事であることをどうか理解してあげてくださいね。

消防士と出会う方法5選

①消防関連のイベントに参加する


消防士は、市民にとても近い存在です。自治体の広報誌や地域新聞などに目を通してみると、消防署主催の防災訓練や救命講習がけっこう頻繁に開催されています。

避難訓練など、法律で実施が定められているものもあるので、市内や町内において消防士が活躍している場って結構あるものなんです。

そういった場所に積極的に参加することで、防災についても学ぶことができますし、地元で活躍している消防士さんと出会うきっかけになります。職場での防災訓練など、消防士のみなさんが訪れる機会もチャンスにしたいですね!

もちろんお声かけするなら、訓練がひととおり終わった帰り際をねらいましょう。くれぐれも訓練はマジメに行うべきですし、そのほうが好印象まちがいなしです!

②婚活サイトで消防士を探す


婚活サイトでは、職業を載せている人も多くいますよね。

消防士は、みんなの憧れかつ誰でも知っている職業。そして、自分の職業を誇りに思っている人も多いですから、まず間違いなくプロフィールに載せているはずです。

世界最大級のマッチングサイト「Match(マッチ・ドットコム)」にも消防士がたくさんいますよ!

成婚退会が多く、結婚を視野に入れ真剣に出会いを求めている人が多いこのサイトは、みなさん積極的!

マッチドットコムを通じて出会い、結婚したカップルのうち、60%がメール交換をして1か月以内に交際をスタートしており、なんと44%が交際1年で結婚しているというから驚きです。

仕事のスケジュール上なかなか合コンや街コンなどの予定を立てにくい消防士のみなさんは、出会いのチャンスとしてマッチングアプリをよく利用しているようですから、アプリを使うのは狙い目です!

まずは以下ボタンから無料登録をして、タイプの人を探してみてくださいね♪


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

③消防署近くのお店で出会う


消防士ときくとどうしても特別な、過酷なお仕事のように感じてしまいますが、急な出動がないかぎりは私たちと同じように休憩をとりますし、仕事終わりに食事に出かけたり飲みに行ったりすることもあります。

息抜きに遊びに出かけることだってありますよね。

とはいえ、いつ呼び出されるかわからないという待機の日もありますし、どうしても消防署付近で活動することが多い傾向にあります。

カフェやバーなど、消防署の近くのお店は、オフの消防士さんが立ち寄る可能性大!勤務中ではないため、声をかけたりもしやすいですよね。

女性向きではないかもしれませんが、しっかりとごはんが食べられるお店を狙うのがオススメ!やはりお仕事で疲れた消防士の男性は、ガッツリとごはんを食べられるお店に立ちよることが多いです。

④恋活アプリPairsのコミュニティで消防士と出会う

pairs2

最大級の恋活アプリ「Pairs(ペアーズ)」のコミュニティを活用するのも手段のひとつ。

消防士にまつわるコミュニティも複数存在しており、登録している消防士の多さ、そして消防士の人気がよくわかります。

「消防士」というコミュニティの会員数は、2018年5月現在で2422人。のぞいてみると、現役の消防士さんがたくさん!制服や消防服で写っているプロフィール写真やトレーニング姿など、たくましくカッコイイ消防士がズラリ。見ているだけでときめいてしまいますね。

コミュニティからプロフィールへ飛ぶことができるので、消防士にターゲットをしぼって「いいね!」を押したり、メッセージを送ることができます。

「消防士好き」といった趣旨のコミュニティもありますので、入っておくと良いかもしれませんね。消防士の男性は、そこから出会いを探す可能性もありますから、アピールしておくことは大事ですよ。

多くの人はお相手のコミュニティをよく見てから声をかけますから、必ず交流のきっかけになるはず!女性は登録も検索も完全無料ですので、以下ボタンより公式ページへ飛んで、Pairsのコミュニティを活用してみましょう。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

⑤知人に消防士の知り合いがいないか探してもらう


恋のはじまりは、知人の紹介から!これは、今も昔も出会いの鉄則ですよね。

消防士さんと出会いたい!と思ったら、知人にも声をかけておきましょう。学生時代に運動部で活躍していた人であれば、チームメイトや先輩・後輩に消防士がいる!というのも意外とよくあるお話

それに仲間意識が強い消防士のみなさんは、良い人がいれば紹介をしあったりと、お互い協力しあっているもの。

「消防士の彼氏がほしい!」と知人にアピールしておけば、どこからかつながって縁を呼ぶ可能性、おおいにありますよ。

消防士の男性はこんな女性を求めている

消防士の忙しさを理解してくれる女性


ただでさえ不規則なシフト制である消防士の仕事ですが、急な呼び出しも少なからずありますし、緊急時にはなかなか定時にあがれないということもよくあります。

土日の休みがとれないことも多いですし、休日であっても、疲れ果ててしっかり休養をとりたいと思う日もあります。先の約束ができないことも多いでしょう。

ですが、消防士の恋人・奥さんになる人であれば、そういった忙しさや不規則な仕事であることを、どうか理解してあげてください。

一緒の時間を過ごせないことをさみしく、もどかしく思うことも多いと思いますが、市民のために、誰かのために働いているカッコイイ恋人・旦那さんを誇りに思い、「がんばってね」と送りだし、笑顔で「おかえりなさい」といえる女性を、消防士の男性はきっと求めていますよ

心と体を癒やしてくれる女性


消防士の仕事はとにかくハード。それは身体的にも精神的にもいえることです。

過酷な勤務が終わり、自宅に帰った時にほっと癒やしてくれるような女性を求めています

たとえば、ゆったりとくつろげるよう、部屋をキレイにしたり美味しいごはんを作れる家庭的な女性であったり、ほんのささやかな気遣いができる女性や、いつも笑顔であたたかな心をもった女性であったり。

仕事の疲れを癒やし、仕事の大変さを忘れさせてくれる空間を作ってくれる女性が理想的ですね。

とにかく家庭を大事にしてくれる女性


消防士は、24時間勤務や急な呼び出し、不定期の休みにより、自宅を留守にすることが多い職業です。

自宅がからっぽというのは誰だって不安ですし、さみしいものですよね。ですから、家庭を守り、大事にしてくれる女性を求める傾向にあります。

消防士の男性と、結婚を見据えてお付き合いをするのであれば、家庭に入って専業主婦になることも視野にいれておくほうがよいでしょう。

消防士は「守る」ことが仕事ですから、家庭を大事にし、しっかりと守ってくれる人が多いです。子どもが好きな人も多いので、消防士と結婚すれば、きっと温かくて素敵な家庭が築けますね。

消防士のハートをつかんで素敵な恋愛を


強くてたくましくて、なおかつ高収入という憧れの消防士。

不規則なお仕事ですから、マッチングアプリなどを活用して出会いを探してみると良いかもしれません

お付き合いすることになっても、職業柄、頻繁には会うことができなかったり、約束ができないこともあるかもしれませんが、あなただけは彼の仕事を理解し、誇りに思ってあげてください。どんなときでも、ほっと癒やせる女性を目指しましょう。

「守る」ことを仕事にしている消防士ですから、恋人や奥さんになったら、きっととても大事にしてくれるはずですよ。


(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

話題のカテゴリー

 

Webで婚活計画(プラン)