恋人の作り方が分からない時に今すぐできる対処法10選【社会人・学生向け】

「恋人の作り方が分からない」と悩んでいる人のために、シンプルかつ具体的に恋人を作る方法を紹介します。みんなどうやって恋人を作っているのか…?学生編・社会人編に分けて、それぞれ説明いたします。


恋人の作り方が分からない…そんな悩みを解消します


「恋人の作り方がわからない」という悩みを抱え、異性と付き合ったことがないという男女は少なくありません。

恋人が欲しいという気持ちはあるものの、どうやって恋人関係に発展させられるのかわからず、出会い方やアプローチの仕方まで考え過ぎてしまって、いい結果を残せない人も多いはずです。

そこで今回は、恋人の作り方がわからないというお悩みを解決したいと思います

恋人の作り方がわからない
異性とどうやって出会えばいいの?
恋人作りって何から始める?
恋人のいる友人がうらやましい
今まで一度も異性と交際したことがない

こんなお悩みを抱えている方は、ぜひここから先を読み進めて、具体的な恋人の作り方を学びましょう。今回は【学生向け】と【社会人向け】でそれぞれにおすすめな方法をご紹介していますので、自分に合った「恋人の作り方」をチェックしてみてくださいね。

【学生向け】恋人の作り方5つ

恋人ができたら何をしたいのか考えてみよう


学生におすすめな恋人の作り方として、まず一番初めにやってみてほしいことがあります。それは恋人に対する希望や、一緒にどんなことをしたいのかを書き出してみることです。

恋人の作り方がわからないと悩む人が、急に「恋人を作ろう」と決心をしてもなかなか上手くいかないのは当たり前。勢いだけで恋人を作ろうとするよりも、自分の望む相手がどんな人なのかを頭の中で一度整理してみましょう

具体的な恋人像やどんなカップルになりたいのかをしっかり思い描くことができれば、恋人の作り方の第一ステップが終了です。デートで行きたい場所、記念日にはこんなお祝いをしたいなど、できるだけ具体的に書き出してみてくださいね。

サークルや文化祭などに積極的に参加する


自分の恋人に対する理想や希望が明確になったら、そこからが恋人作りの本番です。サークルや文化祭など、異性との出会いが多そうな場所には積極的に参加するようにしてみましょう。

恋人の作り方がわからないと悩む人の中には、自分から人を遠ざけながら「恋人が欲しい」という学生が意外と多いんです。でも学生時代は学校に通っているだけで毎日出会いの宝庫。社会人になるとそういう訳にもいかなくなるので、今が出会いのチャンスなんだと自覚してください。

異性と知り合ってコミュニケーションを取ることが、恋人を作るうえでまずやらなければならないことです。どれだけ多くのコミュニケーションを築けるかが、恋人作りの鍵だと考えましょう。

恋活アプリを使って初めての異性と知り合う

pairs2
同じ大学生の恋人は嫌だという方や、学内では新しい出会いが期待できないという学生におすすめなのが、恋活アプリを活用する方法です。恋活アプリに不信感を持っている方もいるかもしれませんが、最近では若い世代が出会いを求める際、アプリでの恋活はどんどん主流になってきています。

中でも恋活アプリ初心者さんでも使いやすく、安心して登録できると人気なのが「Pairs(ペアーズ)」というアプリ。述べ12万人以上の人が「ペアーズで恋人ができた」(2018年6月現在)という実績があり、Facebook連携で24時間監視体制などの安全面もしっかり考慮されています。

Pairs(ペアーズ)

毎日4,000人程度の登録があり、会員数も上昇中。コミュニティなどで趣味の合う人との出会いも期待できるので、理想の出会いがきっと見つかるはずです。

女性は完全無料で利用でき、男性はマッチングまでが無料で利用できます。女性の場合は料金がかからないため、気軽に登録できるのも大きな魅力ですよね。

男性はまず無料会員でどんな女性がいるのかをチェックし、気になる人とマッチングできてから、有料会員に登録してメッセージのやり取りを始めるという流れでの利用がおすすめですよ。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

異性の知り合いが多い友達に紹介してもらう


異性の知り合いが多い友達に紹介してもらうというのも、恋人の作り方としては定番の方法ですよね。自分からはなかなか新たな人間関係を築けなかったり、同性ばかりの学校に通っているという人には、特におすすめの方法です。

友達を通して異性を紹介してもらう場合は、自分の理想や希望をしっかり伝えておくことが重要です。同じ学内の異性であれば、「勉強を教えてほしい」や「趣味が合いそう」「ちょっと気になってるんだ」などの自然な口実で、出会いのきっかけを引き寄せましょう。

出会いがあるアルバイトを始めてみる


アルバイト先での出会いは、学生にとってはまさに王道パターン。バイト先が一緒で恋人になったというケースは、筆者の周りでもかなり多いです。

恋人作りがしやすいバイト先としておすすめなのは、男女比のバランスが良いところ。どちらかに偏っているとライバルが多かったり、恋愛対象になる異性が少なかったりと、恋人の作り方としては効率が悪くなってしまいます。

出会いを求めてバイトを探す場合は、実際にそのお店に行ってみてどんな店員さんがいるのかを事前にチェックしておきましょう。友人におすすめのバイト先を聞いてみるのもアリですよ。

【社会人向け】恋人の作り方5つ

まずは自分の理想の相手と出会い方を再確認する


社会人が恋人を作りたいと思った時、まずは理想とする恋人の相手像や出会い方を自分の中でしっかりと確認しておくことが大切です。ぼんやりと「恋人の作り方がわからない」とだけ思っていると、どんどん時間が過ぎ去ってしまいます。

学生時代のように毎日新しい出会いを得るのは、社会人になると難しい場合が多いです。数少ない恋愛のチャンスをしっかりゲットするためにも、未来の恋人に対するイメージは大きく膨らませておきましょう。

出会い方としてもっとも多いのは「職場関係」


社会人の恋人の作り方でもっとも多いのは、やっぱり職場関係での出会いですね。毎日通う職場では異性との関わりも少なくありませんし、飲み会などで親しくなるケースもあります。

職場内には同性しかいない、既婚の男女ばかり、恋愛対象になる相手はいないと感じる人は、取引先や業者さんなどに目を向けてみるのもおすすめです。荷物を運んでくる運送屋さんや、ウォーターサーバーの交換スタッフなども、職場での出会いのひとつですよ。

街コンや恋活パーティーに積極的に参加する


恋人の作り方が知りたい社会人は、街コンや恋活パーティーにも積極的に参加するようにしましょう。一度や二度の参加ではなかなか良い出会いに巡り合えないかもしれませんが、街コンなどは何度も参加して経験を積むことが重要です。

慣れてくれば異性との会話のポイントや、どんな相手にアプローチをすれば成功するのかなどが次第にわかってきます。理想の異性を探しながら、参加の頻度をあげていきましょう。

知人の紹介や合コンで恋人と出会う


社会人の出会いの定番と言えば、やっぱり合コンは外せませんね。合コンで恋人ができたという社会人の割合は、実はかなり多いです。

また知人の紹介で知り合うケースも多く、友人カップルからの紹介で飲み友達になり、そこから自然と恋人関係に発展したというケースはよく耳にします。恋人の作り方がわからないと悩む前に、まずは親しい友人や同僚に相談してみてください。

今はやっぱりコレ!婚活サイトで理想の人を探す

Match
社会人になると、自ら行動しなければチャンスの回数は目に見えて減少します。そこでおすすめなのが、ネット上で出会いを探す方法です。最近では恋活アプリや婚活サイトなどが出会いの主流になっているので、ネットでの出会いに抵抗を持つ人はどんどん少なくなってきています。

社会人で恋人を作りたい人は、数ある婚活サイトの中から「Match(マッチ・ドットコム)」をチェックしてみてください。こちらはアメリカ生まれの婚活サイトで、世界24ヶ国以上で提供されているサービスです。日本国内の会員数だけを見ても、250万人以上(2018年6月現在)という高い普及率を誇っています。

マッチドットコムの最大の魅力は、独自のアルゴリズム機能の性能がとても高い点にあります。毎日サイトにログインして、表示される異性の写真を好みか好みじゃないかを判定することで、どんどん自分の理想像が蓄積されていき、好みの異性を紹介されやすくなるんです。

社会人で恋人の作り方がわからないと悩む方の中には、仕事が忙しすぎて恋愛に時間を割けないという方も多いはず。そんな人でもこのアルゴリズム機能を上手に活用すれば、効率よくタイプの異性と出会える確率がアップするというのです。

プロフィールの作成・お相手検索・メールの受信までは、気軽に登録できる無料会員でも体験が可能。メッセージのやり取りなどは、男女ともに同額の月額料金で利用できます。

まずは無料会員でマッチドットコムがどんなサービスなのかをチェックして、それ以上の機能が使いたいと思ったら有料会員にステップアップするという流れがおすすめですね。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

知り合ってから恋人になるための重要ポイント3つ

異性の知り合いができたらとにかくデートに誘うこと!


「恋人の作り方が知りたい!」と行動し、異性の知り合いができたらそこがゴールではありません。異性と出会ったことで満足するのではなく、次のアクションをどう起こすかの方が重要です。

2人きりで会話を楽しめるデートに誘わなくては、何も始まりませんよね。少しでも距離が近づいたと感じたら、さりげなく自然にデートに誘ってみましょう。

「どうしたら相手が喜ぶか」を徹底的に考える


直接、またはLINEやメールなどのやり取りで、共通の趣味や話題を掘り起こします。

デートのプランやデート中の会話の誘導が、そのままあなた自身の評価に繋がるのです。徹底的に相手が喜ぶことを考え、相手のための会話やデートを作り上げてください

失敗を恐れずに積極的に告白する


「恋人の作り方がわからない」と感じている人は、大抵恋愛に対して臆病になっているもの。だからこそ良い雰囲気になってデートを重ねても、なかなか告白に踏み切れず、愛想を尽かされてしまうケースも多いです。

失敗することを恐れずに積極的に告白することは、恋人の作り方として最も重要で必要なステップになります。3回ほどデートを重ねれば、相手も少なからず好意を持っていることがわかるはず。そこが告白のベストなタイミングだと心得ましょう。

恋人として自分が選ばれるための努力も忘れずに

何もせずに恋人ができるほど恋愛は甘くない


恋人の作り方がわからないと嘆く人の中には、ただ受け身でまっているだけという人も少なからず存在します。でも何もせずに恋人ができるほど、恋愛は甘くありません。だからこそ、「恋人の作り方がわからない」と悩む人が大勢いるのです。

恋人がいる人は、みんな何らかの努力をしています。自分を磨く努力、出会いを見つける努力、選ばれるための努力。その努力を無視していては、恋人の作り方がわかっても、恋人を実際に作ることは難しいと理解しましょう。

オシャレと清潔感は恋人作りの最低条件!


恋人の作り方を学ぶうえでしっかり意識してほしい最低条件は、オシャレと清潔感をしっかりアピールすることです。身だしなみをきちんとしていない人は、それだけで男女問わずに恋愛対象から外されてしまう可能性が高いんです。逆に言うと、これくらいの努力ができなければ、恋人作りは険しい道になってしまうと言えますね。

オシャレがが難しいと感じる人は、ショップのマネキン買いから始めたり、店員さんや友人にアドバイスをもらってファッションセンスを磨きましょう。

仕事や勉強もきちんと頑張ってる人にこそ恋人ができる


恋愛のことばかりを考えて、他のことが疎かになってしまうのも、もちろんNGです。仕事や勉強もきちんと頑張っているからこそ、その点が魅力と評価され恋人作りのきっかけに繋がる可能性がアップします。

異性から「この人と一緒に居たい」「この人と付き合ったら自分も成長できそう」と思われるような、何に対してもまっすぐに努力できる人を目指しましょう。

恋人の作り方が分かったら今日から始めてみて


恋人の作り方がわからないと悩んでいた人も、ここまで読めばきっと恋人の作り方のヒントを見つけることができたはずです。自分が今からするべきことがわかったら、今日から始めてみてください。

友人に紹介を頼んだり、恋活アプリや婚活サイトをチェックするのは、スマホがあれば今すぐにでも可能ですよね。思い立ったらすぐに行動することこそが、恋人の作り方の一番大切で重要なポイントだと覚えておきましょう。

何からスタートしていいかわからない場合には、この記事内で紹介したサービス「Pairs(ペアーズ)」「Match(マッチ・ドットコム)」への無料登録から始めてみてくださいね。


(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)