ブライダルネットの使い方|登録・お相手検索・メッセージなど出会い実現までの流れ

東証一部上場のIBJが提供している婚活サービス「ブライダルネット」について。具体的な使い方、サービスの特徴を紹介します。


婚活サイト「ブライダルネット」について徹底特集

ブライダルネット
婚活サイト「ブライダルネット」で本気の出会いを果たしたい!という人のために、理想のお相手との出会いにつながる使い方をレクチャーします。

日本では「婚活サイトは、モテない男女が利用するサイト」という偏見が依然として根強いですが、世界的に見れば婚活サイトでの出会いや結婚はいたってオープン!アメリカでは、出会いの約3割が婚活サイトがきっかけとなっている、というくらいメジャーな出会い方となっています。

そして、日本でも世界的な流れに乗って婚活サイトでの出会いや結婚の割合はますます高くなっていくと思われます。

そこで重要なのが、どこの婚活サイトを利用するか、ということ。

広告をバンバン打っている恋活アプリなどは、たしかに登録会員数が多く出会いのチャンスも多いように感じられますが、実際は結婚を真剣に考えていない会員の割合もかなり高く、効率よく婚活ができる環境ではありません。

その点、ブライダルネットは100%本人確認を実施し、真剣に真面目に結婚を考えている優良会員を数多く抱えているので、「本当に出会いたい!」「理想の結婚相手を探したい!」という人にはイチオシのサイトです。

では、ブライダルネットの詳しい使い方をさっそく見ていきましょう。

ブライダルネットのサービス内容と特徴の紹介

「婚シェル」が出会いをサポート!


ネットの婚活サイトでは、登録後のサポートが全くない「出会いは会員に丸投げ」というサイトも多いですが、ブライダルネットでは、一人一人に「婚シェル」がついてあなたの婚活をきめ細かくサポートします。

ただし、婚シェルのサポートを受けるか受けないかは自由です。マイペースで婚活したい!という人は無理に婚シェル制度を利用する必要はありません。

ただし、以下のように真剣に婚活をしている人が多いブライダルネットですので、実際に婚シェルのサポートを受けて短期決着を狙っている人も多いはずです。


【1】会員登録完了後に、婚シェルからの簡単なアンケートに回答(ファーストカウンセリング)
【3】アンケートの結果を受けて、婚シェルがあなたの魅力をアピールする紹介文を作成
【3】登録会員のプロフや日記などを検索閲覧し、タイプのお相手を見つけたら婚シェルに連絡
【2】婚シェルが紹介文を添えて、お相手にコンタクトを取る


婚シェルのサポートを受ける場合は、上記のような流れでサポートが進みます。

お相手もあなたに興味をもってくれればマッチングが成立し、お互いにメッセージのやりとりが始まります。お相手紹介はもちろん、婚活で困ったことや悩みの相談もできます。

担当婚シェルのサポートを最大限に利用して、理想のお相手を探してみませんか。

男女ともに月額3,000円の有料会員制度


ネットの婚活サイトでは、男性にのみ会費が発生し、女性は無料、というところも少なくないですが、ブライダルネットは男女ともに月3,000円の会費がかかります。

お金がかかるだけに、遊び半分で登録する人はほとんどいません。男性側も女性側も平等に「本気の出会いを求めている人」と出会うチャンスがあるのがブライダルネット。

また、身元確認を100%行っているので登録会員は誰でも安心して利用できます。

プロフの閲覧や連絡先の交換


会員登録をして自分のプロフを作成すると、登録会員はあなたのプロフィールを閲覧できるようになります。また、あなたも、会員のプロフを自由に閲覧できるようになります。

年齢や居住地など、希望を絞り込んで検索できるようになるので、お相手をさっそく探してみましょう。

ブライダルネットではプロフに掲載する写真にも独自の審査基準を設けていて、顔がはっきりと写っている写真のみ掲載が可能となっているので、「写真と実像が全く違う」というトラブルが少なくなっています。

日記の閲覧や投稿


日記機能では、日常の出来事、旅行、趣味、などで撮影した写真とともに、コメントを投稿することができます。プロフィールだけでは、自分がどのようなことに興味や関心を持っているのか、伝えきれない面があります。

日記は、素のままの自分の魅力をアピールできる場所です。インスタ感覚で気楽に投稿できて、会員同士のやりとりも盛んな楽しい機能ですね。

自分の日記にコメントがついたり、また閲覧した日記にコメントを残すこともでき、メッセージ交換やマッチングのきっかけともなりやすい点でも多くの会員が利用していますよ。

コミュニティへの参加


ブライダルネットには、趣味や価値観の合う人同士が参加できる「コミュニティ」があります。読書好き・洋楽好き・アウトドア好き・映画好き・飲み会好き・テーマパーク・旅行好き、など30種類以上ものコミュニティがあり、1人6個までコミュニティに参加できます。

ネット上の婚活は、「出会ったことのない人と出会う」という点で、実生活での出会いよりお相手に対する情報が少ないという難点があります。

コミュニティでは、コメントを残したり、簡単なメッセージのやりとりもできるので、共通の趣味や価値観を持った人と出会いやすいというメリットがあります。「共通点」がある、ということは2人の距離を縮めるためには大切なファクターです

コミュニティによっては、不定期にオフ会も開催されるので、コミュニティで親しくなったお相手と実際に会って話すチャンスもありますよ。

コミュニティへの参加は自由ですが、本気で婚活するなら、積極的に利用したい機能!自分をアピールする場にもなり、お相手のことをより良く、より深く知る絶好のチャンスにもなります。

ブライダルネットの登録方法

「ブライダルネット公式サイト」の「さっそく!お相手探しをスタート」ボタンを押します。そうすると、「メールアドレスではじめる」か「Facebookではじめる」のどちらかを選択する画面に移ります。

その後、名前・生年月日などの基本情報を入力し、クレジットカードもしくはNP4後払いで決済手続きをおこないます。

ここまでで基本的な最初の登録手続きは完了です。スムーズに進めば3分~5分ほどで済みます。

登録できるのは男女ともに20歳以上で、未婚者に限ります。また、男性は学生・フリーター・アルバイトの人は登録不可となっています。未婚でも内縁関係、同棲関係にある人も登録はできません。最初の手続きで決済が必要になるので、サクラや業者が入りにくい環境であると言えます。

プロフィール作成とお相手探し

登録が完了したら、次にプロフを作成します。画面の流れに沿って基本情報を入力をしましょう。

入力項目は【出身地・身長・体型・血液型・職業(内容)・最終学歴・休日・婚姻歴・子どもの有無・お酒・喫煙・自己PR文】です。

自己PR文は、あなたのことをお相手に伝える大切な入力項目になります。趣味や特技、今ハマっていることなど、思いきりアピールしましょう!注目度にも大きく関わってくる部分なので、適当ではなく、文章をよく練って魅力的なPR文を作成してくださいね。ただし、個人のメールアドレスやLINE、電話番号などの個人情報の書き込みはNGです。

同時に「メイン写真」をアップします。ブライダルネットのメイン写真には他の婚活サイトより厳しい規定があり、審査をクリアしないと写真を掲載できません。


【OK写真】
顔がはっきり見える写真
趣味や雰囲気が伝わる写真
自然な笑顔の写真
明るく品のある写真

【NG写真】
スタンプでデコっている写真
複数人写っていて本人がわからない写真
プリクラの写真
手・サングラス・マスクなどで顔の一部を覆った写真
画像が粗い写真
フレーム内に顔が治まっていない写真
逆光で顔が見えない、暗い写真
白飛びしている写真


このほか、ブライダルネットで「不適切である」「好ましくない」と判断された写真は掲載ができません。何度も審査に通らない人は、担当婚シェルに写真掲載のポイントをアドバイスしてもらいましょう。

プロフが完成したら、次はいよいよお相手探しです!お相手は、年齢や居住地から検索することができ、理想に近い登録会員を複数人表示させることができます。2018年時点でブライダルネットに登録している人の年齢分布は、上記のようになっています。

日記やコミュニティからも自分と趣味や興味の対象が似ている人を探すことができるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブライダルネットの「申込み」や「気になる」とは


お相手を検索して、「この人ともっとお話してみたい!」「お近づきになりたい!」「タイプだわ」という人を見つけたら「申込み」ボタンを押します。

あなたの「申込み」に対して、お相手が「申受け」ボタンを押してくれれば、マッチング成立です!お互いに自由にメッセージの交換を行うことができるようになります。

「申込み」は、毎月更新日ごとに30回が付与され、1日と15日に追加で20回ずつ付与されます。さらにログインすると1日につき1回の申込みが付与されるので、1ヶ月で最大100人にアプローチができます。

「申込み」はたっぷり付与された状態で婚活できるので、気になる人にはどんどん積極的にアプローチして、パートナーを見つけましょう!

ただ、奥手で恥ずかしがり屋さんの人は、いきなり「申込み」ボタンを押す勇気が湧かない、ということもあるでしょう。そんな時におすすめの機能が「気になる」ボタン。

気になる相手を見つけたら「気になる」ボタンを押してアプローチしてみましょう。「申込み」とは違うので、「気になる」に回数制限はありません。ちょっと気になったら、気軽にポチポチッと押してみましょう。

相手も「気になる」を返してくれることもありますが、お互いに「気になる」を送信しあっても、マッチング成立とはなりませんので、メッセージは交換できません。

お相手が気になるを返してくれたら思いき行って「申込み」をして、次のステージに進みましょう!

メッセージ交換と連絡先交換


申込みをして、お相手から申受けをもらったら「申込み成立」となり、お互い自由にメッセージ交換ができるようになります。

また、ブライダルネット上でメッセージ交換を往復で3回行った状態であり、また、初回のメッセージ交換から24時間が経過した時点で、お相手に自分の個人メールアドレスやLINE、電話番号を送信することができます。

メッセージ交換の最低条件を満たせば、個人のアドレスや電話で連絡を取り合うこともOKですが、「不安がある」という場合は、ブライダルネット上でメッセージ交換を続けることも可能です。

ブライダルネットだけの「日記」機能とは


ブライダルネット上で日記をつけることができます。毎日更新してもOKですし、旅行に行ったときや、気になる話題を他の会員と共有したいとき、趣味の話題など、好きなときだけ投稿することも可能です。

写真とともに簡単なコメントをアップできるので、Instagram感覚で楽しめますよ。あなたの日記をみた会員からコメントが寄せられたり、「リアクション」があるので、投稿にも張り合いがあります。

コメントをくれたり、リアクションをしてくれた人の中で気になるお相手がいれば「申込み」をしてみましょう。また、他の会員の日記を閲覧して、気になる人がいれば、コメントを入れたり「リアクション」をすることで、「申込み」をもらう確率もアップします。

ただ、一度投稿したお相手へのコメントは削除できないので、あなたの優しさや魅力が伝わる心温まるメッセージを送ることを心がけてくださいね。

また、自分の日記に寄せられたコメントに返信することはできません。コメントを返したい場合は「申込み」から相手へアプローチしましょう!

ブライダルネットでは本人証明が必要


ブライダルネットの全機能を使うためには、本人確認の書類提出が必要です。ブライダルネットでは、婚活上でのトラブルを避けるため、また20歳未満の未成年の登録を認めていないため、本人確認の手続きが必須となります。

本人確認の手続きが完了しないと、メッセージ交換や日記の投稿、日記へのコメント、コミュニティへの参加、コメント投稿はできないので、証明書の提出をしないと事実上の婚活はできないことになります。

マイページ内の「本人証明を提出する」ボタンより【運転免許証・パスポート・保険証】のいずれかを提出します。

ブライダルネットで婚活している人は、必ず身分証明書を提出して、ブライダルネット側で身元確認を行っているので安心!登録会員同士が、安心して気持ちよく婚活できる体制を整えています。

婚活を真剣に考えている人はやってみる価値あり!

ブライダルネット

「ブライダルネット」が、本気で婚活したい人にとって最適な婚活サイトであることがおわかりいただけましたでしょうか?ブライダルネットのおすすめポイントを再度確認しておきましょう!


婚シェルがあなたの婚活を全面サポート!
免許証やパスポート、保険証の提出が必須の100%の本人確認を実施
「申込み」を月最大100人にできる!
日記やコミュニティなど、出会いのツールが充実


また、ブライダルネットでは出会いへの期待が膨らむ、カップリングデータも公式サイトで公表しています。

登録会員の6割以上が登録から3ヶ月以内にカップル成立、1ヶ月平均、16,000人以上がカップル成立など、魅力的な数値と言えるのではないでしょうか。

ブライダルネットは「本当に出会える」という口コミから人気が広がり、有料サイトでありながらも登録会員数が右肩上がりに伸びています。

今までなかなか婚活がうまく行かなかったという人は、ぜひブライダルネットに登録して婚活してみてはいかがでしょうか。素敵なパートナーとの出会いを求めて、新しい一歩を踏み出してみましょう!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)