結婚できない人の特徴10選と今日からできる打開策とは?

結婚できない人の特徴として、外見的な特徴と内面的な特徴をそれぞれ5つずつ紹介。自分に当てはまる項目がないかチェックして、結婚に向けて具体的なアクションを起こしていきましょう。


結婚したいのに出来ない人は共通点がある?


結婚したいと強く願っているのに結婚できない人には、共通点とも言える特徴が数多く存在します。これらの特徴を理解したうえで結婚に対する意識を変えていかないと、いつまでも結婚できない人のループから抜け出すことはできません

自分が結婚できない理由がわからない
周りがどんどん結婚して焦り始めている
なかなか恋人ができない
年齢的に結婚できるか不安
結婚できないのは自分の性格に問題があるから?

などと感じている方は、ぜひここから先の「結婚できない人の外見&内面の特徴」をチェックしてみてください。男女共通の特徴と合わせて、解決法や意識の変え方についてもご紹介していますので、読むだけで結婚できない理由に気付くことができるかもしれませんよ♪

【男女共通】結婚できない人の外見の特徴5選

①姿勢が悪い


結婚できない人の外見の特徴として、一番わかりやすいのが姿勢の悪さです。姿勢が悪い人は「一緒にいても楽しく無さそう」「いつも疲れていそう」などのマイナスな印象を与えやすくなってしまいます

姿勢が悪いだけで第一印象が悪くなってしまうのはもったいないですから、できるだけ背筋をピンと伸ばした状態を意識するようにしてみてください。頭のてっぺんを糸で釣られているような感覚をイメージするとわかりやすいですよ。

②仏頂面


無意識のうちに仏頂面になってしまうのも、結婚できない人にありがちな特徴のひとつです。仏頂面の人と一緒に居たいと思う人は少数派ですし、怖いと思われてしまっても仕方ないですよね。

もちろん常に笑顔を作る必要はありませんが、見るからにつまらなさそうに見えたり、機嫌が悪そうな印象を持ってしまうような仏頂面は意識的に控えるようにしましょう。どうしても仏頂面担ってしまうという人は、鏡を見て笑顔の練習をするのもおすすめです。

③清潔感がない


清潔感がない人は、男女を問わずに一目で恋愛対象や結婚相手から除外されてしまいがちです。清潔感がないだけで外見の印象が悪くなるだけでなく、普段の生活も乱れているような印象を与えてしまいます。

清潔感は少し意識をすれば、誰でもアピールできるポイントです。洗顔や歯磨きの時間を少し長くしたり、毎日違う服を着るだけでも清潔感の無さは簡単に解消することができますよ。

④ブランド物が多すぎる


初対面で異性の外見をチェックするとき、ブランド物が多すぎる人は男女ともに「結婚相手としては少し不安」と思われてしまう傾向にあります。もちろんその人の収入にもよりますが、お金遣いが荒く貯金が無さそうというイメージを抱かれてしまうためです。

ブランド物が好きなのはもちろん悪いことではありませんが、あなたとの結婚をイメージした時に金銭感覚に不安を持たれるようなブランド物の使い方は辞めた方が良いでしょう。何事もほどほどにが一番ベストなケースは多いですよ。

⑤派手すぎる


外見が派手すぎるというのも、結婚できない人の特徴としてあるあるですね。外見が派手だと華やかに見えて、異性としての魅力は存分にアピールすることができます。でも結婚となると、話は別だと考える人が多いんです。

「この人と結婚する」ということをリアルに考えたとき、現実味が薄い人はなかなか結婚相手として捉えてはもらえません。派手すぎる見た目で結婚のチャンスを逃している場合もあるので、男女ともに誠実で自分に似合った服装を意識すると良いですね。

【男女共通】結婚できない人の内面の特徴5選

①理想が高くこだわりが多すぎる


結婚できない人の内面の特徴として、実は一番多いのが理想が高くこだわりが多すぎる人なんです。何事にも妥協ができないため、自ら結婚に対するハードルをどんどん上げていってしまうタイプです。

もちろん、こだわりを持つのはダメなことではありませんが、理想や希望が多すぎたり細かすぎたりすると相手にプレッシャーを与えてしまいます。理想やこだわりはあくまでも願望や希望だと理解して、自分自身の考えに固執し過ぎないように注意が必要です。

②人に頼れない


結婚できない人の中には、周りに頼れないという人も多いです。男性でも女性でも、誰かに頼られると嬉しいものですよね。それが結婚を考えるような恋人であれば、なおさら「信頼されている」と感じて嬉しいはず。

パートナーとして一生を共にする気持ちがあるのなら、自分の弱いところも隠さずに相手に見せていきましょう。取り繕った自分だけを相手に見せ続けると、「あなたとの結婚が想像できない」と言われてしまいますよ。

③ネガティブすぎる


結婚できない人の中には、男女を問わずにネガティブ過ぎてしまう人が非常に多いです。周りから見ればとても魅力的な人なのに、卑屈になってしまったりネガティブな考えばかりに走ってしまうと、本当にそう見えてしまいます。

ネガティブで自分の魅力やアピールすべき特徴に気付けないという人は、自分の短所を長所に言い換える練習をしてみましょう。例えば人見知りなら「相手の気持ちを深く考えられる」と言い替えることができますし、せっかちな人は『行動力に溢れている人」といいかえることができます。

自分自身のネガティブポイントをポジティブに言い替えることで、自己肯定感がグッと強まるんです。他には普段から、人の悪いところではなく良いところを探すクセをつけるのもおすすめですよ。

④自分磨きを怠っている


結婚できない人の内面の特徴として、自分磨きを怠るという点も挙げられます。自分磨きというのは元々の見た目の問題ではなく、性格や家事・ファッションなどすべてを含めて自分を良くしようとする言動のこと。

つまり「どうせ自分なんて」と思ってスキルアップを目指さないその気持ちこそが、結婚できない人の特徴だと言えるのです。結婚したいと本気で思っているのであれば、外見だけにこだわらない自分磨きを始めてみましょう。

⑤結婚できない焦りがばれている


結婚できないことに焦りを感じている人は、周囲から見ると「結婚できれば誰でも良いのか」「結婚というステータスが欲しいだけ」と思われてしまうことも。

その結果友人からの紹介を上手く受けられなかったり、異性との交際に発展しないという負のループに陥ってしまいます。結婚したいと公言するのは悪いことではありませんが、相手をきちんと選んで幸せな結婚がしたいという気持ちも一緒に伝えるようにしましょう。

20代で結婚できない人が意識すべきこと

結婚することのメリット・デメリットを考える


結婚はもちろん家庭を築いて幸せに恵まれる一大イベントでもありますが、20代の男女にとっては制限が生まれることも少なくありません。若いうちの結婚は、やりたいことができなくなるという大きなリスクを伴う場合も。

特に女性は子どもが生まれると自由な時間が圧倒的に少なくなってしまうので、今結婚しても後悔しないかどうかはきちんと考えておくべきです。

相手を見定めることを忘れない


若いうちは結婚相手を見つけやすいため、結婚というワードに惹かれて妥協してしまう人も少なくありません。でも実際に結婚すると「思っていたのと違う」と長続きしない夫婦も多いですよね。

若いうちだからこそ、相手をしっかりと見定めて結婚相手は広い範囲の中から選ぶことができます。「自分と結婚したいと言ってくれる人はこの人しかいない」と思い込んでいるなら、それは大きな間違いである可能性が高いのです。

pairs2

例えば恋活アプリの「Pairs(ペアーズ)」には、20代までの会員が多く在籍しています。試しに登録して年代や地域で絞ってみると、自分の結婚相手の可能性はもっと広いのだと気付くことができるはず。

女性は全ての機能を無料で使うことができるので、気楽な気持ちで登録してみるのも良いでしょう。男性の場合は3,480円の月額を支払う必要がありますが、どれだけ使っても料金が増えることはないので安心して利用できます。

また会員登録をして女性とマッチングするまでは無料でも利用できるので、メッセージのやり取りをしたいと思える異性が見つかるまでは、無料会員でお試ししてみるのも良いでしょう。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

30代で結婚できない人が意識すべきこと

若さではなく大人の包容力で勝負


30代になると、男女ともに20代と比べられることも多くなってきます。若い世代と比較されるとどうしても勝てない部分は多いですが、そんな時は大人の包容力や、キャリア・人生経験を武器にして戦いましょう。

男性なら年下の女性には、甘えてもらえるような心の広さが大切です。年上女性を相手にするなら、女性としてスマートな接し方をするのがおすすめ。

女性なら年下の男性には、頼れるお姉さん的存在と女性らしさのギャップをしっかりアピールしてください。年上の男性には、20代では出せない色気を見せつつとことん甘えてみましょう。

とにかく積極的になる


30代になると自ら積極的に行動しないという点も、結婚できない人の特徴として挙げられるようになります。やはり20代の頃と比べると、恋愛のチャンスや出会いは大きく減少するもの。特に男性の場合は自分が積極的にならないと、結婚のチャンスを掴むことさえ難しくなってしまうのです。

飲み会や紹介をお願いするなども積極的な行動のひとつですが、それだけではやはり出会いに幅ができてしまいます。もっと多くの人と出会いたい、積極的に行動して理想の相手と出会いたいと感じる人には、マッチングサイトの「Match(マッチ・ドットコム)」がおすすめです。

Match

マッチ・ドットコムには30代以降の会員が多く、同年代でしかも結婚を真剣に考えている男女が多く集まっています。女性は無料で使えるマッチングサイトも多い中、マッチ・ドットコムは男女ともに月額料金が同じ。つまりそれだけ、本気の婚活をしたいと考えている異性と出会えるという訳です。

マッチングサイトや恋活アプリなどを使ったことがないという30代の男女でも、マッチ・ドットコムなら世界的に知られている大手のサイトなので、安心して利用を始めることができます。検索内容も充実しているので、好みの相手を見つけることも難しくはありません。

無料会員になるとプロフィールの作成や、メールの受信などの機能を利用できるようになります。すぐに有料会員登録をするのは不安という方は、無料会員から始めてどんな会員がいるのかを見てみるだけでも恋愛気分が高まると思いますよ♪


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

40代以降で結婚できない人はここを意識して

結婚に繋がらない無駄な付き合いは避ける


40代以降になると、結婚に対してもかなり本気度が高まって来る年齢です。結婚願望の無い相手や、自分の結婚条件と合わない異性と、ダラダラ遊んでいる時間はもったいないだけと言っても過言ではありません。

先が無さそうだなと感じている相手には、早めに見切りをつけて結婚に繋がりそうな出会いを探しましょう。結婚したいと本気で考えているなら、年齢的にも婚活に本腰を入れる時期に入っていますよ。

自分に自信を持つ


40代以降になると、自分の年齢がマイナスに感じて「もう若くないし結婚なんて無理かも」と思ってしまう人もすくなくありません。でも40代以降の男女こそ、もっと自分に自信を持つべきです。40代を過ぎても日々を楽しんでいる人は輝いて見えますし、30代や同年代の異性からはとても魅力的に映るもの。

年齢的にも実生活の中で出会いを探すのが難しいと感じているなら、「マリッシュ」というマッチングアプリを活用するのもおすすめです。マリッシュには40代以降の会員が多く、いいねをするだけでマッチングが可能なので、アプリを使いなれていない方でも扱いやすいという特徴があります。

マリッシュ

またバツイチ、シンママ、シンパパに対するポイント増量などの特典があり、年齢的に増えてくる再婚希望のユーザーに優しいというのも魅力的ですよね。プロフィールにリボンマークが付いている男性は、「再婚活に理解がある」という意思表示になっているので、マッチングに対する不安も和らぎますね。

男女どちらも初期登録は無料なので、40代向けの恋活アプリが気になる方はぜひチェックしてみてください。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能まとめ【婚活アプリ】

結婚できない人の不安は今すぐ行動が解消のカギ!


結婚できない特徴が強い人の中には、「このまま結婚できないかも」と不安に感じている方も多いですよね。でもその不安を解消するためには、とにかく自分から行動することが何よりも大切なんです。

自分が結婚できない理由がどこにあるのかをしっかりチェックしたうえで、今すぐ登録できるマッチングアプリなどを活用して素敵な出会いを見つけるための一歩を踏み出しましょう

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

話題のカテゴリー

 

Webで婚活計画(プラン)