30代婚活はスピードが決め手|婚活中のアラサー男女向け成功の丸秘テクとは?

30代婚活は、20代婚活に比べてスピードが求められます。アラサーが婚活を成功させるための秘訣を紹介します。


30代の男女が婚活を成功させるための秘訣とは?

婚活戦線への参戦率が高めと言われている、30代男女。
忙しい毎日の間をぬって出会いを探しているも、「さすがに30歳を過ぎてしまうと、なかなか相手見つからないなぁ…」と、お悩みの人も多いようです。

ですが。ここでくじけていてはいけませんよ。

男だろうと女だろうと、30代はまだまだ有望株。今がふんばり時、勝負時なのです。

今回の記事では、30代婚活をスピード重視で進めた方がいい理由と、具体的なアクション方法についてお伝えしていきます。

30代のうちに結婚するべき3つの理由

①40代の結婚率はなんと1%

厚生労働省が毎月発表している「人口動態調査」によると、男女共に40代以降で結婚できる確率がガクっと下がっています。厳密には、男性が1〜2%、女性が1.5%です。

具体例として「人口動態調査」を参考に、平成27年の40代男女の婚姻率を調べてみましょう。

【平成27年・40代男性の婚姻率】
未婚者総数…約2482200人
婚姻件数(初婚)…約42450人
婚姻率…約1.7%
【平成27年・40代女性の婚姻率】
未婚者総数…約1568300人
婚姻件数(初婚)…約23660人
婚姻率…約1.5%

(情報元:「平成 28 年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況」22P、24P)

この中には、すでに交際関係にある40代男女も含まれていると考えると、実際はもっと低く見積もって考えた方が良さそうです。

リアルな数字を見てみるとさすがに驚きますね。なんとしてでも、30代のうちに結婚しておきたいと感じてしまうような結果です。

②子どもができにくくなる


ご存知の人も多いかと思いますが、40代に突入すると男女ともに子供ができる確率が下がってきます。

男性の場合は、主に精子が老化してくるのが原因ですね。

男性の精子の受精能力は35歳あたりから低下し始め、40歳を過ぎたぐらいからは、精子の質と量が明らかに低下していくとされています。

女性の場合は、妊娠率が大きく関わってきます。20代〜30代の間は妊娠率が18〜30%内で、若ければ若いほど確率も高くなる傾向に。しかし、これが40代になると一気に5%まで下がってくるのです。

加齢に伴って、卵巣の機能や卵子の質が下がっていくので自然妊娠はもちろん、人工授精、体外受精による妊娠確率も下がってしまいます。

③出会いの場に出かけるパワーがなくなる


これはあくまでも精神論になりますが、40代になると心も体もパワーが落ちます。

若い頃に比べると心身ともに疲れやすくなってしまい、お見合いパーティーなどの婚活に力を入れる余裕がなくなりがち。

年齢的に諦めの気持ちを持ち始める方もいるようで、出会いの場に行ったところで相手にされないと感じるのか後ろ向きになってしまうようです。

しかし、ここで諦めず根性据えて婚活に励み、見事幸せを手にした40代女性がいらっしゃるのも事実です。

ここは30代の皆さんにもぜひ見習っていただきたいところですね。

結婚できない30代の特徴5つ

①実家に住んでいて独り暮らし経験がない


一人暮らしの経験がなく、実家住まいの人の結婚率が低いことはご存知でしたか?

どうやら異性からすると、気軽に誘いにくかったり、外泊などが難しそうでハードルが高いと感じてしまうとの事。それだけならまだ良いのですが、マザコンもしくはファザコンなのではないかという懸念を持たれる可能性もあるようです。

もちろん男女交際にオープンだったり、成人した娘・息子が一晩帰ってこないくらい気にしない、なんて家庭もありますが(笑)
各家庭の深い事情までは、誘う側からしたらわからないですよね。

異性に「ハードル高いかも…」という懸念を与えてしまうという意味では、実家住まいは比較的不利になってしまうようです。

もし「一人暮らししようかな〜」なんて考えている方がいるなら、ぜひともおすすめしたいですね。もちろん自立して暮らしていける能力がある事が前提ですが、婚活には明らかに有利になります。

②そもそも1人が好き


現代において特によく見かけるタイプでありますが、「基本的に1人でいるのが好き」という人。

この手の人は、ご飯を食べるのも趣味を楽しむのも、1人の方が気楽で良いなぁ〜…なんて考えちゃってる傾向が。会社が終わってからも、誰かとどっかで飲んで帰ろ〜って感じではなく、まっすぐ帰宅したいタイプ。

「1人でいるのが1番楽しいし落ち着く」と感じている人は、自分から能動的に人脈を広げていこうとしない傾向にあります。出会いの為の基本的なプロセスなので、これから婚活するなら人脈を広げる力は付けていきたいところ。

「1人でいるのが好きな人」と「誰かといるのが好きな人」。さて、あなたはいったいどちらのタイプでしょう?

③自由でなくなる状況が不安


1人が好きというほどではないのですが、今現在の自分だけの自由気ままな時間や、使えるお金が減ると感じてしまっているタイプです。

確かに、男性であれば基本的には一家の稼ぎ頭として、自分の収入のいくらかを家族を養うお金に充てる必要があるでしょう。

女性であっても、結婚して、子供が産まれたりすると家事や育児に大忙し。自分の時間を作るのにも工夫が必要になりますね。

でも、家族がいるからあなたの自由が無くなるなんて、決まってる訳ではないですよね?お金に関しても、共働きなど工夫すれば、もしかしたら今より世帯収入は多くなるかもしれません。

むしろあなたと相性ピッタリなお相手に巡り会えたなら、その人といる時間はきっと何物にも代え難い幸せなものとなるはずです。自由やお金以上に価値あるものだと思いますよ?

④プライドや理想がとにかく高い


これは過去にとってもモテていた人によくあるパターンなのですが…。

「自分にはもっとふさわしい人がいるのではないか?」と異性に対して高望みしてしまう人。もともとルックスが良かったり、大企業や有名職種など高ステータスな人は、やはり相手にも多少なり自分の理想を求めてしまうようです。

そこで!声を大にしてお伝えしたいのが、「人間は外見やステータスで判断するべきでない」という事。

確かに、外見・ステータス・中身、どれを取っても自分の好みであれば理想です。しかし、あまりにも選り好みしてしまうと、本当にあなたに相性ピッタリな人との出会いを逃してしまいかねません。

幸せな恋愛および結婚生活を送る為には、お相手とのフィーリングや相性も大切です。ここは外見やステータスでは測れない重要ポイントなので、決して軽視はしないよう心がけていきましょう。

⑤プライベートより仕事が優先


自分のプライベートより仕事の方が大切だし優先したいだなんて、男性女性関係なく頼もしい限りですね。

ただ、いつでも仕事が優先というタイプの人は、婚活に使う時間も他の人よりは取りにくい傾向にあります。人によってはデートに使える時間も少なくなりがちですし、せっかく良い出会いがあっても関係を深めにくくなるんですね。

「仕事大好きだけど結婚もしたい!」と考えているお仕事マニアな皆様へ。仕事と同じくらい、自分のその気持ちも大切にしてあげてください。仕事の時間のほんの少しだけ、異性との時間に充ててみるのも、息抜きになって良いですよ。

自分が結婚できない理由、結婚したい理由を視覚化する

自分が結婚できない理由を書き出してみよう


まず「どうして結婚できないのか?」という点について考え、そこから改善点を導き出してみましょう。

おすすめなのが、自分が結婚できない理由を考えて、それをノートに箇条書きで書く方法。信頼できる友人や家族などに聞いてみても良いですね。

原因となっているものをすべて紙に書いて、いったん視覚化してみましょう。そして一つ一つの原因について改善策を考え、それをまとめていきます。

婚活における自分の欠点を追求し、改善策をまとめたそれは、いわば「自分流婚活マニュアル」になります。時間のある時に何度も読み返して、婚活する時と武器にすると良いでしょう。

結婚したい理由を考えてみよう


「そもそも、私はどうして結婚したいのだろう?」と自分に問いかけてみたことはありますか?どうして結婚したいのか、結婚してどのような幸せな生活を送りたいのかを、一度リアルに考えてみましょう。

将来への幸せなイメージを持つことは、婚活をしていく上で心が折れそうになった時にも諦めないパワーを与えてくれます。婚活へのモチベーションを保つ上で、非常に大切な要素なんですね。

これもまた、紙に書いてみると役立ちます。いつまでに結婚したいかや、どんな結婚生活を送りたいかを書き記し、時々読み返してみるのです。

目標を紙に書いて読み返す作業は、脳の無意識的なところに働きかけ、人の気持ちを前向きにさせることができるとも言われています。単なる精神論というだけではないので、試してみてはいかがでしょうか。

出会いの場へ出かけてみよう


婚活パーティ・相席屋など、いわゆる「男と女の出会いの場」に参加したことがない場合は、一度参加してみることをおすすめします。

あなたと同じく真面目な出会いを探して行動している人、その中でも色々なタイプの人と出会うことができるでしょう。

異性とリアルなコミュニケーションを取れるのが、婚活パーティー等出会いの場の強みです。通い慣れてくると、婚活において自分に足りない点、またお相手に足りてない点なども見えてくるようになります。自分の長所・短所を洗い出すも良し、お相手を反面教師にしてみるのも良しです。

結婚できない理由を客観的に感じることができるというのも、こういった出会いの場に出向いてみるメリットになります。

30代で結婚するためにできること

自分の外見だけでなく内面も磨く


もちろんすべてに当てはまるわけではないですが、外見を磨くことに手を抜かないタイプの人も、内面は後回しにしてしまいがちです。

外見だけではなく内面もしっかり磨くためにも、人付き合いを大切にしていきましょう。また、積極的に出会いを求めて外出するなどポジティブな行動も心がけていけば、自ずと人脈は広がっていきます。

人脈の広がりは出会いのチャンス!どんなタイプの人とも仲良く付き合えるように、常日頃から自分の内面を高めることを意識してみて下さい。

出会い方にこだわらない


職場やサークルなどの自然な出会いに憧れてしまう気持ちはわかりますが、なるべく早く結婚したいと願っているなら、その気持ちは足枷となってしまいます。

「こんな出会いじゃなきゃイヤ!」なんて思わずに、婚活パーティや婚活アプリを積極的に使い、とにかく多くの出会いの場に出かけてみて下さい。

今の時代、出会いのバリエーションなんて数えきれないほどありますよ。「ネット婚活で出会って結婚しました!」や、「ナンパで出会って結婚しました!」は、もはや当たり前の時代です。

どんな形であろうと出会いは出会いで、まさに一期一会。一生に一度しかない素晴らしいものです。

ありふれた自然な出会い等にこだわらなくなった時、あなたが素敵な異性に出会えるチャンスは何倍にもアップするはず!

マッチングアプリを活用して婚活をはじめよう

マッチドットコムで新しい出会いを見つける

Match

恋愛・結婚をしたい人とピンポイントで出会いたいなら、やはり自分と同じく健全な出会いを探している人が集まる場を狙うのがおすすめ!

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイトである「Match(マッチ・ドットコム)」なら、仕事や自分のプライベート等の時間を大切にしながらも、ネット上で婚活ができるので便利です。

なんと日本国内だけでも187万人(2018年現在)も会員数がいる老舗サイトで、無料会員になるだけでも他の会員を検索したり、プロフィール閲覧は可能です。

まずは気軽に無料会員登録してみて、ネットサーフィンするような感覚で好みの異性を探してみてください。何人か、「仲良くなりたい!」「話をしてみたい!」と思った人がいれば有料会員登録し、メッセージでやりとり…といった使い方がベスト。

有料会員の料金は月4000円程度なので、結婚相談所に比べたらリーズナブルで、婚活ビギナーの人にもハードルが低くチャレンジしやすいです。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

Pairs (ペアーズ)で新しい出会いを探す!

pairs2

「Pairs(ペアーズ)」は累計会員数700万人(2018年現在)を超える、数ある恋活・婚活アプリの中でも利用率No.1のマッチングサービスです。Facebookを利用した安心・安全なサービスで、本人確認も徹底して行われる為、業者やサクラなどが紛れ込みにくいと言われています。

スマホアプリ版での操作が特に使いやすく、ナチュラルなグリーンを基調としたシンプルで見やすいアプリデザインが特徴的。SNSに似た使用感やコミュニティ機能もあり、趣味や同じ価値観を持つ人達同士、気軽に交流を深めることができます。

マッチドットコムにはいない会員さんに出会えたりすることもあるので、ぜひ両方とも無料登録し、出会える確率をさらに上げていきましょう♡


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

30代が結婚するためには行動力が必要


「30代なんてまだまだこれから!」という気持ちを大切に、積極的に婚活に取り組んでいきたいですね。

30代は婚活市場において参戦率が最も高いとされる年代です。

周りの同志達に差を付けるためにも、日々自分磨きや婚活テクニックの勉強に励みつつ、積極的に出会いの為の行動を起こしていきましょう!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)