運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総まとめ】

20代30代の恋活層に大人気のマッチングアプリ「with」の使い方、利用者体験談、出会い方から料金や退会方法まで完全攻略!これを読めばwithの全てが分かります!

編集部がマッチングアプリ「with」を徹底レビュー♡

運命よりも確実ってホント?マッチングアプリ「with」を、tinomy編集部が徹底レヴューします。どうぞ、最後までご覧ください。

with

ポイント① TVで有名なメンタリストDaiGo監修
ポイント② コンテンツ充実!趣味・価値観・共通点で探せる
ポイント③ 20代恋活層にオススメ!彼氏彼女欲しいならwith!

「恋人が欲しいのに相手が見つからない」というシングルの方の中には「とにかく出会いがない」という方も多くいらっしゃいます。仕事が忙しいと、ますます恋人探しを頑張ろうという気になれず、一歩踏み出せないこともありますよね。

そんなとき、手軽に相手を探すなら婚活・恋活のマッチングアプリが便利!そして、たくさんあるマッチングアプリの中でも「with」は、性格や価値観の合う人を検索できるというスグレモノなんです。

運命より確実に、世界でたった一人のあなたのパートナーを見つけられる「with」。一体どれだけすごいアプリなのか、そして、本当に出会えるのかを確認するためアラサー独身女性の筆者も登録して実際に使ってみました!

withをおすすめしたい3つの理由

筆者が実際に使ってみて、withの「ここがオススメ!」というポイントを3つにまとめてみました。

理由①恋愛観や性格の合う人を検索できる

普通のマッチングアプリの場合は、写真や年齢・職業・好みのタイプなどの質問に自分で答えているプロフィールを検索することになります。自分の性格について書く欄があったりしますが、そこに「優しい」などと自分で書いている人がいても「エッ…?自分で優しいとか言っちゃう…?」と思いますし参考になりませんよね。

でも、withはそこが全然違うんです。テレビでも有名なメンタリストDaiGo監修の本格心理テストで、その人の考え方や性格を丸裸に!

どういう性格なのかは自己申告ではなく、メンタリストDaiGoお墨付きの診断結果なんです。これは信頼できますよね!しかも、性格別にどんな人が合うかを診断してくれるので、自分に合う性格や価値観を持っている人を探すことが簡単にできちゃうんです。

普通なら付き合ってみないと分からないことも多い部分をを前もって知ることができるのが本当にスゴイ。これなら、付き合ってから「こんなはずじゃなかった」とお別れをすることは少なそうですよね。

理由②年齢層が若く、女性の登録数も多い

とにかく女性の登録数も多く、若い人の登録が多いことが魅力です。なぜ女性の登録が多いかというと、「心理テスト」の効果が大きいと思います。

某女性雑誌にも心理テストや占いが掲載が多いことから分かるように、占いや心理テストに興味を持つ女性って結構多いんです。筆者も普段は占いを信じていない方なのですが、恋愛のことになると、ついつい気になって占ってみたり心理テストをしちゃうんですよね。

女性はwithの機能をほぼ無料で使えることから、心理テストだけでも…という気持ちで広告をクリックしてみる女性も相当数いると思います。女性の登録数が多いと男性の数も増えますからどんどんアプリが盛り上がっていくという好循環です。

そして、withは婚活というより恋活寄りの気軽なアプリなので、20代の登録が多いですね。他のアプリだと、年齢層が上すぎて困っているという方にもおすすめできます。

理由③安全・安心のセキュリティ体制

株式会社イグニスという、王手スマホアプリ会社の子会社である株式会社アイビーが運営しています。24時間監視体制でメッセージや写真の審査等を行っており、不適切な投稿がされないようになっています。

友達10人以上のfacebook IDを利用してログインしますから、本気で恋人を探している人が多いんです。えっ、facebookを使うの?個人情報が表示されたりしないのかな?と不安になる方もいると思いますが、心配は無用ですよ。

facebookと連携してログインはするものの、個人情報をwith内で勝手に表示されることはありません。また、逆にwithに登録したり活動した内容がfacebookの方に投稿されることもありません。

with(ウィズ)

withの登録会員はどんな人たち?

withって何やらスゴイ出会い系アプリだ!ということはお分かりいただけたのではないかと思います。では、withに登録しているのは一体どんな人たちが多いのでしょうか?

①年齢

気になる年齢層ですが、このアプリの特徴はとにかく若い人の利用が多いということ

20代が最も多く、他のアプリに比べてもその割合はダントツです。特に20代前半も多いので、恋活目的で使っている子もたくさんいます。ガチガチの婚活が苦手!という方にもおすすめできます。

全体的な登録人数は男女合わせても100万人程度(2018年)なので、これから増えていくとは思われますが、首都圏や人口の多い街以外の市町村で絞り込むと少し登録人数が少ないと感じる可能性があります。対象とする相手の年齢もあまり絞りすぎず、少し広めにみておいた方が選択肢が広がるでしょう。

②男女比

2018年6月のデータで、男性約57万人、女性は約47万人。やや男性のほうが多いものの、女性の割合は高めですよね。

女性は完全無料でほぼすべての機能が使い放題であることや、女性の心を掴むシステムになっていることも大きな要因でしょう。

類似サービスの「Pairs(ペアーズ)」だと700万人突破とのことですから、比較するとまだまだ少ない人数ですが、若い人が多いので若い世代で恋人を探すなら最も効率が良いのはwith!筆者は自分から「いいね!」は一度も押しませんでしたが、登録して1週間で50人くらいから「いいね!」をもらったのでマッチングもどんどんできました。積極的に活動しているメンバーが多い証拠ですね。

③収入

収入に関しては、年齢層が若いため年収200万程度の方がもっとも多いです。

20代前半だと学生の方も含まれますから、もっと少ない場合もあると思われます。逆に言えば、高学歴・仕事ができそうな学生さんなら、これからもっと高収入になっていく可能性があるということですね。

将来有望な恋人を見つけるっていうのもいいかも!

④離婚歴

上記にも書いている通り、20代の登録が最も多いので初婚の人がほとんどです。若くて初婚の人がいいと思っているならwithがぴったりですね。

逆に、離婚歴があって自分の年齢が30代後半以上で再婚を目指しているなら、「Pairs(ペアーズ)」「Match(マッチ・ドットコム)」のほうが探しやすい可能性があります。

withの基本的な機能について

withで恋活、婚活をしたい!と思ったら、まずは登録ですよね。スマートフォンやパソコンに慣れている人なら特に何も説明も必要ないくらい使いやすいアプリだと思います。

最初に使い方のレクチャーがありますし、ボタンや画面も見やすいので、筆者も特に使い方のサイトなどは確認せずいきなり使いましたが全然問題ありませんでした

ここでは、だいたいの流れを説明しておきますね!

①facebookと連携して登録する。基本的な自己紹介を登録

自己紹介と言われても何を書いていいのかわからない!という方でも簡単に上手に書けるアシストシステムつき!文章を書くのが苦手な人でも自分を十分アピールできるようにできています。

質問に答える形で選択肢を選ぶだけですから、時間もかかりません。

あれも書いておこう!と思いついたらあとから追加したり削除したりもできますから、最初はデフォルトの質問に答えて登録するだけでも十分だと思います。

②性格分析や心理テストをする。


これはwithならではの機能。メンタリストDaiGoが、あなたの性格傾向やどんな人が合うかを診断してくれます。

今まで恋人がいたことのない人や、恋人を作っても合わずに別れてしまうことが多い人は注目ですね。

③好みを登録する。

食べ物や趣味など、好みを選んでハートマークを押して登録するだけ。好きなものを探すのは結構楽しいです。筆者は車や漫画・アニメなど好きなので、自分好みのものがあるかどうかを調べるだけでも時間を忘れてずっとwithをいじっていました。

こうやって好みを登録するだけで、マッチングしやすくなる嬉しい効果があるんですよ!好みがかぶっている数の多い人なら話が弾むこと間違いなし!

④一覧に好みの合う人や性格の似ている人が表示される


異性の一覧画面を見ると、好みがかぶっている人は「共通点」として写真右上に表示されます。共通点の多い人を見つけると、こんなに同じもの好きなんてすごいなぁ~と思ってついついプロフィールを見ちゃいますよね。

相手もその心理は同じなので、マッチングしやすくなるんです!従来のように顔や年齢だけで探すシステムとは違って、同じ好みや趣味を持っている人を一覧で見つけることができるなんてスゴイですよね。

⑤「いいね!」をもらったら「ありがとう!」を押したらマッチング!トークをして仲良くなろう。

相手に「いいね!」を送って相手が「ありがとう!」を押してくれるか、相手からもらった「いいね!」「ありがとう!」を押すとマッチング成立!その相手とメッセージの交換ができるようになります。

メッセージといっても会ったことのない初めての相手だし…何を話せばいいのかな?と思いますよね。でも大丈夫!相手と共通している好みがトーク画面に表示されるので、それを見ながら話題を振ってみましょう。

▼こちらもご参考に▼
【運命よりも確実】withの使い方・登録~検索~マッチングまで完全攻略

withの料金プランと有料会員になるメリット

withはこれだけの機能がついているのに女性はすべての機能が無料!

「いいね!」の数が足りなくなって追加したいときなどにポイントを追加で購入したい、など特殊な場合を除いて、女性は本当に無料で十分に相手を探すことができます

男性については、登録は無料。相手を探すだけならできますが、ちゃんとwithで出会って仲良くなるには月額料金が必要になります。

でも、有料会員になるメリットってあるの!?婚活パーティとか合コンのほうがいいのでは!?と思う方もいると思います。そこで、男性が有料会員になるメリットをご紹介したいと思います。

有料会員のメリット①:マッチングした相手とメッセージ交換が無制限にできる!

メッセージ交換ができないと仲良くなることは実質的に無理です。無料会員では、相手に1通目のメッセージを送ることはできますが相手からの返信を読むことはできません。

LINEの交換などほかの連絡手段を交換しようにも、相手からの返信が見えないようではどうしようもありませんよね。

withで本当に異性と出会って仲良くなりたいなら、男性会員は有料会員登録が必須です。それに、せっかくマッチングした相手からメッセージが届いているのにその中身を読めないなんて…ムズムズしちゃいますよね!

有料会員のメリット②:「いいね!」が毎月30回付与される!

無料会員だと最初に30回の「いいね!」をもらえますがその後追加されません。相手から「いいね!」をもらうか、キャンペーン中の無料「いいね!」の相手に送る以外の選択肢がなくなってしまいます。

マッチングサービスでお相手を探してマッチングして実際お付き合いするのに2か月はかかるのが普通なので、長い目で見ると有料会員に登録したほうが気軽に「いいね!」を押せるし、積極的になれますね。

有料会員のメリット③:相手がもらっている「いいね!」の数がわかる

人気女性が誰かがわかるようになります。もちろん綺麗で魅力的な女性はライバルも多いものですが、一体どのくらいのライバルがいるのかをチェックできるんですよ。

たくさん「いいね!」をもらっている人だと、「いいね!」を送ってもなかなか反応をもらえない可能性が高いですよね。そういう人にどうやってアピールしていけばいいか、と戦略を練ることもできます。

逆に、登録したばかりでまだ「いいね!」数が少ない人はマッチング率がかなり高いので狙い目です!

無料会員/有料会員の比較

写真からわかるように、メッセージの送受信をしたり相手の「いいね!」数を確認したいときは有料会員になる必要があります。恋人がほしくてwithに登録したのにきちんと機能が使えないともったいないですよね。

もしかしたら、そこでメッセージ交換をした人があなたの運命の人なのかもしれないんですから、ここで逃してしまったらもう二度と会えないかも!?

そんな後悔をしたくないなら、有料会員になって価値観の合う恋人を見つけちゃいましょう。

with(ウィズ)

オプション別発生料金について

VIP専用会員

ちなみに、VIP専用会員になることもできます。男性有料会員に追加して料金を支払うことで追加の機能を使うことができるようになります。

画像にもあるように、よりマッチングしやすくするための機能を利用したい方向けのサービスです。

  • 毎月付与される「いいね!」の数が50回になる
  • 女性側か検索をかけたときに目立つようになり、上位表示されるようになる
  • 登録が新しい順、「いいね!」の多い順などのソート機能を利用して検索をかけられるようになる
  • フリーワード検索、共通の好み検索などの検索機能を利用できるようになる

これらのサービスを使って、短期決戦で相手を見つけたい!という時間のない方向けのサービスですね。

お仕事が忙しくて恋活・婚活に割く時間を取りにくい方や、「クリスマスまであと1か月!それまでに恋人を見つけたい!」など期間を決めて活動している方にお勧めできると思います。

withポイントの利用

ほかのマッチングサービスにもあるように、withもポイントを消費することで利用できる機能があります。これは女性においても同じなので、男女ともにチェックしてくださいね。

ポイントでできることは、「いいね!」を送ることと「メッセージつきいいね!」を送ることです。付与された「いいね!」の数が足りないとき、相手にしっかりアピールしてマッチング率を上げたいときに使用します。

ログインボーナスでも1ポイントずつもらうことができます。詳細は料金について詳しく書いたページをご覧ください!

▼こちらの記事もご参考に!▼
with(ウィズ)は女性無料!男性の料金プランと支払い方法を調査

他社サービスとの料金比較

マッチングサービスはwithだけではありませんよね。王手マッチングサービスとの比較をしてみました。

Pairsとの比較

pairs2

ポイント① 会員数700万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

「Pairs(ペアーズ)」はとにかく登録人数が多く、700万人を突破。料金としてはwithとほぼ同じ月額料金です。

有料会員になるとできるようになることは似ています。女性は無料なので、月額料金を支払う必要はありません。Pairsは全体的に20代後半から30代の登録が多く、初婚で婚活を目指している人が多いようです。

筆者もPairsを使用したことがありますが、とにかく人数が多いのでめちゃくちゃな勢いで「いいね!」が来て、ちょっと対処しきれなくなってしまいました。あまり人数が多すぎるというのも使いにくいこともあります。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

マッチドットコムとの比較

Match

ポイント① 世界25カ国で展開、国内会員数250万人以上
ポイント② 独自システムで相性の合う人と自動マッチング
ポイント③ 真剣に婚活してる人が多く成功率が高い

「Match(マッチ・ドットコム)」は女性も男性も同じ金額を払うのが他のマッチングサービスと大きく異なるところ。月額料金も他のマッチングサービスよりもやや高めに設定されています。

withやPairsの「いいね!」と同等の扱いである「ウインク」の回数制限はないため、相手に「ウインク」を送る回数を気にする必要はありません。

月額料金がやや高めなこともあり、年齢層は30代~40代で本気の婚活をしている人や再婚を目指している人が多いです。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

withの利用における注意点

withは個人情報が表示されることはなく、運営側でも安全に気を遣って作られているサービスです。

例えば、自己紹介などの更新には審査を通る必要があり、個人情報や直通の連絡先などは載せられないことになっています。

とはいえ、個人情報はきちんと自分で管理しないといけません。インターネットを通じたサービスで会った人同士でのトラブルが発生しているのも事実です。withを安全に利用するための注意点を紹介したいと思います。

注意点①:知られると個人を特定される恐れのある個人情報は教えない。

住所、電話番号、勤務先など個人が特定される可能性のある情報は教えないようにしましょう。

いくら仲良くなったと思っても相手の写真は本当に本人のものなのか確かめる術はありませんし、プロフィールもあくまで自己申告のものです。

また、最初はよくても途中でお断りしたくなる時もありますよね。そういう場合にも非常に危険です。さらに詐欺や犯罪に使われる可能性があるのでカード番号等は絶対に教えないようにしましょう。宗教勧誘や儲かる方法の伝授など、営業トークが見えてきたら相手にしてはいけません。

注意点②:会うときは人目のあるところで会いましょう。

きちんと会って相手を確かめるまでどんな人なのか確認することもできません。20代で登録しておいて実は40代という可能性もありますし、顔写真と全然違う人が来るかもしれません。最初から人気の少ないところには行かないようにしましょう。

密室になるドライブやホテル・お互いの家などは論外です。また、どこに行くのかは家族や親しい友人に伝えておくようにしましょう。トイレに立つときなどもスマホや財布は必ず持っていくようにし、個人情報を盗み見られたりお金を盗まれたりしないよう注意しましょう。

このあたりの注意点は、ネットでのオフ会を経験されている方は「当たり前」と感じると思います。筆者もツイッターのオフ会などSNSつながりで友達がいるので、もともとこういうことは分かっていて利用しています。

でも、マッチングサービスとなると「マッチングした!」となったら気持ちが舞い上がってしまいますし、男女ともに早計に物事を運びがちになってしまいますよね。相手が信頼できる人かどうかは会ってから決めるというスタンスで、安全に留意して楽しく恋活・婚活をしましょう。

with(ウィズ)

withの利用に関するQ&A

withの大体の機能や特徴についてご紹介してきましたが、ここで「これってどうなんだろう!?」という疑問についてお答えしたいと思います。

Q1.外見に自信がないけどマッチングできますか?

綺麗な人・かっこいい人には「いいね!」が集まりやすいので不安になるかと思いますが、マッチングサービスは人気投票ではないので貰える「いいね!」の数自体にはあまり意味がありません。

自分と価値観の合う人や性格的に合う人が自分を見つけてくれること・気が付いてくれることが一番大切です。withは特に内面を重視したシステムになっているので、それを最大限活用するのが賢いやり方です。

①プロフィールは詳細の部分も含めて全て埋めましょう。

検索で引っかかりやすくなりますし、気になる相手に「いいね!」を押したときにあなたのプロフィールを読んで共感し「ありがとう!」を返してくれる可能性がグッと上がります。

②性格分析や心理テストは全てやりましょう。

心理テストで合う相手を表示することもできますので、自分に合う相手を探しやすくなります。逆に、相手からもそうやって探してもらえることになるので、チャンスが広がります。

③できるだけ幅広く「好み」の登録をしましょう。

登録した「好み」が異性とどれだけ被っているかが表示されるシステムになっているので、「この人はたくさん共通点がある」と思ってもらいやすくなります。共通点の数が多いと、異性一覧画面の中でも目立ちますよ!

④写真は自分の趣味や好きな物を一緒に写しましょう。

外見に自信のある人は顔のアップだけでも十分魅力的になりますが、基本的には好きな物(例えばペットや料理など)と一緒に写ることであなたの人柄を表現した写真になります。

登山が好きなら山の写真でもいいですし、誰でも撮れるような自撮りではなくあなた自身がどんな人かを表現した写真を多くアップすることでプロフィールを見た人に強い印象を与えることができます。

Q2.複数人とマッチングした場合は、一人に絞ったほうがいいですか?

withのシステム上、一度に多数の人とマッチングする可能性があります。筆者もありがたいことに「いいね!」をもらったので、ちょっといいな~と思う人に「ありがとう!」を押したら複数人とマッチングしてしまいました。

この場合は「複数と同時にやりとりをした方がいい」と覚えておきましょう。

管理しきれる範囲の人数とやりとりを

複数人と同時にメッセージのやり取りをすることは全く問題ありません。それが相手に知られることもありません。同時にいろんな人とやり取りをすれば一人に執着して一喜一憂せずに済みますし、それぞれの異性を同時に比較することもできます。

なので、マッチングの段階で一人に絞る必要はまったくありません。もちろん、交際に発展した場合は相手以外の人は断らなければなりませんが…。

しかし、メッセージがいろんな人から来るのを管理しきれない人や、そもそもあまりメッセージのやりとりが好きではない人などはあまり多くの人と同時にメッセージをしない方が良いでしょう。間違って違う人に違う内容のメッセージを送信してしまった場合などは目も当てられません。

Q3.マッチング後のトークが続かないのですが…

マッチングした時点では、プロフィールなどを見て「話してみようかな?」という程度の好意でしかありません。マッチングしたからといって、必ず交際に発展するわけでもありませんから、基本姿勢としては「あまり期待しすぎない」ということが心の安定のためには大切です。

ダメでもめげずに次に行く気持ちで

相手は複数人とメッセージをしている可能性も高いので、もしかしたら他に良い人がいてそちらとメッセージして忙しいのかもしれません。返事が来ないときは基本的には「あまり会話を続ける気がない」「これ以上話したくない」という意思であることが多いので、深追いしない方がお互いのためでしょう。

それでもあきらめたくない、もしかしたら忘れているだけかも、というときは軽く「仕事忙しいかな!?」などと送ってみて様子を見てみるのも一手ですが、成功率は低いでしょう。さっくり諦めて次に行く方が効率的です

Q4.なかなかメッセージでの会話が弾みません。どうすれば?

withでは共通点が分かるという最大の強みがあるので、トーク画面の下にある共通点の項目を最大限利用しましょう。

「○○さんも、学生時代はファストフードでバイトされてたんですか?私もなんです!どこでバイトされてたんですか?」などと送れば、バイトの話で盛り上がることもできます。

見ず知らずの人なのに共通点がたくさんある!と思うと、なぜか親近感がわいてしまう人が多いので、まずは共通点のアピールをするのは有効でしょう。

相手の興味があることをリサーチ

その他にも、プロフィールに書いてあることはあくまでざっくりした内容であることが多いので、地元が一緒で大学卒なら「大学はどこに行かれてたんですか?」と聞いてみたり、プロフィールの内容を掘り下げていくのもオススメです。

自分のプロフィールを敢えて少しぼやかして書くことで相手に突っ込ませるという手もあります。筆者がよくやっていたのは、仕事を「医療関係」と書くことです。「医療関係ってどんな仕事?」と必ず突っ込まれるので、「何だと思いますか?」と逆に相手に質問返しもできて会話のネタになりますよ。

ただし、本名のことや住所・勤務先などの個人情報をグイグイ聞いてくる人は基本的に怪しいので返事は返さずでOK。自分もあまり最初から個人情報を相手に聞かないように注意しましょう。

Q5.良さそうな相手が人気者っぽい場合はどうすれば?

どれだけ人気のある人でも、交際に発展してwithを退会していない以上はあなたにもチャンスはあるということです。

そんなときに相手に強くアピールできるのは「メッセージつきいいね!」です。こんな共通点があって、どんなところが素敵だと思って…など、具体的にその人の良いところや気になるところを記載してメッセージを送ることで熱意や真剣度が伝わります。

ここまでやってもマッチングしないときはご縁がなかったと思ってあきらめるしかありません。

焦りは禁物!じっくり攻めてみて

また、もし「メッセージつきいいね!」が功を奏してマッチングしたとしても、そのあとの会話が重要となります。そういう人はたくさんマッチングしていることが多いと思われるので、上手に会話をリードすることで返信の確率が高くなります。

まずは共通点を元に会話を振ってみること、まずは友達から!というくらいの軽いスタンスで話しかけることが大切。こういうマッチングサービスで散見されるのは「いきなり恋人気取り」。これやられると本当に返事を返す気を削がれますから注意してください。

Q6.「いいね!」の数が足りません。課金するべきでしょうか。

「いいね!」の数は月30回。毎日1人に「いいね!」を押していたらなくなってしまうと考えると、決して多い数をもらうわけではないですよね。

ここで利用したいのはキャンペーンの「無料いいね!」や、相手から来た「いいね!」です。

キャンペーンには積極的に参加しよう

キャンペーンの「無料いいね!」は、時期によっていろいろなイベントがやっているのでそれぞれ登録してチェックする必要がありますが、心理テストなどで共通の結果が出ている人への「いいね!」が無料だったりします。

相手から来た「いいね!」に「ありがとう!」を押すとマッチングしますが、手持ちの「いいね!」数は減りませんのでとても経済的。多くの人から「いいね!」をもらうほうがお得ということになります。プロフィールを充実させ、できるだけ多く「いいね!」をもらえるように努力しましょう。

また、あまりに人気のありすぎる人への「いいね!」は無駄撃ちになる可能性がかなり高いので、登録したばかりの人や「いいね!」の数が少ない人を狙う方が成功率が高いため費用対効果が高くなります。

with利用者の口コミ評価・体験談

withで実際に出会った人っているの?と思っている方のために、withを実際に利用した人の体験談や口コミ評価をご紹介したいと思います。

なかなか友達に聞く機会もないですし、ネットで調べても意外と口コミって出てこないんですよね。CMみたいな口コミや評価は見飽きていると思うので、ここでは本当の体験談を紹介しちゃいますよ!

withを利用して恋人ができたり、結婚までできた人ももちろんいますから参考にしてみてください。

20代男性
いろんな人とマッチングできました
初めて有料会員として登録しましたが、連絡しやすいようにメッセージのアドバイスやかける言葉のアドバイスがあり、恋愛初心者の私でも気を遣えるメッセージを送ることができました。どういうチョイスかわからないですが、無料いいねを送ることもできポイントを消費することごできないくらいいろんな人とマッチングできてよかったです。
20代女性
アイコンが可愛くて使い始めた
元々pairsを使っていたこともあり、マッチングアプリを使った恋人探しには抵抗がありませんでした。今は数多くのマッチングアプリが存在していますが、withはその中でもアイコンが可愛かったのと、メンタリストDaiGo監修というユニークさが気になりインストールしました。
30代女性
出会いがない毎日から抜け出したくて
合コンをしてもまじめな人に出会えなし、職場も女性ばかりなのでまったく出会いがありませんでした。職場の人に男性を紹介してもらうのも気が引けるので、友達がこれで彼ができたと言うし、簡単に始められるというwithを始めました。
20代女性
友人のすすめでwithをはじめました
彼氏がなかなかできず、いい人がいないかと友人に相談した所、withを教えてくれたので登録しました。友人もwithで知り合った人と会っていたので、私は安心して利用することが出来ました。

with(ウィズ)

withの退会方法について

こういったサービスは一般的に退会はボタン1つではできないようになっていて、分かりにくくなっていることが多いですよね。

withを退会したい、課金をやめたい、と思ったときにマイページ等を見てみても退会の文字がない!どうすればいいの?という方のために、withの退会方法についてお伝えしておきたいと思います。

withアプリの一番右のタブにある「マイページ」にある「ヘルプ」をタップ。

ヘルプの中にカテゴリー一覧がありますので、「解約・退会手続きについて」を選択します。

「解約・退会について」をタップします。

「退会手続きへ」をタップします。


※ただし、男性有料会員の場合はその下にあるそれぞれ契約している決済方法のリンクに飛んでください。まずは月額課金の契約を解除して無料会員になってから退会手続きを行うことになります。

あとは画面に従って必要事項を入力していけば退会できます。

まとめ

with

ポイント① TVで有名なメンタリストDaiGo監修
ポイント② コンテンツ充実!趣味・価値観・共通点で探せる
ポイント③ 20代恋活層にオススメ!彼氏彼女欲しいならwith!

withが色々と面白いアプリなので、簡単に説明しようと思ったのに長くなってしまいましたね。ここまで読んでくださりありがとうございます!

この記事ではwithの魅力について伝えてきましたが、他のマッチングサービスにはない視点でのマッチング方法で独創性が高いですよね。一般的には外見・写真写りの良い人が多く「いいね!」をもらい、それ以外の人はなかなかマッチングできないことも多いんです。

しかし、withはそんなマッチングサービスの弱点を克服し、相手の人間性や性格など内面を見て選ぶことができるというシステムを搭載しています。

内面重視の人には本当にオススメ

恋に落ちるだけなら「見た目が好み」というだけでも十分ですが、その後恋人として関係を続けていったり、ゆくゆく結婚を考えたいという場合は、内面が非常に大切な要素となります

筆者も多くの出会いと別れを繰り返し、色々なタイプの彼氏と付き合ってきたことで「見た目って大事だけど見た目だけじゃ続かない!」ということを痛感しております。

よく両親からは「これまで育ってきた家庭環境、生活水準、学歴、職業を考えてから付き合いなさい」なんて言われておりましたが、「恋ってそんな理論的なモンじゃない!」と突っぱねていた時期もありました。ええ、若かったです…。

どれだけ好きになって付き合ったとしても結局そういう「人生のバックグラウンド」的な部分が影響して恋人って別れるんですよね。

個人的見解ですが、特に男性はそういう部分が合わないことに気づくと「あれ?この子と一緒に居ても将来性ないんじゃ?」と勝手に結論づけて別れを切り出してくる気がします。そして女性は割と違う部分があっても合わせようとすることも多いんですが、無理に合わせていくことでどんどん歪みが生まれて結局悪い結果になったりします。

つまり、「悪いことは言わないから、お互いのこれまでの人生を踏まえて価値観の合う人と付き合うのが正解だ!」ということです。実は恋って理論的なんですよね。

これから恋人を見つけ、幸せになりたいと考えている方は是非withの超便利な機能を使って価値観の合う人を見つけ、生涯のパートナーを作ってほしいなあと思います。


(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
新感覚の出会えるアプリ!with(ウィズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

オススメ記事

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)