youbride(ユーブライド)の料金プラン考察|他の婚活・恋活サービスと比べてどう?

婚活サイト大手のyoubride(ユーブライド)について。男性女性の料金プランとサービス面での特徴を紹介。他の婚活サイトや恋活アプリとの比較検討についても、解説します。

youbride(ユーブライド)の料金を徹底検証

youbrode

●youbride(ユーブライド)って出会える?
●料金や使い勝手はどう?
●他の婚活サイトや恋活アプリと比べると?

婚活サイト選びってとても迷いますよね。どのサイトが一番出会えるのか、信頼できるのか、自分にとって使いやすいのかなど、選択肢が多くて困るということは多いのではないでしょうか。

今回は数ある婚活サイトの中でも、IBJグループの大手婚活サイト「youbride(ユーブライド)」について、主に料金面から解説していきます。じっくり比較してみてくださいね。

【前提】youbrideは男女ともに同額料金


では、まずyoubrideの基本料金について見てみましょう。婚活サイトでどれだけの料金がかかるのかはとても大事なポイントになりますよね。

毎月のことなので、料金比較はしっかりとしておきたいところです。

月会費はなんと男女ともに「3000円」


まず、youbrideは男女共に月会費は同じになります。最も利用者の多いスタンダードプランで、月会費は2970円です

婚活サイトや恋活サイトは、女性の方が料金が安く、男性の方が料金が高いことが多いので少し意外に思う人も多いかもしれません。男女平等の料金で婚活を楽しむことができる、これは特に男性にとって好感が持てる部分なのではないでしょうか。

ちなみに利用者の多いスタンダードプランというのは、3ヶ月継続の有料会員プランになります。料金は3ヶ月で8910円なので、1ヶ月あたりの会費は2970円になるという計算です。

さらに、もっとお得に使いたいという人には、6ヶ月プランもあります。
6ヶ月プランですと料金は13920円になり、月会費は2320円にもなります。非常にお安く利用ができるので、長い目を見て婚活を頑張るつもり、という人はぜひ6ヶ月プランも検討しておきたいところですね。

youbride無料会員の状態でできること


youbrideは、本格的に利用するならもちろん有料会員になるのが一番ですが、無料会員でも利用することはできます。まずはお試しでどんな感じなのか知りたい…という時は、やはり一度無料会員で感触を確かめてみるのも必要ですよね。

そこでここでは、youbrideの無料会員の状態でできることをまとめてみました。

①いいね!は1日5回まで


youbrideは無料会員の状態でも気に入ったお相手にいいねを送ることができます。しかしその数にはかなりの制限があり、1日5回までとなっているのが特徴です。

本格的に利用するなら少しでも気に入った人にいいねは積極的に送りたいところですし、5回では足りないですよね。スタンダードプランの有料会員はいいねを50回まで送ることができるので、違いは明らかでしょう。

ただ、お試しで利用できる範囲としては十分なのではないでしょうか。婚活・恋活サイトで無料会員ができる範囲は非常に狭いことも多いので、まずはyoubrideの無料会員になって、気に入った人にいいねを送ってみましょう。

メッセージ付きいいね!


新規入会キャンペーンなどを利用すれば、無料会員でもメッセージ付きのいいねを送ることも可能になる場合もあります。通常のいいねと比べて受け取る側のインパクトが圧倒的に大きいのが特徴です。

ただ基本的には回数限定で、かつ有料会員のように返信はできません。あくまでお試し的に利用できるものだと思っておいた方が良いでしょう。

無料会員で試している時に、素敵な人がいたらぜひメッセージ付きいいねも送ってみましょう。「もっとやり取りしたい!」とそこで思えれば、有料会員に移行するのもありですね。

③有料会員からのメッセージに返信


youbrideは一定の条件を満たすと、無料会員でもメッセージのやり取りができる場合があります。それは、まず有料会員の人からメッセージを受け取ることです。有料会員が送ってくれたメッセージに対して、無料会員は返信することは可能になります。

ただしもちろん、相手が有料会員・無料会員いずれにしても、こちらからメッセージを送ることはできません。あくまで可能なのは、有料会員からのメッセージに返信するのみです。

女性の場合はこの無料会員の状態でも、うまく使えば意外とメッセージのやり取りができてしまうことも多いかもしれません。しかし男性の場合は正直厳しいと言わざるを得ないでしょう。youbrideを始めとした婚活サイトは、大体男性のほうから女性にメッセージを送って、マッチングが成立することが多いですから。


(18歳未満は登録禁止です)

有料会員になるとできること

では次に、youbrideの有料会員になるとできることを整理していきましょう。やはり本格的に利用するなら有料会員になることは検討しておきたいですよね。できることの一覧は上記通りです。

①いいね!は1日50回まで

前述の通り、youbrideの有料会員はいいねを1日50回まで送ることができます。

単純に考えれば無料会員のいいねの制限数よりも10倍の数です。同じように出会いやすさも比例して高まるのは間違いないでしょう。

②メッセージ付きいいね!・再いいね!

いいねを送る際、かなり気になる相手なら、しっかりと真剣に自分の好意をアピールしたいところです。

有料会員はもちろんメッセージ付きのいいね!も送ることができますし、「再いいね!」と言って、1日1回気になるお相手にメッセージ付きいいねで再度好意のアピールをする機能を使うことができます。

③メッセージのやり取り

youbrideの有料会員は、もちろんメッセージのやり取りもスムーズに行うことができます。無料会員は有料会員から受け取ったメッセージへの返信のみでしたが、有料会員は、相手の有料・無料問わずに、気になった人へメッセージを送ることが可能です。

メッセージのやり取りは婚活サイトで出会いを見つけるうえで、要となる機能です。真剣に出会いを探したいと思うなら、やはりメッセージのやり取りが自由にできる有料会員はメリットたっぷりですね。

④写真を見せたい人にだけ公開

有料会員は、自分の写真を見せたい人にだけ公開する設定をすることが可能です。写真はある程度公開しておかないと出会いを見つけるのは正直難しいものですが、「この写真は親しくなった人にだけ公開したい」という場合もありますよね。

有料会員は、このように写真を見せたい人にだけ公開する設定を選ぶことが可能です。

⑤相手が有料会員か無料会員か分かる

youbrideで有料会員になると、相手が無料会員なのか有料会員なのかが分かるようになります。これは意外と大事なポイントです。

有料会員であれば真剣に出会いを探しているということが自然と分かりますよね。しかし無料会員の場合は、結局遊び目的なのかもしれませんし、すぐに退会してしまう可能性もあります。このため、有料会員かどうかを見てからアプローチする人も多いです。

⑥有料会員のみを絞り込み検索

相手のプロフィールを検索するときも、有料会員であることを絞り込み項目に入れて検索することが可能です。

この点も前述した「本気で婚活している人」を見つけるためには重要なポイントですね。

youbrideの料金支払方法と退会方法は?

では、次にyoubrideの料金支払いと退会方法について見ておきましょう。

支払い方法は9種類

youbrideの支払い方法はなんと9種類もの方法があり、利用する側としては選択肢が多くて非常に有難いところでしょう。支払い方法は以下の通りです。

  • コンビニ支払い
  • 銀行振り込み
  • ビットキャッシュ
  • c-check
  • WebMoney
  • モバイルエディ
  • ペイパル
  • セキュリティマネー
  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX及び提携カード)

退会する方法はとても簡単

youbrideの退会方法はとても簡単です。

スマホアプリの場合は、画面右下メニュー→各種設定→退会で退会画面を開き、退会理由とパスワードを入力します。これで退会が可能です。

PC上での退会は、画面右上のマイ設定→一番下の「退会する」ボタン→退会理由とパスワードを入力します。PC上の退会もこれで完了になります。

【注目】youbrideの特徴4つ

ではここで、youbrideの特徴を簡単に4項目まとめていきたいと思います。「有名だからこそ注目はしていたけど、そもそもyoubrideって安心できるサービスなの?」という人もいますよね。本当に出会えるかどうか心配な人も多いでしょう。

youbrideの代表的な特徴はとして挙げたいのは、上記の4つです。では、これらをもう少し掘り下げてみていきます。

①累計利用者は150万人以上

youbrideの累計利用者は150万人以上にも昇ります。正直なところ新しい婚活サイトやアプリなどは100万人を利用者数が超えることはなかなか難しいですし、大手ならではの数字を誇っているのは確かです。

会員数が多ければ多いほど、理想のお相手と会える可能性も上がります。

②2017年の成婚者数は2746人と実績も充分

気になる実績ですが、youbrideは2017年の成婚退会者の数を2746人と発表しています。

2746人ってかなり大きな数字ですよね。大手ならではの利用者数の多さ、そして実績も十分ということがよく分かります。

③専用のスマホアプリでラクラク出会い

youbrideには専用のスマホアプリがあります。アプリを使えば24時間どこでも出会いを楽しむことができるため、仕事が忙しくて出会いの機会がなかなか持てない人でも安心です。

通勤の電車内、寝る前のベッドの中など、時間を有効活用して婚活を進めましょう。

④安心安全の取り組み姿勢

youbrideはセキュリティへの取り組みもしっかりしています。年齢認証が必須なのはもちろんのこと、24時間体制で監視を行っているため、怪しい利用者がいた際には即刻対処するようになっています。

また、youbrideは歴史が非常に長く、運営はもう18年にも及びます。長い歴史を築いてきたからこそ安心が持てるという部分もあるはずです。

youbrideは他の婚活サービスと比べてどう?

では最後に、youbrideを他の婚活サービスとも比較しておきましょう。

婚活サービスには他にも有名サイトがたくさんありますので、今回はその中でも厳選して「Match(マッチ・ドットコム)」「Pairs(ペアーズ)」をあわせてyoubrideと比較してみたいと思います。

世界的に有名なマッチングサイト「Match」との料金比較

Match
「Match」は世界的に有名なマッチングサイトです。規模は世界規模なのでとにかく会員数が多く、外国人との出会いにも注目できるといった特徴もあります

よりグローバルな出会いを求めるなら、Matchの方が出会いの豊富さに軍配が上がるかもしれません。ただ、youbrideも会員数は十分なので出会いにくいといったことはなさそうです。

そして料金ですが、Matchもyoubrideと同じように3ヶ月・6ヶ月のプランがあるので比較してみましょう。

Matchの3ヶ月プランは1か月あたり2793円、6ヶ月プランは1が月あたり2467円でした。多少の上下はありますが、基本的にはyoubrideもMatchも同じくらいの料金であることが分かります。ただ、Matchは12ヶ月のプランもあり、12か月の場合だと1ヶ月あたりの料金は1759円です。とにかく安い費用で利用したいというときは、Matchの12ヶ月プランの方がお得に利用できるのは確かでしょう。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

恋活アプリ大手「Pairs」との料金比較

pairs2
Pairsは婚活でも利用している人はたくさんいますが、恋活・婚活両方に向けたアプリとして有名です。特に恋活アプリとしての規模は最大級との評判があり、会員数も非常に多いです。

特徴としてはやはり恋活アプリでもあるため、「婚活ユーザー」と出会う難しさが若干あるのは確かです。その点youbrideは婚活に特化したサイト(アプリ)なので、確実に婚活中の人とだけ会って良い人を探したいという時には、やはりyoubrideの方が良いでしょう。

そして料金ですが、Pairsの場合は男性会員と女性会員で料金が異なります。

まず男性会員の月会費は1280円(12ヶ月プラン)~3480円(1ヶ月プラン)、女性会員は1ヶ月あたりの2900円のレディースオプションという有料サービスがありますが、基本的な機能は無料でほぼ制限なく利用できるようになっています。

女性の場合、「まずはお金をかけずに婚活の入り口を覗いてみたい」というときなどは、Parisを無料で始めるところからスタートしてみるのもありかもしれませんね。


(18歳未満は登録禁止です)

▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

料金プランを比較検討したうえで理想の婚活を

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

婚活サイトは非常に種類が豊富で、特徴もそれぞれ異なります。そしてもちろん料金体系もです。婚活はある程度長丁場になることも多いため、無駄な出費を減らすためにも、料金プランは十分に比較検討しておきたいところですね。

自分に合った婚活サイト・自分に合った婚活方法を選べることは、理想の出会いを見つけることにも繋がります。ぜひ以上のことを、素敵なお相手を見つける第一歩に役立ててみてくださいね。


(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

話題のカテゴリー

 

Webで婚活計画(プラン)