30歳独身女子がマッチングアプリ「with」を実際に使ってみたリアル体験談を公開

30歳ピタピタの独身女子である筆者が実際にマッチングアプリ「with」を使ってみたリアル体験談を包み隠さず赤裸々公開。実際に使ってみた感想は、想像をはるかに超えたものとなりました。

withのサービスを実際に使ってみた結果を大公開

with(ウィズ)

初めまして!

23歳の時からずっと医療専門職として働いてきた筆者は、気づけば今年で30歳独身女子になってしまいました。周囲でもどんどん結婚したり出産して子供のいる子が増えてきて、昔のように友達みんなで集まってワイワイ遊ぶことも少なくなってきています。

こ、これはまさか…私だけ置いてかれて、40歳をすぎる頃には独りぼっちになっているのでは!?

なんだか急に不安になってしまい婚活を始めようとしたのですが、医療職ってとにかく出会いがないので普通に仕事をして家に帰るだけの生活では彼氏が見つかるはずもありません。そこで、最近よくネット上でも話題になっている「with」という恋活アプリを使ってみることにしたんです。

withって聞いたことあるようなないような…という方のために、withの基本的なところから簡単にご紹介しますね!

筆者のプロフィール
●住まい:北海道
●性別:女性
●年齢:30歳
●仕事:医療関係
●性格:寂しがりや

withのサービス内容を確認

with

ポイント① TVで有名なメンタリストDaiGo監修
ポイント② コンテンツ充実!趣味・価値観・共通点で探せる
ポイント③ 20代恋活層にオススメ!彼氏彼女欲しいならwith!

withは株式会社イグニスの子会社である株式会社アイビーが運営しています。聞いたことないなぁと思うかもしれませんが、「ぼくとドラゴン」「LINE大富豪」などを開発している有名スマホアプリ開発会社。

withは2015年秋にWeb版リリース、2016年春からアプリがリリースされた恋活アプリです。特に20代を中心に人気沸騰中で、会員数は公式には発表されていませんが100万人に迫る勢い。以下のグラフは筆者が独自に年齢別で検索して得た結果(2018年7月現在、男性)の人数をグラフにしたものです。

筆者は女性なので調べられるのは男性の利用人数のみですが、ネットでいろいろ調べてみると女性も同じような年齢層で同じくらいの人数がいるとの情報が。とにかく突出して20代前半が多いですよね!

withの最大の特徴は何といっても心理テスト!

withといえば、あのテレビでも有名なメンタリストDaiGoプロデュース!メンタリストDaiGoが監修した心理テストで、性格や考え方の合った相手を探せるという独自のシステムを持っています。

他のマッチングアプリでは一般的なプロフィール検索で相手を見つけることになりますから、内面から相手を知ることができるのはwithだけ。自分でも知らなかった自分の性格や恋愛傾向を心理テストでわかるので、今まで恋愛経験が少ない人でも大丈夫!

筆者はそれなりに遊んでた時期もある(笑)ので自分の傾向というものを知っていたんですが、出てくる心理テストの結果がめちゃくちゃ当たってるのでビックリ!たとえばコレです。

筆者はとにかくすごく寂しがりで、一人の時間に耐えられず誰かと一緒に居たいタイプなので、彼氏が出来たらスーパーべったり激重彼女になります

相手も同じくらいべったり男子ならうまくいくのですが、逆にアッサリ男子だと本当にイライラしかしないし速攻別れることになるんですよね。

こういう恋愛傾向のことが心理テストの結果でわかるのはすごく嬉しい!しかも、相手の心理テストの結果も分かるのでかなり参考になります。

with(ウィズ)

withで本当に会えるのか実際に登録してみた

withの登録方法についてですが、普通にスマホをいじれる方なら特に説明も必要ないくらいです。ただダウンロードして画面に従って登録するだけの簡単作業。

とりあえず、筆者はこんな感じで登録しましたというのをお伝えしますね!

どんなアプリでも、基本的に最初は自己紹介をはじめるプロフィール作成からスタートしますが、ここで注目ポイントが1つ。

wihは自己紹介文を自動作成してくれるので、いろいろ悩んで書く必要がなくとっても簡単。結構こういう登録作業がめんどくさくて始めたくないと思う人も多いと思いますが、withなら全然大丈夫です。


こんな感じで、簡単な質問に答えるだけでちゃんとした自己紹介の文章ができちゃうんです。詳細の質問に答えてプロフィールを埋めておくとマッチングしやすくなります。

また、プロフィール写真もとても大事!あまり盛れすぎている写真を設定すると実際会った時に「アレ?」となっても困るのですが、それなりに良い感じで撮れているのを選ぶと良いでしょう。顔のアップも良いですが、少し離れて体全体が入っている写真もいいと思いますよ。


マイページのカメラマークをタップして、直接写真を選ぶかfacebookから選ぶを選択しましょう。

写真は10枚まで登録することができますので、基本的に複数枚登録しておいた方が好印象!自分の趣味や好きなものが分かる画像を添えておくといいかもしれませんね。

withの料金プランって…


女性は完全無料なので、特にお金を払う必要もなく全ての機能が使えます。男性は無料版だと検索したり相手のプロフィールを見るなどはできるのですが、最初にもらえる「いいね!」は30回で使い切ったら終了です。また、自分からメッセージを1通送れるのですが相手のメッセージを開封することができません。

男性は実際に出会いたいなら有料版を使うことをオススメします。というか、男性は無料版だとメッセージのやりとりができないので、真剣に会いたいなら有料会員になる必要がありますね。このあたりは「withの料金について解説したページ」で詳しく紹介しています。

月額料金については「Pairs(ペアーズ)」など競合婚活・恋活アプリと同程度の金額です。月に3500円程度なら、正直合コンとか婚活パーティーに行くより経済的。

筆者は婚活パーティーにもだいぶ行ったのでそれなりに詳しいですが、女性は0円でも男性は1回3500円とか4000円とかですよね!正直、1回の婚活パーティーで恋人と出会える確率ってそんなに高くないので、何回も参加しないといけませんよね。そう考えると、withを使えばどれだけ何人の女性を見たり出会ったりメッセージしてみたりしても3500円で使い放題!と考えればかなり安いと思います。


(18歳未満は登録禁止です)

異性にアプローチしてみた

それでは、30歳独女の筆者が実際に異性にアプローチをしてみました。

すると、ありがたいことに「いいね!」を押してくれる男性がたくさんいました(有頂天)。自分からグイグイいかなくても結構マッチングできてしまって検索するのを忘れていたのですが、ここは自分からしっかり探しに行かないと!

ちなみに、withの使い方については「withの使い方について解説したページ」で詳しく紹介しています。

というわけで、お相手検索

まずはやっぱり同じ北海道在住で、年齢の近い男性を探してみることに。

あと、一応は将来的なことを考えられるお相手を探しているので、年収や体型も一応は設定して検索してみることに…。何だかドキドキしますね、こういうの。


いろんな条件で検索することができます。

with特有だな~と思うのは、「性格の相性が良い」というフィルターを使えること。表示される男性がみんな性格の相性が良い人だと思うとなんだか目移りしてしまいますね。

ババン!こちらが検索結果です!

  • 人数めちゃくちゃ多いし!
  • しかも、みんなそこそこイケメン!
  • 年齢で見ると若い人が多いんだぁ~

筆者が率直に感じたイメージはこんな感じです。男性側から見た検索画面がどんな感じかはちょっと筆者からは直接見れませんが、噂では可愛い女子が多いのだとか。筆者も男性になって可愛い女子を見てみたいのですがそうもいかないので、とりあえず物色。

特に何も設定しなくても住んでいる地域が一緒で年齢の近い人が表示されるようになっています。ちょっと自分より年齢上の人も表示されるのは、私が女性だからかもしれませんね。

イベント中の心理テストの結果が同じ結果だった人も分かりやすく表示されます。共通点の数も写真の上に表示されているので、気になったらプロフィールを見てみます。共通点が多い人は同じ趣味を持っていることも多いから、それがイケメンだったりすると気になって速攻「いいね!」を押しちゃいました!

メッセージを送信

そんな感じで2人に「いいね!」を押してみたのですが、そのうち1人とマッチング!

この時のわたしの脳内は「わぁ~、こんなにカンタンに相思相愛になれるんだぁ」って感じ。よくよく考えたら相思相愛とはちょっと違うんですけどね…(汗)


こんな感じで可愛いスタンプを送ることもできます。

私に「いいね!」を押してくれた男性は2日で60人を超えていますが(筆者そんなに若くないのに…)その中でちょっといいな~と思った人に「ありがとう!」を押してマッチング。数人とメッセージ交換をしました。

人数が増えてくると、返事を誰にしたか分からなくなったり、あとで返信しようと思っていたのを忘れたりしがちですがwithはそんなところもよく考えられています。

未返信のところには「未返信」と表示され、見逃していませんか?と上部にもプロフィール概要が表示されるんです。これなら、数人とやりとりしても大丈夫ですね。

メッセージで盛り上がるにはどうしたらいい!?


そして、返信をちょっとサボっていたら相手から追撃のメッセージが…!こんな風に結構真剣な人も多いんですよ。

でも、正直「いいねありがとうございます」「こちらこそよろしく」のメッセージ以降、何を話したらいいか困っちゃいますよね。いきなり個人的なことを聞くのもちょっと気が引けるし、かといってどんな話題を振って話したらいいんだろう?って迷います。

そこで役に立つのは、アプリのメッセージを使うと下段に出てくる「共通点」の項目。これはアプリの機能なので、ブラウザからwithにアクセスしても見ることができません。


私とお相手の男性には、ドライブ好きという共通点がたくさんあるので、この場合はドライブの話題を振ってみると良いですよね。

話が盛り上がれば、そこからどこに住んでいるのか・仕事のことなど聞くことができます。プロフィールをよく読んでから、その話題に合わせて話しかけると印象が良いです。「プロフィールをよく読んでくれているんだな」と思いますし、共通点などを見つけると親近感もわきますよね。

さらに、アプリ版だとやりとりの仕方も相手の性格に合わせて指南してくれます。


顔も見たことがない相手と話すわけですから、こういう情報があるとどういう風に話を振ったらいいかの参考になりますよね!

お店の決め方なんかも面白いです。このアドバイスに従うなら、趣味のイベントに誘い出しつつ食事の場所はその場で相談して食べたいモノを決める、というのが良さそうですよね。女性からデートに誘うよりは女性は「男性に上手にデートに誘わせる」ことができるのがイイ女ですから、それとなく行きたいところを相手に伝えていきましょう。

男性の場合は上手に相手の文章の感じや返事のタイミングを読みながら、控えめに誘ってみると成功率が上がると思います。最初からグイグイ誘ってこられてもちょっと引くんですよね、女性って。

メッセージを続けるのが難しいと感じるときは…

メッセージって難しいですよね。お互いメッセージ好きじゃないと頻度も低くなりがちですし、会ったこともない相手とメッセージするわけですから緊張もします。ただ、一般的に女性・男性の特徴というものがあります。それをしっかり考えて振る舞うだけでも上手くいくと思います。

まず女性が意識するべきなのは「男性は目的主義の生き物である」ということ。雑談ばかりメッセージすると返事が返ってこない可能性もあります。

「○○に行きたいんですよね」、「イタリアンが好きなんですよね」とか、今後のデートにつながるような情報を小出しで与えると有効です。脈ありの男性ならこれで速攻「じゃあ一緒に行こう!」と言ってくるはず。

逆に男性の場合は、女性に警戒心を抱かせないことが大切。女性はいきなり個人情報を聞かれたりタメ口だと常識を疑いますし返事する気をなくします。いくら女性が年下だったとしても、きちんと丁寧に挨拶・自己紹介をしましょう。

そして、女性に質問をするなら先に「自分はこうなんですが、あなたは?」と聞くと好印象です。それから男性に多いのですが、とにかく質問しまくる人・自分語りをしまくる人はあまり好まれませんので、自分の情報と相手への質問は半々くらいが望ましいでしょう。

そんな感じでマッチングした人といろいろ会話をしていると、話やタイミングの合う人ならどんどん会話が盛り上がっていくので楽しいです。ネットの婚活なんて…と甘く見ていましたが、withはほんとにスゴイ。

with(ウィズ)

withだけの性格分析の機能も使ってみた

withの機能といえば性格分析。アプリ版しか性格分析ができないんですが、これはかなりスゴイので試してみる価値あり。

世界で最も信頼性が高い性格診断「BigFive」をもとに性格を科学的に分析します。こんな感じのわかりやすい画面で、簡単な質問に答えるだけ。

こんな感じの質問に、スワイプしながら答えていくだけ。やってて普通に楽しいです。

そして、しばらくすると結果が出てきます。

こんな感じで自分の性格が出てきます。どうやら私は消防士タイプだそうです。

そして、自分と相性の良いタイプを表示させるには、検索画面の上部にある検索条件設定を行います。

性格の相性が良い、をオンにしてみます。そうすると、相性の良い人だけが検索結果に出てくるという仕組み。

こんな感じでたくさんヒット!

世の中にはこんなにたくさん相性がいい人がいるんですね。合わない男性とばかりお付き合いしていたからか、私ってダメ女なんじゃないかと思っていたけどそうでもないのかも!?

男性全体では44万人程度なので、全国の男性の人数を考えると少ないかな?と思うかもしれません。しかし、実際に探してみると44万人ってめちゃくちゃ多いです。全員のプロフィール見るのも無理だし、性格合う人ってだけでも3万人もいたら絞り切れません!年齢や共通点などで人数を絞って、いろいろな検索条件で相手を探してみるといいですよね。

ちなみにwithではこのようなイベントを多く開催していて、自分と同じタイプの人が分かります。そして、男性はイベントに参加すると、自分と同じタイプの人には1日10人まで無料で「いいね」と「メッセージつきいいね」が送れちゃうんです!

男性ならこのイベントに参加しない手はないですね。

実際に使ってみてわかったこと

筆者がwithを実際に使ってみて、withの特徴や実際に出会えるかなどの感想を3点にまとめたいと思います。はっきり言って、使う前の想像をだいぶ超えてきたというのが正直なところですね。

①withは20代恋活にピッタリ!

筆者は30歳になってしまった身ですが、20代後半男子からも「いいね!」を結構いただきました。年下好きの筆者としては3歳くらい年下なんて最高なので思わず「ありがとう」しちゃいました。

withの年齢別登録人数を見てわかるようにとにかく20代の登録が多いので、同年代を探す人にとってはとても好条件!やっぱり他の恋活・婚活アプリって少し年齢層が上だったりするので、20代前半~半ば過ぎなら間違いなくwithはオススメできるアプリです

また、筆者のように年下を探したいと思っている30代前半の人も使いやすいアプリだと言えるでしょう。若い人が多いので、全体としては年収は低めの人が多く場合によってはまだ学生の人もいます。結婚をすぐに考えるというよりも真剣な交際をしたいと考えて登録している人も多いと思うので、恋人探しにもうってつけですね!

②性格分析で内面が合う人が見つかる驚きの機能

よく心理テストとか相性診断とか、ネット上にも無料診断はたくさんあります。でも、それをマッチングアプリとして登用した例はwithだけ。しかもメンタリストDaiGoお墨付きの心理テストです。めちゃくちゃ当たるし、自己申告のプロフィールよりも信頼性があります。心理テストで嘘をつくのは難しいですからね!

もちろん男性でメッセージを2回以上送れる人は、全員が年齢認証をしているので、安全性の面でも申し分ないですね。

ネットでの婚活の場合、どうしても年齢の若い人、写真写りの良い人、年収の高い人などが人気になりやすく、「いいね!」がそういう人に集中してしまう傾向にあります。そうなると、結局その人がどんな人なのかよく分からないですし、会ってみたら全然話が合わなかった…なんてこともザラにあります。

そう考えると、最初から内面が分かるwithってスゴイ!!!

筆者の場合は婚活パーティーで初対面で話してまぁいいかと思った人とカップリングになってデートをしたはいいけど、「えっ全然話合わないしつまんない」と思ったのに相手からは気に入られてて連絡が来続けるので困ってお断りしたことが何度かあります。

断ろうとしている人から好意の連絡が来るのも辛いですし、お断りするというのも本当に気を遣うし疲れることですよね。お互いに傷つかないためにも、最初から気が合う人を探せるというのはとても重要なんです。

③アプリが使いやすい!

トーク画面に関しては、LINEより使いやすいんじゃないか!?というくらいの便利さ。いいなと思ったのは、相手から来たメッセージに返事をしていないと、既読していても「未返信」というマークがつくこと。読んだはいいけどあとで考えて返信しようと思ったらすっかり忘れてた!という事件も起こらずに済みます。

検索画面も直感的に「この人は話が合いそう」と分かるようなマークが一覧画面で分かるのでそれも使いやすいです。検索設定も色々と設定できて、性格だけではなく好みが一致している人も検索できます。

相手から来た「いいね!」の一覧を見ていると「メッセージつきいいね!」が目立つようになっていて、自分にアピールしてくれている人が分かりやすいです。

with

ポイント① TVで有名なメンタリストDaiGo監修
ポイント② コンテンツ充実!趣味・価値観・共通点で探せる
ポイント③ 20代恋活層にオススメ!彼氏彼女欲しいならwith!

【結論】withのサービスを実際に使ってみて

withを実際に登録してアプリをダウンロードして使用してみた感想としては、他のマッチングアプリに比べて内面を重視しているなぁというのが第一印象でした。

やっぱり他のアプリだと写真がすべてになりがちで、筆者も実は他のアプリを使ってみたことがあるのですが盛れてる写真を使えばかなり「いいね!」を稼げる感じでした。

そう考えると、性格が合いそう!という理由で相手にアプローチできるというのは面白い視点だなと思います。

実際、男女のお付き合いというのは外見から入るのは最初だけで、結局は人間同士なので相性とか性格とかで長続きできるかどうかが決まるんですよね

メンクイの筆者は顔がイケメンだからという理由で付き合って大失敗をしたことは何度もあります。顔だけで選ぶと碌なことになりません。どんなにダメ男でも「あ~やっぱり顔だけはカッコイイ~」となって泥沼にハマりますし、結局別れることになるので何も生まれません。

withは自分の性格や恋愛傾向のことをしっかり知ることができるのも利点だと思います。自分の傾向が分かれば、異性に嫌われる行動の中でも自分がやってしまいやすいミスが分かるので対策ができますよね。

女性は完全に無料ですし、男性も他の婚活・恋活に比べたらかなりリーズナブルだと思うので料金的にもお得です。

筆者のように、普通に暮らしていると出会いがないという人はたくさんいると思います。そんなときはwithに登録して、空き時間を使って恋活してみるのも良いかもしれませんね♡

筆者は今ちょっとマッチングした男性といい感じになっているので、久しぶりにドキドキ感とトキメキを楽しんでいます!!


(18歳未満は登録禁止です)

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

オススメ記事

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)