恋活から婚活まで、出会い応援メディア tinomy(タイノミ)

ワクワクメールの料金は安い?他の出会いアプリと比較してみた

老舗の出会いサービスとして有名なワクワクメールの料金プランを解説。また、Pairsやハッピーメールなど類似サービスとの比較についても紹介します。


ワクワクメールの料金について解説します!

キャッチ画像95761
老舗マッチングサイト「ワクワクメール」。会員数は累計650万人を超え、過去のマッチング数は1000万組以上の実績があります。マッチングサイトを使ってみたい!と思った時にまず候補に挙がるサイトだと思います。

でも、「マッチングサイトって出会い系サイトのことでしょ?結局出会えなくて高い料金請求されるんじゃないの?」そう思ってしまう方も少なくはないでしょう。そんな方々のために今回はワクワクメールの料金について詳しく解説していきます。

老舗マッチングサイトのワクワクメールとは

ではまず、ワクワクメールについて一度簡単に概要をつかんでおきましょう。

運営会社は大手独立系

キャッチ画像95762
ワクワクメールは株式会社ワクワクコミュニケーションズという会社が運営しています。2001年のワクワクメールのサービス開始とともに設立された運営会社です。設立当初の事務所は鹿児島にありましたがワクワクメールの会員数拡大とともに、現在は六本木に移っています。

他のサイトの運営会社はSNSサイトが本業だったり、他の婚活アプリも併行して運営していることが多いですが、ワクワクコミュニケーションズはワクワクメールの運営が主な事業内容です。

ガラパゴス携帯の時代からずーっとあるマッチングサイトです。これだけ昔からあるサイトであれば安心して使えるのも間違いなさそうですね。

電話窓口は24時間対応可能!

キャッチ画像95763

ワクワクメールは専任スタッフが常駐しています。24時間365日対応可能な電話窓口があります。怪しい人を見かけた時や、何かトラブルになりそうなやりとりがあった際には、すぐにこちらに通報できます。

そのほか有人パトロールによる監視体制もあるため、安心して利用することができます。

サクラやキャッシュバッカーはなし

キャッチ画像95764

10年以上前から「サクラ」「キャッシュバッカー」一切なし、サイトの書き込みはすべて本物の会員がしています、という謳い文句です。

実際、登録には携帯電話の番号登録が義務づけられていて、一人がたくさんのアカウントを作ることはできないようになっています。

圧倒的な実績が信頼の証

キャッチ画像95765

ワクワクメールはマッチングサイトの中でも会員数はトップクラスです。また、累計のマッチング数は1000万組以上の実績があります。

多くの人に選ばれてきたワクワクメール。運営会社はこのブランド維持のために不正ユーザーの監視を常におこなっているので安心して使うことができます!

ワクワクメールの料金体系は?

では次に、いよいよワクワクメールの料金形態について触れていきたいと思います。

女性は完全無料で利用可能

キャッチ画像95766

ワクワクメールでは、女性会員は完全無料で利用することができます。ただし女性同士のやり取りだとポイントが必要となるので注意しましょう。

  • 男性のプロフィールの画像を見る
  • メッセージを送る
  • 電話をする
  • 掲示板を見る

など、ワクワクメールの機能のすべてを無料で楽しむことができます。女性が気軽に使えるため、これだけの会員数を維持できているんですね。

男性はポイントが必要な従量課金制

キャッチ画像95767
これに対して、男性は上のような機能を使うためにはポイントを購入する必要があります。ワクワクメールでは、男性はポイントが必要な従量課金制になっています。

たとえば上で紹介した機能ですが、男性の場合は、

  • 女性のプロフィール写真を見る→2ポイント※プロフィール閲覧は無料です
  • メールを送る→5ポイント※受信メールを開くのは無料です
  • 電話をかける→15秒で3ポイント
  • 電話を受ける→15秒で4ポイント
  • 掲示板を見る→1ポイント

という具合にそれぞれ都度ポイントを消費することになります。

ちなみに1ポイント10円で、100ポイント(=1000円)から購入可能です。購入方法は【クレジット決済、銀行振込、コンビニ払い、電子マネー等】があります。

銀行振り込みはコンビニ払いの場合は、ポイントを購入してから自分の画面に反映されるまでに、少しタイムラグが生まれてしまいます。リアルタイムでポイントを受け取って使いたいなら、クレジットカード決済が便利です。

安心の完全前払い

ワクワクメールは前払いでポイントを購入し、そのポイントを使ってサービスを利用します。後から身に覚えがない請求が来てビックリしてしまう、なんてことは一切ありません。

ワクワクメールを他のサービスと比較

ハッピーメールとの比較

ハッピーメールはワクワクメールと並ぶ大手老舗で、この2つをマッチングサイトの両横綱と言ってもよいでしょう。簡単にハッピーメールの概要を見ていきましょう。

キャッチ画像95769

ポイント① 会員数1,600万人以上で日本最大級
ポイント② 掲示板で今日明日に会える人を探せる
ポイント③ 16年の運営実績でセキュリティも万全

ワクワクメールの設立が2001年に対してハッピーメールは2000年で、1年だけ歴史が長いです。

使える機能や料金体系、サポート体制もほぼ一緒で、ハッピーメールとワクワクメール、両方を同時に使っているという方も実は少なくありません。じゃあ、どれか1つならハッピーメールのほうがいいんじゃない?と思うかもしれません。でも、ワクワクメールにはハッピーメールにない特徴があります。

・①会員の年齢層
ハッピーメールは業界最大手ということもあり、幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。その一方で、ワクワクメールはハッピーメールよりも年齢層が若いです。10代から30代までの方はワクワクメールのほうが同年代と出会える確率は高いかもしれません。

・②伝言板機能
ワクワクメールにはプロフィールの伝言板への書き込みで、無料で相手へメッセージを送ることができます。より料金を抑えたい、という方にはワクワクメールのほうがおススメです。

Pairsとの比較

Pairsは20~30代の男女から支持を得ている人気サイトです。「Facebook連携・定額制」という制度を定着させ、マッチングサイトに革命を起こしました。以来着々と会員数を伸ばし、現在ではマッチングサイトの代表格と言ってもよいでしょう。そんなPairsの概要を同じように見ていきましょう。

キャッチ画像957611

ポイント① 会員数700万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

ワクワクメールとの違いとしてはまず、利用料金がPairsは定額制で、ワクワクメールは従量課金制だという点です。

Pairsは定額制のため、料金を気にせずたくさんの方とメールすることができます。がっつり出会いを見つけていきたい人や、異性と実際に会うのはじっくりメールのやり取りをして、人となりがある程度分かってからが良いという人は、従量課金制よりも定額制を選んだほうが安心して使えますよね。

ただ、Pairsは交際相手や結婚相手を探している方の割合が多いです。お互いがいいと思ってマッチングして、さらにメールでやり取りをしてから、初めてお会いすることになります。みんな真剣だからこそ、出会うまでのハードルは高くなります。

もしPairsとワクワクメール、どっちを使うか悩んでいるなら、自分がどれだけマッチングサイトを使う時間があるのか、考えてから選ぶのが一番だと思います。

ワクワクメールに向いている人

キャッチ画像957612

ワクワクメールの最大の特徴は、会員数が多く、運営がしっかりしていること。そして従量課金制なので、使う量を調整しながら出会いを楽しめる点です。

マッチングサイトってちょっと信用できないな、と心配に思っている方や、普段は忙しくてマッチングサイトを利用できないけど、たまたま時間ができたとき、気軽に出会える異性がいたら、と思っている方にはピッタリと言えるでしょう。

ワクワクメールに向いていない人

キャッチ画像957613

ワクワクメールは「今日食事に行きたい」「来週会えませんか?」という書き込みや、メールでのやり取りを楽しむマッチングサイトです。また、従量課金制なので、使えば使うほど料金はかさんでいきます。

毎日たくさんの異性とメールでやり取りしたい、という方は定額制の「Pairs(ペアーズ)」などのほうがいいと思います。

それと、ワクワクメールは女性のプロフィール写真を見るのにポイントがかかります。写真から異性を選んでいきたい人には向いていないかもしれません。

料金や特徴が分かったら、まずはお試し登録から

キャッチ画像957614

ワクワクメールは安心・安全に利用できるマッチングサイトです。

女性の利用はすべて無料で、男性の方も以下ボタンより登録すると500円分の無料ポイントを受け取ることができます。まずはこのポイントを使って、掲示板検索を使ってみませんか?

キャッチ画像957615

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

オススメ記事

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)