1ヶ月以内に彼氏を作る方法|理想の恋人との出会いを見つけるコツ!

周りはみんな彼氏がいるのに私だけいない…そんな人に向けて、理想の彼氏を見つける方法とコツを紹介。今日から具体的アクションに移してみてください!

彼氏が欲しいのにできない人は注目!彼氏を作る方法を伝授します

キャッチ画像97191

  • 周りはみんな彼氏持ちなのに私だけ1人…
  • 彼氏ってどうやって作るの?どこにいるの?
  • みんながやってる彼氏の作り方が知りたい!

「彼氏がなかなかできない」という方の中には、学生の頃はすんなり彼氏ができたのに、社会人になってからぱったり出会いがなくなってしまったという方も少なくありません。

そこで今回の記事では、彼氏欲しい女子がたった1ヶ月で彼氏を作るためのノウハウを、実体験ベースでお届けします!

彼氏ができなくて悩みを抱えている人は、彼氏ができない原因に気づき、どうすれば恋人ができるのか解決できる糸口が見つかるかもしれません。

理想の恋人と出会う前に必要なこと5選

恋は1人ではできませんから、まずは理想の恋人になりそうな、魅力的な男性と出会わなければはじまりません!素敵な彼と巡り合ったり、チャンスを生かすためにはどうすれば良いのでしょうか?

①まずはガムシャラに自分磨き

魅力的な男性に一目置かれるためには、女子力を上げて自分自身が魅力的な女性にならなければなりません!

男女ともに言えることですが、恋愛においては「顔立ちが整っていること」以上に清潔で健康的な印象を与えることが大切だったりします。

絶世の美女よりも親しみやすい雰囲気の女性がモテるというのはよくある話。必ずしも顔の良し悪しは大切ではありません。自分に似合うメイクや髪型を研究しつつ、スキンケアやダイエット方法を見直すなど、健康的で美しい外見を手に入れましょう。

また、容姿だけではなく内面を磨くことも重要です。特に20代~30代以降、アラサー・アラフォー世代は男性も結婚を意識して交際相手を見極める傾向が強くなるので、経済感覚を身に着けたり、最低限の家事は一通りできるようになっておくと良いでしょう。

②全ての出会いの場に積極的に参加する意欲

キャッチ画像97192

人間関係が限定されている状況では、当然出会いの機会もぐっと減ってしまいます。
社会人でも職種によっては様々な人と接する機会が持てるかも知れませんが、恋愛対象となる異性とどんどん出会えるような職場はそうそうないですよね。

もちろん職場恋愛、職場結婚をするカップルもたくさんいるので、まずは身近な男性にあらためて目を向けてみるのも良いでしょう!その上で、異性との出会いを広げるべく積極的になることが大切です。

とはいえ、「あくまで自然な形で出会いが欲しい」「恋活に抵抗感がある」という方も多いですよね。もちろん、現状を維持したままでも素敵な出会いが舞い込む可能性は0ではありませんが、確率を上げるためにはとにかくたくさんの異性と出会うことが重要です。

新しい習い事をはじめたりなど抵抗感のないところからでかまいませんので、不足分は恋活で補っていきましょう。

③積極的な行動

キャッチ画像97193

積極的に出会いの場に行くだけでなく、挨拶など異性と接するときの態度についても積極的になることが大事です。

女性だからと受け身でいるよりも積極性がある女性の方が男性から人気があるそうです。特に鈍感な男性には遠回しにアピールしても気があると気づいてもらえません。

好意に気づいてもらえた方が異性として意識してもらえます。まずは挨拶をしてみる、LINEしてみるなど始めやすいことからやってみましょう。機を見てデートに誘ってみると相手の性格をより深く知ることができますよ。

④見た目への気遣い

おしゃれをすればいいというわけではなく、男性ウケする格好がモテの原則です。目指すべきは女子アナウンサーのように女性らしく品のある姿。肌の出し過ぎも出さなすぎもダメ。少し丈のあるスカートやふわっとしたブラウスなどが好まれるでしょう。

それだけでなく清潔感も大切。爪が汚い、髪の毛がボサボサなど身だしなみには気をつけるのがいいでしょう。

男性は意外と細かいところもよく見ています。頭の先から爪の先まで気配りできると自信がつき、気持ちの余裕が生まれて会話もスムーズになりやすいです。

⑤さりげないボディタッチ

キャッチ画像97194

男性と接する機会がある場合は、さりげなくボディタッチをするのが効果的です。重要なのは「さりげない」ことであり、わざとらしいと引かれてしまう可能性があります。笑った拍子やイジられた時がボディタッチの瞬間です。

何度もボディタッチするのではなく、「たまに」することでキュンとさせられることができます。触れやすいのは腕や肩。太ももはかなりドキドキするみたいなので上級者におすすめです。

あらゆる手段を試す!彼氏を作るためにおすすめの出会いの場4つ

出会いの手段をできるだけ偏らないようにすることで、様々なタイプの異性と知り合うことができます!また、普段は出会わないような異性と接することで、自分が異性に求める条件を見直したり、視野を広げるきっかけにもなります。

単純に出会える異性の人数も増えるので、好みの男性と知り合える可能性もぐっと上がりますよ!今回は具体的な方法を4つご紹介しますが、思いつく限りの方法を試していきましょう!

マッチングアプリを試す

キャッチ画像97195

恋活に抵抗感をおぼえるという方には、マッチングアプリもおすすめです。

最近は従来の出会い系のようにいかがわしいサイトではなく、カジュアルな雰囲気のマッチングアプリを利用する若者が急増しています。中でも「マッチドットコム 」や「ハッピーメール」といった有名アプリはウェブ上での広告でも大きく取り上げられているので、知っている方も多いかも知れませんね。

こうしたマッチングアプリはSNS感覚で利用できる上、フェイスブックと紐づけられている場合が多く、身分のしっかりした相手と知り合うことができます。

登録者から好みの異性を探すもよし。アプローチされた中から物色するもよし。もしも気になる相手がいなくても、色々な人のプロフィールを読むことができるので、市場調査にはかなり役立ちますよ!

顔をつき合せてやりとりする必要がないので、恋活の第一歩としてとてもおすすめできます!スマホ1つで恋活できるので、忙しい方にもぴったりです。

▼こちらの記事もチェック
【2020年最新】優良出会い系アプリランキングTOP8|実際に試してわかった評判の理由

彼氏候補を紹介してくれる友達に頼る

キャッチ画像97196

周りの人に協力してもらうことも時には必要。やはり鉄板は友人からの紹介です。大人になると特に交流する関係が凝り固まりがちになるので、友人の紹介は貴重な出会いのチャンスとなります。

また、場合によってはお相手の恋愛観や、恋愛遍歴を事前に聞き出すこともできます。こういったことは本来お互い時間をかけてすり合わせていく部分なので、友人経由の出会いは相手の表面上でないプロフィールを知れるという多大なメリットがあります。

合コンや街コンへは100%参加する

今まで合コンや街コンには縁がなかったという方も、この機会に積極的に参加してみましょう!特に街コンは年代別、趣味別、職業別と種類も豊富なので、気の合う異性と出会いやすいのが魅力の1つです。

合コンは相手の情報をある程度掴むことができるので、友人経由の出会い同様のメリットがありますね。

ネガティブなイメージをお持ちの方もいるかも知れませんが、実際に顔をつき合せることで所謂「一目ぼれ」や、「ビビっときた」という状況が訪れやすいのもおすすめの点です。

出会いに繋がりそうな趣味や習い事をする

キャッチ画像97197
自然な出会いをお求めの方には習い事もおすすめです。

男性の参加率の高いスポーツや、お料理教室、英会話教室などを選べば新たな異性との出会いを掴むことができます。

とはいえ、恋活の場ではないので、気になる異性がいても既婚者や彼女持だった・・・なんてこともあり得ます。しかし職場以外のコミュニティに参加するだけでも人脈が広がったり、別の異性を紹介してもらえたりと、得るものがありますよ!

彼氏を作るためにおすすめなマッチングアプリや街コン

筆者がまず最初に「彼氏が欲しい」と思ってしたことは、恋活アプリへの登録でした。これまで紹介した出会いの場へも足を運びつつ、スキマ時間にコツコツとスマホで恋活できるので時間を有意義に使うことができますよ。

これから編集部がおすすめする2つのマッチングアプリと街コンについて分かりやすく解説しますので、参考にしてみてくださいね。

利用者数が多く理想の人に出会いやすい「ハッピーメール」

キャッチ画像97198

累計登録数2000万(2020年現在)を突破し、会員数の多さが最大の特徴となっている「ハッピーメール」。創設19年以上の健全な運営実績と、24時間365日対応の安心サポートで、初めてマッチングサイトを利用する人にも多く選ばれています。

ハッピーメール内で知り合った異性と出会えた確率は、74.5%とかなりの高確率!今すぐ素敵な出会いを探したいという方にぴったりのサービスなんです。

プロフィール画像や掲示板検索で気になる相手を探したら、すぐにメッセージOKのわかりやすいシステム。まずは顔がタイプの人を探すでも、趣味や内面からじっくり探すでも、サクサク相手を探せるのが魅力ですね。

女性は基本的なサービスは無料。まずは会員登録から気軽に始めてみるのがおすすめです!

キャッチ画像97199
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

結婚を意識した彼氏が欲しいなら「マッチドットコム」

キャッチ画像971910

彼氏を探すなら、結婚も視野に入れられる人が良い。そんな女性には世界的に有名なマッチングサービスの「マッチドットコム」がおすすめです。

世界25ヶ国で展開し、日本国内だけでも187万人(2020年現在)を超えるユーザーが登録しているこちらのサービス。本気で婚活したいという男女から高い人気を得ているのですが、その理由は料金システムにあるんです。

ハッピーメールのように女性無料で利用できるマッチングサービスも多い中、マッチドットコムは男女共に同額の月額利用料を支払う有料制サービス。つまり女性もお金を払っている分、本気で結婚相手を探したい、まずは真面目な出会いを探したいという強い熱意を持っている人が多いのです。

また独自のアルゴリズム機能で、自分の好みの相手をどんどん精査してくれるデイリーマッチも人気サービスの一つ。毎日表示される異性をタイプかどうか答えていくだけで、どんどんタイプの異性を表示してくれるようになるんです。

これなら仕事やプライベートで忙しい人でも、気になる異性を見つけやすいですよね。無料会員のままでもプロフィール作成や検索などは可能です。まずは無料会員登録からサイトの雰囲気をチェックしてみましょう。

キャッチ画像971911
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

「街コンジャパン」の婚活フリーパスならお得に街コン参加できる

キャッチ画像971912

出会いの場として、すでに定番になっている街コンもおすすめ!
話題の趣味コンから年齢・職業を絞ったものまで、さまざまなタイプの出会いの場を提供してくれます。

希望する場所や日時などの条件を絞って検索すると、該当する街コンが一覧で見ることができます。地元で知り合いに会うのが気まずいという人は、少し離れた地域での街コンに参加するのがおすすめ。

月に500円支払うだけで1ヶ月婚活パーティーに参加し放題の’’婚活フリーパス’’という女性向けのサービスも用意されています。

お客様の声のページにアクセスすると過去にさまざまなイベントに参加した人の口コミを見ることができるので、街コン選びの参考にすることができますよ。
キャッチ画像971913

彼氏を作るときにNGなこと

いつまでも受け身

キャッチ画像971914

待っていれば素敵な人に出会える、待っていれば連絡が来る、待っていれば誘われる、待っていれば告白されると思っているのは良くありません。「男だから」「女だから」という固定観念を持つのは恋愛において大きな弊害になります。

待っているだけでなく自分からの行動も大切であり、上記でも紹介したように積極性を出していきましょう。脈がないと思われて他の子に取られてしまうことも。少し思いに気づいてもらうくらいが丁度いいですよ。

仕事に没頭している

仕事に没頭していることはとてもいいこと。しかし彼氏が欲しいのであればそれでは良くありません。

自分は今どうしたいのか、彼氏が欲しいのか仕事をしたいのかを自問自答してみましょう。仕事に集中したいのであれば無理して恋活をすることもありませんよね。

本当に彼氏が欲しいのであれば、仕事は平日だけにする、残業は◯時までにするなど、恋活のための時間ができるようにルールを決めて行動するといいですよ。

理想のタイプが高すぎる

キャッチ画像971915

理想のタイプが高すぎると、素敵な男性に出会っているのに「運命の相手じゃない」と排除してしまい、なかなか彼氏ができません。イケメンで高収入で高学歴で高身長など理想が高すぎる場合は彼氏を作る時間も相当にかかります。

本当に大事なことは何か、譲れないものは何かを考えて理想のタイプを考えるようにしましょう。何でも完璧な人などいないんです。なんとなく相性がいいと感じたら今後も関係を続けて様子を見ましょう。

彼氏作りに焦りすぎている

醤油のかけすぎ、痩せすぎ・太り過ぎなど何事も「しすぎる」ことはよくありません。「適度」を知ることは大切です。恋愛も焦りすぎると「彼氏が欲しい!」という気持ちが相手に伝わってしまうと、必死感を感じてしまう人もいるでしょう。

自分も自然体にうまく行動ができなくなってしまうこともあり魅力が半減してしまう可能性もあります。焦りすぎている場合は他の趣味などで気を紛らわせながら彼氏作りを頑張るという方法もありますよ。

男性は減点方式で見ないようにする

減点方式ではなく加点方式で異性を見るようにするようにしましょう。「こんな男は無理」「こんな女は対象外」と最初から決めつけずに、その人の良さを見るようにするのです。第一印象では気がつかなかった良さに気がつくことができます。そもそも減点方式で物事を見てしまう人は好きな人ができにくいだけでなく、お付き合いできた後も恋人の嫌な部分ばかり見てしまうので長続きしにくい傾向があります。意識して変えていくようにしたいですね。

社会人女性で彼氏ができない理由

キャッチ画像971916

  • 仕事と家の往復
  • 仕事ばかりで恋愛どころではない
  • 出会いがなく出会いの場にも行っていない

社会人になると毎日忙しくて恋活の「こ」の字もないような日々を送っている人もいるのではないでしょうか。女性が多い職場だとなかなか出会いもありません。

休日は疲れて家でゴロゴロしてしまうという人もいるのでは?仕事が忙しくて私生活が疎かになってしまうと彼氏ができにくくなっていくようです。

社会人女性が彼氏を作るポイント

出会いの場に積極的に足を運んでみましょう。自宅と職場の往復だけではやはり出会いは望めません。行動範囲を広げたり趣味を始めたりするのもいいでしょう。

筆者の場合はお酒好きだったので仕事帰りにバーへ行くようになりました。マスターと仲良くなってそこで今の旦那を紹介してもらいましたよ!彼氏が欲しいのであればプライベートを大切にして、恋愛に時間を作ることも必要です。

彼氏を作るためには身の回りのケアも大事

洋服や下着などを買い換える

キャッチ画像971917

毛玉だらけのセーターやヨレヨレのシャツなどボロボロな洋服は相手に清潔感を与えないので、出会いの場へ行くときはなるべく新しい服を着ていくようにしましょう。下着なども含めて、デートに着ていける服を新しく買うのがおすすめです。

ムダ毛のケアをしておく

「一線は超えないから」と言ってムダ毛の処理を怠っていませんか?特に冬場は手足の露出が少ないためムダ毛を放置しがちです。しかし、腕をまくった瞬間や手を挙げた瞬間などで結構見えてしまうこともあります。

ほとんどの男性が女性のムダ毛が見えて引いてしまうそうです。脇毛はもちろん、細かい部分だと鼻の下や顔、指の産毛なども剃り残しがないかチェックしましょう。

ダイエットをする

キャッチ画像971918

太っているのがよくないというわけではなく、中には太っている女性の方が好きという男性もいます。

しかし、健康的にも最低標準体型を維持するのが良く、また大多数の男性はそうした標準的な体型の女性を好む傾向にあります。

ダイエットをすることで自分の心のゆとりも生まれ、自信がつくので内側から輝くこともできるでしょう。鏡に映る自分の姿を見るのが楽しみになりますよ。

積極的に行動して素敵な彼氏を作ろう

キャッチ画像971919

まとめると、「彼氏がなかなかできない」現状を打破するには、自分から積極的に行動することが大切だということです。

新しいことに挑戦するのは勇気がいりますが、誰しもはじめは恋活ビギナーです!まずは気軽にはじめられるアプリに登録したり、新しい習い事をはじめたりと、無理のない範囲でチャレンジしてみましょう!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)